2018年02月07日

中国ドラマ・旋風少女[第19話〜21話]


ときめき♡旋風ガール
(原題・旋風少女)



F9A81368-B2D2-4599-AFFB-D582A6401BB8.jpg
©️中国 湖南衛視 2016




[第19話]
若白は百草のロッカーに苺のヘアピンを置く。
百草は自分の誕生日を忘れていて、曉瑩に言われ気づく。曉瑩は今年は家族で祝ってあげられないと話し今日の掃除当番を替わって欲しいと頼む。
沈監督は訓練生達に初原がチームドクターとして就任すると報告。初原は百草に声を掛けようとするが婷宜が邪魔する。百草は稽古中、初原に気を取られて若白に注意される。稽古が終わると婷宜は初原が待ってると言い帰って行く。
百草がロッカーを開けようとすると、突然明かりが消え「誕生日おめでとう」と門下生達がケーキを運んで来てお祝いをしてくれる。光雅は父 曲向南から預かったプレゼントと自分が買ったチョコを百草に渡す。百草のロッカーには、初原からの誕生日カードと道着、そして苺のヘアピンがあった。百草はヘアピンも初原からのプレゼントだと思ってしまう。
初原から道着を贈られたと知った曉瑩は以前、百草が贈ろうとした万年筆を持って来て、ちゃんとお礼をするよう言う。百草は初原の部屋へ行くが、躊躇していると初原が玄関を開ける。初原は百草の道着姿を見て似合ってると言うと前髪を整えて苺のヘアピンでとめる。初原から贈られたと思っている百草はヘアピンのお礼を言う。
初原に今日避けていた。メールもくれず電話番号も変え、出発の日も姿を見せなかったと言われ、百草は空港での事を話すと、初原は万年筆は肌身離さず大切に使うと言う。
百草は初原の部屋から戻る途中、若白と亦楓に会う。亦楓は苺のヘアピンを可愛いと褒め、若白に見覚えがあると言うと若白は誤魔化す。百草が行った後、プレゼントだったのかと亦楓が言うと「ついでに買った」と若白は言う。
訓練センター。初原が自分が百草に突き返したはずの万年筆を使っているのに婷宜は気づく。初原が万年筆を百草に返した話しをすると婷宜は覚えてないと答え、自分が言った事は百草のため。稽古に専念するべきと言う。そして婷宜は初原に愛してると言い、抱きつくが「君の事は妹も同然だと何度も言ったはずだ」と言い初原は立ち去る。その後、婷宜は泣きながら百草のロッカーを蹴って壊し百草はロッカーを直していて稽古に遅れ、稽古後ランニングをするよう若白に言われる。
稽古中、百草の道着の話題で練習に集中できず若白は「着替えろ」と百草に言う。前の道着は百草には小さかったと曉瑩が庇って言う。若白は稽古後、百草の道着を持って帰り直す。




広告





[第20話]
婷宜は記者達に明日の練習試合に来るよう話し、百草が相手だと聞いた記者は実力差を指摘するが婷宜は監督の意向で格上の選手と対戦させ上達させると答える。そして道場対抗戦の時ほど痛めつけないようにすると言い、記者達に百草の事を話していると廷皓が来て取材を終わらせる。
廷皓は対策を練ると言うが、婷宜は「20年練習したって勝てない」と答える。廷皓は自信過剰だと言い、この2年 稽古も大学もサボり慢心もほどほどにしろと言うが婷宜は言われた事が気に入らず反発する。廷皓は初原が評価するのは栄光じゃなく百草のような努力だと嗜めるが、この世界は私達みたいな天才のもの。必ず泥の中に蹴り落としてやると自身たっぷりに話し、明日試合を見にくるよう廷皓に言うと婷宜は行ってしまう。
翌日。婷宜が大勢の記者達と現れる。百草は緊張するが、この程度の緊張も克服できないなら重要な試合には出せんと若白は言う。廷皓が試合を見に来て婷宜に頑張れと言う。
百草 対 婷宜の練習試合が始まる。第1ラウンドは百草は2点を取られ終了。
第2ラウンド。婷宜は猛攻撃し挑発するが、百草は動きをよみ冷静だった。試合を見ている記者達に婷宜は練習不足で力が落ちたのかと言われる。婷宜は平常心を装う。
この2年、沈監督は大きな試合は海外にいる婷宜に出場させ百草にはチャンスがなかったが出場した小さい試合で百草は全て優勝していた。
第3ラウンド。婷宜は攻撃しながら自分の狙い通り百草が2段蹴りをしてくると思うが、百草は3段蹴りで、2点を取る。残り時間僅か沈監督が止め引き分けにする。曉瑩が技に名前をつけようと言い、光雅が『旋風3段蹴り』と名付ける。
沈監督は記者達に「1カ月後に再試合する事を考慮します」と話しその結果で世界選手権の代表選手を決めると言う。廷皓も世界選手権に備えて強化合宿をすると発表する。
若白は沈監督を待ち「他の選手から機会を奪うのは不公平です」と言うと、この世界に公平なものなどないと沈監督は返すが合宿で最優秀選手に選ばれれば婷宜と試合をさせると言う。
婷宜は道場で正座をさせられ、万会長(祖父)にもう元武道などやめてしまえと怒られる。












