2020年07月25日

中国ドラマ〈独孤伽羅(原題 独孤天下)〉キャスト・あらすじ第28話


独 孤 伽 羅
(原題 独孤天下)


9C7162FA-E806-4B00-8E90-03E4030FE41F.jpg
©️中国 腾讯视频 2018



キャスト

独孤家三女 独孤伽羅 (隋 文献皇后) 
/胡冰卿 フー・ビンチン

独孤家長女 独孤般若(北周 明敬皇后) 
/安以軒 アン・アン 〈特别主演〉

独孤家二女 独孤曼陀(唐 高祖 李淵生母)
李依暁  リー・イーシャオ









隋文帝 楊堅/張丹峰 
北周 太師 宇文護/徐正溪
北周 武帝 宇文邕/應昊茗
北周 明帝 宇文毓/鄒廷威
八柱国 丞相 独孤信/黄文豪
隴西郡公 李昞(李淵 父) /盧星宇
北周 孝閔帝 宇文覚/李瑞超
楊麗華(歴史上 独孤伽羅 長女)/郜思雯 
北周 宣帝 宇文贇(宇文邕 長子)/劉帥 
驃騎大将軍 哥舒/趙毅新
北周 四品女官 王氏/張茜
北斉 女相 陸貞(高湛情人) /呂一 
北魏 孝武帝 元修/馬敬涵
八柱国 随国公 楊忠(楊堅 父)/盧慶輝 
北周 武帝皇后 阿史那云/黄梓熙
唐国公 李澄(李昞長子李淵 兄) /強宇
鄭榮/馬昂
鄭榮 妻 冬曲(伽羅侍女)/馬菲
独孤信 五男 独孤順/田渤 
独孤般若侍女 春詩/袁暁旭
独孤曼陀侍女 秋詞/于小琬
独孤曼陀侍女 王氏/張茜
独孤曼陀乳母 馬氏/劉莉莉
独孤家管家/姚建明
寧都王府侍女 春叶 /李昊阳
宇文邕従者 何泉/顧乙亮
清河郡主 太師夫人 /任媄熙 
八柱国 楚国公 趙貴 /施宁 
隴西郡公側室 馮氏 /尹姍姍
隴西郡公側室 裴錦娘/姜析源
尉遅康/周斌
北周 孝閔帝皇后 /楊采盈
京兆尹 杜校尉/郭偉
北周 宣帝妃  朱滿月(宇文闡 生母) /朱笛児
阿娜/彭思琪
北周 武帝妃 李娥姿(宇文贇 生母 )/張子璇 
独孤伽羅長子 楊勇/楊作燦
唐高祖 李淵/陳柯帆
八柱国 尉遲迥(宇文泰 甥)/于子寬
北斉 武成帝 高湛(陸貞情人)/王争
楊夫人/上官瞳
北周 文帝 宇文泰/蘇茂
姚夫人/譚琍敏
宇文護世子/王羿鵾
尉遅繁葉/李依曉





南北朝時代はまさに乱世。
西暦534年北魏の孝武帝は権臣 高歓を討とうとし失敗。大将軍 宇文泰を頼るため長安へ向かった。
途中襲撃に遭うが、間一髪の所で大将軍 独孤如願に助けられる。
孝武帝は立ち寄った廟の壁に書かれた文字に目を止める。それは関中の習わしの壁占い。占い用の竹のくじを引き、壁に書かれている数字と照らし文字を並べると予言になると聞き、試してみる
予言は『帝明はいまだ明けず 独狐の天下になる』と出る。
孝武帝は朕の前途はまだ暗いが、独狐将軍の助けさえあれば危機を乗り越え天下を統一すると解釈し、独孤如願に独孤信と新たな名を与える。



