2018年01月27日

中国ドラマ・皇貴妃の宮廷[第10話〜12話]


皇貴妃の宮廷
(原題・多情江山)


75EFA725-C703-4613-935B-147BF15B0EF2.jpg
©️浙江衛視 2015



キャスト
愛新覚羅 福臨(順治帝)/高雲翔 
董小宛/侯夢瑤 
孝庄文皇太后/袁詠儀  
索爾娜(皇后)/徐小颯
霊珠(蘭貴妃)/徐麒雯
多娜(蓉貴妃)/米露
果珍(敬妃)/劉越
佟佳(徳妃)/孫婉婷
妃/陳西貝
妃/蔡蝶
洪承疇/萬梓良
親王/劉永
愛新覚羅 済度/高仁
英格爾(侍衛統領 )/亓航








あらすじ
【第10話】
順治帝は明日 五台山 清涼寺へ清王朝の繁栄を祈願しに行くと皇太后に話し、翌日 順治帝は董小苑を迎えに江南へ向かう。洪承疇は順治帝を見送りながら今後、清王朝に激震が走るやもと呟く。
江南  怡清園。黄暢(順治帝)が現れると呉女将は満遍の笑みで迎え、小苑を身請けし連れて帰りたいと大金を渡され大喜びする。その時、小苑は黄暢を想い『憶江南』の詩につけた曲を琴で弾いていた。順治帝はそれを聞き、自分を想う曲だと喜び、小苑が歌い終わるまで部屋の外で聞き、歌が終わると部屋に入り2人は再会し見つめ合う。
順治帝は小苑の手を握り君を迎えに来たと言い、天涯孤独の君が望む温かい家庭を与え、私の一生を捧げると話し、戸惑う小苑に順治帝は跪く。そして君を娶りたいと切に頼み承諾させる。
扣扣は呉女将に兄 宋船への文を託し、小苑と共に都へ行くと話す。宋船は天地会 総舵主に順治が小苑を迎えに来て都に連れ帰ったと報告。総舵主は呉三桂が凱旋する前に江南に寄り陳円円の両親の墓参りに来る情報が入ったと言い、その時 呉三桂を討ち、その後活動の中心を都に移そうと話す。
道中 黄暢は家の事を尋ねないのかと小苑に聞くと小苑は黄暢の愛情を信じていると答える。そして順治帝が顔を近づけると小苑は口づけする。
客桟。黄暢は都に着いても母上の許しを得ないと屋敷に入れないと小苑に話すと認められるまで真心を込めて孝行すると答え、もし商売が立ち行かなくなってもずっと側にいると言う。黄暢はその言葉を聞き小苑の手に口づけし、我が家の商いは繁盛していると話す。
都 南門。小苑を乗せた馬車は別宅でなく宮廷へ向かい宮中へ連れて行くと黄暢と英格爾との会話が聞こえ馬車の中の小苑と扣扣は驚く。
玄武門『漢族の女を入宮させた者は斬る』という皇太后が建てた鉄牌を無視し、小苑を乗せた馬車は宮中へ。馬車の中の2人は外から聞こえる皇帝陛下 万歳 万歳 万々歳の声を聞きながら不安に駆られる。議政王大臣 索尼らは馬車の中に漢族の女子がいたと動揺する。
順治帝は御書房に近い南苑に小苑を連れて行く。
小苑は戸惑いながら順治帝の手を取り馬車から降りると南苑へ。部屋に入ると小苑は順治帝の手を振りほどき、涙を拭こうとする手を払う。そして皇帝陛下なのと言う。順治帝は小苑を座らせ、拒まれるのが怖くて真実は伏せていたと話し、小苑は気づかなかったことを悔やみ、あなたはなぜ黄暢ではないのですかと泣く。
皇太后は小苑が入宮したと聞き劉公公を咎め、議政王大臣達は動揺し、皇太后も陛下が漢族の女子を連れて江南から戻ったと報告を受ける。








