2018年02月06日

中国ドラマ・諍い女たちの後宮[第30話〜32話]



諍い女たちの後宮


1DEC8477-C03A-4EAB-8BB3-8A11E1774B43.jpg
©️中国 湖南衛視 2012



キャスト
鄭以丹・柳涵香 甘婷婷
愛新覺羅 格泰/鄭嘉穎
愛新覺羅 胤礽/ 張丹峰
冷雪雁/劉娜萍
皇太后/米雪
皇太子妃/劉庭羽
皇貴妃/廖碧兒
宣妃/陳秀麗
佟心洪欣
王博木/陳威翰
烈親王/張兆輝









あらすじ
【第30話】    
寧寿宮。柳涵香は毒蛇に噛まれるが格泰がすぐに吸い出したため体内に毒は回らず、数日の休養で治ると診断される。意識の戻らない涵香に格泰は付き添い、仮面の男に涵香が襲われる夢を見て目覚めると生涯守り続けると涵香の手を取り誓う。
翌日。涵香は目覚め、格泰は毒蛇に噛まれた経緯を聞く。格泰が部屋を出ると司衣庫の宮女達が涵香の見舞いに来る。春竹は涵香を気遣うふりをする。そこへ皇貴妃から紫霊芝が滋養食として届けられ、敬事房の閑総管からも簪などの装飾品、香妃からは漢方薬が見舞いとして届けられる。佟司庫が烏蘭に先に戻るよう話しているのを聞いた春竹は司庫の部屋へ忍び込もうとするが、部屋に鍵がかかっていて入れす、自分を探す声に驚き柱におでこをぶつけ怪我をする。
春竹は司衣庫に戻ると皇太子妃に裁縫を頼まれて遅くなったと誤魔化し、怪我の手当てを佟司庫の部屋でしてもらうことになる。手当が終わり佟司庫が薬箱を片付けている隙に玉印を引き出しに入れようとするが失敗する。
皇帝の用で留守にしていた皇太子は托合斉から涵香が毒蛇に噛まれたと聞き見舞いに行き、帰りに格泰を見かける。そして托合斉に格泰の実母の件はどうなったと聞き、すぐ排除せねばと話す。
寧寿宮。格泰は鄭親王の態度が怪しいと話し、毒蛇の件にも関与しているかもと言う。涵香は猛火油の事を格泰に話し、調べれば犯人に辿り着くかもと言う。托合斉は2人の話しを盗み聞く。
鄭親王府。格泰と涵香は鄭親王府の倉庫調査の許可を皇帝に取り金牌を手に鄭親王府を訪れ、陛下の命だと倉庫と帳簿を見せてもらう。涵香たちが陳総管に案内され部屋を出て行くと鄭親王は怒りを顔に表す。陳総管もあからさまに嫌な態度を取り、当時旦那様は呉三桂を討伐するはずだったが以丹姫のせいで大将軍の身分を安親王に奪われてしまった。災難に見舞われたのは全て自業自得だと話す。そして鄭親王を疑う涵香たちに旦那様の命令なら人殺しも躊躇わないと堅い忠誠心を見せる。格泰が21年前の帳簿を見せて欲しいと言うが捨てたと話し部屋を出て行ってしまう。
烈親王は街中で、慧慈庵主を見送り格泰宛の文を渡されるが、その文を托合斉の部下にすられてしまい皇太子の手に渡る。
司衣庫。涵香は久し振りに司衣庫で皆と食事をするが、春竹の姿がなく司庫から毓慶宮にいると聞く。皇太子妃に最近よく呼ばれていると聞いた涵香は自分のせいだと思い、無事か確かめに行くと言う。佟司庫は一介の宮女が毓慶宮に侵入すれば問題になると止めるが、何とかすると言い、行ってしまう。その頃、毓慶宮で春竹は桶を頭上に持たされ何日経てば命じたことができるのかと罰せられていた。








