2017年09月23日

中国ドラマ 〈四大名捕 15 〉


[第15話 ]娘たちを狙う影

諸葛正我と姫瑶花のいる部屋に四代名捕が来る。「また何か重大事件ですか?」と冷血が尋ねる。
瑶花が「若い娘の連続殺人事件よ」と事件の事を話す。諸葛は瑶花に仙鶴司も捜査に協力するように言う。

皆が部屋を出た後、諸葛は「昨日お前の義父が襲われた」と冷血に話す。
冷血は朱王府に行き、朱殿下にケガの様子を尋ね「刺客の顔は?」と尋ねる。護衛が「狼族の女です」と答える。冷血は朱殿下に「生存者がいるのですか?」と尋ねるが朱殿下は答えなかった。冷血はやはり義父が狼族の仇なのか?と思う。

事件現場の屋敷で追命は、地面が盛り上がるのを見て犯人が地中を逃げていると気づき、その後を追うが逃げられてしまう。
鉄手は娘が行方不明になった屋敷へ行き、庭でその娘の幻影を見る。神侯府で二人はそれぞれのの捜査の状況を話す。

街を歩いている鉄手と追命の前に凌依依が現れる。依依は「女の子を狙った事件?」と鉄手に聞き鉄兄さんのために囮になると言う。部外者の協力は禁じられてると鉄手は断るが、追命は俺たちがいれば危険じゃないだろと言うが、鉄手は「規則違反だ。絶対に許されない」と言う。


仙鶴司。「若い娘を狙った事件の捜査に仙鶴司も加わることになった」と瑶花が女捕吏達に話す。海棠は囮を使って捕まえようと言い、蝴蝶は「楚離陌が適任です」と言う。離陌は驚くが「事件の解決の力になれるなら喜んで」と囮になることを承知する。

仕掛けをした部屋で離陌は賊を待つ。部屋の外には瑶花達が待機していたが、別の事件が発生し協力要請を受けた瑶花はその場を離れる。
離陌に食事が運ばれてくる。しかし運んできた男が犯人だった。離陌は蝴蝶から借りた匕首で犯人を威嚇しようとするが、その匕首は細工がされ使えず、犯人の手で口を塞がれてしまう。
外へ合図を送る細工の紐を引くが合図を受けた蝴蝶は少し驚かせようとすぐ助けに行かない。やっと助けに入った蝴蝶達は犯人を捕まえようとするが、逆に犯人に布で一網打尽にされてしまう。

そこへ仙鶴司で離陌を囮にするという話を聞いていた冷血が現れる。冷血が犯人と戦い、犯人が逃げてしまうと「来い」と冷血は離陌の手を掴む。戻って来た瑶花は状況がのみ込めずにいると冷血が「部下を危険な目に」と言い、離陌を連れて行ってしまう。

瑶花は「蝴蝶、海棠。あなたたち何してたの」と状況を聞こうとしたが落ちている匕首を見て「匕首を細工したのね」と。 蝴蝶は離陌を懲らしめようと思ったんですと答える。瑶花は「捕吏としての自覚がないの?」と、怒って部屋を出て行く。





屋敷に戻ると冷血は怒り「世叔に報告してくる」と言うが離陌が止める。冷血に死んでもいいのかと聞かれ心配は嬉しいけど」と。冷血は「勘違いするな 迷惑なんだ」と答える。

離陌は冷血の心を読もうとして顔を近づけるが頭を抑えられ読めない。離陌が「辞めないわ。それに・・・」と、言いかけてやめると冷血は「俺に何か隠しているな?」と聞く。離陌は答えず、人に厳しすぎると冷血に言う。冷血は部下を守れなかった。統領として無責任だと。その会話を瑶花は立ち聞きしてしまう。

瑶花は冷血に分かってもらえないと気落ちして部屋へ戻り、冷血が言った言葉を思い返していると咳がでて、胸が苦しくなる。年前の傷がますます痛みを増す、まさか先が長くないのと思う。

瑶花達は諸葛に呼ばれ離陌を囮にした事を咎められる。蝴蝶と海棠は瑶花を庇い離陌を悪く言うが、諸葛は「統領として正しい判断だと言えるのか?」と瑶花に聞く。

蝴蝶達に言いがかりをつけられ、諸葛に咎められた事を知った離陌は、瑶花の所へ行く。自分が囮になったせいで迷惑をかけたと謝り「私が諸葛様に説明を」と言うが、瑶花は「もう過ぎたことよ。冷兄さんの誤解も解く術がない」と言う。そして今後も私の下で力を尽くしてと離陌に言う。


命は鉄手に仙鶴司が離陌を囮にした話をする。鉄手は「依依を危険な目に遭わせるわけにはいかない。規則は絶対に守れ」と言う。追命は「依依が大事なんだな」と言う。

二人は依依に見つからないように裏口から捜査に出かけようとするが、依依は裏口で待っていた。そして「今朝、死体を見つけた」と話す。三人は捕吏達と共に、依依の案内で死体を見つけた場所へ行くと娘の死体があった。   
依依は目撃した状況を話す。追命と鉄手は諸葛にその事を報告する。

温如玉はさらった娘の血で温家秘伝の香 虞美人を安世耿の為に作っていた。于春童は皇宮に侵入すると虞美人を使い宦官達に幻覚を見せ、玉璽を盗む。

玉璽を手に入れた安世耿は高笑いし「この玉璽を隴西へ送り挙兵した暁には改めて私を陛下と呼べ」と。その時こそ私は名実共に皇帝となると。
安世耿と春童の話を立ち聞きした温如玉は、玉璽により兵権を掌握すれば悲願である五毒翎国を興せるぞと思う。

朱殿下を襲った女が腹を空かせ、店で饅頭を恵んでもらおうとするが店主に追い出される。
女は残飯を食べながら割れた玉佩を見て、仇を討つまでは生きなくては 絶対に生き延びると誓う。女は一族が襲撃された様子を思い出す。泣きながら歩く少女(奴奴)が「王子」と叫び、追いかけるが転んでしまう。そして敵が落としたと思われる玉佩を見つける。

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
posted by LINA at 11:00| 四大名捕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「飛魚高校生」ほか