2020年06月27日

中国ドラマ〈独孤伽羅(原題 独孤天下)〉キャスト・あらすじ第13話


独 孤 伽 羅
(原題 独孤天下)


9C7162FA-E806-4B00-8E90-03E4030FE41F.jpg
©️中国 腾讯视频 2018



キャスト

独孤家三女 独孤伽羅 (隋 文献皇后) 
/胡冰卿 フー・ビンチン

独孤家長女 独孤般若(北周 明敬皇后) 
/安以軒 アン・アン 〈特别主演〉

独孤家二女 独孤曼陀(唐 高祖 李淵生母)
李依暁  リー・イーシャオ









隋文帝 楊堅/張丹峰 
北周 太師 宇文護/徐正溪
北周 武帝 宇文邕/應昊茗
北周 明帝 宇文毓/鄒廷威
八柱国 丞相 独孤信/黄文豪
隴西郡公 李昞(李淵 父) /盧星宇
北周 孝閔帝 宇文覚/李瑞超
楊麗華(歴史上 独孤伽羅 長女)/郜思雯 
北周 宣帝 宇文贇(宇文邕 長子)/劉帥 
驃騎大将軍 哥舒/趙毅新
北周 四品女官 王氏/張茜
北斉 女相 陸貞(高湛情人) /呂一 
北魏 孝武帝 元修/馬敬涵
八柱国 随国公 楊忠(楊堅 父)/盧慶輝 
北周 武帝皇后 阿史那云/黄梓熙
唐国公 李澄(李昞長子李淵 兄) /強宇
鄭榮/馬昂
鄭榮 妻 冬曲/馬菲
独孤信 五男 独孤順/田渤 
独孤般若侍女 春詩/袁暁旭
独孤曼陀侍女 秋詞/于小琬
独孤伽羅侍女 夏歌/梦楠
独孤曼陀乳母 馬氏/劉莉莉
独孤家管家/姚建明
寧都王府侍女 春叶 /李昊阳
宇文邕従者 何泉/顧乙亮
清河郡主 太師夫人 /任媄熙 
八柱国 楚国公 趙貴 /施宁 
隴西郡公側室 馮氏 /尹姍姍
隴西郡公側室 裴錦娘/姜析源
尉遅康/周斌
北周 孝閔帝皇后 /楊采盈
京兆尹 杜校尉/郭偉
北周 宣帝妃  朱滿月(宇文闡 生母) /朱笛児
阿娜/彭思琪
北周 武帝妃 李娥姿(宇文贇 生母 )/張子璇 
独孤伽羅長子 楊勇/楊作燦
唐高祖 李淵/陳柯帆
八柱国 尉遲迥(宇文泰 甥)/于子寬
北斉 武成帝 高湛(陸貞情人)/王争
楊夫人/上官瞳
北周 文帝 宇文泰/蘇茂
姚夫人/譚琍敏
宇文護世子/王羿鵾
尉遅繁葉/李依曉





南北朝時代はまさに乱世。
西暦534年北魏の孝武帝は権臣 高歓を討とうとし失敗。大将軍 宇文泰を頼るため長安へ向かった。
途中襲撃に遭うが、間一髪の所で大将軍 独孤如願に助けられる。
孝武帝は立ち寄った廟の壁に書かれた文字に目を止める。それは関中の習わしの壁占い。占い用の竹のくじを引き、壁に書かれている数字と照らし文字を並べると予言になると聞き、試してみる。
予言は『帝明はいまだ明けず 独狐の天下になる』と出る。
孝武帝は朕の前途はまだ暗いが、独狐将軍の助けさえあれば危機を乗り越え天下を統一すると解釈し、独孤如願に独孤信と新たな名を与える。



広告





【第13話】 
独孤家二女 独孤曼陀と乳母 馬氏の計略が失敗し曼陀は伽羅の許嫁 李澄の父親 隴西郡公 李昞に嫁ぐ事に。
婚礼では兄が見送るのが慣例。しかし兄も来賓もおらず曼陀は父親 丞相 独孤信に文句を言う。
改心が見られない曼陀に呆れた独孤信は家職に早く見送れ命じる。
そこへ曼陀の許嫁だった八柱国 随国公 楊忠の息子 楊堅が来て、兄代わりとして曼陀を送り出すと言う。楊堅は花嫁を迎えに来た李昞曼陀を大事にするよう頼む。

