2018年03月11日

中国ドラマ・花千骨 [第36話〜38話]


花 千 骨

~舞い散る運命、永遠の誓い~



FBBD454F-656F-4E98-BF2C-C24268C78F7A.jpg
©️中国 湖南衛視 2015




キャスト
白子画・墨冰仙/霍建華(ウォレス・フォ)
花千骨/趙麗穎(チャオ・リーイン)
東方彧卿/張丹峰(チャン・ダンフォン)
霓漫天/李純(リー・チュン)
孟玄朗/徐海喬(シュー・ハイチャオ)
夏紫薫/蒋欣(ジャン・シン)
檀梵上仙/楊爍(ヤン・シュオ)
東華/銭泳辰(チェン・ヨンチャン)
殺阡陌/馬可(マー・コー)
摩厳/蒋一銘(ジャン・イーミン) 
笙簫黙/苗馳(ミャオ・チー)
軽水/鮑天琦(バオ・ティエンチー)
糖宝/安悦渓(アン・ユエシー)
落十一/董春輝(トン・チュンフイ)
朔風/江明洋(ジアン・ミンヤン)




あらすじ
[第36話 ]封印が解かれる時 
朔風はこの首飾りの玉こそ炎水玉。俺はその欠けている部分 石の欠片だと言う。自分はいつの間にか存在し、全体が揃った時 消滅する事だけ分かっていたと花千骨に話す。花千骨はあなたを失いたくないと召喚するのをやめようとするが、朔風は俺は単なる石ころに過ぎないが、尊上の安否は長留や各派の存亡に関わると花千骨を説得する。そして必死に止める花千骨に今後は俺のために水灯を流してくれと言い封印を解き、伝音螺を漫天に渡してくれと花千骨に託すと消えてしまう。
花千骨は炎水玉を握りしめ、泣きながら朔風に感謝する。 
絶情殿。花千骨は師匠を捜しに行くが見当たらず李蒙に見つかってしまう。そして摩厳達に取り囲まれるが不帰硯で皆の前から姿を消す。
長留。各派が集結し単春秋に捕らえられた掌門を救出し花千骨を捕まえ、絶対に太古の力を世に出してはならぬと東海へ向かう。
東海。花千骨は師匠を引き渡すよう単春秋に言うが全部の神器と引き換えだと言われる。単春秋に摂魂術をかけ続け居場所を聞こうとするが隠し場所は死んだ部下しか知らないと言われ、お前自身の手で妖神を再臨させなければ永遠に師匠と会えぬぞと脅される。
蓬莱。霓漫天は花千骨が東海にいると聞き、師叔に全員で向かうよう指示する。
東海。単春秋は摂魂術をかけ続けられながら、聖君への忠誠と神器への執着を花千骨に話す。花千骨は単春秋から師匠の居場所を聞き出す事を諦めるが、ふと師匠の隠し場所を思いつく。
蜀国。孟玄朗は長留から花千骨が窮地に追い込まれたと助けを求める文を受け取る。東海に1万 派兵するよう命じ、軽水と共に東海へ。
七殺殿。殺阡陌は曠野天に引き止められていたが胸騒ぎがすると話している所へ、花千骨が十方神器を携え東海にと報告が入り直ちに全員で東海へと命じる。
東海。各派が集結する中、花千骨は師匠を捜しに海中へ。師匠を大きな貝殻の中で見つけた花千骨は炎水玉の力で師匠の命を救い崖の上へ運ぶ。そして炎水玉に向かって朔風戻って来てと声をかける。そこへ単春秋が来て、朔風を助けるための炎水玉を砕く方法はお前の血を一滴玉に垂らすだけだと花千骨を騙し十方神器の封印を解かせ、花千骨にお前は女媧の子孫だと言う。
その時、空に墟洞が現れる。各派の弟子達が次々と墟洞に引き込まれ、摩厳が十方神器が揃い太古の力が現れた。墟洞に引き込まれないよう注意し、七殺の者が入ろうとしたら阻止をと命じる。しかし掌門らは太古の力を手に入れ天下を掌握しようと墟洞へ向かおうとし、争い始める。
白子画を捜し来た夏紫薫に会った花千骨は師匠は回復したと話し、師匠が目覚めたら私は聖君の命で十方神器を集め太古の力を解き放ったと言うよう話す。白子画が許さないと紫薫は言うが、師匠が無事なら許されなくても構わない。この身が滅びようとも自分の過ちは自分で償うと言い立ち去る。白子画の意識が戻り、毒が抜けているのに気づき、花千骨と神器は?と聞く。
花千骨は墟洞に入ろうとする者を止め、各派の人々が争っている所へ行く。そして力を合わせ太古の力を食い止めねば。邪悪な者達に利用されると言う。しかし、摩厳は花千骨を捕まえろと言い、霓漫天は今日こそ覚悟しなさいと言う。そこへ殺阡陌が現れ、花千骨に此処は任せるよう言う。花千骨は命を差し出してでもみんなを太古の力から守ってみせると別れを告げ墟洞の中へ。










