2017年12月07日

中国ドラマ〈 旋風少女 2〉 第6話


21EC75F3-B35F-46EC-89A3-2C8F52936C71.jpg

[第6話]

バイツァオは庭のベンチで、ティンイーに言われた事を思い返し、泣きながらルオバイに貰ったイチゴのピンを見つめる。そこへチャンアンが来て「泣いている場合か?」と。世界選手権に出たいんだろ?と。バイツァオははいと返事をする。

部屋で荷造りしているティンイーの所へティンハオが来る。ルオバイのように自分を犠牲にしてまで彼女の心に居場所を作ろうとするのねとティンイーは言い、そして自分が強くなりたいのは虚栄心やバイツァオへの敵意だけではないと「兄さんが私の誇りだった」と。

チューユエンさんが引退し、ルオバイが死に、兄さんも引退した。賢武館の栄光を自分が守り背負っていくと言う。行くのを止めようとするティンハオに「好きなようにさせて」と怒鳴り、家を出て行く。

松柏館。道場でバイツァオは「対戦相手が発表された」と最終戦の相手、加藤銀百合を見せられる。銀百合は加藤小百合の二番目の姉。

その頃、ティンハオも加藤銀百合の情報を得ていた。銀百合は去年の全日本女子の覇者。3歳で稽古を初めた彼女の回転技は強力で桜流蹴りの速度には目を見張ると聞く。

道場でも門下生達とバイツァオは銀百合の事を話し「銀百合は妹が負けたことで感情的に攻撃してくるわ」ケガさせられるかもと言われる。

そしてバイツァオの弱みは2人の共通点である回転蹴りだという分析結果をティンハオは知る。

美少女マッチの記者発表会で、岸陽大会最終戦の選手が紹介される。「松柏館の “旋風少女” チー・バイツァオ」バイツァオが登場。「対するは桜流の加藤銀百合」銀百合が登場する。

バイツァオの旋風3連蹴りは誰にも破られていない、期待できますねと進行役が話すと銀百合が旋風3連蹴りは大して深い奥義ではないと話し始める。シャオインは話を聞きバイツァオがグァンヤーに教えていた時の事を思い出し、グァンヤーを振り返り見る。バイツァオはチャンアンを見る。

そして銀百合は3連蹴りは大して難しくない。突破策を持っていると。「私はあなたの3連蹴りを破って桜流の栄誉を取り戻すわ」と宣言する。




会見が終了後、グァンヤーは「バイツァオを裏切ったわね」とシャオイン達に責められる。そこへバイツァオが来てグァンヤーを庇うが、ルイがグァンヤーと加藤姉妹が話していたのを目撃していた。シャオインに「これでも無実だと言い張るつもり?」と言われる。バイツァオは信じると言うが、グァンヤーは「認めてあげる。私はあなたが大嫌い」と言い、走って行ってしまう。

バイツァオはグァンヤーの後を追いかけ「あなたは何もしていない」と言う。グァンヤーは自分が漏らしたと言うがバイツァオは、性格ならよくわかってる「人を裏切ったりしない」と。あなたを信じてると手を握り、全勝館を追われた時の話をしてからみんなに攻められたからってヤケにならないで誤解はすぐに解けるわ言う。

グァンヤーは加藤姉妹と会った理由を父親から預かった本を渡すためだったと話す。門下生達は謝り「じゃあ犯人は誰?」とシャオインが言うがバイツァオは笑顔で誰でもいいと答える。

翌日。シャオインが「旋風3連蹴りは通用しなくなったわ。どうするの?」とバイツァオに聞いている所へ「永遠に破られない技などあると思うな」とチャンアンが道場に入って来て言う。勝つためには自分を磨き続けるしかないと。ティンハオも「そのとおり」だと。

「どうすれば」と聞くシャオインの問いにティンハオはやみくもに稽古しても行き詰まる。銀百合を倒す方法は速度だと言う。そしてティンハオによる音楽のテンポに合わせて放たれた矢を全て蹴る特訓が始まる。

