2018年03月06日

中国ドラマ・孤高の花 ~孤芳不自賞~[第15話]


孤 高 の 花 ~General&I~
(原題 孤芳不自賞)


1A39D9FC-B6EE-4377-97B8-1D85D5D1ABA4.jpg
©️中国 湖南衛視 2017



キャスト
晋 将軍 楚北捷(鎮北王) /鐘漢良
燕 敬安王府 侍女 白娉婷 /アンジェラベイビー
燕 敬安王子 何侠/孫藝洲
白蘭 耀天皇女/甘婷婷
涼 陽鳳/麦迪娜
涼 則尹/亓航
晋 皇帝 司馬弘/于波
晋 張貴妃/鄧莎
晋 燕十三娘/劉萌萌
晋 楚漠然/魏炳樺
燕 冬灼/胡文喆




【第15話】命に代えても
晋 皇宮。張貴妃と何侠はお互いの腹を探り合う。そして張貴妃は何侠に私に考えがあると話す。
牢で張尚書は拷問を受け、磔にされている楚北捷を見て「気を失ったか」と。そして
楚北捷を起こさせ、皇子殺しに関わった事を認めるよう言う。楚北捷は「陛下に拝謁を」と答えるが、私は陛下より全権を任された。私に言えばよいと返し白状するまで容赦なく打つよう命じ、牢を出て行く。
皇后はこの一件には疑わしい点がある。涼と鎮北王が共謀して皇位を狙うとは信じられないと晋王に話し、十分に検討下さいと言う。鎮北王を庇うのかと聞かれると、私は本当の下手人を捕らえたいだけ。首謀者を取り逃がし鎮北王をみすみす殺せば罠にかかるも同じ。臣下からの信頼は失われ、民の心は陛下から離れるでしょうと助言する。
しかし晋王は愛する息子を奪われても鎮北王を恨まぬのか。大将軍の権威を振りかざし、反旗を翻せばたやすく晋を奪える。白娉婷のため幾度も朕に逆い、奴はとっくに晋を見放してると言う。
皇后は皇子が亡くなり血の繋がった身内は鎮北王のみ、申し開きの機会を与えるよう話しながらせ咳き込むが、怒りに我を忘れずに晋が揺らいで喜ぶのは涼だけではないと訴え続ける。晋王は皇后を気づかいながらも任せておけとその場を去る。
宗廟で晋王は、母親 仁徳皇太后の霊位の前で「道をお示しください」と言い、楚北捷との出会いを思い出す。
楚北捷の母 楚妤は北捷を連れ皇宮へ。幼き晋王と仁徳皇太后に拝謁する。皇太后は北捷の顔を見て、実によい人相と言う。そして北捷に何か食べまさせるよう晋王に言い晋王は北捷に手を差し出し、共に部屋を出て行く。
楚妤は先帝と共に埋葬される身だったが、直前に身籠っている事が分かり、皇太后が密かに異国へ逃していた。楚妤は北捷を皇宮にお迎え下さい。慈悲を賜りたいと頼む。皇太后は密かに捜しに行かせたが行方知れずで二度と会えぬと思ったと話すが、今 北捷を迎えるのは差し障りがあると条件を出す。司馬姓を名乗らず、皇室の系図には入れない。この事を表沙汰にしない。晋が認める天子は陛下だけ。北捷を皇太后の養子に迎えるには安心させて欲しいと話す。そして楚妤は北捷が晋王と遊んでいる間に自害する。
皇太后は全ては陛下のため。皇位を継いだばかりで朝廷は落ち着かず、他の皇子が現れるのは危険  残された子も生かしておけぬと話すが、晋王は跪き北捷の命乞いをする。皇太后は北捷をこの宮中で手塩にかけて育ていつか世に名高き武将となり陛下のために身を粉にして働くであろうと言う。
晋王は今までずっとそなたを信じ重用してきた 疑った事もない。なぜ裏切る?と涙を流す。
晋王が宗廟を出ると張貴妃が晋王が心配だったと履物も履かずに待っていた。
張貴妃は陛下の事を案ずるあまり飛び出したと言う。晋王が張貴妃の肩を抱くと、鎮北王の謀反の事でお悩みですね。差配を任された父が陛下にご心労を与えているのでは?張貴妃は聞く。晋王は自らの履物を張貴妃に履かせ、このまま歩きたいと足袋で歩き始め、そなたの父はよくやっている。鎮北王は女に惑わされていると誰もが知っておると言う。
晋王は大将軍とあろう者を確たる証拠もないまま裁けぬと話すと張貴妃は白娉婷が建康に向かっているようだと話し、鎮北王を助けに?と聞く晋王に張貴妃は頷く。







晋 鴻福旅館。若韓将軍が偵察から戻り、楚北捷は明日 午の刻に皇宮で斬首されると話すと白娉婷は驚く。そして
厄介な事に晋王は皇宮を数万の兵で守り我らは120人のみ、つけ入る隙がないと言う。白娉婷は確かなのかと今一度確認する。
都の外で楚北捷を待つ軍営に矢文が放たれ、楚漠然は『清水河で待つ 白』と書かれた文を読む。
白娉婷と会った楚漠然は「宦官に毒を盛るように指示を?」と聞くが、白娉婷は答えず「北捷が斬首される」皇宮に侵入し北捷様を助け出す、力を貸してと言う。しかし楚漠然は、軽挙を慎むようにと北捷様に命じられ賢明なる陛下なら北捷様の潔白を信じて下さる。私が勝手な行動に出ればお立場が悪くなると答える。白娉婷に今や娉婷様は晋に仇なす大罪人。姿を見せれば即刻 殺されると話し、帰るよう促す。白娉婷は私は晋王など信用できない。楚北捷を助け出すと言い、立ち去る。
白娉婷の命じた通り、空から皇宮へ侵入する乗り物の準備をしている則尹達の元へ戻る「計画は中止よ」援軍は来ないと白娉婷は言う。
援軍がなければ水の泡となる。楚北捷を助けても禁衛軍に取り囲まれ無駄死にするだけと話す。そして則尹に私にはあなた達を無事に帰す使命がある。陽鳳と子のために死んではだめと言う。
則尹に「何か策が?」と聞かれた白娉婷は、ふっと笑い答えずに皆から離れ明日ね。北捷 私を待っていてと思う。
翌朝。白娉婷は空から皇宮へ降り立ち、兵達は混乱する。白娉婷は真っ直ぐ太極殿の玉座に着く晋王の元へ向かう。
張尚書が皇子の毒殺を謀った罪と首謀者を白状させると晋王に言うが白娉婷は「何の企みもなく身1つで参りました 死ぬ覚悟です」と晋王に跪く。
そして「忠臣に疑いをかけるのはおやめ下さい」と楚北捷は無実と訴える。
晋王は白娉婷をその場で鞭打ちの刑に処すが、有難き幸せと白娉婷は平伏する。鞭で打たれ胸から血が流れるも楚北捷を許すよう進言し、さらに打たれる。
張貴妃は牢に行き「陛下に拝謁を」と言う楚北捷に、会いたい人にはこれから会えるわよと言う。
楚北捷はその言葉を訝しむ。張貴妃は鎮北王に身なりを整えさせよと命じ、出て行い、楚北捷は兵に連れて行かれる。


にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
posted by LINA at 14:50| 孤高の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「飛魚高校生」ほか