【第11話】
皇后は陛下が漢族の女子を連れ帰ったと聞くと一大事と淑妃に妃嬪達を集めるように言い、蘭貴妃に陛下を諫めさせ怒りを買わせようと考える。
南苑。董小宛は私の居所はここではないと宮廷の外へと頼むが、順治帝は宮廷こそが君の家だと答え、茶を差し出す。英格爾に小苑を頼み順治帝は皇太后にどう話すか思案するため御書房へ行く。
慈寧宮。劉公公は皇太后の面前で自分の頬を打たされ続けていた。
南苑。小苑は英格爾に外へ出る方法を聞くが2人を外へ出したら首が飛ぶと言われる。名で呼ぶことを許されているのは皇太后だけで陛下は小苑を深く愛していると話すが、小苑は愛されているから困っていると答えて涙する。
敬妃は小苑が入宮した報告を受け、小苑と一番の友になれば陛下の歓心が買えると雲児に話す。
南苑。小苑の所へ劉公公が来ると英格爾から劉じいは内務府総監だと紹介される。
慈寧宮。洪承疇は皇太后に呼ばれ叱責されるが、陛下は董小宛を深く愛し相思相愛になったのは天意だと話す。その言葉に皇太后は激怒する。
議政王大臣らは董小苑の事を話し合い、衝動的にならず皇太后が追放を躊躇したら先祖代々の掟に従い陛下の廃位を迫ればいいと話す。一方、洪承疇は陛下は一度決めた事は貫き、この件を上手く解決できねば帝位を失い、皇太后と陛下が衝突すれば取り返しがつかないと皇太后に忠言し、小苑をすぐ追い出さず大臣らの怒りを静め小苑に自ら宮廷を出て行くよく仕向ければいいと提案する。
坤寧宮。妃嬪達は集まり小苑が入宮した事への不満を口々に言う。皇后は明後日から陛下は10日ほど宮廷を留守にすると言うと姉妹同然の皇后の期待に応えるべく10日以内に宮廷から追い出すと蘭貴妃は言い、皇后の思惑通り蘭貴妃が董小苑を諭し宮廷から追い出すことになる。
南苑。順治帝は小苑に今宵はここで過ごしたいと言うが小苑はここに泊めればますます陛下が非難されると言い納得させる。
慈寧宮。順治帝は皇后に初めて心から愛した女子だと話すが、大臣達は必ず小苑を追放すると言い、入宮を認めれば帝位剥奪を迫ると言われるが帝位剥奪には議政王大臣9名全員の賛成が必要。洪承疇の票は得られないと答えると皇太后はいつでも洪承疇の大臣の位を剥奪できると返す。
南苑。小苑は自分が『長恨歌』と同じ状況になるとはと言うと扣扣は長恨歌とは違うと返すが、唐の玄宗も楊貴妃を差し出し命を奪ったと話し黄との愛は簡単に壊れないと信じたいと言う。
慈寧宮。皇太后は小苑に封号を与えれば、鄭親王、索尼や鼇拝らは洪承疇に因縁をつけ陛下の信頼する者を排除すると話し、宮廷の外で囲い会いに行けばいいと言う。しかし 順治帝は彼女がそう望んでも応じる気はなく彼女を追い出せというなら帝位を捨て彼女と共に皇宮を去ると言うと皇太后は3つの条件を出し、小苑が宮中に留まることを許可する事にする。 
1つ目は妃嬪達との争いを避けるため南苑に住まわせる。勝手に封号を与えない。与える場合は皇后と相談し答応までなら認めてもいいと。そして・・・







