2018年03月11日

中国ドラマ・花千骨 [第34話〜35話]



花 千 骨

~舞い散る運命、永遠の誓い~



FBBD454F-656F-4E98-BF2C-C24268C78F7A.jpg
©️中国 湖南衛視 2015




キャスト
白子画・墨冰仙/霍建華(ウォレス・フォ)
花千骨/趙麗穎(チャオ・リーイン)
東方彧卿/張丹峰(チャン・ダンフォン)
霓漫天/李純(リー・チュン)
孟玄朗/徐海喬(シュー・ハイチャオ)
夏紫薫/蒋欣(ジャン・シン)
檀梵上仙/楊爍(ヤン・シュオ)
東華/銭泳辰(チェン・ヨンチャン)
殺阡陌/馬可(マー・コー)
摩厳/蒋一銘(ジャン・イーミン)
笙簫黙/苗馳(ミャオ・チー)
軽水/鮑天琦(バオ・ティエンチー)
糖宝/安悦渓(アン・ユエシー)
落十一/董春輝(トン・チュンフイ)
朔風/江明洋(ジアン・ミンヤン)





あらすじ
[第34話 ] 仕組まれた謀計 
霓漫天は夏紫薫に花千骨に手を出すなと言われ怒り、私一人でやると立ち去る。
花千骨は蓬莱島に行き掌門から『浮沈珠』を奪い次に天山 尹掌門から『玄鎮尺』を手に入れ、最後に七殺に行き『謫仙傘』『卜元鼎』を入手すると朔風に話す。急がないと間に合わないと『不帰硯』の封印を解き、最速で集める事にする。
中元節の水灯を流し花千骨が両親に祈り、朔風に家族の話しを聞くと死んだ家族も友人もいない。俺は石から生まれてきたと言われる。花千骨がありえないと言うと朔風は冗談だと答える。そしてなぜ助けてくれるのかわからないと花千骨が聞いている所へ東方彧卿が現れ、心配で休暇をもらったと話し、3人で十方神器を手に入れる旅に出る事になる。
花千骨と朔風は蓬莱島へ。蓬莱 霓千丈掌門を訪ね『幻思鈴』を使い墟鼎を開かせ、墟鼎の中に入るが五行陣に『浮沈珠』を分散されていた。危険を承知で気を集め浮沈珠を手に入れる。そして摂魂術を使い霓掌門の記憶を消し立ち去る。しかしそこへ単春秋が現れる。 
弟子が霓掌門の遺体を発見し、花という文字が残されていたため、蓬莱島を出る前に花千骨と朔風は弟子達に囲まれ霓掌門殺しの犯人と疑われ捕らえられそうになるが幻思鈴を使い脱出する。
長留。摩厳は白子画に新たに弟子を取るよう話そうとすると白子画は生涯に弟子は1人と言ったはずと言う。そして、明日から行脚に出ると掌門の座を頼むと摩厳に言う。笙簫黙は最期の地を決めたら私に知らせをと言うと白子画は僅かに頷く。
花千骨は東方彧卿に霓掌門が殺されたと事を話し、朔風に霓漫天にはあなたが必要と長留に戻るように言うが、朔風は俺がいないと神器は集つめられないと返す。
絶情殿。白子画が発作を起こし、紫薫が薬飲ませる所へ花千骨が霓掌門を殺し浮沈珠を奪ったと報告が入り、驚いた白子画は血を吐く。霓漫天は父の無念を晴らして下さいと三尊に跪き頼む。摩厳は花千骨の追殺令をと言うが白子画が庇い霓漫天は尊上の溺愛がここまで度を越していようとは。それでも長留 掌門のつもりと叫ぶ。必ず真相は明らかにすると白子画は話すが霓漫天は納得せず、
自分で敵を討つ。蓬莱の全精力を傾けてあの女を殺すと言い部屋を出て行く。
絶情殿。白子画は自分の墟鼎に神器がないのに気づき、断腸花の鉢を割る。
天山。落十一は天山 尹洪淵掌門に浮沈珠が盗まれたと報告し、玄鎮尺の厳重な保管をと。しかし尹掌門は極めて安全な場所に保管してあると言う。
神器が盗まれた事が世間に広まり、玄鎮尺の入手は難度を増したと東方彧卿が話している所へ異朽閣 緑鞘が閣主から手伝うよう命を受けたと来る。東方彧卿は自分が依頼したと話す。そして緑鞘から玄鎮尺は九霄塔の中にあり仕掛けが多く墟鼎より手強いと聞かされる。
花千骨たちは九霄塔へ。玄鎮尺が不帰硯の法力を抑え最上階へ辿り着けず一層ずつ上がって行かなくてはならない。術を使った仕掛けなら心得があると東方彧卿を先頭に4人は最上階を目指す。
4人は東方彧卿の知恵と神器を使い、順調に最上階へ向かう。その頃 白子画が絶情殿で倒れているのを紫薫が見つけ氷室へ運ぶ。
単春秋は霓千丈殺しの罪を花千骨に着せ、十方神器を集めたら漁夫の利を得ようとしていた。そして殺阡陌に花千骨が霓千丈を殺し浮沈珠を盗み各門派が花千骨を追っていると報告する。
九霄塔 最上階。玄鎮尺を見つけ朔風が取ろうと飛び上がると穴から極目獣が、現れる。









