2019年06月14日

中国ドラマ・瓔珞〈エイラク〉 原題 延禧攻略 キャスト・あらすじ 第28話


瓔珞〈エイラク〉
~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~
(原題 延禧攻略)



23D38675-27AD-4C13-9869-E11F28619AC8.jpg
©️中国 爱奇艺 2018






中国での視聴再生数は驚異的な伸びを見せ、台湾や香港でも大ヒットを記録。
『宮廷女官 若曦』『宮廷の諍い女』に続く清朝の宮廷で女官から皇后へと上りつめた(追尊)実在の女性 魏瓔珞の物語。 











キャスト

孝儀純皇后 魏佳氏(嘉慶帝生母)
魏瓔珞 /呉謹言

雍正帝第四皇子 第6代乾隆帝
愛新覺羅 弘/聶遠

孝賢純皇后 富察氏(傅恆姉)
富察容音/秦嵐

嫻妃 輝發那拉氏
輝發那拉淑慎/佘詩曼

孝賢純皇后弟 御前侍衛 富察傅恆/許凱

高貴妃 高寧馨/譚卓
純妃 蘇靜好/王媛可
御前侍衛 海蘭察/王冠逸
辛者庫太監 袁春望/王茂蕾
愉嬪  阿里葉特氏(永琪生母)/練束梅
舒貴人 納蘭淳雪/李春嬡
嘉嬪 金佳/金答応(永珹生母)/潘時七 
慶常在 陸晚晚/李若寧
容妃 鈕祜禄氏/張嘉倪
長春宮宮女 (福康安生母)喜塔臘 爾晴/蘇青
長春宮宮女 明玉/姜梓新 
承乾宮宮女 珍児/方安娜
長春宮宮女 琥珀/楊淨如
長春宮宮女 珍珠/張天韻 
儲秀宮宮女 芝蘭/施予斐
鐘粹宮宮女 玉壺/程茉 
麗景軒宮女 遺珠/張婕 
穎貴人 巴林氏 /劉璐 
瑞貴人 索綽羅氏 /付小雨 
婉貴人/婉貴妃 陳氏/王欣慧 
怡嬪 柏氏/徐百卉 
乾隆帝第四子 愛新覺羅 永珹/方洋飛
乾隆帝第五子 愛新覺羅 永琪/陳宥維
乾隆帝第十二子 愛新覺羅 永璂/孫傲 
雍正帝第五皇子 和親王 愛新覺羅 弘昼/洪堯
雍正帝第六皇子 愛新覺羅 弘曕/孫翊晨
雍正帝第八皇子 愛新覺羅 福慧/金疊疊
雍正帝妃嬪 雲香/楊雪
怡親王 愛新覺羅 弘曉/成浚文 
康熙帝第十二皇子 履親王 愛新覺羅允祹/公方敏
康熙帝第十九皇子 慎郡王 愛新覺羅允禧/張彬
雍正帝 愛新覺羅 胤禛/王繪春 
雍正帝妃嬪 裕太妃(弘昼生母)/白珊 
孝聖憲皇后 (弘暦生母) /宋春麗
孝敬憲皇后 烏拉那拉氏/馬春燕 
昭華公主/王鶴潤
固倫和靜公主額駙 拉旺多爾濟/王宇威
福康安(爾晴息子 )/王一哲
和親王外孫 思婉格格 /許曉諾
延禧宮太監 小全子/鄭龍
総管太監 呉書來/孫迪
平郡王 愛新覺羅 福彭/黃世亮 
刺繍工房 方女官/殷旭  
刺繍工房 張女官/何佳怡
辛者庫 劉女官/張渟渟 
辛者庫宮女 錦繡/高雨兒 
刺繍工房宮女 玲瓏/陳偌汐 
刺繍工房宮女 吉祥/張譯兮     
高斌(高貴妃 父)/蘇茂  
魏瓔寧/阿満(魏瓔珞 姉)/鄧莎
魏清泰(魏瓔珞 父)/沈保平 
乾隆帝太監 李玉/劉恩尚
乾隆帝太監 徳勝/常鋮 
乾清門侍衛 齋佳慶錫/譚旭 
太医院太医 劉太医/成國棟 
太医院太医(江南名医)葉天士/易勇 
太医院太医 張院判/呉利華 
長春宮宮女 瑪瑙/安安 
長春宮宮女 翡翠/趙夢潔  
儲秀宮宮女 蘭児/劉詩童 
儲秀宮宮女 阿双/錢晨潔 
壽康宮宮女 百靈/高芮 
永和宮宮女 芳草/任婉婧 
太后侍女 劉女官/李佳蔚 
富察夫人(傅恆母)/茹萍 
富察四若様(傅恆異母弟) 富察傅謙/衛延侃 
富察府管事/馮武生
富察府奴婢 青蓮/方楚彤 
富察府爾晴侍女 杜鵑/莫小滿 
辛者庫 呉管事/石玉鳳 
円明園 張管事/李鵬 
宗令/馬彥斌 
看狗小太監/李樹人
杭州知府/劉国際 
慎刑司掌事/楊斌
軍機大臣 訥親/孫勇
袁春望養父/袁宏
袁春望養母/範曉明
鄂爾泰/張日輝 
高恆(高斌息子)/鄭曉東 
王天一/周建華 
彩福/諶瑋琪 
喜娘/李潤華 
和親王府奴婢 婉児/李佳勳 
冬棗/馬順莎 
荷葉/劉思思 
薩滿太太/鄭曉婉 
輝發那拉那爾布(嫻妃父)/姚未平 
輝發那拉夫人(嫻妃母)/戴春榮 
厳女官/彭京粉 
刺繍工坊宮女 紅螺/徐格格 
刺繍工坊宮女 玉潔/唐梓馨 
刺繍工坊宮女 冰清/周丹妮 
刺繍工坊宮女 喜児/陳圓媛 
章佳茹紅/蔣曼琴 
索綽羅玉梨/王菲
盡忠/陳君傑
王忠/劉月濤
劉和/魏勁松
趙慶/趙君昌
太監 小竹子/馬鑫浩
太監 小童子/于哲
太監 小路子/馬啓越
太監 小六子/張天宇
太監 小章子/劉澤宇
羅喜/王友力
永璂乳母/蒲綠鬧
永璟乳母/鄭雲傑
永琮乳母/段蘭娟
永珹乳母/王曦
尺素/徐源
秀女 烏雅青黛/高洋








