2018年03月18日

中国ドラマ・旋風少女[第28話〜30話]


ときめき♡旋風ガール
(原題・旋風少女)



F9A81368-B2D2-4599-AFFB-D582A6401BB8.jpg
©️中国 湖南衛視 2016




[第28話]
曲向南の水に細工した男は昌海館の元警備員の朴東元だと廷皓が突き止めるが、住まいは分からず引っ越したという場所を手分けし捜すが見つからず亦楓達は帰り、百草と初原、廷皓が残る。
李恩秀と閔勝敏珠の練習に付き合い、明日の最優秀選手の選抜大会に備える。
合宿所へ戻った亦楓は、若白の姿がなく電話をかけるが繋がらずに心配する。
朴東元は翌日になっても見つからず、初原と廷皓が引き続き捜し百草は試合のため会場へ。百草たちとは別に朴東元を捜していた若白は発作を起こすが捜し続け、朴東元を見つける。逃げ出した朴東元を追いかけ若白は怪我をしてしまう。
百草 対 敏珠。百草は一方的に攻撃される。
朴東元は12年前の犯行を認めるが、娘のために証言できないと言う。若白は自分にも大切な人が。彼女は曲向南の弟子で彼を父のように慕い信じ続けたと必死に頼み、彼女が好きだから命に代えても守りたいと泣きながら説得する。結果、朴東元は昌海館へひとりで向かい途中 初原に会う。
第2ラウンド終了。百草は亦楓にかかってきた若白からの電話に励まされる。病院の若白の所へ来た廷皓が「彼女に本気なんだな」と言う。
第3ラウンド。百草の動きが変わり亦楓は若白の力だと言う。申波がまるで水のような力だと言うと、亦楓は「草の力だ」。光雅は「雑草よ芽吹く草の力だわ」と言う。
百草は旋風3連続蹴りを繰り出し交わされるが敏珠を蹴り倒しKO勝ちし、最優秀選手に。敏珠は強くなって必ず倒す。お前の事は嫌いだけど最高のライバルだと認めるが、証拠を出せず最優秀選手は無効だと言い、皆が揉め始める。
金師範は止めに入るが曲向南の潔白を証明できなければ規定で試合には参加できないと話す。そこへ朴東元が現れる。
当時 昌海館から出場した金師範が無名の岸陽の選手に負け、他の昌海館の選手も全員敗退。酔った勢いで決勝戦の時に興奮剤を曲向南の水に入れてしまったと告白して謝罪する。朴東元は訴えるよう言うが、曲向南はもう済んだ事。話しに来て下さった事に感謝しますと言う。そして百草と光雅を曲向南は抱きしめる。