[第37話 ]よみがえった太古の力 
白子画は封印が解け現れた墟洞に驚き、花千骨が封印を?と聞く。夏紫薫はそうよと答え、どう解毒したか聞かれるが私が毒消しを作ったと花千骨に頼まれたように話すが、白子画は信じず花千骨はどこだ?と聞く。
逃げたと言われると紫薫に感謝の言葉を述べ花千骨を捜しに行く。白子画の花千骨への想いを改めて思い知らされた紫薫は涙する。
花千骨は墟洞で囚われている少年を見つけて驚く。白子画は各門が集結する崖上へ行き、太古の力が完成するまで7日を要する。その前に破壊してしまおうと言う。そこへ孟玄朗が兵を引き連れて到着する。白子画が墟洞に向かおうとし、殺阡陌が止め、単春秋は聖君のために太古の力を奪うぞと言い各門と七殺が争い始め、孟玄朗も墟洞の破壊を阻止するよう命じる。皆が争う中、墟洞に異変が起きる。
花千骨は邪悪な太古の力を秘めている妖神が普通の少年に宿っているとは思いもせず、孤独な少年に昔の自分を重ね邪神が目覚めぬよう自分が正しい道へ導こうと決める。少年に姉のようにあなたを導くと話しその少年を南弦月と名付ける。
東方彧卿は7日後に訪れる満月の夜。骨頭が消えた地点に皆の力を集結すれば再び裂け目ができ、花千骨を救い出せると言う。白子画は太古の力を完全に破壊し長年の争いを終わらせようと言う。
花千骨は墟洞の中で7日間 南弦月と楽しく過ごし、外では各門が力を集結し墟洞を開く。東方彧卿が墟洞へ向かうと、殺阡陌、白子画が後を追う。
墟洞の中で東方彧卿は花千骨を見つけ、南弦月に太古の力が宿ってると聞く。花千骨は太古の力そのものは邪悪でなく墟洞の外で教え導く決意を話すが、東方彧卿は反対し南弦月を殺そうとする。そこへ白子画と殺阡陌が来て花千骨は南弦月を連れ逃げ出す。
東方彧卿は花千骨たちを追いかけ花千骨の気を失わせ、南弦月から太古の力を奪おうとするが、南弦月の力は強く東方彧卿は気を失い、その隙に南弦月は太古の力を花千骨に渡してしまう。
東方彧卿と花千骨の所へ白子画が来て、天下を揺るがす悪事を犯せば容赦しないと剣をむける。東方彧卿はお前に生き地獄を味あわせるため心を砕いてきたが結局 己に負けた。花千骨には冷酷になれないと言う。白子画は君の父親は殺されて当然だった。やり直せても同じ選択をする「是は是 非は非」だと言う。
東方彧卿は立ち上がり非とは何だ?非があるのはお前の方。そして太古の力を消したいならば力を宿した花千骨を殺すがいいと言う。
墟洞の外へ出た東方彧卿は孟玄朗にどうなったか聞かれても答えず、笑いながら立ち去る。そして墟洞に気を送る各派の者達も限界に達してくる。その時、単春秋が墟洞へ向かう。
 墟洞で白子画は花千骨を腕に抱き、隠れていた南弦月から太古の力を花千骨に譲り渡してしまった事を知り、弟子の罪は師匠の責任と禁術で太古の力を封印し万一破られた場合は私に跳ね返るだろう。君が犯した過ちを共に引き受けると言う。
そこへ殺阡陌が来て花千骨を返せと言うが、白子画は千骨は私の弟子だと断り、2人は戦う。花千骨が南弦月に起こされ、墟洞が崩れそうなのに気づき脱出する。
墟洞の外へ出ると白子画は南弦月は太古の力を宿す者だと言い、花千骨には審問した上で相当の罰下すと言う。殺阡陌は花千骨を解放せねば殺すぞと各門と争おうとするが、花千骨がもう戦わないでと止める。
単春秋は太古の力さえ手に入れれば花千骨を救うくらい造作もないと殺阡陌を唆すが、花千骨が説得する。殺阡陌は花千骨を酷い目に合わせれば必ず殺してやると警告し帰って行く。
孟玄朗も花千骨を庇おうとするが、白子画は長留には長留の掟がある。掟に基づき罰を下すと言い、雲隠もまた花千骨は蜀山 掌門と割って入るが私の弟子ゆえ私が処分を決めると答える。
東方彧卿は手を尽くして君を救ってみせると異朽君の面を見つめ、谷底へ投げる。
花千骨は南弦月と投獄される。白子画が牢へ来て理由を聞くが花千骨は嘘をつき続ける。白子画は嘘だと気づいているが理由が分からない。
花千骨は明日審問を行う。私に言う事はと白子画に聞かれるが、ありませんと答えると白子画は牢を出て行く。











