2019年06月13日

中国ドラマ・海上牧雲記(原題 九州・海上牧雲記)キャスト・あらすじ第38話


海 上 牧 雲 記
(原題 九州・海上牧雲記)



32AB19E1-BDE6-4F4B-92B1-8103E82989EF.jpg
©️中国 腾訊視頻 2017




天下九州を統べる牧雲氏の端王朝。星読みによって三つの予言が示される。

 一つ、第六皇子の牧雲笙は帝王の剣を握った時 天下に乱を起こして民を苦しめる。
一つ、穆如家の三男である穆如寒江はいずれ牧雲氏から帝位を奪う。
一つ、瀚州に生まれた碩風和葉は鉄王剣を抜き、やがて九州を統一する。

果たして誰が九州の王となるのか?




キャスト

第六皇子(後の端隐帝)牧雲笙
黄軒 ホアン・シュアン
少年時代 鄭好 

大将軍 穆如槊三男 穆如寒江
/竇驍 ショーン・ドウ
少年時代 石雲鵬 

瀚州北部 碩風部族首長継承人 碩風和葉
周一囲  ジョウ・イーウェイ
少年時代 鄭偉








蘇語凝/徐璐
盼兮/文詠珊
南枯月漓/萬茜
牧雲厳霜 靖公主/張佳寧

端明帝 牧雲勤/蘆芳生
皇后 南枯明儀/蔣勤勤 
銀容(牧雲笙 母)/張鈞甯
大皇子 牧雲寒/李子峰 
第二皇子 牧雲陸/孫堅
第三皇子 牧雲合戈/彭冠英
第七皇子/于戦江
鄴王 牧雲欒/王千源 
牧雲欒次子 牧雲徳/張曉晨
牧雲欒 妻 穆如屏/張瑤 
牧雲欒配下 木原/孫正霖
南枯徳/朱輝
南枯祺(南枯月漓 父)/矢野浩二
前朝大晟朝公主 昀璁/闞清子
天羅堂堂主 龍錦煥/杜玉明
侍女 蘭鈺児/何杜娟
中参将 孤松拓/俞灝明 
端王朝大将軍 穆如槊/曹衛宇
穆如家長子 穆如寒山/曲高位
穆如家次子 穆如寒川/張峻鳴
穆如風/張峪磊
碩風部族首長 碩風達(和葉父)/蔣毅
龍格丹珠(和葉母)李念
金珠海/熱依扎
龍格鯤/紀煥博
祈祷師 碩風蘇赫/陳炳強
黑森林女巫 和術紅玲/李心艾
辰月教 寂部の長老 墨禹辰/趙魏 
蘇嬤嬤/張棪琰
赫蘭部族首領 赫蘭鉄轅/蔡鷺
赫蘭鉄朵/王思思
速沁部族女主君 速沁紫炎/高葉
蛟族首領 湄音/侯伊荻
千鴻/顧璇
雪狼王/霍政諺
商人 阿格布/韓樸俊
河洛国国王 帆拉凱色/賈海濤








