2019年04月15日

中国ドラマ〈独孤伽羅(原題 独孤天下)〉キャスト・あらすじ第24話


独 孤 伽 羅
(原題 独孤天下)


9C7162FA-E806-4B00-8E90-03E4030FE41F.jpg
©️中国 腾讯视频 2018



キャスト

独孤家三女 独孤伽羅 (隋 文献皇后) 
/胡冰卿 フー・ビンチン

独孤家長女 独孤般若(北周 明敬皇后) 
/安以軒 アン・アン 〈特别主演〉

独孤家二女 独孤曼陀(唐 高祖 李淵生母)
李依暁  リー・イーシャオ









隋文帝 楊堅/張丹峰 
北周 太師 宇文護/徐正溪
北周 武帝 宇文邕/應昊茗
北周 明帝 宇文毓/鄒廷威
八柱国 丞相 独孤信/黄文豪
隴西郡公 李昞(李淵 父) /盧星宇
北周 孝閔帝 宇文覚/李瑞超
楊麗華(歴史上 独孤伽羅 長女)/郜思雯 
北周 宣帝 宇文贇(宇文邕 長子)/劉帥 
驃騎大将軍 哥舒/趙毅新
北周 四品女官 王氏/張茜
北斉 女相 陸貞(高湛情人) /呂一 
北魏 孝武帝 元修/馬敬涵
八柱国 随国公 楊忠(楊堅 父)/盧慶輝 
北周 武帝皇后 阿史那云/黄梓熙
唐国公 李澄(李昞長子李淵 兄) /強宇
鄭榮/馬昂
鄭榮 妻 冬曲(伽羅侍女)/馬菲
独孤信 五男 独孤順/田渤 
独孤般若侍女 春詩/袁暁旭
独孤曼陀侍女 秋詞/于小琬
独孤曼陀侍女 王氏/張茜
独孤曼陀乳母 馬氏/劉莉莉
独孤家管家/姚建明
寧都王府侍女 春叶 /李昊阳
宇文邕従者 何泉/顧乙亮
清河郡主 太師夫人 /任媄熙 
八柱国 楚国公 趙貴 /施宁 
隴西郡公側室 馮氏 /尹姍姍
隴西郡公側室 裴錦娘/姜析源
尉遅康/周斌
北周 孝閔帝皇后 /楊采盈
京兆尹 杜校尉/郭偉
北周 宣帝妃  朱滿月(宇文闡 生母) /朱笛児
阿娜/彭思琪
北周 武帝妃 李娥姿(宇文贇 生母 )/張子璇 
独孤伽羅長子 楊勇/楊作燦
唐高祖 李淵/陳柯帆
八柱国 尉遲迥(宇文泰 甥)/于子寬
北斉 武成帝高湛(陸貞情人)/王争
楊夫人/上官瞳
北周 文帝 宇文泰/蘇茂
姚夫人/譚琍敏
宇文護世子/王羿鵾
尉遅繁葉/李依曉





南北朝時代はまさに乱世。
西暦534年北魏の孝武帝は権臣 高歓を討とうとし失敗。大将軍 宇文泰を頼るため長安へ向かった。
途中襲撃に遭うが、間一髪の所で大将軍 独孤如願に助けられる。
孝武帝は立ち寄った寺の壁に書かれた文字に目を止める。それは関中の習わしで、占い用の竹のくじを引き壁に書かれている数字と照らし文字を並べると予言になると聞き、試してみる。
予言は『帝明はいまだ明けず 独狐の天下になる』と出る。
孝武帝は朕の前途はまだ暗いが、独狐将軍の助けさえあれば危機を乗り越え天下を統一すると解釈し、独孤如願に独孤信と新たな名を与える。









