2019年06月15日

中国ドラマ・瓔珞〈エイラク〉 原題 延禧攻略 キャスト・あらすじ 第32話


瓔珞〈エイラク〉
~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~
(原題 延禧攻略)



23D38675-27AD-4C13-9869-E11F28619AC8.jpg
©️中国 爱奇艺 2018






中国での視聴再生数は驚異的な伸びを見せ、台湾や香港でも大ヒットを記録。
『宮廷女官 若曦』『宮廷の諍い女』に続く清朝の宮廷で女官から皇后へと上りつめた(追尊)実在の女性 魏瓔珞の物語。 











キャスト

孝儀純皇后 魏佳氏(嘉慶帝生母)
魏瓔珞 /呉謹言

雍正帝第四皇子 第6代乾隆帝
愛新覺羅 弘/聶遠

孝賢純皇后 富察氏(傅恆姉)
富察容音/秦嵐

嫻妃 輝發那拉氏
輝發那拉淑慎/佘詩曼

孝賢純皇后弟 御前侍衛 富察傅恆/許凱

高貴妃 高寧馨/譚卓
純妃 蘇靜好/王媛可
御前侍衛 海蘭察/王冠逸
辛者庫太監 袁春望/王茂蕾
愉嬪  阿里葉特氏(永琪生母)/練束梅
舒貴人 納蘭淳雪/李春嬡
嘉嬪 金佳/金答応(永珹生母)/潘時七 
慶常在 陸晚晚/李若寧
容妃 鈕祜禄氏/張嘉倪
長春宮宮女 (福康安生母)喜塔臘 爾晴/蘇青
長春宮宮女 明玉/姜梓新 
承乾宮宮女 珍児/方安娜
長春宮宮女 琥珀/楊淨如
長春宮宮女 珍珠/張天韻 
儲秀宮宮女 芝蘭/施予斐
鐘粹宮宮女 玉壺/程茉 
麗景軒宮女 遺珠/張婕 
穎貴人 巴林氏 /劉璐 
瑞貴人 索綽羅氏 /付小雨 
婉貴人/婉貴妃 陳氏/王欣慧 
怡嬪 柏氏/徐百卉 
乾隆帝第四子 愛新覺羅 永珹/方洋飛
乾隆帝第五子 愛新覺羅 永琪/陳宥維
乾隆帝第十二子 愛新覺羅 永璂/孫傲 
雍正帝第五皇子 和親王 愛新覺羅 弘昼/洪堯
雍正帝第六皇子 愛新覺羅 弘曕/孫翊晨
雍正帝第八皇子 愛新覺羅 福慧/金疊疊
雍正帝妃嬪 雲香/楊雪
怡親王 愛新覺羅 弘曉/成浚文 
康熙帝第十二皇子 履親王 愛新覺羅允祹/公方敏
康熙帝第十九皇子 慎郡王 愛新覺羅允禧/張彬
雍正帝 愛新覺羅 胤禛/王繪春 
雍正帝妃嬪 裕太妃(弘昼生母)/白珊 
孝聖憲皇后 (弘暦生母) /宋春麗
孝敬憲皇后 烏拉那拉氏/馬春燕 
昭華公主/王鶴潤
固倫和靜公主額駙 拉旺多爾濟/王宇威
福康安(爾晴息子 )/王一哲
和親王外孫 思婉格格 /許曉諾
延禧宮太監 小全子/鄭龍
総管太監 呉書來/孫迪
平郡王 愛新覺羅 福彭/黃世亮 
刺繍工房 方女官/殷旭  
刺繍工房 張女官/何佳怡
辛者庫 劉女官/張渟渟 
辛者庫宮女 錦繡/高雨兒 
刺繍工房宮女 玲瓏/陳偌汐 
刺繍工房宮女 吉祥/張譯兮     
高斌(高貴妃 父)/蘇茂  
魏瓔寧/阿満(魏瓔珞 姉)/鄧莎
魏清泰(魏瓔珞 父)/沈保平 
乾隆帝太監 李玉/劉恩尚
乾隆帝太監 徳勝/常鋮 
乾清門侍衛 齋佳慶錫/譚旭 
太医院太医 劉太医/成國棟 
太医院太医(江南名医)葉天士/易勇 
太医院太医 張院判/呉利華 
長春宮宮女 瑪瑙/安安 
長春宮宮女 翡翠/趙夢潔  
儲秀宮宮女 蘭児/劉詩童 
儲秀宮宮女 阿双/錢晨潔 
壽康宮宮女 百靈/高芮 
永和宮宮女 芳草/任婉婧 
太后侍女 劉女官/李佳蔚 
富察夫人(傅恆母)/茹萍 
富察四若様(傅恆異母弟) 富察傅謙/衛延侃 
富察府管事/馮武生
富察府奴婢 青蓮/方楚彤 
富察府爾晴侍女 杜鵑/莫小滿 
辛者庫 呉管事/石玉鳳 
円明園 張管事/李鵬 
宗令/馬彥斌 
看狗小太監/李樹人
杭州知府/劉国際 
慎刑司掌事/楊斌
軍機大臣 訥親/孫勇
袁春望養父/袁宏
袁春望養母/範曉明
鄂爾泰/張日輝 
高恆(高斌息子)/鄭曉東 
王天一/周建華 
彩福/諶瑋琪 
喜娘/李潤華 
和親王府奴婢 婉児/李佳勳 
冬棗/馬順莎 
荷葉/劉思思 
薩滿太太/鄭曉婉 
輝發那拉那爾布(嫻妃父)/姚未平 
輝發那拉夫人(嫻妃母)/戴春榮 
厳女官/彭京粉 
刺繍工坊宮女 紅螺/徐格格 
刺繍工坊宮女 玉潔/唐梓馨 
刺繍工坊宮女 冰清/周丹妮 
刺繍工坊宮女 喜児/陳圓媛 
章佳茹紅/蔣曼琴 
索綽羅玉梨/王菲
盡忠/陳君傑
王忠/劉月濤
劉和/魏勁松
趙慶/趙君昌
太監 小竹子/馬鑫浩
太監 小童子/于哲
太監 小路子/馬啓越
太監 小六子/張天宇
太監 小章子/劉澤宇
羅喜/王友力
永璂乳母/蒲綠鬧
永璟乳母/鄭雲傑
永琮乳母/段蘭娟
永珹乳母/王曦
尺素/徐源
秀女 烏雅青黛/高洋








