2017年11月30日

韓国ドラマ《青春の罠・愛する人よ》


「愛する人よ」


A50E4E34-711E-4202-8424-803CA4319C19.jpg
©️SBS 2007



キャスト
ユン・ソクジュ役/キム・ドンワン
キム・ソヨン役/ハン・ウンジョン
イ・サンミン役/チョ・ドンヒョク
イ・ジョンミン役/ファン・ジョンウム
ユン・テジュ役/ホン・ギョンミン
ユン・ヒョンジュ役/パク・ウネ



あらすじ
ユン・ソクジュキム・ドンワン)は仕事も順調で同棲中のキム・ソヨンハン・ウンジョン)との間にも子供が生まれ、結婚を控え平凡だが幸せな日々を送っていた。
ところがある日、会社の駐車場でソクジュは接触事故に遭う。加害者女性はソクジュの勤務しているソンジュピクチャーズの社長令嬢イ・ジョンミン(ファン・ジョンウム)だった。ジョンミンはソクジュを気に入り、彼に結婚相手がいることを知りながらも熱烈にアプローチする。
そんな中、ソクジュはドラマの出演予定の俳優が負傷し現場へジョンミンの車で向かうが雪で足止めされしまう。そしてソクジュはソヨンと子供を捨ててジョンミンと結婚する。
ソヨンはシナリオ公募をきっかけにジョンミンの兄イ・サンミン(チョ・ドンヒョク)と知り合いになる。サンミンはソヨンに好意を抱き始める。[全20話]




「青春の罠」のリメイク版。
SHINHWAのキム・ドンワン入隊前の最後の作品、除隊後は初作品は「絶頂」。




演出:チョン・セホ「青春の罠」/ユン・リュヘ
脚本:チェ・ユンジョン






「青春の罠」


318D80D8-84EF-4822-83C7-1231083A93E7.jpg
©️SBS 1999



この「青春の罠」も新解釈のリメイク版



キャスト
ソ・ユニ役/シム・ウナ
ノ・ヨングク役/チョン・グァンリョル
カン・ドンウ役/イ・ジョンウォン
ノ・ヨンジュ役/ユ・ホジョン



あらすじ
ソ・ユニ(シム・ウナ)は恋人カン・ドンウ(イ・ジョンウォン)入隊中に娘を出産。除隊後ドンウは生活が安定したら結婚しようとユニに約束する。
ドンウはユニが秘書として働く会社に就職するが、偶然に会長の長女ノ・ヨンジュユ・ホジョン)と知り合う。ヨンジュはドンウに好意を持ち、2人は交際を始める。貧しい生活に嫌気がさしていたドンウは、ユニと娘 ヘリムを捨ててヨンジュと婚約する。
ユニは1人で娘を育てる決意をするが、ヘリムを事故で亡くしてしまう。ドンウは危篤の知らせを無視した上、葬式にも来なかった。ユニはドンウに復讐を誓う。
そして、海外支社から帰国した会長の長男ノ・ヨングク(チョン・グァンリョル)ユニに好意を持つ。ユニはドンウへ復讐するためにヨングクの好意を受け入れる。
ドンウはその状況に危機を感じ、ヨンジュは不信感を抱く。全24話]




シムウナは2001年の映画『Interview インタビュー』を最後に女優を休業しパリに留学。
2005年チ・サンウク議員と結婚して現在2人の娘がいる。

6月に睡眠剤の過多服用で入院したが、命には別状ない。





現在、韓国俳優 重鎮である、チョン・グァンリョル氏は日本人にもお馴染みの俳優さん。タレント公募に合格し、俳優になるが売れない時代を過ごす。そして、この「青春の罠」で注目を浴びて「ホ・ジュン〜宮廷医官への道」の主役に抜擢されトップランク俳優へ。奥様は韓国初のスタイリストらしいです。



「青春の罠」は古い作品なので、画の古さは感じますがストーリーがすごく面白い。「愛する人よ」も同様に面白いです。





脚本:キム・スヒョン
演出:チョン・セホ






にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


posted by LINA at 09:13| Comment(0) | 韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「飛魚高校生」ほか