2018年03月09日

中国ドラマ・孤高の花 ~孤芳不自賞~[第18話]


孤 高 の 花 ~General&I~
(原題 孤芳不自賞)


1A39D9FC-B6EE-4377-97B8-1D85D5D1ABA4.jpg
©️中国 湖南衛視 2017



キャスト
晋 将軍 楚北捷(鎮北王) /鐘漢良
燕 敬安王府 侍女 白娉婷 /アンジェラベイビー
燕 敬安王子 何侠/孫藝洲
白蘭 耀天皇女/甘婷婷
涼 陽鳳/麦迪娜
涼 則尹/亓航
晋 皇帝 司馬弘/于波
晋 張貴妃/鄧莎
晋 燕十三娘/劉萌萌
晋 楚漠然/魏炳樺
燕 冬灼/胡文喆
晋 酔菊/鄒楊




【第18話】錯綜する思惑
治療のため湯薬を入れた桶に白娉婷を入れるため衣を脱がし
傷口が塞がっている事を酔菊は確認する。薬湯へ白娉婷を入れようとするがバランスを崩す。その時 楚北捷が部屋へ入って来て白娉婷を抱き上げる。
酔菊は慌て「嫁入り前の娘です」と白娉婷の身体に衣をかけて隠すが、楚北捷は「娉婷は私の妻だ」と言う。酔菊は妻?と驚く。
楚北捷は白娉婷を湯薬に入れ、線香が尽きるまで入れると聞くと「後は任せろ」と酔菊と薇婭を部屋の外へ追い出し白娉婷を見つめる。そしてひとり白娉婷の世話をし、静かに時が経つのを待つ。
線香が尽き、白娉婷を寝台へ寝かせると「なぜ勝手に終わらせるのだ。私だけ生き残れと?」と手に口づけし「そなたがいないのにどう生きろと言うのか。言うは易い 私の進むべき道を示してくれ」と語りかけ見つめる。
白蘭 玉瓊殿。朝議で世継ぎ問題を陸栄澤が進言し、貴丞相は息子 貴炎を駙馬に推挙する。貴炎は初めてお会いした時から慕っていたと言う。陳傅は婿選びは一生の大事 一時の感情に流されぬようと忠言する。そこへ何侠が耀天皇女に謁見を求め、耀天皇女の表情が明るくなる。
何侠が玉瓊殿へ来て耀天皇女に挨拶し、危難の最中皇女と出会い、ひと目で心を奪われるは必至。「故に敬安王家に伝わる家宝を携えて求婚しに参りました」と家宝を見せる。
重臣達がざわつき、貴炎が軽口を叩くとはと向かって行くが簡単に何侠に制される。貴丞相が何侠は燕の謀反人「皇女とはまるで釣り合いませぬ」と言い、重臣達も賛同する。しかし、耀天皇女は何大将軍と雲安に戻る前に出会い身分や境遇、人となりについて承知している。目下、白蘭は国情が揺れ動く時。数々の戦功を立てた何大将軍ならば得難き人材「何大将軍とは互いに心を通わせておる。この求婚に応じよう」と宣言する。
東山。楚北捷は酔菊から渡された、白娉婷が身につけていた文を思い返す『この文が届いた頃には私は生きていないでしょう。罪人の娘として不自由な身の上でした。北捷様を無実の罪に陥れました。それでも平安無事をお祈りします。北捷様より愛された思い出を胸に旅立ちます。天下を奪う力と民を思う心を兼ね備える方よ。浅学非才の身ながら北捷様の平穏無事をお祈りします。私の事はお忘れください。お幸せに』と書かれていた。
楚北捷は見守りながら白娉婷を描き始める。
晋 。張貴妃は何侠へ伝書鳩を飛ばし、張尚書は夜中に李太医に案内された部屋で女達の品定めをし、男児を産み落とせるか確認する。
楚北捷は縁台で白娉婷のために笛を吹き、白娉婷との事を思い返す。その時、部屋で白娉婷の指が僅かに動く。
東山。楚北捷の笛の音を聴いていた酔菊は、素敵な音色と拍手し「お二人のなれ初めを聞いても?」と言う。楚北捷は苦難の道だったとだけ答える。酔菊は「どんな苦しみもいつかは終わります。こんなに愛される白さんは天下一の幸せ者」だと言う。そこへ矢が飛んできて刺客に襲撃される。
楚北捷がひとり戦い、駆けつけた楚漠然が助太刀する。逃げた刺客を楚漠然が追うが逃す。
楚北捷は秘密は漏れておらぬ、狙いは私だろうと話している時、家の中から大きな物音がする。急いで楚北捷は部屋へ。床に苦しむ白娉婷が倒れていた。楚北捷は白娉婷を抱き上げて寝台へ運び支え、酔菊が治療するが慌てて上手くいかず白娉婷が吐血する。楚北捷は「冷静になって師匠の教えを思い出せ」と言う。
白蘭。何侠は『白娉婷は楚北捷の手にかかり晋の皇宮にて死す』と張貴妃の伝文を読み、燃やす。
そこへ冬灼が婚礼衣装を持っで来て、何侠の様子を見て「どうしましたか」と尋ねる。何侠は娉婷が晋の皇宮で楚北捷に殺されたと話す。冬灼は驚いて婚礼衣装を落とし「ありえませぬ。愛し合っていたのでは?」と言う。
冬灼は白娉婷の亡骸を捜しに行こうとするが、何侠は我らの道は別れたと止め、敵討ちをと言う冬灼に「よさぬか」と怒鳴る。
「どこの果報者が夫に」と民は囁き、祝福を受ける中、耀天皇女は駙馬府へ向かう。
駙馬府。屋敷の前で何侠は笑顔で耀天皇女を出迎え「新しき門出に幸あれ」との声と共に、耀天皇女は何侠の手を取り2人は中へ。
そして誓いの盃を交わし、子宝に恵まれるよう小豆粥を互いに食べさせる。皇女は何侠の世話をしようとするが止められ侍女達の手により身支度が整えられる。
2人きりになると皇女は今まで誰かに仕えた事がない。けれど今夜は私は夫に尽くしたいと話す。何侠が「身に過ぎた良妻を娶り私は果報者。何も望みません。全て私にお任せを。皇女のためならば戦に赴き天下を取りこの手で皇帝の冠をお載せします」と言うと、皇女は何侠に口づけをする。
駙馬府に貴丞相が重臣、兵士を率い迎えに来る。外に出て来た耀天皇女に「白蘭を統べる者。終夜 皇宮を離れるべからず。国の決まりです」と貴丞相は言う。
恥知らずと怒って耀天皇女は部屋に戻り、話が聞こえていたと言う何侠に、婚儀の夜くらい長く共に過ごしたかったと謝る。何侠は「夫婦となったからには助け合いましょう。お戻り下さいと」と言う。
晋には再び雪が降る。楚北捷の名を呼びながら白娉婷は意識が戻り始めた、酔菊の話す声と薄っすらと楚北捷の姿を目にする。北捷は部屋を出て行き酔菊が追いかけると「娉婷には言うな。助け出したのは則尹と漠然だと伝えよ」と言い山中の家を後にする。





にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
posted by LINA at 14:50| 孤高の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「飛魚高校生」ほか