2020年06月27日

中国ドラマ〈独孤伽羅(原題 独孤天下)〉キャスト・あらすじ第14話


独 孤 伽 羅
(原題 独孤天下)


9C7162FA-E806-4B00-8E90-03E4030FE41F.jpg
©️中国 腾讯视频 2018



キャスト

独孤家三女 独孤伽羅 (隋 文献皇后) 
/胡冰卿 フー・ビンチン

独孤家長女 独孤般若(北周 明敬皇后) 
/安以軒 アン・アン 〈特别主演〉

独孤家二女 独孤曼陀(唐 高祖 李淵生母)
李依暁  リー・イーシャオ









隋文帝 楊堅/張丹峰 
北周 太師 宇文護/徐正溪
北周 武帝 宇文邕/應昊茗
北周 明帝 宇文毓/鄒廷威
八柱国 丞相 独孤信/黄文豪
隴西郡公 李昞(李淵 父) /盧星宇
北周 孝閔帝 宇文覚/李瑞超
楊麗華(歴史上 独孤伽羅 長女)/郜思雯 
北周 宣帝 宇文贇(宇文邕 長子)/劉帥 
驃騎大将軍 哥舒/趙毅新
北周 四品女官 王氏/張茜
北斉 女相 陸貞(高湛情人) /呂一 
北魏 孝武帝 元修/馬敬涵
八柱国 随国公 楊忠(楊堅 父)/盧慶輝 
北周 武帝皇后 阿史那云/黄梓熙
唐国公 李澄(李昞長子李淵 兄) /強宇
鄭榮/馬昂
鄭榮 妻 冬曲/馬菲
独孤信 五男 独孤順/田渤 
独孤般若侍女 春詩/袁暁旭
独孤曼陀侍女 秋詞/于小琬
独孤伽羅侍女 夏歌/梦楠
独孤曼陀乳母 馬氏/劉莉莉
独孤家管家/姚建明
寧都王府侍女 春叶 /李昊阳
宇文邕従者 何泉/顧乙亮
清河郡主 太師夫人 /任媄熙 
八柱国 楚国公 趙貴 /施宁 
隴西郡公側室 馮氏 /尹姍姍
隴西郡公側室 裴錦娘/姜析源
尉遅康/周斌
北周 孝閔帝皇后 /楊采盈
京兆尹 杜校尉/郭偉
北周 宣帝妃  朱滿月(宇文闡 生母) /朱笛児
阿娜/彭思琪
北周 武帝妃 李娥姿(宇文贇 生母 )/張子璇 
独孤伽羅長子 楊勇/楊作燦
唐高祖 李淵/陳柯帆
八柱国 尉遲迥(宇文泰 甥)/于子寬
北斉 武成帝 高湛(陸貞情人)/王争
楊夫人/上官瞳
北周 文帝 宇文泰/蘇茂
姚夫人/譚琍敏
宇文護世子/王羿鵾
尉遅繁葉/李依曉





南北朝時代はまさに乱世。
西暦534年北魏の孝武帝は権臣 高歓を討とうとし失敗。大将軍 宇文泰を頼るため長安へ向かった。
途中襲撃に遭うが、間一髪の所で大将軍 独孤如願に助けられる。
孝武帝は立ち寄った廟の壁に書かれた文字に目を止める。それは関中の習わしの壁占い。占い用の竹のくじを引き、壁に書かれている数字と照らし文字を並べると予言になると聞き、試してみる。
予言は『帝明はいまだ明けず 独狐の天下になる』と出る。
孝武帝は朕の前途はまだ暗いが、独狐将軍の助けさえあれば危機を乗り越え天下を統一すると解釈し、独孤如願に独孤信と新たな名を与える。