【第12話】
皇太后は董小宛を宮中に残す最後の条件は董小宛との間に子はもうけない。これが最も重要だと順治帝に言う。商人に嫁ぐと思っていた小宛が婚姻に応じるまで軽率な行動はとらないと順治帝は答え、宮中の礼儀を身につけたら挨拶に連れて来ると話すが、慈寧宮へ来訪すれば皆から入宮を認めたと思われるとしばらくは会わないと答える。
そして皇帝は時局を読み専横は避け、天の主は国のことを第一に考えるよう言う。
董小宛は夜景を見るとの口実で宮廷から身ひとつで扣扣と抜け出そうとするが、南苑の使用人達が責任を負わされると留まる。
南苑。順治帝は小宛に満州八旗に移籍するよう言うがご先祖様には背けないと小宛は断る。明日から郊外の視察と狩りに行き10日留守にすると順治帝は話し、心配そうな順治帝にお帰りをお待ちしていますと小苑は笑顔で言う。そして敬妃が近々訪ねて来るので親交を持って欲しいと言う。
慈寧宮。皇后は董小宛の入宮で頭を悩ませている皇太后にお力になりたいと言い、蘭貴妃から提案があると話す。
洪承疇から順治帝は皇太后から董小宛を追放するようきつく言われていると話し、皇太后との衝突だけは何としても避けるように忠言する。
南苑。洪承疇は小苑を訪ね、陛下は小苑を入宮させ朝廷に我こそがこの清王朝の真の皇帝であると
宣戦布告したと。小苑が宮中を去れば陛下を追いつめ、朝臣の笑い者になる。この局面を打開する最善の方法は満州族に移籍する事だと話す。そして陛下の想いは深く重すぎる程だと言う。
順治帝は洪承疇から小苑は聡明、移籍の重要性を伝えると理解し考えると答えたと聞き喜ぶ。留守中 南苑に侍衛を置こうと順治帝は言うが、洪承疇と柳公公に先例がなく宮中に大きな衝撃が走ると反対される。洪承疇は小苑は気概があり、辛い目にあっても陛下の逆境や苦難をその身で感じ、闘志と信頼が増すと助言する。順治帝は不在の間 小苑に対する皆の態度を見てやると答える。
賢妃は皇后が小苑の件を任せた魂胆は明白と心配するが蘭貴妃は笑い、皇后の腹の内はお見通しと仕掛けられた罠を利用しようと考えていた。
慈寧宮。鄭親王と索尼は高齢で狩りの供はできないとの理由で皇太后に挨拶に行き、小苑が入宮して3日経つのに南苑の動きがないと話す。皇太后は董小苑にはひっそり去ってもらうと話す。
一方、妃嬪達は揃って南苑を訪れる。小苑が挨拶すると妃嬪達は小苑の美しい姿に動揺する。蘭貴妃が江南から入宮した歌妓の小苑と皆に紹介すると妃嬪達は見下した態度、言葉をかける。蘭貴妃が歌妓なら数曲歌うよう言うが、ここは舞台ではないので披露できないと小苑が断ると蘭貴妃は憤慨し、なだめた劉公公は南苑を追い出される。
慈寧宮。順治帝の親政は9年で残る半年。議政王大臣が統率している黄旗を返上してもらい両黄旗の全権を握る約束となっていたが董小苑の件で警告され、黄旗を返上されない事を皇太后は懸念。両黄旗の全権を掌握できなければ真の皇帝とはいえないと言う。
南苑。妃嬪達が歌と舞を披露するよう迫る。扣扣が蘭貴妃と小苑の会話に口を挟み、扣扣は蘭貴妃に頰を叩かれると唾を吐き悪妻と暴言を吐く。蘭貴妃は2人を捕えさせ、宮中で尊卑の差は絶対。前代未聞だと言い、扣扣に杖刑20回を命じる。
皇后はその報告を聞き、小苑は皇宮を去り陛下が戻られたら大騒ぎになる。敬妃は仮病を使い南苑へ行かなかった事を皇太后にどう釈明するのかと陛下の寵愛する2人が大災難だと上機嫌で笑う。
そして、皇太后は今日 小苑が皇宮を離れ戻らぬことを願うと侍女に言う。



ーつづくー



にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

posted by LINA at 12:00| 皇貴妃の宮廷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー

ブログ内
韓国ドラマ一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」諍い女たちの後宮王女未央