2017年09月10日

中国ドラマ 〈四大名捕 12 〉


[第12話 ]昇格試験の波紋

女捕吏達が正捕吏への昇格試験前の猛勉強をしている。姫瑶花は「連日徹夜ですよ」聞く。その時部屋から言い争う声が聞こえ、瑶花が部屋に入ると「海香が私の服を焼いたんです」と杜鵑が怒って言う。

瑶花は今度試験に不合格なら結婚させられるという海香の事情を聞き、力を貸して欲しいと頼まれる。そして瑶花は海香を連れて冷血の所へ行き、事情を話して「見逃してもらえるなら助けてほしい」と頼む。
断ろうとする冷血に瑶花は「私は女だけど仲間の絆の大切さは分かる」女が道を開くのは険しく男以上の努力が要ると話す冷血は「俺が監督するのは男だけのはずだ」と言い行ってしまう。  
海香は感謝し、瑶花に「冷統領が承諾したのは姫統領をお好きだからに決まってます」と言う。

昇格試験の説明が終わり、諸葛は冷血と瑶花が監督を務めることを話し加えて楚離陌を監督助手にすると言うと捕吏達は驚く。  

試験が始まり落ち着きない海香を離陌が注意すると瑶花が離陌に騒がないよう言い麒麟司へ行くよう言う。そして冷血からも「証拠なしに声をあげるな」と言われ離陌はむきになり海香が不正行為をしているのを見つける。

瑶花が庇うがそこに諸葛が来る。離陌が海香の不正を報告すると諸葛は「海香、今日はここまで」と言う。海香は離陌を睨み涙目で出て行く。

冷血に試験で不正を報告した事を咎められ離陌と冷血は言い合いになる。そして冷血から海香事情を聞くが、離陌は「でも力不足で昇格したら本人が危険だわ」と。冷血は余計な真似はするなと怒って行ってしまう。

離陌は蝴蝶達に海香の件で文句を言われるが、何も知らず諸葛様の命令に従っただけ「それにやっぱり不正は間違ってる」と。蝴蝶達は離陌に詰めより離陌は池に落ちそうになるが無情が助ける。










離陌は気がつくと葉児が横にいて池に落ちかけて無情様に救われたのよと教えてもらう。「寝台まで抱えてきてくれて今やあなたに嫉妬する人だらけよ」と。そして熱があるから汗をかくよう葉児に言われている所へ冷血が来て「昼から寝床に?」と。葉児が離陌は体の具合が悪いと言おうとするが、仮病はやめろ 飯を作れと離陌に命じる。

離陌は冷血に部屋も掃除しろと命令され、洗濯をしに部屋を出た離陌を呼びとめ持ってきた服を離陌の持っている洗濯桶に投げ入れ「務めを果すんだろう?」と言う。少しして音が聞こえ、冷血が見に行くと離陌が倒れていた。冷血は離陌の額に手を当てて本当に病気だったかと思う。そこへ無情が来て「どうした」と冷血に言う。

寝台で目を覚ました離陌は側に座っている無情に「あの人でなしは?」と聞く。無情は笑うと「冷血なら君を寝かせて稽古に行った」と言う。無情は病気なのに体を使い過ぎたと優しく言う。

昇格試験の結果が出て、離陌は海香が泣いている姿を見て、気落ちしていると諸葛から声をかけられ「不正を働いてたまたま合格しても現場に出れば弱点があらわになる。自分の身も危うい。お前はそういう者を救ったんだ」と言われる。

鉄手は「俺は死神だ」そばにいれば依依に累が及ぶと街を歩きながら追命に話すが追命は公主の謹慎が解けた祝いに何を買うか考えている。

神侯府に紫羅公主が来る。蝴蝶達は「またじゃじゃ馬のお相手?」と不満をもらす。追命は公主に菓子やオモチャを贈りあれこれ公主に言うので「乳母よりもうるさい」と公主に言われて相手にされない。

公主は冷血に弓を教わりたいと言い、冷血が指導する。冷血の助けで矢が的に当たり大喜びする。そして蝴蝶が準備した動く的を試すことに。
冷血は「相手も自分も危ない」と言うが公主は聞かずに動く的を試す。

動く的を持つ人の中には離陌もいた。公主が矢を放った時、離陌の足に蝴蝶が投げた小石が当たり離陌は的を落としてしまう。
離陌の喉に矢が刺さる寸前に冷血が矢を掴み止め「何してる」と離陌に怒鳴る。離陌は蝴蝶達に言われたと冷血に言うと冷血は2人を睨む。
「以後 俺の許しなく出てくるな」と離陌に言う。そして公主にも「わがままは許さない 弓は練習無用」と言い離陌を連れて行ってしまう。

瑶花は蝴蝶達から公主と離陌を懲らしめようとしたことを聞き「命をオモチャにする気?」と彼女達を怒る。



 

公主は追命からも怒られ、明月楼へ行く。嬌郡主は話しを聞き公主に小間使いも命の重さは同じと諭す。公主は「叔母さまにまで叱られたわ」もう帰ってよと追命に八つ当たりするが、追命は「酸梅湯を作ってくる」と部屋を出て行く。 

嬌郡主は「追命は本当にいい子よ」冷血よりお似合いだと思うけど?」と公主に言うが、公主はうるさくて死にそうよと答える。嬌郡主は嫌いだったら毎日そばにいないし何より幼なじみでしょと言うと「私を好きならもう近寄らせない」と。嬌郡主がなぜ?聞くと「気まずい」と答える。

離陌は冷血が助けてくれた時のことを思い出していると、冷血がすぐ後ろに。冷血は離陌の呟きに「変わった感謝だ」と言う。

五毒翎教は天下を害し毒を用いて数多くの民を殺害した。と貼紙がされ、長年 六扇門のお尋ね者だった温無常が捕縛され斬首されるとことに。
教主・温如玉は一人息子を助けるために安世耿と会い助けを求める。安世耿は「私に従うと言うならそなたはもうわが一党。安心するがいい」と温に言う。


にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村


posted by LINA at 21:00| 四大名捕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー

ブログ内
韓国ドラマ一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」諍い女たちの後宮王女未央