【第24話】 
皇帝 宇文毓は子の死産の原因は宇文護と知り、殺してやると息巻くが皇后 独孤家長女 独孤般若は先帝の二の舞になると止める。自分が無能なせいと嘆く皇帝に独孤天下に執着してあなたを巻き込んだ。その罰だと般若は言う。
皇帝をやめたいと言われるが、般若は放った矢は戻せない。宇文護は横暴だけどいつかその力も弱まる。私の子を死なせた罪悪感から朝廷で大人しくしている。あなたは従うふりをして父上と力を合わせ、いつか必ず真の皇帝になれると諭す。
しかし皇帝は皇后に我慢出来ても朕には出来ぬと太監 元福に話す。
皇帝は私財を確認し、蔵の物を売り金子に換えるよう命じ、以前 屋敷にいた衛兵は皇后が禁衛軍にと聞くと韓の独裁宰相 侠累は刺客の聶政一人に奸臣らと殺された。朕の衛兵は2千だと言う。
元福は先帝の失脚をお忘れなきようと忠言するが覚の失敗は趙貴への過信と宇文護の警戒心を高めた事。朕は警戒を解いていき、殺すと話す。
皇帝は宇文護を誘い狩りへ。
宇文護配下 哥舒は警戒し、手を緩め過ぎではと聞く。宇文護は宇文毓を生かすのは般若がまた私の子を産むから。般若は正しい。廃帝という一大事を起こすより我が子を皇帝にする方が容易いと言う。そして般若が歩きまわれるようになったと聞き喜ぶ。
皇帝は狩りで獲物を仕留めた尉遅康を校尉に昇進させ、金100両を与える。そして尉遅康を手本とし、よく鍛練せよ。お前達は元々 朕の屋敷の兵。特別な名を与え、今日より羽林率と呼ぶと言う。
観音廟。独孤家三女 独孤伽羅は般若が参拝に訪れると聞き、般若の娘 麗華を連れて来る。しかし般若は麗華の青い目を見て、見るたびに過ちを思い出す。今私には自分の子がいると皇帝の子を懐妊したと話す。
般若はこの先この子が独孤天下をくれる。だから二度と私の心を乱さないでと伽羅に言う。
独孤府。伽羅は父 独孤信から今の私には般若の気持ちがよく分かる。般若をあまり悪く思うな。頑ななのは幼少から家の教えを受け、誰より規律を重んじるからと話す。
伽羅は麗華は私が育てる。姉上が自分の子だと思わないなら私の子にすると言う。
独孤信は嫁にも言っておらぬのにと返すと伽羅は邕はいい人だと言う。独孤信は分かっておる。最近は体調もよく務めを立派にこなしていると聞く。医者のお墨付きがあれば婚姻を認めると言い、伽羅は喜ぶ。
独孤信は陛下は大人しくしているように見えるが裏では宇文護に対抗しようと羽林率を増員し、側近を腹心で固めつつある。私にはそれを止める事ができぬ。できるのは宇文毓の前で陛下の言動を極力抑える事。皇宮へ行ったら陛下を諌めよと般若に伝えるよう言う。伽羅は姉上が懐妊したから陛下は慎重になるはず。でも宇文護が姉上の懐妊を知ったらと案じる。
皇宮。般若は道で宇文護と出くわし、国政の相談があると呼ぶ。
般若は先ず死産した子の事を責め、私も馬銭の毒に冒されたと皇帝暗殺を謀ろうとしていた事を問い、寺での事がなくとも子はあなたに殺されていたと宇文護を責め立てる。そして宇文護に償うと約束させてから懐妊した事を伝える。
宇文護は激怒するが、子を亡くしてから毎日天に祈った。子がお腹に戻るように。今後こそ命懸けで産んで見せると般若は言う。宇文護はそなたの相手は私だけと怒る。
般若は皇帝になりたいでしょ。この子がいつか帝位を継ぐ事になったらあなたに譲る。それまでは毓とこの子に手を出さず。独孤天下を壊さないで。約束を破れば縁を切り命を懸けて戦うと言う。
宇文護は承諾すればもう私を恨まぬか?と聞き、宇文毓が身の程をわきまえ、そなたの父が朝廷の平穏を保つなら言う通りにすると言う。般若は宇文護の手を取り、有難うと言う。
宇文家は情にもろいと父上が言っていた。父上は母上に冷酷だったゆえ信じなかったが、誠であった。これ以上 般若に恨まれるのも泣かれるのも嫌だ。縁を切るのはもっと嫌だと哥舒に言う。
哥舒は不満で大業は?と聞き返す。宇文護はほんの数年間。待てる。王莽は53歳で皇帝に。子を持った宇文毓は傀儡に我慢できぬだろうと言い、振り返り般若を見る。
宇文護は般若が私の手を握った時 いかに幸せだったかと言う。
侍女 春詩はこれ程すんなり承諾するとは。太師は本当に般若様をと言う。般若は私は愚かだと思う?1つの過ちを隠すため次々と嘘をつく。子を殺した罪の意識でやつれ果てた姿をみると胸が痛む。子が生きていると知らないのよと言う。
春詩は太師に悪いと思うのもいけません。いい男が二人いても選べるのは一人だけ。皇后様は陛下を選ばれた。太師の事はお忘れ下さいと言う。
般若は皇宮が私の家は。夫がいて。子も。独孤天下もあると言う。
朝議。皇帝は朕の親衛隊を羽林率と呼び名をつけた。尉遅康を車騎大将軍に任じ、開府儀同三司としたいと強引に昇格させる。
般若が皇帝のを諌めると宇文護と哥舒大将軍にも褒美を取らせると言う。
宇文護が寝宮へ来て、廃帝 宇文覚が自害したと告げる。尉遅康の昇進をお決めになってすぐ。皇帝の座は自身の幸運や才覚で得たのではない。般若の顔を立てて与えた。勘違いして大それた真似を続けるなら覚の待つ地獄へいつでも送ってやると警告する。
独孤府。独孤信は自分は後どれだけ生きられるか医師に聞く。医師はこの冬を越せればといいと答える。独孤信は自分の余命が半年と知る。
宇文護は朝議を休んだ独孤信のを見舞うという口実で独孤府を訪れる。
麗華をあやしている伽羅と冬曲に会うが、自分の子だと気付かず赤子に触れ、通り過ぎる。伽羅は警戒して、済慈院から同じ年頃の子を連れて来るよう冬曲に頼む。
宇文護は私と般若の仲はご存知でしょう。宇文毓の安全を約束したがそれには条件があった。奴が愚かな真似を続けるなら約束は守ららぬ。陛下が愚かなら補佐役の丞相が諫言を。奴が自滅すれば喜んでそなたの娘婿になろうと言う。
独孤信は古より権力者は大義を知り身体をわきまえれば周公旦のごとく永代 民に敬われる。なれど権力に溺れ尊大横暴を極めれば王莽や董卓のように破滅の道を辿ると忠告する。
だが曹操は献帝の実権を奪った後も栄華を極めたと宇文護は返す。
独孤信は残された最期の日々も安らぐ事はできぬようだと咳き込み吐血する。




