2017年07月05日

韓国ドラマ《 トキメキ☆成均館スキャンダル 》



トキメキ☆成均館スキャンダル



B491C3F1-D059-4C96-9EDB-52DB3A64D922.jpg
©︎KBS 2010  


KBSワールドで7/29よりまたまたまた・・・放送スタート。1話先行放送7/19。



ユチョンのドラマデビュー作。
ベストカップル賞で投票結果1位で初の?男同志で受賞したのは女林(ソン・ジュンギ)と桀驁(ユ・アイン)カップル



キャスト
イ・ソンジュン役 /パク・ユチョン
佳郎・老論派
「屋根部屋の皇太子」「匂いを見る少女」

キム・ユニ(ユンシク)役  /パク・ミニョン
大物・南派
「シティーハンター」「ヒーラー

ク・ヨンハ役/ソン・ジュンギ
女林・無党
「根の深い木」「太陽の末裔」←結婚発表♡

ムン・ジェシン役/ユ・アイン
桀驁・少論派
「ファッション王」「六龍が飛ぶ






あらすじ
キム・ユニ(パク・ミニョン)は、幼い頃に父親を亡くし母親と病気の弟の面倒をみるために、男装して代筆などで、お金を稼ぎ家族の生活を支えていた。
ある日、借金返済に迫られたユニは報酬の高い科挙試験の替え玉をすることに。試験の日、ユニは左議政の息子 イ・ソンジュン(パク・ユチョン)を依頼人と間違えてしまい・・・2人は王命により、成均館に入学し寄宿舎での同居生活が始まる。[全20話]


  
感 想 
かなり、面白かったです。このドラマはかなりハマってロケ地巡りもしてしまった。
主要キャストの3人のハイレベルなイケメン(ユチョン、ソン・ジュンギ、ユ・アイン)に貧乏な女の子。男装しているもののやっぱり鉄板な設定。
ちょっと残念なのは・・・イサンから4人は金縢之詞を探すよう密命をうけるのですが、その件を最後にちゃっちゃと片付けてしまった感じ?しかもあった場所が・・・
まぁ、原作にないし、そこを突き詰めると違う話になっちゃうので仕方ないですが。
ドラマ「イサン」にも金縢之詞は出てきます。金縢之詞とは、英祖(トンイの息子)が自分の息子・思悼世子(イサンのお父さん)を米櫃に閉じ込め殺してしまった後悔が綴られたもの。
「イサン」絡みのドラマではよく出てくる。



このドラマではメインの4人は“花の4人衆”と呼ばれています。(ユニは男設定なので)こちらも道を歩けば皆が振りかえる時代劇版 F4です。
朝鮮第22代王 正祖時代。(イ・サンの時代でイ・サンはトンイのひ孫)
背景をちょっと調べてから観ると、派閥問題や謎解き部分がよくわかるかも?です。

ドラマは原作を読んでしまうとあれっ、って思ってしまう部分もありますがドラマはドラマ、原作は原作と。
原作はチョン・ウングォル氏の「成均館儒生たちの日々」「奎章閣閣臣たちの日々」です。この原作がかなり面白い。
「太陽を抱く月」もチョン・ウングォル氏の作品です。
成均館スキャンダルはユチョンのデビュー作でKBS演技大賞で3冠、新人賞・ベストカップル賞・ネチズン賞を獲得。

ベストカップル賞にはパク・ユチョンとパク・ミニョンだけでなく、投票結果1位に選ばれたのはソン・ジュンギ、ユ・アインの初の?男同志のカップル。

パク・ミニョンは優秀賞も受賞。
そしてなんといっても、OSTを歌ったJYJが主題歌を生で地上波初披露。東方神起ファン?JYJファン?には印象深い作品になったはず。

 ハ・ジウォンの弟チョン・テスも掌議役で出演しています。 
ソン・ジュンギとソン・ヘギョ結婚♡
ユチョンはどーなった?





脚本:キム・テヒ
演出:キム・ウォンソク





にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

posted by LINA at 19:30 | TrackBack(0) | おすすめ 韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「飛魚高校生」ほか