2018年01月06日

中国ドラマ・王女未央[第28話〜30話]


王女未央-BIOU-


01C000A0-1F4F-440C-AAD7-445C5C73D412.jpg
©️東方衛視 / 北京衛視




キャスト
李未央(馮心児)役/唐嫣 
拓跋濬(高陽王)役/罗晋 
拓跋余(南安王)役/呉建豪 
拓跋迪 役/陳鈺琪 
李蕭然 役/白凡 
叱雲柔 役/田麗 
李敏徳 役/梁振倫 
李長楽 役/李心艾 
李常茹 役/毛曉彤 
李常喜 役/彭豆豆 




あらすじ
【第28話】お妃選び
李常茹は涼の王女の肖像画を見て李未央と同じ痣が描かれているのに気づく。李長楽は息子 拓跋濬を心配する太子妃の元を訪れ慰め、さらに侍女を使い猟場で拓跋濬を救ったのは自分だと思わせて太子妃を味方につける。
未央は今までのことを拓跋濬に詫びる。そして宴の刺客が何者か聞かれ、刺客でなく自分の護衛で君桃の父、自分のために犠牲になったと話す。拓跋濬は必ず真相を解き明かすと約束する。
焦統領が未央を見つけ、李敏徳は急いで駆けつけるが未央と拓跋濬の仲睦まじい姿を見て声をかけずに立ち去る。君桃と再会した未央は自分の拓跋濬への想いを正直に話すと君桃は王女が幸せならどんな道でもついて行くと答える。
平城に戻り拓跋濬は太武帝に無事だと挨拶に行くと太子妃は李長楽との婚姻の許可を願い出る。拓跋濬は想い人がいると太子妃と言い合いになるが太武帝は品定めしようと言う。
柔然に戻らなくてはならない敏徳は未央への想いを伝えられず、未央の髪から簪を取りもらう。そこへ高陽王から薬材と文が届き改めて自分の想いを胸にしまう。
皇女は敏徳の後をつけ、敏徳が柔然可汗の息子だと知るが秘密にすると約束する。
拓跋濬は父 拓跋晃(景穆太子)との思い出の場所に未央を連れて行き、父親の思い出 話しを未央に話して聞かせる。








【第29話】嫁入り道中
李未央と拓跋濬が仲睦まじく過ごしている間、承安は君桃を口説いていてうっかり拓跋濬と李長楽の縁談話をしてしまう。拓跋濬に君桃は剣を向け、李敏徳も詰め寄るが母が望んでいるいるだけと答え、未央に私が娶るのはそなただと言う。そこへ太子妃が倒れたと知らせが来る。
拓跋濬は劉太医に太子妃は心臓を患っていると言われる。太子妃は床で李長楽を娶るように言う。一方、未央は拓跋濬の思いを受け入れなければ彼は板挟みにならなかったと悩む。
李敏徳は未央の簪を眺め未央の幸せを見届けなければ安心して去れぬと思い、敏徳に想いを寄せる皇女は敏徳が柔然に去ることを考えて泣く。
朝議。国境の宋の大軍に動きがあり太武帝は家臣達に意見を求め、宋と友好関係を築くために宋に魏の女子を嫁がせることになる。叱雲南は危険な宋に皇女は嫁がせられないと未央の名をあげる。しかし拓跋濬は反対し、李未央は自分が娶ると太武帝の前に跪き許しを得ようとするが怒りを買い、さらに東平王と言い合いになる。それを収めるために李尚書が娘 李未央を嫁がせることを願い出て太武帝はそれを許可する。
拓跋濬は承徳に宋の動きを探らせ、未央の輿入れを防ごうとする。一方、未央は李家に迷惑がかからないよう宋に着いたら逃げ出そうと考える。
陛下の詔が届き、未央は安平皇女に封じられ 参内し輿入れの準備をすることになる。未央は大奥様と七姨娘に挨拶し、李とは来世でも従姉妹にと抱き合い使者と共に李家を出て宮中へ。
拓跋濬は裏があると太武帝に話すが、叱雲南の言葉を信じ受け入れられない。さらに近衛軍の調練に行った太武帝を追いかけ弓場で拓跋濬は跪き懇願し、敏徳は柔然に連れ去る計画を立てる。
常茹は南安府に作った帯を届けに行き、その時 拓跋余が安平皇女に同行すると知る。拓跋余は帯を肌身離さず大切にすると常茹に言う。
そして、未央は拓跋余の先導の元 宋へ発つ。




【第30話】愛のため国のため
座り続けた拓跋濬はとうとう倒れ、診察に来た劉太医になりすまし屋敷を抜け出し李未央の元へ。
それを知った太武帝は激怒し、高陽王を庶人に落とし生涯 都入りを禁ずという勅命が下る。
宋へ向かう一行は宋の張超の体調不良のため旅程が遅れていたが、その事に拓跋余は不審を抱く。
張超は南安王が宋軍を襲い皇女を手篭めにしたとの口実で宋軍を出兵しようと計画し、宿に着くと皆に眠り薬入りの酒を飲ませる。拓跋余は酒に薬が入れられた事を知り、寝たふりをして話を聞いていたがすぐに未央を助けずに辱められた証しを掴み、手柄を立てようと目論んでいた。しかし拓跋濬が現れて未央を救い、拓跋余たちは気付薬で起きたふりをし企みを初めて知ったふりをする。
拓跋濬は拓跋余に未央を頼み、宋軍を食い止めるため国境の町 滑台へと向かう。一方、李敏徳たちは国境付近で待機し、伝書鳩の文により未央の危機を焦統領は知るが敏徳に知らせるなと言う。
未央たちは平城へ戻る途中、宋軍に襲われ拓跋余は未央を馬に乗せ逃げるが空き家で追って来た兵から隠れ暗い部屋に入ると暗所恐怖症の拓跋余は気を失う。未央は親身に介抱する。
拓跋濬が滑台に到着するとどうにか町は侵略から防げたものの将軍が死に指揮は下がっていた。拓跋濬は魏兵5000で宋20万の兵と戦うことになる。宋の先鋒部隊の将軍を拓跋濬が射て宋軍が退くが主力が到着すれば厳しい戦いになると拓跋濬は考え、未央は戦況報告を聞き滑台へ向かう。





にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
posted by LINA at 08:40| 王女未央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー

ブログ内
韓国ドラマ一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」諍い女たちの後宮王女未央