鴻賓院。初夜の儀で李昞はあの夜の事は実は覚えていない。晴れて契りを結ぼうと言う。
曼陀は一生大切にしてくれますか?と聞き、我慢して床入りする。
済慈院。独孤家三女 独孤伽羅は曼陀の婚儀を避け養生する名目で済慈院へ来ていた。
伽羅は輔城王 宇文邕に薬ばかり飲まされると文句を言う。二人はお似合いと済慈院 周さんは返す。好みでないと邕に言われたと伽羅は言う。
周さんは毎日ここで世話を焼き、険しい崖の上に行き薬も摘んで来る。好きでもない相手にそこまでしない。言葉より行動に本心は現れると話す。独孤府。曼陀が郡公夫人と認められ、独孤信は安堵する一方、伽羅の婚約解消は娘を輔城王に嫁がせたい独孤信の企て。皇帝は子がないゆえ輔城王に娘を娶らせ帝位を狙わせると噂が流れていると家職から報告される。
独孤信は噂の出所を調べるよう命じる。
寧都王府。寧都王妃 独孤家長女 独孤般若も宇文邕と伽羅の噂が都中に広まっていると知る。
出所は曼陀では?と侍女 春詩は疑うが、帝位を狙う者は九族皆殺し。嫁いだ者も連座させられる。 曼陀ではないと般若は返し、別の誰かが動いているのでは?と考える。
皇宮。独孤信は噂について皇帝 宇文覚に詫びる。皇帝は次女の婚姻は確かに奇妙。奏書を見た時 目を疑ったと気にしていない素ぶりを見せる。
そして宇文護の勢力は衰えず、趙責を大宗伯にしたい。宇文護の同意を得られる方法を考えてくれと言う。
独孤信が下がると皇帝は乱心し、皇后は噂を信じてはなりませんと宥める。
丞相の娘と兄の婚約を進め、丞相が力を持つ手助けをした。災いの種を己で招いたも同然と皇帝は喚く。そして矛先は皇后に。娶って長いのに子の一人も産めぬと皇后を蹴り飛ばす。しかしすぐ我に返り皇后に詫び、世継ぎが出来ず独孤信が兄を擁立したらどうしようと怯え、卑しい女から生まれた宇文邕もと言う。
皇后は私が子を産めぬなら養子を迎えるなどすれば皇帝の座を守れると助言する。皇帝は宮中に女子を集めよ。それらを側室とすると命じる。
西山。伽羅と宇文邕の所へ従者 何泉が宇文邕を呼びに来る。
独孤府。独孤信は陛下が自分を疑い、権力を分散させるために自分が功名心が強すぎると忠告した趙責を抜擢したと考える。
そして伽羅の婚約解消の噂の出所は登雲楼の者が曼陀の侍女から銭をもらっていたと報告される。
その後 曼陀が里帰りするが独孤信は出迎えず、五男 独孤順が出迎える。曼陀は父の出迎えがなく文句を言うが、夫 李昞が宥める。
独孤信は曼陀に挨拶されても厳しい顔を崩さず、曼陀を祠堂へ呼び、跪かせ真偽を問う。
曼陀は侍女 秋詞のせいにしようとするが独孤信はしらを切るのかと怒鳴る。
曼陀は開き直り、私を京兆尹へ引き渡せばいい。今の私は郡公夫人。夫が許さない。伽羅と輔城王への仕返しですと強気な態度を見せる。
独孤信は帝位を狙った者の罰は?九族皆殺し。嫁いだ般若とお前も死罪に。般若がお前は邪悪だと言っていたがよく分かったと言う。
曼陀は邪悪になったのは父上達のせい。伽羅ばかり大事にし、私を老人に嫁がせるなんてと指をさす。そして姉上と伽羅は私の敵。母上を死なせたのは二人の母。これは全て敵討ち。死ぬなら二人も道連れと叫ぶ。
曼陀の本性を知った独孤信は血圧が上がり、倒れる。曼陀は慌てるが、独孤家の醜態を李昞に晒すわけがないと高を括り、父上が書斎で倒れていたと泣きながら演技する。
楊堅は酒に酔い、道をふらつき歩いていた。
そして知人と喧嘩になる。
そこへ通りかかった伽羅が助けに入る。
しかし楊堅はそなたのせいで曼陀は不幸になったと言い、礼も言わない。
伽羅は助けて損したと立ち去る。
独孤府。般若は太医を連れて来て、独孤信を診させる。気がついた独孤信は曼陀の事は何も話さなかったが、般若には察しがついていた。
般若が曼陀の所へ行くと曼陀は李昞に甘えていた。李昞はご静養頂くため失礼すると言うが、般若は今日は初めての里帰り。祝宴さえ開かなかったと知られたら独孤家は都中の笑い者になると引き止める。
曼陀は着替えをするとその場を逃げ出し祠堂へ。
般若は仏様に祈る曼陀にどんどん大胆になる。次は何を?と言う。曼陀は郡公夫人に手出しできないと強気に返すが、般若は笑う。
怯えて人を呼ぶと曼陀は言う。
般若は呼べばいい。なぜこんなに姉を恐れるのか?妹を陥れたと教えてあげたら?郡王夫人となれば偉いと?嫁いだ女は実家の支えがなければ嫁ぎ先で頭が上がらない。独孤家を悪者にし陛下が罰を下したら逃げ切れると?お前の夫はすぐさま離縁する。独孤家と共に生きている事を忘れないで。私を怒らせる事をしたり、皇后になるのを阻おうとしたら殺すと警告する。そして二日後に都を出るよう告げる。
都を出た李昞たちの一行の前に伽羅が待っていた。李澄は目を伏せ、曼陀は警戒する。
伽羅は父上に頼まれたと銭の入った包を渡す。
そして隴西で何かあれば劉書翁を訪ねるようにと伝言を曼陀に伝える。伽羅は体を大切にと言い立ち去る。
曼陀は伽羅が見送りに来て意外だったと驚いていた。そしてここに必ず帰って来る堂々とと誓う。







にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

posted by LINA(lina.myfavorite@gmail.com) at 17:00| 独孤天下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「 三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「寵妃の秘密 2~愛は時空を超えて~」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「楚喬伝」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「「蘭陵王妃」「扶搖 ~伝説の皇后~」「 酔麗花~エターナル・ラブ~」「刺客列伝 」「春花秋月~初恋は時をこえて~」「招瑶」「白華の姫」ほか