ーつづくー





にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村



独 孤 伽 羅
(原題 独孤天下)


9C7162FA-E806-4B00-8E90-03E4030FE41F.jpg
©️中国 腾讯视频 2018



キャスト

独孤家三女 独孤伽羅 (隋 文献皇后) 
/胡冰卿 フー・ビンチン

独孤家長女 独孤般若(北周 明敬皇后) 
/安以軒 アン・アン 〈特别主演〉

独孤家二女 独孤曼陀(唐 高祖 李淵生母)
李依暁  リー・イーシャオ









隋文帝 楊堅/張丹峰 
北周 太師 宇文護/徐正溪
北周 武帝 宇文邕/應昊茗
北周 明帝 宇文毓/鄒廷威
八柱国 丞相 独孤信/黄文豪
隴西郡公 李昞(李淵 父) /盧星宇
北周 孝閔帝 宇文覚/李瑞超
楊麗華(歴史上 独孤伽羅 長女)/郜思雯 
北周 宣帝 宇文贇(宇文邕 長子)/劉帥 
驃騎大将軍 哥舒/趙毅新
北周 四品女官 王氏/張茜
北斉 女相 陸貞(高湛情人) /呂一 
北魏 孝武帝 元修/馬敬涵
八柱国 随国公 楊忠(楊堅 父)/盧慶輝 
北周 武帝皇后 阿史那云/黄梓熙
唐国公 李澄(李昞長子李淵 兄) /強宇
鄭榮/馬昂
鄭榮 妻 冬曲/馬菲
独孤信 五男 独孤順/田渤 
独孤般若侍女 春詩/袁暁旭
独孤曼陀侍女 秋詞/于小琬
独孤伽羅侍女 冬曲/馬菲
独孤曼陀乳母 馬氏/劉莉莉
独孤家管家/姚建明
寧都王府侍女 春叶 /李昊阳
宇文邕従者 何泉/顧乙亮
清河郡主 太師夫人 /任媄熙 
八柱国 楚国公 趙貴 /施宁 
隴西郡公側室 馮氏 /尹姍姍
隴西郡公側室 裴錦娘/姜析源
尉遅康/周斌
北周 孝閔帝皇后 /楊采盈
京兆尹 杜校尉/郭偉
北周 宣帝妃  朱滿月(宇文闡 生母) /朱笛児
阿娜/彭思琪
北周 武帝妃 李娥姿(宇文贇 生母 )/張子璇 
独孤伽羅長子 楊勇/楊作燦
唐高祖 李淵/陳柯帆
八柱国 尉遲迥(宇文泰 甥)/于子寬
北斉 武成帝高湛(陸貞情人)/王争
楊夫人/上官瞳
北周 文帝 宇文泰/蘇茂
姚夫人/譚琍敏
宇文護世子/王羿鵾
尉遅繁葉/李依曉