夜。道場でバイツァオは、ルオバイの道衣をたたみながら「必ずこの難関を乗り越えてみせます」そうすればまたルオバイ先輩に会える。ですよね?と言う。

チャンアンは回転器具を用意する。遊具も同然とシウダーは言うが、実際に器具を試すと「助けて」と叫ぶ。ルイに「何の訓練ですか?」と聞かれるとチャンアンは回転訓練だと答える。
「試したいものは?」とチャンアンが聞くが門下生達は皆逃げ腰で首を振るが、バイツァオがやりますと言う。

バイツァオが回転器具で、回っているのを見たティンハオが急いで来て、バイツァオを器具から出しクラクラになったバイツァオを支える。
ティンハオは長時間の回転訓練は危険すぎる「バイツァオまで殺す気か?」とチャンアンに言う。
その言葉に門下生達がざわつく。

ティンハオは「シンヤオはなぜ死んだ?」お前の特訓で犠牲者を出すなと怒鳴るが、チャンアンはお前は俺のやり方を非難するがお前も俺の指導を受けて世界最強になったと言う。

シウダーが「今の話は・・・本当ですか?」と前に出て来て聞く。チャンアンはパイロットの訓練にも使かわれる器具だと答えるが、ティンハオは問題は器具じゃない「シンヤオを殺したお前の訓練方法だ」と怒鳴る。チャンアンはかつての事を思い出す。そして門下生達の冷ややかな目を見て黙ってその場を後にする。








門下生達は休憩し、コーチは否定も弁解もしなかったとチャンアンについて話す。そしてコーチが以前教えてた風雲館ってどんな道場なの?と。


ルイが「知らないの?」と、皆に風雲館の事を話す。美少女マッチも風雲館の主催。元武道界では謎に包まれた道場で有名でプロの試合しか出ない。使い手が大勢いて金メダルレベルがゴロゴロいると。チャンアンコーチは首席教官で、しかも風雲館を代表する最強選手。そして試合での戦いぶりは残酷、冷酷、残忍非道だと。

チャンアンの話を続けていると「何の話だ」と、チャンアンが来て言う。そして指導を受けるかは皆に任せると言う。

夜。チャンアンは木彫りをしながらため息をつき、バイツァオがくれた材料を見る。そしてふと思いあたり回転器具の置いてある場所に行くとバイツァオがひとりで訓練していた。

バイツァオはくらくらになりながらも「だらしないわよ。この程度で限界なの?」と。そこへチャンアンが来て「非道なコーチと知った上でなぜ俺の指導に従う?」と聞く。自分のコーチを信頼してますからとバイツァオは答える。

「この訓練の目的は何だ?」と聞かれバイツァオが答えると、チャンアンはまず高速での回転に慣れる事が必要だと。次は速度をコントロールする事。自分で器具を操れるようになれと。そしてバイツァオを器具に固定しながら「気分が悪ければすぐに言え」と言う。バイツァオは笑顔で頷く。そして回転器具でと特訓を開始する。

桜流道場。加藤姉妹が訓練している。倒れた小百合がバイツァオは「姉さんには到底及ばないわ」と言うが、銀百合は「桜流の道着を守るため1秒も無駄にできないと言う。

バイツァオはティンハオの特訓で回転速度1秒 540度をだし、鉄百合に追いつく。門下生達は喜びバイツァオに駆け寄る。

世界選手権まで15日。バイツァオ世界ランキング51位。10位との差106ポイント。






にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村



posted by LINA(lina.myfavorite@gmail.com) at 21:47| 旋風少女2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「 三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「寵妃の秘密 2~愛は時空を超えて~」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「楚喬伝」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「「蘭陵王妃」「扶搖 ~伝説の皇后~」「 酔麗花~エターナル・ラブ~」「刺客列伝 」「春花秋月~初恋は時をこえて~」「招揺」「白華の姫」「陳情令」「春花秋月」「鳳凰伝」ほか