[第21話]
万会長は婷宜にこんな調子で世界選手権に出るつもりかと怒り、韓国 昌海館 李恩秀を少しは見習えと言う。娘の事故後 万会長は娘が成し遂げられなかった国際試合での栄誉を廷皓、婷宜兄妹に託していた。廷皓と婷宜は賢武館で1ヶ月特訓することになる。
テレビで元武道の話題が放送されるが、練習試合の映像はカットされ、世界選手権に関する事と婷宜のインタビューのみ流される。若白は一目置かれる選手になれ」と百草に言う。
落第寸前の曉瑩がイケメンの指導ならやる気になると言い、自分の事だと勘違いした亦楓は曉瑩と約束するが曉瑩の言ったイケメンが若白だと気づき「女子に数学を教える楽しいバイトがある」と若白を誘うが興味ないと断られる。しかし相手が百草だと亦楓が嘘をつくとなぜ俺に直接言わない?と聞き、引き受ける。そこへ初原が来て「落ち着いて聞いてくれ」と若白に言う。
若白は何日も稽古に現れず、連絡もとれず百草は心配する。亦楓に何でもないと言われるが百草は沈監督に聞くと若白は家の用事で休んでいて強化合宿にも行かないと言われる。
百草は初原に勉強を見てもらうが集中できないでいると初原は若白に電話をかける。百草は若白と電話で話すと俺は大丈夫、明日の試験勉強をしろと言われる。そして百草は道場で若白と出会った頃の事を思い出していると人影が見え百草は「若白先輩」と振り返るが来たのは初原だった。
初原は百草を病院に連れて行く。若白が入院していると勘違いし百草は急いで病室へ。そこには若白の父親が入院していた。
何も話してくれなかった若白に私は何の役にも立たないからと百草が泣いて言うと若白は百草の涙を拭き、次にこんな事があれば必ず言うと話す。
その後 百草は毎日病院に行き、初原も治療に協力し若白の母親は感謝する。若白の父親が退院するが強化合宿に若白は参加しない。若白の父親の病気は安定したものの遺伝する可能性のある病気だった。若白の診断結果を見た父親の主治医は激しい運動は避け、精密検査をするように話す。若白はプロのコーチになるのも選択肢だと言われた沈監督の言葉を考える。
百草は廷皓を倒して世界王者に。一緒に練習しようと若白に言うが余計なお世話だ「強化合宿には必ず行け」と言うと行ってしまう。   





にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村


posted by LINA(lina.myfavorite@gmail.com) at 10:10| 旋風少女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「 三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「寵妃の秘密 2~愛は時空を超えて~」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「楚喬伝」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「「蘭陵王妃」「扶搖 ~伝説の皇后~」「 酔麗花~エターナル・ラブ~」「刺客列伝 」「春花秋月~初恋は時をこえて~」「招揺」「白華の姫」「陳情令」「春花秋月」「鳳凰伝」ほか