【第38話 八大部族の秘密
皇宮。皇太子 牧雲笙は皇命で皇極経天派聖師 苓鶴清が盼兮を誅殺したと知り、観星閣の星軌を破壊し天の神に戦線布告。盼兮を誅殺させた者 全員に代償を払わせると決意する。
そして大将軍 穆如槊三男 穆如寒江に蘇語凝と去れ、唯一傷つけたくない二人。この先私の生きる道にあるのは戦いのみと告げる。
穆如寒江は宮中へ。
蘇語凝は剣の飾りのついた腕輪を必死で探していた。そこへ穆如寒江が来る。蘇語凝は行くぞと穆如寒江に言われ喜ぶが、牧雲の命で来たと知り落胆する。
蘇語凝は探し物が見つかったら行くと言う。
穆如寒江は時間がないと急かすが大切な物だと言い、探し続ける。穆如寒江は何だ?と聞く。
蘇語凝は剣飾りの腕輪と答える。それはかつて穆如寒江が贈った物。蘇語凝は泣きながら見なかった?と聞く。穆如寒江は前 蘇語凝がいた部屋にあったと気づくが、見てないと答える。
穆如寒江は蘇語凝を馬に乗せ、皇宮を出る。
翰州。祈祷師 碩風蘇赫は「お前は翰州史上最も偉大な祈祷師。秘密を封印された器。 鉄沁が持つ巨人の斧 夸父斧が開封の鍵」と丹尭族の祖母に告げられ、瀚州北部 碩風部族首長継承人 碩風和葉を捜し出し行動を共にしていた。
そして碩風蘇赫は幻視を見て、巨石が立ち並ぶ場所はない?巨人の祭壇みたいなと碩風和葉に聞く。碩風和葉はなぜそれを?と驚く。碩風蘇赫は導きを見たんだ。八大部族の争いはきっとやむと言う。
巨人祭壇は碩風和葉の父 碩風部族首長 碩風達が見つけ、和葉に巨人の伝説と共に語っていた。
そこは碩風部族がかつて住んでいた場所の近く。二人は碩風和葉の記憶を頼りに探しに行く。
碩風和葉は牧雲厳霜が追って来ないかと気にかける。碩風蘇赫は矢を返した女の心に和葉はきっといないんだと言う。
碩風蘇赫が道なき道を見つけ、二人は巨人の火山の洞へ辿り着く。
瀚州牧雲軍営。監国御史 孤松直の息子 孤松拓は体調が優れぬ牧雲厳霜を案じ、天幕に食事を運んで行くが牧雲厳霜はいなかった。
護衛から昨夜北西へ向かったと報告される。
牧雲厳霜は草原を馬で駆け抜ける。
碩風蘇赫に碩風和葉に放った銀羽矢の術を牧雲厳霜は返された。銀羽矢で狙われたものは逃れられない。永遠の伴走の呪文。その女が和葉を愛しているなら思念の矢を辿って碩風和葉の元へ来る。
瀚州 巨人の祭壇 地下殿。碩風和葉と碩風蘇赫は祭壇を見つける。
幻視と同じ。間違いないと碩風蘇赫は興奮する。
八大部族の秘密がこれで分かるのかと碩風和葉は聞く。
碩風蘇赫は祈りを捧げる。
そして碩風和葉に雪狼王の心臓を渡せと言う。
雪狼王の心臓を祭壇に掲げると凍っていた祭壇が溶け始める。
碩風蘇赫は亡き先祖に拝謁し、偉大なる鉄沁王よと平伏す。するとその先には鉄沁王が現れる。
時は300年前に遡っていた。
「偉大なる鉄沁王。我らに自由と栄光を与えし者」と忠誠を誓う八大部族の王達が現れる。
今見ているのは300年前の冬の午後。この時が転機だと碩風蘇赫は言う。
この日 八大部族の結束が崩れ去る。
鉄沁王は黒い森が白龍と黒獅子に果てなき野心を与えた。牧雲と穆如。共に我が碩風の小さな傍系部族。神が我らに与えんとした馬を黒い森で盗み騎兵を組織。中州を席巻し晟朝を倒した。だからこそ奴らは中州の王となれたと話す。
碩風和葉は牧雲と穆如は瀚州人だったと知る。
両者は碩風の子。本来はお前の民だと碩風蘇赫は教える。
鉄沁王は瀚州は牧雲の故郷。放棄はするまい。弱小部族だった過去も消し去りたいはず。我らは巨人を撃退したばかり、戦士達の血は流し尽くされ傷はまだ癒えぬ。だが穆如天彤は早くも大軍を率いて天拓海峡を渡り朔方原に迫っている。我らはまだ戦えるか?と問う。
穆如鉄騎の馬は風の如く速い。
だが鉄沁が作る矢は風も追い越す。
龍格の弓兵は敵の目も射抜く。
和術は馬の言葉を聞き分け、育てた馬は風のように速く火のように激しい。
赫蘭の男は馬上で眠れる。生まれながらに最強の騎兵。
苦速は腕力が強い。彼らの行く所 地に倒れぬ敵はない。
策達は交易に長け軍費と兵糧を賄える。
丹尭は秘術によって戦士を祝福できる。祝福がもたらすのは戦場の知恵。強き力。そして勝利。
八大部族はそれぞれの分野に卓越していた。力を合わせれば瀚州に強い軍隊が出来たはずだった。
しかし天からの使者と名乗る男が現れる。
その男が元凶だった。
