2017年06月29日

シンデレラはオンライン中![15話]①


[第15話 ①]

大学。卒業パーティーで上映する作品を誰が撮るか決めていた。二喜(アルシー)がまた遅刻してきて曹光(ツァオ・グァン )と揉め、教授が2人を指名し二喜と曹光が作品を制作することに。

曹光と二喜は慶大 企業合同説明会を撮影し生徒のインタビューを撮る。そして校舎の階段下へ移動する。曹光は、ピンを合わせる為に二喜にカメラ前に立ってもらう。ファインダー越しの二喜の横顔を見て・・・曹光はあれっと思う。

図書館に肖奈(シャオ・ナイ)と貝微微(ベイ・ウェイウェイ)が手を繋いで入ってくる。肖奈が微微の為にプログラミングの本を探しに行く。肖奈の後ろ姿を見ながら微微は、もうすぐ夏休み 2ヶ月も・・・と思う。

曹光はインタビュー撮影。隣にいる二喜は飽き始めている。その時、肖奈と微微が階段を降りて来るのを二喜が見つけて大声で呼びかけ手を振る。曹光も2人に気づき「終了」と帰ろうとするが二喜は「学部の花と男神のビッグカップルよ。2人のインタビューが撮れたら盛り上がるわ」とひとりで盛り上がる。


曹光は「俺は撮りたくないね」と言うが「私情を挟むのはよくないわ。これも課題のためなんだから」と二喜は言う。


二喜は微微と肖奈にインタビューを頼む。微微は人前で話すのは苦手と断るが、二喜に「単位がかかってるのよ」と頼まれ、微微は肖奈を見ると頷いて「分かった」と答える。二喜は大喜びする。


「ほら、スタンバイして」と曹光に声をかけるが曹光はそっぽを向いたまま。二喜がカメラを回しに行くが操作方法がわからず、曹光が仕方なくスタンバイをかける。二喜はろくにインタビューもせず「じゃ卒業記念にハグしてちょうだい」と無茶振りする。照れる微微を見て曹光はカメラを三脚から外し行ってしまう。二喜は三脚を持って曹光を追いかける。



生活のすべてはセブンネットで【セブンネットショッピング】 



肖奈は「日常茶飯事?」と微微に聞く。微微は「いいえ チラシを配られただけよ」(12話の会話から)と答え、2人は微笑み合う。


曹光と二喜は食堂に行き、曹光が撮影した画をチェックしていると微微の声が聞こえ、見せてと揉めているうちに誤ってカメラをスープの中に落としてしまう。カメラが壊れ、弁償するお金は2人で折半して5000元ずつ支払うことになる。


期末試験が終了する。二喜はカメラのことで落ち込んでいた。クラスメイトが「夏休みのインターンについてお知らせがあります」と聞くと、二喜は「真億でインターンするんだった」と思い出し

インターンの給料を計算しカメラ代が払えると喜ぶ。


肖奈は校内のベンチで、読書をしながら微微を待っている。微微が待った?と聞くと、今来たと答える。


校内で卒業生達が不要品を売って賑わっている所へ肖奈と微微が歩いて行くと帽子にサングラス、マスク姿の怪しい郝眉が不用品を売っていた。

微微が「美人先輩」と声をかけると「変装してるのになぜ分かった」と言う。微微は「マスクやサングラスじゃ先輩のオーラは隠しきれない」と答える。


郝眉が「お礼にこの布団をタダであげよう」と布団を差し出すが肖奈がとめる。郝眉は「ヤキモチか」と言う。肖奈は違うと「広告に偽りが。大学1年の時マルクス哲学を落とした」とバラす。

その時、肖奈に電話がかかって来て「いつもの店で」という話になるが郝眉が「あそこは飽きた」と。ガラクタのような売り物を片付けながら「今夜はとびきりの高級店を紹介する」と言う。


送別試合の打ち上げをやったお店(11話)で、愚公達と集まる。その店には、食堂で働いている男がいた。郝眉は料理を褒め、男に声をかける「友達とその彼女だ」君はここでバイト?と聞く。

友達を時々連れて来るよと郝眉が言うと、忙しいと疲れる「君1人で来い」と言う。


郝眉が話している間に先に料理を食べ、席に戻った郝眉は大皿の料理が殆どないのに不満をもらすと微微が「あなたの分」と自分の器を渡す。 郝眉が母性愛に感動したよと言うと、肖奈は笑って「よく噛んで食べろ」と言う。


郝眉が三男は彼女ができて優しくなったと言うと肖奈は「父親愛だ」と答える。(これが言いたかったらしい)愚公は笑い、永侯は吹き出しそうに。郝眉はふくれっ面とそれぞれのキャラがよくわかる反応を、見せる





少しして、永侯が「義姉さん、三男にとって君は初めての恋人なんだ。だから大切にしてやってくれ」と微微に言う。頷きながら微微は聞いていたが送別試合の時の事を思い出し初めて恋人ができたようにはとても見えないと思う。


酔っぱらった郝眉が昨日孟逸然から肖奈に電話があった事を話すが、肖奈の顔を見て郝眉は「ダメだ、完全に酔ったよ」と、テーブルに突っ伏す。微微は最後まで言いなさいよと思いながら、ちょっとムッとし肖奈を見る。


肖奈は「説明したいとさ」と言う。微微はシャネルの件?と思いながら「それで」と聞くが肖奈は「何もない」と答える。


微微が「男神は何て言ったの?」と聞くと愚公は何て言ったと思う?と聞き返す。微微は「そうね・・・ “どちら様?” と言ったの?」と答える。微微の答えに肖奈は笑顔を見せ、郝眉は箸から料理を落とし愚公と永侯も驚く。微微は「普通そう尋ねるわ 知らない人からの電話でしよ?」と言う。


愚公がシャネルのPCに侵入して学期末の課題リポートを消去してやると言うが、肖奈は「品がない」と言う。どう落とし前をつけると聞く愚公に永侯 は三男と付き合って長いんだから人となりは分かるだろ?「超人級に・・・冷酷ってことさ」と。愚公達が笑うと、肖奈は微微に近づいて「信じるなよ」と言うが、微微はいいえ真実でしょと思いながらも肖奈の言葉に頷く。


永侯が注文が少なすぎないか?と聞くと愚公は「初めて女子と食事するから品よく控えめにした」(品がないって言われたからそれにかけて)と答え、郝眉は「おいおい義姉さんは女か?」あまりの強さにネカマだと思われてたくらいだ(廬葦微微のネカマの話は有名だったのね)と。そして女ってのは恋愛対象のことだ。義姉さんは三男の彼女だ。だから異性じゃないぞ。そこを忘れるなと言う。


郝眉が追加注文し「最高に辛くしてくれ」と言うと永侯が「三男は辛い物が苦手だ」と言う。微微が辛い物が苦手ですって?と驚く。この間 四川料理を平気な顔で食べてたわと思い「あの・・・」と肖奈を見ると、肖奈は「苦手だ」と答える。



この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「飛魚高校生」ほか