南北朝時代はまさに乱世。
西暦534年北魏の孝武帝は権臣 高歓を討とうとし失敗。大将軍 宇文泰を頼るため長安へ向かった。
途中襲撃に遭うが、間一髪の所で大将軍 独孤如願に助けられる。
孝武帝は立ち寄った寺の壁に書かれた文字に目を止める。それは関中の習わしで、占い用の竹のくじを引き壁に書かれている数字と照らし文字を並べると予言になると聞き、試してみる。
予言は『帝明はいまだ明けず 独狐の天下になる』と出る。
孝武帝は朕の前途はまだ暗いが、独狐将軍の助けさえあれば危機を乗り越え天下を統一すると解釈し、独孤如願に独孤信と新たな名を与える。









【第23話】 
隴西公府。独孤家二女 独孤曼陀は夫 隴西郡公 李昞が屋敷へ戻って来ると王氏の助言通りに振る舞い、私は二十歳にもならず心細くて焦ってしまい我儘を。今後は女主人の務めを果たします。お子達も全て私が育てます。でも私は力不足。伯母上は元貴族の家柄。宮中で長く女官を務め伯母上が育てれば大人物になりますと李昞の気分を良くさせる。
王氏は部屋の外で二人の様子を伺いながら侍女 秋詞に生まれは劣るけど素地があり飲み込みが早い。人の心を掴む才はあると言う。
済慈院。皇后 独孤家長女 独孤般若は死産と偽った子に会いに行く。しかし子供は泣くと目が青色に。独孤家三女 独孤伽羅はなぜ目が青色に?と聞くと般若は宇文護も興奮すると目が青色に。なぜ青い目なのと泣き、子を殺めようとする。
伽羅が止めると、殺しはしない。眼をえぐる。目がなければ宇文護にばれないと言う。伽羅は必死に止めるが般若は子の目をえぐろうとし、伽羅は般若の気を失わせる。
般若は娘が大きくなったら養女に迎え育てるつもりだったと侍女 春詩は伽羅に話す。
皇宮。般若は娘から皇帝一族を汚した。一体何人を騙したの。この嘘つき。天はお前の罪を忘れない。二度と子は産めず、独孤の天下も来ないと蔑まれ目覚める。皇帝 宇文毓は悪夢を見たのか?と身体が弱っている般若を労わる。
般若は子は産まなかった事に。あの子の青い目を見ると宇文護との過ちを責められているよう。私だって縁を切りたくない。でも青い目ではそうするしかない。人にやるなり捨てるなりして下さい。縁を切りますと父 独孤信に言う。
独孤信は宇文護は息子を半殺しにし、鄭州へやった。やる事が度を過ぎておると怒るが、般若はまさかきれい事だけで皇后座に就いたと?と返す。
二人の言い合いを伽羅が止め、あの子は私が育てると言う。
独孤府。伽羅は般若の産んだ子を済慈院の子を気に入り引き取った事にし、麗華と名付ける。
輔城王 宇文邕は麗華をあやし、丞相がよく許したなと言う。伽羅は初孫だから可愛いのよ。それに他人に預けるより私が育てた方が安心だと言う。
宇文邕は私を信じ、秘密を明かしてくれて有難うと伽羅に言い、般若さんは冷淡ではない。途方にくれているだけ。責めたりするなと話す。
伽羅は私を助けるためにできた子。しっかり育てていく。でも意外だった。姉上が宇文護でなく陛下を選ぶなんてと言う。
宇文邕は私達の子だったらいいのにと言う。
隴西公府。王氏は郡公の誕生祝いに来るご夫人達に偉ぶってはいけません。ご夫人方は名門の出で隴西に根ざした方ばかりと曼陀に助言する。
屋敷の料理人が食あたりになり、曼陀は盛興楼から料理を配達させ、屋敷の料理人を解雇する。
李昞の側室 馮氏は料理人の件を報告されるが、気にする事はないと返し、夫人達と面識のない曼陀が上手くもてなせないと考える。
しかし夫人達と面識がないはずの曼陀と夫人達が和やかに歓談し、馮氏は面識がないのに知っているなんておかしいと呟く。秋詞は『姓氏録』なんて知らないのでしょう。魏の皇帝が編纂された名家の親族関係を書いた物と言う。
曼陀は林家の夫人に声をかけ、大奥様の誕生祝いに馮氏が行ったとか。あなたと仲よしなのねと言う。林夫人は根も葉もない噂。こんな人は知りません。図々しいし、卑しい生まれなのに子を産んだから自分は郡公の第二夫人だと言いふらしている。実は誕生祝いに来た時、うちの大奥様は郡公に免じて追い返さなかっただけ。後で激怒していましたと話す。