【第31話】
皇太子妃は春竹に毓慶宮の倉庫に椅子を取りに行くよう命じ、罰として倉庫に数日閉じ込めようと考える。春竹を探しに来た柳涵香は春竹に声をかけるが気づかず行ってしまい後をついて行く。倉庫の前て涵香は侍女 珠児に頭を殴られ、気絶し倉庫に閉じ込められてしまう。誰も来ないという倉庫で飢え死にしたらと春竹は心配するが、皇太子妃はこれで手間が省けたと言う。
涵香が行方不明になり皆が探す中、春竹は毓慶宮を出た所で涵香に会ったと話し、その時 黒い影を見たと嘘をつく。格泰は攫われたのではと心配するが、ふと鄭親王府 陳総管の仕業ではと思い鄭親王府へ乗り込む。皇帝の金牌を見せ、強引に押し入り捜索するも涵香は見つからなかった。その頃涵香は毓慶宮の倉庫で助けを求め続けていた。
格泰が涵香の捜査を皇帝に頼んでいる所へ皇太子が曹提督を連れて来て格泰を捕らえようとする。
皇太子は慧慈庵主からの文を皇帝に渡し、格泰の実母は瑪果児で烈親王の妹だと言う。そして烈親王が皇宮に呼ばれてる。皇太子は法に背き皇帝を欺いた罪は重いと話し烈親王と格泰を直ちに投獄し永久に幽閉すべきと言う。しかし皇帝は全てを知っていて、仕事もせず他人の秘密を嗅ぎ回わり軽々しく瑪果児を非難するなと叱責する。托合斉にも大いに失望したと言い、カルダン討伐の訓練に参加せよ命じる。そしてこの事は他言無用と皆に命ずる。格泰が涵香の捜査を再度頼むと皇帝は曹提督に涵香探しを命じる。
練兵場に行く事になった托合斉は皇太子に挨拶し、呼び戻すと言う皇太子に涵香の件には皇太子妃が関与しているのではないかと話す。
夜。涵香が見つからず1日が過ぎ焦る格泰に明日 蓉女将や柳氏の所にも聞きに行くと佟司庫は話す。翌日、2日不明と聞いた柳夫妻は心配する。
宮中では涵香の捜索が続くが見つからず、格泰は皇太子から聞いた赤土と言う言葉から毓慶宮の倉庫を調べるが返事がなく、戻ろうとした時 落ちていた簪を見つける。倉庫の扉を壊し中に入ると倒れている涵香を発見する。皇太子妃は靴の赤土が倉庫の前の土だと気づかれたと報告され、すぐに靴を焼くよう命じる。
寧寿宮。涵香は3日食事を取っていなく弱っているが静養すれば問題ないと医師に言われる。皇太后は涵香を見つけた経緯を聞き、皇太子妃と関係があるか調べ報告するよう命じる。
毓慶宮。皇太子妃が不安で部屋を歩き回っている所へ皇太子が来て証拠の靴を探す。赤土のついた靴は必見されなかったが、侍女を連れ倉庫に行かなかったか皇太子は聞く。









【第32話】
皇太子は証拠となる靴を毓慶宮で探させるが見つからず明日 皇太后に自分で説明しろと言う。侍女 珠児は怯えるが、証拠は消した 私がやったことは証明できないと皇太子妃は言う。
翌日。皇太子妃は皇后に誓って私ではございませんと答え、柳涵香を疎ましく思ってはいるが一介の侍女など相手にしないと言う。そして玉印の件の進展を聞かれると手がかりを得たと言い、証拠を集めて報告すると答える。皇太子妃は玉印の件を急いで片づけないと佟司庫に罪を着せられないなら標的を変えねばと珠児に耳打ちする。
格泰は涵香から閉じ込められた経緯を詳しく聞き、春竹が関与し君を裏切ったと言う。信じられない涵香に倉庫の前で拾った簪と赤土のついた靴を見せる。格泰は春竹が珠児に靴を渡す光景を目にし、珠児が靴を燃やすのを見て格泰は珠児の気を引き燃やしかけの靴を確保していた。
格泰が陛下に報告すると言うのを涵香は止め、内緒にするよう頼む。そして春竹が裏切るなんてと気落ちする。
司庫が宮女達を連れて涵香の見舞いに来るが格泰は春竹だけ帰るよう強く言い、春竹以外を涵香の部屋へ通す。春竹は格泰の態度が変わり、何か気づかれたのかと心配する。お見舞いに来た宮女達の中に春竹がいないのに涵香は気づき、格泰が通さなかったと知ると放火犯を捜すため再度 鄭親王の帳簿を調べに行くように言う。
涵香は佟司庫に皆んなが帰ったら春竹を呼ぶよう頼み、部屋に来た春竹に厳しい態度で証拠の簪と靴を見せる。そして裏切るなんて思いもしなかったと問いつめる。春竹は皇太子妃の命令で成功すれば褒美と昇進が約束され、皆んなを見返すいい機会だと思ったと。さらに涵香へ嫉妬心を露わにするが、涵香と話し機会を頂戴 姉妹同然の親友に戻ろう言う。涵香は無理と答え出て行くように言うが春竹は許しを乞い、そこへ涵香の話しに疑問を持った格泰が戻って来る。
格泰には陛下に報告し悪事を暴くと言われ、涵香からも二度と逢いに来ないよう言われた春竹は跪き、さらに許しを乞うが格泰は追い出す。泣く涵香を格泰が慰め春竹は泣きながら司衣庫に戻る。
涵香は混乱しているから1人になりたいと格泰を帰し、燃えかけた靴を眺めながら春竹との事を思い返し泣く。春竹も部屋で泣いている所へ桑華たちが来て涵香と何があったか問いつめる。春竹は涵香ばかり心配すると反発し潔白だと言うと、涵香が言うなら信じると言われ、春竹は涵香を証人として連れて来ると言う。
寧寿宮。柳夫妻が涵香を心配し訪ねて来る。柳氏は危険な目に遭ったのは事件の調査と関係あるのかと聞き、以丹様の娘だと誰にも言ってはいけないと念押し冷雪雁のように殺されると。柳夫人も公になれば大問題になると言う。涵香は黒檀の観音像を見た事がないが柳夫妻に聞く。玉印が盗まれ自分の身分が証明出来なくなった涵香は、小李子が以丹の安産祈願に渡した黒檀の観音像を探そうと考えていた。
会話を盗み聞きしていた春竹は秀児に見つかり、涵香に話しがあると言うがあなたと話す事はないと言われ、秀児からも命令に背くのかと帰るよう強く言われる。







にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
posted by LINA at 17:15| 諍い女たちの後宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「飛魚高校生」ほか