2018年01月27日

中国ドラマ・三国志 ~趙雲伝~[第14話〜16話 ]


三国志 ~趙雲伝~



9F1A6427-41D7-4210-A93F-1A7AEDE5745D.jpg

©️中国 湖南衛視




キャスト

趙雲・趙子龍/林更新 ケニー・リン
夏侯軽衣・馬玉柔軟/ユナ(少女時代)
高則 魏国の将軍/ジョンフン(John-Hoon)

公孫宝月/賈青 ジア・チン
李全/鄒兆龍 コリン・チョウ
呂布/高以翔 カオ・イーシャン
劉備/厳屹寛 イェン・イークァン
貂蝉/古刀娜扎 グーリーナーザー
李飛燕/趙韓櫻子 チャオ・ハンインズ
柳言成/郭冬冬 グオ・ドンドン
柳擎児/孫驍驍 スン・シャオシャオ
趙安/于榮光 ユー・ロングァン




あらすじ
【第14話  牢の中の二人】
夏侯軽衣を虎牙山の山賊の寨から救い出すため、趙子龍の策で高則、耿純率いる軍が表から攻め子龍は裏門から侵入し夏侯軽衣を救出する予定だったが、耿純が計画通り動かず子龍の策は失敗。
杜厥と高則は戦うも姜峰の助太刀で苦戦し、子龍は助けに入るが捕らえられてしまう。牢に連れて行かれた子龍は、夏侯軽衣と再会し必ず救いだすと言う。退去した高則の所へ山賊から、3日で10万両用意しろとの文が届けられ、山賊達は勝利の盃を交わしていた。そして子龍と夏侯軽衣は牢でお互いの気持ちを確認し会う。
柳言成は子龍を助けるため李全に助けを求める。
杜厥は子龍を凌遅刑でなぶり殺しにすると決めるが、子龍は夏侯軽衣と牢から逃げ出していた。しかし子龍は再び捕らえられ、山賊達に袋叩きにあっている所へ逃げたはずの夏侯軽衣が戻って来て、杜厥に矢を向ける。夏侯軽衣は杜厥を正確に射るが力が足りず、再び捕らえられる。
夏侯軽衣は牢へ、子龍は鉄面侠として討った山賊 周南の墓前で体を切り刻まれることになる。墓に寨の牢守 大丸が現れ、山賊を殺し子龍を助け逃げる。大丸は周南から以前助けられたと子龍に話す。しかしその後、家に帰ると家族は皆殺しにされ敵を討つため男装し山賊の仲間になったと話す。









【第15話  絶命谷】
趙子龍は大丸の助けを借り、虎牙山 山賊の寨へ戻り夏侯軽衣を牢から助け出し逃げ出すが、山賊達に追いつめられる。そこへ李全と柳言成が助けに来るが子龍と夏侯軽衣は絶命谷へ落ちてしまう。
李全は、絶命谷は絶境でそこに入り生きて出た者はいないと言成達に話す。高則は絶命谷を降り2人を探そうとするが耿純に止められる。
子龍と夏侯軽衣は谷底で気がつき、安全な場所を探す。一方、耿純は自らの保身だけを考え石硯を責めている所を高則に見られ、怒りを買い、耿純は命乞いをする。
絶命谷は花が咲き誇り鳥のさえずりが聞こえる美しい秘境だった。子龍は夏侯軽衣の傷を治療をし穏やかな気持ちで過ごす。李全達は子龍の消息がわからぬまま無事を信じて子龍の誕生日を祝う。
子龍と夏侯軽衣は絶命谷で何かの気配を感じるが姿が見えず、谷底で出口を探すが外へつながる道が見つからない。偶然、岩壁に刻まれた槍術指南を見つけ、子龍は稽古を始める。
長安。呂布は王允に義娘 貂蝉によい縁談はないのか尋ねると王允は私が認める相手は温侯のような英雄と話されると呂布は貂蝉を娶る意思を見せ婚儀の用意が進められることになる。呂布は王允の屋敷の前で、貂蝉と添い遂げられたら何の悔いもないと想いを馳せ、香を焚き琴台を用意して待つとしようと呟く。








【第16話  白馬の導き】
絶命谷。偶然見つけた岩壁に刻まれた槍術指南は極めて高度なもので子龍は稽古に励み、夏侯軽衣は子龍のために『龍行天下 軽衣随』と文字を刻んだ槍を作り贈りる。子龍はその文字を見て夏侯軽衣を抱きしめる。
長安。呂布は狩りで子鹿を捕らえ貂蝉に贈り、母鹿が太師 董卓の屋敷にいると聞くと貂蝉は母鹿を助けたいと話す。王允は母鹿を結納品にしたいと呂布に伝えるよう使いの兵士に言う。
太師 董卓が倚天剣と青釭剣2本の宝剣を王允の屋敷へ受け取りに来る。そこで舞を披露した貂蝉の美しさに太師 董卓の目はくぎ付けになり、まさに天女の降臨だと言うと王允は貂蝉を側に仕えさせると申し出て、連環の計を謀る。
呂布は貂蝉を太師 董卓が連れて行ったと王允に聞き、太師の屋敷に駆けつけるが中に入ることができなかった。一方、貂蝉は覚悟を決め太師 董卓と床入りする。
絶命谷。子龍はふと達人はどうやってここへ入ったのかと疑問に思い、その事を話していると以前から子龍の前に何度か現われた白馬が目の前に現れる。2人は白馬に乗ると子龍は白馬に今日から私がお前の主だ。連れ出してくれと言う。白馬は沼に飛び込み、沼底歩く。水中で意識を失った夏侯軽衣に子龍は口づけする。絶命谷は映月湖、町から南西に20里の所へ水路で繋がっていた。
真定県。子龍と夏侯軽衣が戻ると耿純は夏侯軽衣を役所に連れて行こうとするが、高則が来て夏侯軽衣を行かせる。夏侯軽衣は子龍に休まず急いで戻って来た事に文句を言うと、この先どこにいても何があっても君と生涯を共にしようと心に決めたと子龍は話す。



ーつづくー



posted by LINA at 18:30| 三国志 ~趙雲伝~ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー

ブログ内
韓国ドラマ一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」諍い女たちの後宮王女未央