[第29話]
金師範は真実を知り、曲向南に謝罪しその場を後にする。
百草は初原先輩のお陰とお礼を言う。
お茶を渡した時2人の手がふれ、気まずい雰囲気に。初原は告白の事は気にせずこれからも先輩として面倒を見ると話すが、曉瑩がその様子を見かねて、百草が初原をずっと好きだった事を話してしまう。
初原は本当か聞き、百草は恥ずかしそうにする。曉瑩が強引に話しを進め、今日から2人は恋人同士と言い手を繋がせる。その時 若白と廷皓が戻って来て、百草は慌てて手を離す。百草は若白に声をかけるが若白は答えず行ってしまう。百草が若白の顔色が悪いと心配する。廷皓は話しがあると言い、百草を連れ出す。
部屋に戻った若白の具合が悪そうな姿を見た亦楓は、初原を呼びに行こうとするが若白は止める。
廷皓は「2年前からずっと君が好きだ」と告白する。百草は戸惑い、先輩の事は尊敬しているけれど特別な気持ちはないと謝る。廷皓は謝る事はないと返し、君を愛する男がもう1人いると話しながら、若白が朴東元に真実を話すよう必死に頼んでいた姿を思い返す。もう口説いたりしない。友達になってくれと廷皓は百草に言う。
有難うと笑顔で言う百草に「君が本当に好きなのは誰だ」と聞く。百草が困惑していると、気持ちを口にしないが君を想い、どんな見返りも求めない深い想いを持つ。そいつを大切にしろと若白の名は出さず、若白の想いを廷皓は伝える。
李恩秀は廷皓に、百草との会話を聞いたと話す。自分の事が好きなのかと思っていたと恩秀が言うと廷皓は以前は俺も・・・と話し始めるが遮り「ふっきれたら、また私を好きになればいい」と言い、行ってしまう。
百草は若白に最優秀選手に選ばれた事を話しに行くが、若白は背を向け返事をしない。亦楓に帰るように言われ百草は持ってきたスープを渡し、部屋を出て行く。亦楓は好きな女を他の男に譲って満足かと若白に言う。
元武道協会が12年前の処分撤回の記者会見を開き、曲向南の資格剥奪が取り消される。金一山が曲向南に詫び、トロフィーを渡すもようがテレビで放送される。
沈監督は姉の墓に夫 曲向南の名誉が回復された事を報告する。光雅と父 曲向南の関係も回復。百草は寂しく感じるが曲向南が「家族で写真を撮ってくれないか」と初原に頼み、百草を呼ぶ。光雅は私達は家族 昔からそうだったと言う。
全勝館 鄭館長から光雅に電話があり、曲向南は急ぎ帰国する事になり百草は心配する。曲向南は百草に失意の底にいた時 ずっと側で希望をくれた。お前のお陰だと言う。
曲向南は全勝館に戻ると館長から全勝館へ入門希望者が殺到し、先輩に師事したがっている。館長に復帰して下さいと言われる。
百草は最優秀選手に選ばれトロフィーが授与され、先輩のお陰と若白に渡そうとするが断られる。しかし亦楓が口添えし「岸陽まで預かる」と受け取り、若白は密かに微笑む。
賢武館。沈監督は婷宜が上達したのを見て、百草に勝ち目はなさそうねと言う。
初原と恩秀が親しくしているのを見た曉瑩はあんな人だと思わなかったと百草に言う。百草も2人は恋人なの?と思い、曉瑩は若白の心を掴もうと悩んでいると亦楓がアドバイスする。



広告





[第30話]
曉瑩は
亦楓と手合わせし曉瑩が達人になったように2人は芝居をするが、若白は敏珠を見かけ「勝負してみるか」と聞くと曉瑩は用があると逃げ、亦楓が追いかけ、若白は笑う。
曉瑩は自分が情けない。試合の応援とゲーム以外何の取り柄もない。若白先輩に好かれるはずないと泣くと、亦楓はこの際きっぱり諦めろと言う。
百草が李恩秀が彼女だと思い自分を避けていたと知り「僕が好きなのは君だけだ」と初原は言う。そして恩秀との関係を話し始める。
恩秀の父 李云岳と初原の母は幼馴染で2人とも松柏館の門下生だった。ある年 昌海館へ交流に行った李云岳はそのまま韓国に残る。その後、李云岳は初原の母の妊娠を知らずに昌海館 館主の娘と結婚し、初原の母は松柏館 喻館長と結婚した。真実を知った初原は悩み、元武道を辞めた。
百草は李云岳に会い、技をひと通り見せるように言われるが初原の事が気になり身が入らず、お願いがありますと李云岳に言う。百草が早く戻って来たので、若白は1日稽古をつける約束だと李云岳の所へ。そして百草が失礼な事をしたのかと尋ね、初原の事情を知る。
若白は俺の誤解だったと初原に謝るが、親の過去をいつまで背負う?元武道を捨てたのは本心か?後悔はないのか?と聞き、かつての話しをし、今こそわだかまりを解く時だと言う。
恩秀もまた父 李云岳を初原と会わせるかを悩んでいた。父の笑顔を一度も見た事がない、もしも父が初原兄さんに会ったら2度と戻らない気がすると勝浩に話して泣く。
そんな中、李云岳が初原の部屋を訪ねる。



にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村


posted by LINA(lina.myfavorite@gmail.com) at 09:20| 旋風少女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「 三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「寵妃の秘密 2~愛は時空を超えて~」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「楚喬伝」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「「蘭陵王妃」「扶搖 ~伝説の皇后~」「 酔麗花~エターナル・ラブ~」「刺客列伝 」「春花秋月~初恋は時をこえて~」「招揺」「白華の姫」「陳情令」「春花秋月」「鳳凰伝」ほか