【第32話】      
嫻妃 輝發那拉氏は貴妃 高貴が万紫千紅の稽古をすると知り言葉巧みに乾隆帝と稽古場へ行く。
貴妃 高氏は得意気に見事に披露できましたら本番では大勢で演じせます。きっと壮観だと話す。
万紫千紅は溶かした鉄を煉瓦に振りかける芸で万花が咲いたような絶景が現れる。
稽古が始められる。
嫻妃はまさに李白が「秋浦歌」で詠った情景と言う。乾隆帝は秋浦は有名な銅の産地。通りかかった李白が見た火花散る様は秋夜の製錬の光景だった。だがこの万紫千紅はそれを遥かに上回ると褒める。
高貴妃はここに舞台を設け、私が振り付けた舞を披露します。美しい舞姫達が火花の中 軽やかに踊りましょうと話す。乾隆帝は貴妃の発想は独自。
これを皇太后の誕辰で披露した暁には皆 驚くであろうと言う。
高貴妃は得意になり舞台の構想を練りながら万紫千紅に近づいて行く。その時 溶かした銅が高貴妃に向けて投げられる。高貴妃は高熱の溶かした銅を被り、乾隆帝を嫻妃が庇う。
侍衛達は高貴妃に銅を投げた男を追う。
祖父は高貴妃を睨みながら芸人の一人として連れて行かれ、御前侍衛 海蘭察たちは刺客を捜す。辛者庫にも侍衛が捜索に来るが魏瓔珞は何があったのですか?ととぼける。
儲秀宮。貴妃は火傷の痛さで泣き叫ぶ。
高貴妃は重傷なのに痕が残ると薬を塗らせない。乾隆帝の命で葉天士が薬を塗ろうとするが、溶けた鉄に金汁が混ざっていたと気づく。金汁は人糞を一年腐らした物で毒性が非常に強い。
辛者庫。太監 袁春望は貴妃を害した芸人を守る気か?と魏瓔珞に聞く。そして皇后様と無関係を装うのはご迷惑をかけないため。儲秀宮に牛の父を届け高貴妃と揉めたのも私怨があるとみせかけ、自ら盾になるつもり。芸人を助けたのは皇后様の仇を討つだけでなく死んだ芸人達の魂を弔うためだなも憶測を話す。魏瓔珞は答えず、倒れる。
承乾宮。嫻妃は身を挺し陛下を守り溶かした鉄を被り火傷を負った。しかし矛先は高貴妃。他の者にはちょうど害が及ばない距離だった。
乾隆帝が訪れ、火傷の具合を聞く。嫻妃は私は大事ない。心配なのは高貴妃と言う。
乾隆帝は高貴妃は重傷。刺客は残忍。溶かした鉄に金汁を。金汁は糞汁。敵に熱湯を撒く戦法があるが、糞汁を混ぜれば傷口から感染し重い病を引き起こすと話す。乾隆帝は嫻妃の火傷を見て、嫻妃淑慎と名前で呼ぶ。そしてずっと冷遇してきた事を詫びる。
嫻妃は乾隆帝の胸に寄り添い、ほくそ笑む。
儲秀宮。高貴妃は葉医師の治療が気に入らず癇癪を起こし、葉医師は匙を投げる。
必死にすがる侍女 芝蘭に半年養生すれば火傷は完全に治るが、鉄に混入した金汁が傷口から感染し手の施しようがない。悪化する傷口を三度も処置し命を取り留めているのに癇癪を起こされては。長くて一月、短くて10日。全身の傷が裂けて亡くなると告げ立ち去る。
嫻妃が見舞いに訪れ、人払いする。
高貴妃は嫻妃を見て怯え、芝蘭を呼ぶ。
嫻妃は傷が治らないうちは安静にと優しく言う。高貴妃は必ず良くなり思い知らせてやると返す。
良くなる?と嫻妃は鼻で笑い、傷の状態を分かっての事?誰も真実を伝える勇気がなくて当然と言う。そして貴妃の艶やかさは群を抜く。髪の毛1本落ちただけで皆心を痛めるのに今や背中が一面爛れてしまった。治った所で醜い痕が残る。背中にかかったのは高熱の溶けた鉄だと言う。
高貴妃は嫻妃に殴りかかろうとし、逆に手を掴まれ寝台から落とされる。
嫻妃は高貴妃の襟を掴み鏡で顔を見せる。
高寧馨 ご覧なさい。後宮一の妖艶さを誇った高貴妃が見る影もない。美貌を武器に睨みを利かせていたが今後は高家への恩寵と陛下の哀れみだけ。紫禁城中から侮蔑と嘲笑に晒されると言う。