[第38話 ]すれ違う想い
長留で投獄された花千骨は白子画に南弦月を救うよう懇願し、炎水玉と化した朔風からの伝音螺を霓漫天に渡すよう頼む。
投獄された花千骨を殺そうと牢の中に入ろうとし、牢の前で弟子達と争おうとしていた霓漫天に牢から出て来た白子画は、朔風が炎水玉と化したと話し伝音螺を渡す。霓漫天は衝撃を受け、朔風からの言葉を聞き真実を知るが花千骨のせいとさらに恨みを募らせる。
共に投獄された南弦月は不安がるが、花千骨は感情的にならないよう言い聞かせ、隙を見て逃げ出すよう言い、自分は犯した過ちの責任を取らねばならないと裁きを受ける覚悟を話す。
白子画は尋問を前に自分の決断が正しいか思い悩む。糖宝は落十一に頼み花千骨に会いに牢へ行くが覚悟を決めた花千骨は落十一に糖宝を頼む。心配する笙簫黙に白子画は「是は是 非は非」 犯した罪の責任は負わなければ、例外はないと話す。
異朽閣。東華にこのままでは花千骨は死んでしまう。まだ復讐を続けるつもりかと聞かれ東方彧卿は多くの借りがある必ず助けると言う。東華は復讐を果たせるのが確実になっても喜ぶ顔を見せない何がしたいのだと聞く。
東方彧卿は花千骨を脱獄させようとするが、花千骨は頑なに罪を償うと話す。白子画を苦しめないため真相を隠そうとする花千骨に、君は白子画を愛しすぎてると言う。君を失えば糖宝、弦月、私の気持ちはと東方彧卿は花千骨に口づけし事実しか話せなくなる秘術をかける。
そして三尊による審問が執り行われ、摩厳からの審問に花千骨は答えていくが東方彧卿は陰から花千骨が嘘をつかないように術を送りながら見守る。しかし笙簫黙が神器を集めた件を問うと白子画のために十方神器を集めた真実を話せない花千骨は東方彧卿の術にも抗い、全ての罪を認めてしまい、弟子の身分を剥奪され81本の消魂釘の刑に処される事になる。
過去にも消魂釘の刑に処され先人が処刑されていると十一が話すと弟子達は刑の撤回を乞い、雲隠も蜀山掌門を勝手に殺させないと言う。花千骨は掌門の座をその場で雲隠に託す。
そして花千骨は三尊の決定に従い喜んで刑を受ける覚悟ですと言う。白子画になぜ神器を盗み太古の力を放ったか再び聞かれると東方彧卿の術に抗いながら、舌を噛んでも話さないと口から血を流す。
そこに殺阡陌が現れ花千骨を救おうと白子画と戦い、孟玄朗も兵士を率い現れる。さらに単春秋らも長留へ来て争いが始まる。暫く争い、単春秋は白子画と戦い弱った殺阡陌を守るため失わせ殺阡陌を連れ逃げる。
そして摩厳は刑を執行すると宣言し、花千骨は磔にされる。







にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
posted by LINA at 18:50| 花千骨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「飛魚高校生」ほか