広告





【第14話】 
皇帝 宇文覚は兄 寧都王 宇文毓が独孤家長女 独孤般若と婚姻し、さらに弟 輔城王 宇文邕も独孤家の支持を得て帝位を狙うと噂を耳にし、猜疑心に囚われる。そして宇文邕を宮中へ呼び出し、職務怠慢だと難癖をつけ丸半日跪くよう命じる。
雲和殿の前で跪く宇文邕に敷物を用意するよう皇后は太監に命じるが宇文邕は断る。
太師 宇文護は助けるか配下 哥舒に聞かれる。
般若は私が噂を流したと疑っている。これ以上 助けたら宇文邕を擁立し帝位を奪うと思われ私が妹を政敵にしたと般若が激怒すると宇文護は言う。輔城王府。宇文邕は雲和殿の前で跪き続け、夜の見回りの後 屋敷へやっと戻る。
従者 何泉はこのままではいけないと言う。
宇文邕は寧都王の動きを? 般若さんの野心と手腕は大したもの。あっと言う間に朝廷の重臣を寧都王の有利な駒に替えた。数年経てば寧都王は民と重臣の支持を得る。陛下にもしもの事があれば?皇后の好意を断ったのは陛下は実弟すら虐げる男だと見せつけるためと言う。そして伽羅との将来を奪われた宇文邕は奴の将来も奪うまで。太師に従っていたのも太師がさらに権力を得て陛下を玉座から引きずり下ろさせるためと何泉に明かす。
『即刻 参内し花園へ同行せよ』と宇文邕に詔が下り、迎えが来る。
独孤家。丞相 独孤信は体調が優れず、見舞いに訪れた八柱国 随国公 楊忠の息子 楊堅は心配する。
独孤信は破談になった件を詫び、酒を飲み過ぎないよう諭す。楊堅は都に来たのは父の代役と縁談が目的。都に留まる理由はない。蒲阪に帰る許しを得たと話す。
楊堅は噂の件が宇文護の策ではと案じるが、独孤信は曼陀の事は話さず、黒幕の察しはついていると話す。
帰り際、楊堅は済慈院から戻って来た独孤家三女 独孤伽羅に会い、先日の事を詫びる。そして帰郷すると話す。
伽羅は皆に罵られ、信じてもらえず死んで潔白を示そうとした。でも済慈院で過ごして済慈院の人達に比べたら私の悩みは小さいと気づいた。過去を振り返らず前を向くと話し、楊堅にもしっかりしてと励ます。
独孤信は済慈院に宇文邕が来ていたと知り、本当はお前達を一緒にしてやりたい。しかしできぬと伽羅に朝廷の内情を話す
噂を信じた陛下は私と寧都王を警戒し始め、輔城王も陛下の嫌がらせを受けている。陛下は輔城王がお前を娶り独孤家の支持を得て帝位を奪うつもりだと信じている。輔城王の事を思うなら距離を置いた方がいい。曼陀の縁談の一件で独孤家の名声は傷つき、私は宇文護と折り合いが悪い。陛下にまで恨まれらと溜息をつく。
伽羅は納得し、縁談も父上に任せると言う。
皇宮。皇帝は遊園に寧都王が義父 独孤信の医者の手配のため来ていないと知り腹を立て、宇文邕に八つ当たりする。
宇文邕に馬の代わりに馬車を引かせ、鞭打つ。
宇文邕が倒れ、自分が馬車から落ちると鞭で宇文邕を滅多打ちにする。
朝臣達が皇帝を諌めると皇帝はさらに機嫌が悪くなり、鞭を投げ捨てその場を立ち去る。
輔城王府。伽羅は宇文邕が陛下にいたぶられ、傷が重いと聞き、駆けつける。
宇文邕は伽羅が好きだったが、自分の出自と身体が弱い事を気にし、伽羅に相応しくないと考え、ならば友になり側にいたと思っていたと本心を知る。伽羅も宇文邕が好きだと言う。
宇文邕は喜ぶが、陛下が邕を虐げるのは野心を疑い警戒してる。遠くへ行って暫く戻ってはだめ。陛下が噂を忘れたら私達の事を考えようと話す。宇文邕は私を愛しているか?と伽羅に聞く。
伽羅は分からないと答える。
宇文邕は同州へ行く事になり、伽羅は見送る。

独孤府。伽羅は体調の優れない父を気遣いながら家務に励んでいた。
周府。周家の息女の婚約の宴に出席した伽羅は宇文護の配下 鄭君集の三女 鄭三娘と陳家の四女 陳四娘から曼陀の噂話や輔城王との事、さらに伽羅が災いをもたらす者だと中傷される。
鄭三娘は独孤家の醜態を太師は喜んでいるはず。誰かさんは夜中に男の寝床に忍び込み淫らな事を。許嫁を捨て他の男に嫁いだと李澄が酔って喋っていたと言う。
そこへ宇文護が現れる。
宇文護は突然 鄭三娘を抱き寄せ、鄭三娘が自分を誘惑し、床を共にしたように皆に話す。さらに鄭君集に鄭三娘は私に口答えした上 誰とでも寝る女と罵り、郊外の清心寺へ送るよう命じる。
宇文護は伽羅を侮辱した鄭三娘を見せしめとし、独孤家の娘の事をあれこれ言うのは許さぬと息女達に命じ、伽羅を助ける。
寧都王府。伽羅は自分が独孤家を支えないといけないと努力していたが、鄭三娘に災いの元だと言われたが思い当たる節があり、気落ちし、食も細くなるが父の前では明るく振る舞う。
伽羅は笑わなくなり、心配した侍女 春葉は般若に報告する。
独孤府。般若は伽羅を医者に見せ、心理的なものだと見立てられると悩みを聞く。
なかなか伽羅は話さない。
やっと口を開いた伽羅は曼陀姉上はなぜ私を憎むの?夏歌にもよくしてあげた。乳母に弱みを握られても私を陥れる理由はない。楊堅と李澄も私の方を責め、二人とも姉上がああなったのは私のせいだと言う。邕も私を好きなだけで同州に左遷された。私は災いを招く子なの?と伽羅は泣きながら般若に聞く。










にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

ラベル:胡冰卿
posted by LINA(lina.myfavorite@gmail.com) at 18:00| 独孤天下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「 三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「寵妃の秘密 2~愛は時空を超えて~」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「楚喬伝」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「「蘭陵王妃」「扶搖 ~伝説の皇后~」「 酔麗花~エターナル・ラブ~」「刺客列伝 」「春花秋月~初恋は時をこえて~」「招瑶」「白華の姫」ほか