【第28話】  
皇后 富察氏は瓔珞の生き方が羨ましいと乾隆帝に言う。そして婚礼を終えた後、孝敬憲皇后様にご挨拶に伺った時の事を覚えておいでですか?と聞く。
孝敬憲皇后がまだ熹貴妃(宮廷の諍いめ 甄嬛)後宮の権限は皇后が握っていた。
熹貴妃は宝親王(乾隆帝)に話しかけ、その後 嫡福晋となった富察容音(皇后)に簪を贈る。富察容音熹貴妃に御礼を言い、夫より多く言葉を発したため、熹貴妃は宝親王を下がらせた後 富察容音を罰した。
妻は本来言葉を控えるべきもの。夫の一言に対し妻が二言話せばそれは過ち。
乾隆帝は皇后が罰せられた事を知らなかった。
皇后は孝敬憲皇后様の諡号の冊には『性は穏やかにして寛容。教えと分を守り、女子が見習うべき手本であった』と。孝敬憲皇后様はそれほど女徳を守られた。
福晋が親王より多く語り、自由に振舞っては許されない。殿方からみたら愚か。でも女子には徳。何事も夫を一番の大事と考え夫を敬う。夫の考えを自分の考えとする。それが世の女子の徳ならば国の母である私が守るのは当然。僅かな落ち度でも紫禁城中が、清の国中が非難すると今まで話さなかった胸中を明かす。
乾隆帝はそなた以上の皇后はこの世におらぬと言うと皇后は泣きながら、でも私は私自身ではなくなった。嫁いだあの日から富察容音は消えた。私は女子の徳に縛られ、何をするにも完璧な皇后であらねばならない。人には寛容。品位を保ち、慎み深い。それこそ皇后。私だけでなく紫禁城全体が規則で縛られ少しの過ちも許されない。でも瓔珞は違うと言う。
乾隆帝は決まりに従わず、分をわきまえぬだけと返す。皇后はそれでもあの子は自分自身。生き生きとして我儘で闘う事を恐れない。他の者のように傀儡になろうとはしない。私は自分を捨てた事で今の私に。だから瓔珞を守るのは失くした私を守るのと同じ。私の思いは伝わりましたか?と言う。だから朕からも守るのか?と聞かれると皇后は跪き、陛下に背くのはこれが初めて。今回だけは我儘をお許し下さいと平伏す。
乾隆帝は何も言わず立ち去るが、宮門を出た所で立ち止まり振り返る。朕は真の皇后を今まで知らなかったと言う。そして太監 李玉に魏瓔珞は捨て置けと命じる。李玉が辛者庫の仕事は厳しく瓔珞には耐えられないと言う。ならば泣いて詫びるだろう。一滴でも涙を流せば皇后の言葉も買いかぶりだと分かると乾隆帝は言う。
侍衛所。長春宮宮女 明玉は魏瓔珞が辛者庫送りにならぬよう皇后の弟 御前侍衛 富察傅恒に取りなしてもらおうと訪ねるが留守だった。
儲秀宮。貴妃 高氏は芝居を禁じられ苛立っていたが、そこへ舒貴人 納蘭氏がいい知らせがと訪ねて来る。
高貴妃は裕太妃の死を笑い話しにし、魏瓔珞が皇后の怒りに触れ辛者庫送りにと聞くと策を巡らすいい機会と喜ぶ。
辛者庫。魏瓔珞は劉女官から辛者庫では過去は忘れなさい。お前はもう卑しい罪人。ここで任される仕事はいずれも人が嫌がる宮中の苦役。
未明から宮道の掃除。丑の刻には三殿の草抜き。一日中 寝る間なく雑務が続く。まずは一番簡単な仕事から。各宮殿の肥桶を綺麗に洗いなさいと命じられる。
魏瓔珞が肥桶を洗っていると袁春望に会う。
袁春望は嫻妃 輝發那拉氏が賂を受け取り投獄された弟を救うため金を工面しようとし神武門で装飾品を売ろうとした時 高貴妃に見つかり、その巻き添えになって辛者庫送りになった元承乾宮太監。
さらにかつて魏瓔珞を陥れようとし、辛者庫送りとなった繍坊 錦繍にも再会する。錦繍は魏瓔珞が長春宮の女官だったと皆に話す。