広告





【第28話】 
追尊され衛国公となった独孤信の墓に皇帝 宇文毓が訪れる。
宇文毓は私を守るために義父上は亡くなった。己の行いを心から悔いていると独孤家三女 独孤伽羅に詫びる。
宇文毓は私が生きている限り般若を守ります。あの世で見守って下さいと独孤信の墓前で叩頭し、必ずや宇文護を殺し丞相の敵を討つと誓う。
蒲阪。随国公 楊忠の息子 楊堅は不在中に縁談をまとめられ、母親からの文で急ぎ甘州から戻る。
楊堅は添い遂げたい相手は別にいる。都へ行って取り消すと言うが、楊忠から既に婚儀は済んだ。お前は陛下から県公の爵位を賜り、れっきとした夫婦だと告げられる。
楊堅は陛下に罰を受けても破談にすると言う。
そこへ独孤信が半月前に亡くなったという文が届く。
楊忠はかつて我が命を独孤殿が救ってくれた。伽羅を粗末に扱えば私はあの世へ赴き独孤殿に謝罪すると楊堅に言う。
楊堅はおじ上が死を迫られたならこの機を逃してはなりませぬ。宇文護の専制とはいえ朝廷と民意は無視できぬ。おじ上の無実を証し宇文護を追いやれば陛下と皇后は安全。官吏の説得や根回しは私にはできませぬ。父上の力が必要。一緒に都へと言う。
楊堅は娘を思う独孤信の願いを無下にも出来ず、曼陀に一生待つと約束した上、一途な楊堅は曼陀を忘れる事が出来ない。伽羅とは相談して離縁しようと考える。
独孤府。伽羅は独孤家の家職に私が独孤家を支える。今後は楊家と実家を1日ごとに行き来すると言う。
輔城王 宇文邕が伽羅を案じ訪ねて来る。
宇文邕は兄として面倒を見ると伽羅に言う。
10日も長雨が続き、民は濡れ衣を着た丞相が死んで天が悲しんで泣いていると噂する。さらに雷が宇文護の旧宅付近に落ち、民は天罰。先帝を殺し丞相まで殺した奸臣だと宇文護の悪評が流れる。
宇文護は『独孤信は英雄ゆえ陵墓の隣に埋葬すべし』と上奏する。
皇宮。皇后 独孤家長女 独孤般若と伽羅は朝廷で父の名声を保つため、伽羅が硝石と硫黄を燃やして落雷に似た現象を起こしたと宇文毓に話す。
何とか形勢が逆転した。次は陛下の番。もうすぐ楊忠が到着する。楊忠と父は義兄弟の仲。朝廷の旧臣達からも信頼が厚い。きっと朝議で宇文護を叱責する。その機を逃さず宇文護から虎符を召し上げてと般若は宇文毓に言う。
宇文毓は元日を過ぎたら譲位する。兵権は必要ないと返すが、般若は玉座を降りれば安泰に暮らせると?父上の最期が教えてくれた。宇文護は簡単に手を緩めない。譲位せず済む方法があると言う。宇文毓は義父上の遺書にも対立するなとあったと話し、伽羅も止める。
しかし般若は父上 亡き後 独孤家の事は私が決めると言う。
独孤信の墓。楊忠は墓前で独孤信の死を嘆く。
そこへ伽羅が来る。
楊堅は雰囲気が変わった伽羅に声をかけられず挨拶せよと父に促される。
楊堅は曼陀の妹殿 お悔やみをと言う。
楊忠は楊堅を咎めようとするが、伽羅は気にせず、明日の朝議の件で皇后が待ちだと言う。
朝議。楊忠は尉遅康の反乱は丞相と何の繋がりが?と宇文護に迫り、虎符を陛下に返上されよ。陛下こそ周の帝王。兵権を掌握して当然。かつて我ら八柱国は宇文泰様に従い戦った。一介の臣下が我らを指揮するつもりかと宇文護に言う。
宇文護配下 哥舒が宇文泰様から太師は執政を指示されたと反論する。
楊忠がそれは先帝を補佐せよという指示。これは陛下の天下か太師の天下かと問い、朝議は紛糾する。そこへ般若が来る。
般若は遺書の通り父は宇文泰様への慚愧の念から自害した。皆はこれ以上 太師を責めぬようにと話し、宇文護には八柱国の言葉を気にせぬように。父と親交深い柱国が急な訃報に驚き感情的な提案をしたのは無理もないと言う。
しかし般若は尉遅康の腹心だった沈茂を連れて来させ、刑に処されたはずが私の侍女が街で見つけた。しかも酒楼で。何事もなく暮らせているのは哥舒大将軍と取引していたから。太師の一番の側近が反徒に通じていたと皆に明かし、宇文護が虎符を返上せざる得ない状況を作る。
宇文護は潔白を証すため虎符を返上し、哥舒は落ち度を詫びる。
宇文護は警戒すべきだったと言う。
そして哥舒にあの者が気に入らぬのだろう?始末する策を考えてくれと言う。
雲和殿。宇文毓は楊忠に礼を言う。
兵権奪還は皇后様のお陰。皇后の助言を大事にするよう楊忠は言う。子が生まれた太傅になってくれと宇文毓は楊忠に頼む。
楊忠は斉は独孤丞相の死去を知り、攻め込む機を狙っているはず。急ぎ蒲阪へ戻ると言う。
宇文毓は初めて兵権を握り信頼できる者を側に置きたい。息子 楊堅を都へ残してくれと頼み、楊堅は驃騎大将軍と開府儀同三司に任じられ都の禁衛軍を指揮を任される。
新婚夫婦も共に暮らせると楊忠は感謝する。
夫が官職を賜ったのだからお礼をと伽羅は般若に言われるが、伽羅は実感が湧かない。
伽羅と楊堅の気まずい雰囲気を察し、宇文毓は今夜は楊家へ帰れ、勅命だと伽羅に言う。
楊忠は楊堅にもっと大人になれと怒る。
伽羅が嫁いでから都の屋敷が良くなったと家職が報告していたため楊忠は伽羅を賢妻と褒める。
しかし楊堅は伽羅曼陀ではないと言う。
楊忠は曼陀を娶るのは反対だったが、お前が聞かぬから承知した。言わなかったが曼陀は側女の娘で性格も見た目も小賢しそう。叶わぬ思いは捨てろ。今や曼陀は隴西郡公夫人だと言う。
楊堅は一生待つと誓った。誓った事は守らねばと言い、行ってしまう。
隴西公府。独孤家二女 独孤曼陀の胎児は安定し郡公に話してよい頃と王氏は言う。
王氏は曼陀に衝撃を与えぬため独孤信の死を伏せていたが、一月前 自害されたと話す。
曼陀は父の死を嘆くより、姉上がまだ皇后なら情勢に頼れると安心する。そして側室達が父の死を知っていたから偉そうにしていたと気づく。
隴西郡公 李昞が視察から戻ると曼陀は身なりを整え出迎える。
元気な様子の曼陀李昞は戸惑い、お父上が亡くなったと話す。曼陀は笑えない冗談だと返し、周りの様子を伺い、気を失ったふりをする。










にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村


posted by LINA(lina.myfavorite@gmail.com) at 12:00| 独孤天下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「 三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「寵妃の秘密 2~愛は時空を超えて~」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「楚喬伝」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「「蘭陵王妃」「扶搖 ~伝説の皇后~」「 酔麗花~エターナル・ラブ~」「刺客列伝 」「春花秋月~初恋は時をこえて~」「招揺」「白華の姫」「陳情令」ほか