馮氏が言い返そうとすると、夫人の集まりになぜ側女が来るのと他の夫人に言われる。曼陀は下がるよう言い、王氏は地面を清めてと言う。
馮氏は動揺して転び、使用人に連れ出される。
王氏は鬱憤が晴れましたか?私が来ていなければ奥様がああなったかも。得意満面になる気も分かりますが気を引き締め己を戒めて下さい。郡公の訪れがあれば安心だと?男は当てになりません。
地位を固めるには己が頼りと腹を指差す。
そして懐妊しやすい体質作りを始め、秋詞が本当に奥様の子を後継に?と聞くと王氏は何事も先の準備が肝心。姉上の般若様は嫁ぐ前から夫を皇帝にする準備をされた。姉上が皇帝を代えた。奥様も後継を代えればいいと言う。
朝議。独孤信が朝廷へ戻る。
皇帝は趙貴が死罪となり、八柱国を補わねば。輔城王をと言う。皇族一族は柱国に選ばぬのが慣例。戦に強い哥舒大将軍が相応しいと進言される。
しかし皇帝は輔城王は朕の大事な弟。先帝の代に苦労した。柱国の職で報いたい。そなたのいう慣例は朕の詔より上か?と言う。
意見を求められた宇文護は異議はありませんと答える。
散会し、哥舒は簡単に譲れば朝臣への威信を失うと言うが、宇文護は般若もう起き上がれるのか?と聞く。届け物は突き返され、負い目を感じている宇文護は、私を許してくれれば少しは気が楽に。柱国の職など取るに足らぬ。私の子は帝位に就くはずだった。これが天意なのかと言う。
義父上が宇文護の勢力を抑えている今 我らも地位を固めねば。力を合わせ宇文護に対抗しようと皇帝は宇文邕に言う。
そして伽羅との婚姻を義父上が認めないのは官職がなく体が弱いから。たが今は柱国。次は養生して体を強くし手柄を立てるのだ。そうすれば義父上も婚姻を許してくれると話す。
観音廟。伽羅は私は独孤の天下など望みません。
独孤家の子孫繁栄と健康と麗華の平安を仏様に祈る。宇文邕は以前の般若さんを見るようだと伽羅に言う。宇文邕は願いは自分で叶えると言うが、伽羅に祈ると心が安らぐと言われ、独孤伽羅と夫婦になれますようにと仏様に願う。そして伽羅の手を取りそなたを裏切らぬと言う。伽羅が父上がと返すとそなたの心は?と宇文邕は聞く。
独孤府。伽羅はその人じゃないとだめなくらい好きで一緒にいないと耐えられないというのはどんな感じか侍女 冬曲に聞く。冬曲は恋愛の事は分からないと答える。伽羅は宇文邕への自分の本当の気持ちが分からず、邕へ誓いを立てようとするとちょっと待ってと心の声がすると言う。
済慈院。皇帝が訪れ、済慈院を広げるにあたり費用を朝廷が出すと告げる。
般若がよく眠れず悪夢を見て自分は罪深いと。善行を施し皇后の徳とすると皇帝は伽羅に話す。
民の心を買う目的もと伽羅が返すとさすが独孤家の者だと皇帝は言う。そして宮中に信用できる者がいない。伽羅に色々協力して欲しいと頼む。
伽羅は代わりに洛南で鉱石が出る土地を見つけたが、周の決まりで私財を蓄える事が禁じられていると話し、郡主に封じてもらい洛南の土地を封地として与えてもらう。済慈軍は朝廷が郡主に与えた護衛兵とし、兵糧や給金は伽羅が持つという条件で認めてもらう。
龍興寺。皇帝は死産だった子の供養に行き、般若と太師が言い争い石段から転がり落ちたと知る。
住職から石段に油を塗ったのは趙貴の残党なく太師の子息の臣下。般若と太師が龍興寺で密会していたと知り、宇文護への憎しみを募らせ、子の敵を討たねばと決意する。





ーつづくー





にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
posted by LINA at 08:00| 独孤天下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」ほか