[第35話]愛ゆえの犠牲
九霄塔 最上階に辿り着き『玄鎮尺』を見つけるが極目獣が現れ東方彧卿を庇った緑鞘が殺される。
玄鎮尺を手にした花千骨たちの前に天山 尹掌門と弟子達が立ち塞がるが『不帰硯』で花千骨たちは逃げ出す。花千骨を心配した殺阡陌が九霄塔に現れ、神器を盗ませたのは殺阡陌で花千骨は仲間だと尹掌門に思われてしまう。
長留。摩厳が氷室に来て、白子画が毒に侵され余命幾ばくもない事を知ってしまう。
異朽閣。緑鞘を火葬し終え、東方彧卿は対価として異朽閣で5日間奉仕をするため花千骨と朔風が七殺殿へ向かう。
絶情殿。断腸花を握り生きる気力を失っている白子画に花千骨が託していった血を夏紫薫は見せてこれでもあの子への想いを断ち切れるか聞くと白子画は瓶を受け取り涙する。そして断腸花を庭に植え白子画は花千骨の事を想う。
蓬莱島。島主 霓千丈の霊位の前で娘 霓漫天は師叔に掌門を継ぐよう言われ蓬莱の新掌門となる。霓漫天は父上と先祖の前でこの手で花千骨を斬り亡き父の供養にすると誓う。そして師叔から帰元法を渡され保管するよう言われる。帰元法は邪悪で正義に反する。軽々しく修練するなと父 霓千丈に言われていたが霓漫天は花千骨を倒すため書を開く。
七殺殿。殺阡陌に『謫仙傘』『卜元鼎』をしばらくの間に貸して欲しいと花千骨が頼むと謫仙傘は単春秋が東海に持ち出していると言われる。そして何に使うか殺阡陌に聞かれるが、白子画の七殺は天下を取るため神器の収集に躍起だとの言葉を思い出し、花千骨は正直に答えられない。殺阡陌は伝音螺に伝言を吹き込み、単春秋に聞かせれば謫仙傘はすぐ借りられると話す。花千骨たちは東海へ。花千骨が七殺殿を出た後、白子画が来て殺阡陌から花千骨の行き先を聞き後を追う。そのすぐ後、紫薫も白子画の行方を聞きに来る。曠野天は単春秋に白子画が向かったと伝言を飛ばす。
長留。花千骨が七殺派と結託し『玄鎮尺』を奪い去ったと 尹掌門は摩厳に話す。白子画の保管する神器が心配される中、尊上が失踪したと報告が入り摩厳は総出で花千骨を探すよう命じる。
東海。単春秋から謫仙傘は持っているが卜元鼎は紫薫に貸し出していると花千骨は言われる。謫仙傘を貸すよう殺阡陌からの伝音螺を渡すと単春秋はいいと返事をするが、9つの神器を集め『炎水玉』を召喚したら全部寄越せと条件を出す。花千骨は単春秋が神器を集めているのに気づいていた事を知る。そして、そのお陰で霓千丈を難なく片付けられたと言われる。花千骨たちは単春秋と争うが、単春秋はあっさり謫仙傘を渡し聖君の前で私を引き立ててくれと言う。
花千骨は残る一つ卜元鼎を貸りに紫薫の所へ向かおうとした時、紫薫が現れ白子画が探してると聞き師匠に神器を集めているのを知られたと知る。
朔風に炎水玉を召喚すれば一生汚名を背負う事になると言われるが花千骨は覚悟の上と答える。朔風は安心したと返し、花千骨の首飾りの玉を貸すよう言う。朔風は玉を受け取ると十方神器の封印を解き炎水玉の召喚を始める。白子画は花千骨たちを見つけるが単春秋に邪魔される。
炎水玉の召喚をする朔風の様子を見て花千骨は何をしてるの?何者なの?と聞くと、朔風は自分の胸を見せ何者でもないと答える。






にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
posted by LINA at 18:10| 花千骨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「飛魚高校生」ほか