男は苓羽烽皇極経天派の第67代 観天祭司。
私はこの世の未来の全て見通せる。穆如天彤との戦でそなたらは負けると苓羽烽は告げる。
そして丹尭王に部族には三代男児が生まれていない。丹尭の秘術は瀚州の神の意に背くもの。それゆえそなたらは罰を受け、子孫代々女しか生まれぬと言う。
丹尭王は笑い、女も秘術は受け継げる。困らぬと返す。苓羽烽は人には言えぬが自覚はあるはず。そなたはもはや祝福の秘術を使えぬ。巨人との戦い以来 祝福の呪文は呪いに変わり、祝福を受けた戦士は死へと導かれる。だが救いはある。300年後 丹尭の女が碩風に嫁ぎ、力を受け継ぐ男児を生む。その時 丹尭の祝福の力が再び目覚めると話す。碩風和葉は碩風蘇赫を見る。
300年と丹尭王は愕然とし、300年の間我ら丹尭は働けぬと鉄心に頭を下げる。
秘術がなくとも丹尭は永遠に我が兄弟。秘術を失っても我らの勇士の心は1つと鉄沁王は励ます。
そして苓羽烽に穆如天彤に伝えろ。攻めてくるなら力を合わせて迎え撃つ。首を取るための王剣は研いであると言う。
苓羽烽は我ら皇極経天派には未来が見える。さらには嘘も。ここには嘘がある。
苓羽烽は部族王達の前へ。私の後ろにいる男は真の鉄沁ではないと言う。
赫蘭王はここは巨人が鉄真剣を火山の洞ごと隠した場所。あの男が鉄沁でないなら鉄真剣は洞から抜けていないと言い返す。
苓羽烽抜いた所を見た者が?いるなら見たと言え。私は天の星が語るままに九州全土に告げるだけ。そなたらはある羊飼いに騙された。どうやって宝剣を得たのやらと鉄沁王を見る。
天下は最終的に1人のものにしかならぬ。戦士達や部族の民の死体を踏み越えて生き残る者のもの。鉄沁でなかったら?何のために部族の命を懸けのだ?と言う。
赫蘭王はどこに根拠が?と聞く。
苓羽烽は私の前でもう一度剣を抜けたら納得しようと返す。
赫蘭王は惑わされるなと叫ぶ。こいつは穆如の手先と言う。苓羽烽は赫蘭王よ。玉座にいる男はかつては一番の友。だから庇うのかと言う。
赫蘭王は怒り、苓羽烽を殺そうとするが鉄沁王が止める苓羽烽はあの男はそなたらに証しを見せられぬのだと鉄沁王を嘲笑う。
鉄沁王は剣を抜くため祭壇へ向かう。
「鉄王剣は王を見出すための導き手。火山から剣を抜いた男こそ鉄沁なり」と部族王達は平伏す。
鉄沁王は鉄宝剣を火山洞に刺す。
未来を見通す男よ。お前の主 牧雲と穆如に俺の予言を伝えてくれ「己の身に気をつけろ。首を大事にしておけ。取りに行く」と鉄沁王は言う。
そして鉄宝剣を抜こうとした時 待てと苓羽烽は止め、抜く前に調べさせろと立ち上がる。
苓羽烽は部族王に殴り飛ばされ、血を吐く。生きて辿り着けば調べさせてやると鉄沁王は言う。
苓羽烽は這いながら祭壇を目指す。さらに赫蘭王苓羽烽を殴る。
碩風蘇赫は顔に出す喜怒哀楽を信じてはならぬ。言葉はもっと信じてはならぬ事をこれから知ると碩風和葉に言う。
苓羽烽は這って進み、鉄沁王はお前は勇者と立ち上がらせる。苓羽烽は祭壇へ。
苓羽烽は鉄宝剣に触れ、部族王達よ。そなたらは剣がもたらす栄光が欲しくはないのか。その手に握れば己こそ誰より偉大な鉄沁。力を信奉する男達よ。戦え 奪い合え 己の運命をなぜ他人の手に握らせるのだと言うと髪から簪を抜き、秘術を使う。我は星の導きにより我が血にて八大部族に相克の呪いをかける。八大部族の鉄の部隊は絆を失い砂のごとく散る」と呪文を唱え、鉄宝剣に血を吐く。穆如大将軍。我が役目はここまで。瀚州をお渡ししますぞと叫ぶと生き絶える。
八大部族王達は呆然とする。
鉄沁王穆如め卑劣な道化芝居をと言い、鉄宝剣を抜こうとするが、赫蘭王が背後から鉄沁王を刺す。赫蘭王鉄沁王に俺だって鉄王剣は欲しい。
天下の王になりたい。どけと言う。
鉄沁王赫蘭王を殴り飛ばす。しかし他の部族王達も鉄宝剣を狙い、争いはじめる。





ーつづくー





にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

ラベル:竇驍
posted by LINA at 12:00| 海上牧雲記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「瓔珞」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」ほか