2017年10月01日

中国ドラマ 〈四大名捕 20 〉


[第20話 ]決死の脱出劇

冷血は目覚め、楚離陌に丸一日寝ていたと聞く。冷血は温氷児(鄭爽)に礼を言うと「お礼なら楚さんに」と、素紗蝉衣を着ていなければ死んでいたかもと言われる。そして氷児は「叔父を倒してから迎えに来て」と言う。

夜。冷血は離陌に口づけした時のことを思い返す。そこへ離陌が「お腹すいたでしょ」と果物を持ってくる。「君は?」と聞く冷血に離陌はもう食べたと答えるがまた食べろと言われる。離陌がお腹いっぱいと答えると「嘘をつくな」と。そして素紗蝉衣を着るようにと離陌に返すが「着ててよ。体に障る」と言うとまた言い合いになる。
2人は立ち上がると顔が近づき、口づけした時のことを離陌も思い出す。冷血は「君の身が心配だ」と言い行ってしまう。

翌日。凌依依は温如玉に腕を捧げるよう迫られる。潜入している追命は「今 依依を助けたら正体がバレてしまう」と身動きできない。依依は温に剣を投げ歯向かうが捕らえられる。
そして渡された閻羅掌の奥義は写しで、修練を始めたら毎日毒を体に取り込まないと体が腐っていくと聞かされる。その時、鉄手は紫羅公主達を救い逃げ出していた。

「公主と姫瑶花が鉄手にさらわれました」と報告を受けた温は「逃すな」と命令。それを聞いた追命が玉を投げ、爆発を起こす。混乱に乗じて依依を助けようとするが気づかれ、猿不邪は追命に向かって剣を投げる。そこに冷血が現れ、自分の剣で追命に投げられた剣を跳ね飛ばし助ける。

は術で籠の5羽の鳥を放ち「5羽の鳥がわが教の象徴 五毒翎教の由来だ。翼と爪に毒を含ませてある」と鳥に冷血たちを襲わせる。

冷血の「外へ」の合図の声で追命、離陌、依依は洞窟の外に。そして外で、追ってきた鳥と五毒翎教徒と戦う。鳥に襲われそうになった離陌は読心術で鳥に語りかける。すると鳥達は五毒翎教徒を襲う。そして鳥達は温と猿不邪を狙うが猿不邪は温を盾にし逃げ出す。

温は玉璽強奪事件のことを話そうとするが、隠れて様子を見ていた安世耿の幻術で灰にされてしまう。鉄手たちも無事脱出し合流する。
公主は「もう会えないかと思ったわ」と冷血に抱きつく。追命、姫瑶花は固る。

離陌はなぜ悲しくなるの?とその場を離れる。冷血は「ご心配に感謝します。仕事なので」と公主から離れ、瑶花の横も通り過ぎ離陌を呼び止め「温さんを迎えに行く約束だ」と言うと離陌の手をとり2人はその場を後にする。 

追命は「この秘伝書でお前も無情も助かるぞ」と秘伝書を見せる。喜ぶ依依が鉄手の腕を握ると鉄手は依依の手が震えているのに気づく。

冷血と離陌は温氷児を迎えに行くが、氷児はやはりここに残ると言う。







離陌は無情の手当をし、冷血は如煙のことを心配して自分の治療を渋る無情に「誰かを守りたければまず目を治せ」と言う。
瑶花達は毒消しを煎じて毒に侵された者達に飲ませる。依依も鉄手に薬を持って行き追命にからかわれるが浮かない顔をする。

冷血と離陌が皆の所へ来ると「私の冷兄様よ」と公主に言われ、離陌は冷血の側から離れる。公主に話しかけられても冷血は無視して鉄手に様子を聞くが、陶器の割れる音がし振り返る。
冷血はふらつく離陌の所へすぐ行き「離陌どうした?」と支えるが離陌は気を失う。冷血は離陌を抱きかかえ部屋へ運んで行く。
公主は冷血を追いかけ「下女の世話なんて」と怒るが、冷血に部屋から締め出されてしまう。

依依は毒を体に取り込むか悩む。このままだと毒女になってしまうと。そこへ鉄手が来て依依が毒の中毒者になった事を知る。

部屋で悩んでいる瑶花に蝴蝶達は冷血を諦めるよう助言するが瑶花は「諦めたくない」と言う。

離陌が目を覚ますと冷血が部屋に入ってきて「具合は?」と薬を差し出す。優しいのねと離陌が言うと冷血は助けられた借りは返すと言う。離陌はそういうこと?、気にしないであれは成り行きよと。冷血「今はゆっくり養生しろ」と言う。
離陌が「無情様の具合はどう?」と聞くと冷血は一瞬とまり「如煙の所だ」と、部屋を出て行く。

冷血は奴奴が如煙の部屋へ行くのを見かけ、如煙の部屋に行く。奴奴が安世耿の配下になったと知り「道を誤るな」と言うが、奴奴は聞く耳を持たず部屋から出て行くように言う。

夜。安世耿が如煙の部屋にいると無情が毒消しを持って来る。無情が如煙に語りかけるのを聞き、如煙の想い続けた相手が無情だと知る。

公主が離陌の部屋で寝ると言い離陌が困っていると冷血が来て「何か?」と公主に聞く。公主は「冷兄様の隣の部屋で寝る」と言うと、冷血は離陌 部屋を明け渡せと。勝ち誇った顔を公主はするが、離陌が「私は?」と聞くと冷血は「俺の部屋で寝ろ」と言う

冷血の部屋で海棠と蝴蝶の部屋で寝ると離陌は言うが、冷血は「歓迎されると思うか?」と。
そして「床で寝る」と言う離陌に冷血は、自分が床で寝ると言う。離陌が妙に優しいのねと言うと冷血は「倒れられると迷惑なだけだ」と世叔から世話と保護を頼まれたと。

離陌は読心術で冷血の心を読もうとすると「また読心術か?」と抱き寄せられる。離陌は「私を抱きしめろとは言われてないでしょ」と言う。






にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

posted by LINA at 10:00| 四大名捕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー

ブログ内
韓国ドラマ一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」諍い女たちの後宮王女未央