魏瓔珞は冬に各宮殿で使った炭の残りを拾い集め、肥桶の臭いを和らげようと考える
錦繍は袁春望に媚を売るが相手にされない。袁春望は端正な顔立ち。皆が憧れ、声をかけるが皆 袖にされていた。
承乾宮。嫻妃は装飾品の中にあった古い玉佩を見て、寿康宮へ行くと言う。
裕太妃は天罰を受けたとし皇太后でさえ弔問を止められていた。
寿康宮。和親王 弘昼は弔問に訪れた嫻妃に後宮の妃嬪は母を非難し天罰が下ったと恐れ、寿健康宮を避けるのになぜですか?と聞く。
嫻妃は夏に雷が紫禁城に落ちるのはよくある事。不幸な事故。死者を尊び御霊を慰めるのは当然の礼だと答える。そして咳き込む和親王の体調を気遣い、優しい言葉をかける。
和親王は嫻妃が身につけている玉佩に目を止める。和親王はかつての恩人が嫻妃だったと知る。
なぜ弔問に訪れたのか侍女 香児に聞かれた嫻妃は昔 ある者を救った事が。私も忘れていたから相手も覚えていないはず。だから思い出させてあげたと答える。そして承乾宮へ戻ると純妃 蘇氏が待っていると報告される。
承乾宮。和親王は母との思い出を振り返り涙を流す。裕太妃はお父上は弘暦に継がせるおつもり。粗相があれば私達の命がないと言う。和親王は兄に配慮し、目立たぬよう常に我慢を強いられてきた。本当は文武両道で和親王は秀でていたが父の目にかなわなかった以上 対抗すれば苦しむ。天下を取るより無事でいて欲しいと裕太妃は願い、皇位を狙う事を諦めさせ、和親王を守り続けた。
承乾宮。嫻妃と純妃は碁を打ちながら雑談する。長春宮。皇后は明玉をつい瓔珞と呼んでしまう。明玉は瓔珞はもう戻れないのですか?と聞く。
富察傅恒魏瓔珞が辛者庫送りになったと知り、禁足の時間にも関わらず会いに向かう。
辛者庫。富察傅恒は魏瓔珞を見つけると手を取り陛下に結婚の許しをもらう。こんな所において置けないと連れて行こうとする。
魏瓔珞は陛下にあなたに近づいたら殺すと言われたと言い、冷たく突き放す。しかし富察傅恒は自分を諦めさせるため冷たい態度を取っていると分かっていた。
富察傅恒は恩人の皇后の弟と富察家を巻き込まぬため君は私を避けてる。だが君の善意に私は傷ついている。私がそれほど気概のない男だと?と言う。
魏瓔珞はあなたは名門の家柄。優秀な青年。御前侍衛だから前途洋々。それを捨てないでと冷静に言う。富察傅恒は立身出世が私の理想ではないと返すが、魏瓔珞はそれは嘘。あなたの部屋の机には沢山の兵書が。戦功を挙げ後世に名を残したい。違う?と聞く。富察傅恒はそうだと答える。
魏瓔珞は女子のために陛下を怒らせ、重用される機会を失うの?生涯をただ無為に生きるつもり?と言う。富察傅恒は先に近づいたのは君なのに。今になって諦めろと?私が君に尽くした情をどうやって返す気だ?一生かけて返せと言う。
これまでの情に報いろと?と魏瓔珞は言うと衣を脱ぎ始め、富察傅恒に身を捧げようとする。




ーつづくー




にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

posted by LINA at 15:30| 延禧攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「瓔珞」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~」ほか