高貴妃はまさかお前の仕業?と聞く。嫻妃は私だけではない。貴妃様を恨むものは多い。ある者が演目を利用し貴妃様を害そうとした。当然私も手を貸す。美しい花には糞土が必要。だから溶けた鉄に糞汁を混ぜた。国色天香である牡丹に潤いを与えるためと話す。高貴妃は殺してやると激怒するが嫻妃は床に倒す。
嫻妃は私への仕打ちを忘れたの?と聞く。
高貴妃は神武門のでの事を思い出す。嫻妃は私を踏みにじるのは構わない。でも怡親王を利用し父を陥れ我が家を没落させた。あの時から復讐の機会を待ち続けてたと言う。
高貴妃はこれ程 やり手だったとはと悔しがる。
嫻妃は高寧馨 牡丹が泥に散る様が楽しみ。失望させないでねと笑顔で立ち去る。
芝蘭が戻って来て床に転がる高貴妃を見て詫びる。奴婢はおらず、舒貴人も顔を見せない。勢いがある時は媚びへつらっていたくせにと高貴妃は怒る。芝蘭は今は病を治すことが先決。その後 落とし前をと言う。
しかし高貴妃は覚悟を決め、湯浴みをして着替えを。やるべき事が残っていると言う。
芝蘭は養心殿の前で乾隆帝を待ち、最期に一目貴妃様にお会いをと呼びかける。
乾隆帝が儲秀宮を訪れると高貴妃は私に残された時は少ない。最期の舞を披露致します。今日の私の姿を永遠に忘れる事なくお心に刻んで下さいとと言う。
高貴妃は舞い、背中に血が染み出す。
よろけた高貴妃を乾隆帝が支える。高貴妃は陛下は私を愛して下さらない。傲慢すぎて愚鈍だからですか?私の父は鄂爾泰一派で要職に。陛下は父と私に心を開けぬはず。だから陛下は常に私を疎み警戒された。私への視線は常に冷たく嫌悪に満ち、もしも私が愚鈍を装わなければもっと疎まれていたはず。高家にとって私は宮中の駒。陛下から見ても私は高家が献上した道具。時が経ち何者であるかも分からなくなりましたと話す。
そして最期に1つだけお願いがと高貴妃が言うと乾隆帝は必ず刺客は捕まえると言う。高貴妃はそんなことは重要でない。陛下は天下の主。巨下の私事には干渉できない。それゆえ私も求めませんでした。かつては幻想を抱いたもの。いつか皇后になった暁には名実ともに母を追封して墓に入れ高家の皆に弔わせ、過ちを認めさせる。ですが夢は結局夢のまま。どうか母の葬儀をお許し下さいと頼み、平伏す。乾隆帝は約束する。
兄 高恒は跪き面会を求めるが、貴妃様はお会いになりませんと太監に断られる。
芝蘭は兄君にお会いして下さいと言う。しかし高貴妃は最期の演目を披露する手を貸してと言う。
高貴妃は貴妃酔酒を舞い、舞い終わると白綾で自害する。
養心殿。乾隆帝は高貴妃が亡くなったと告げられ驚く。そして高貴妃を皇貴妃に昇格させ、葬儀の支持をする。
乾隆帝は高貴妃の言葉を思い返し、涙する。
承乾宮。嫻妃は蝋燭の火を消す。
辛者庫。袁春望は魏瓔珞の食事を運んで来る。そして陛下は調査を命じたが芸人達は認めないはず。皇太后の誕辰宴のため用意した演目。血が流れてはならない。だからうやむやに終わり芸人達も解放される。人の事ばかりでなく自分も気遣って養生するよう言う。
袁春望は魏瓔珞に粥を食べさせる。魏瓔珞は袁春望を兄さんと呼ぶ。



ーつづくー




にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村


posted by LINA at 09:30| 延禧攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「瓔珞」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~」ほか