2019年07月13日

中国ドラマ〈楚喬伝 ~いばらに咲く花~〉キャスト・あらすじ第18話


楚喬伝
~いばらに咲く花~


BC7AA1B4-332B-46B9-9B03-646E5FB2DA23.jpg
©️中国 湖南衛視 2017





チャオ・リーイン、ケニー・リン、そしてショーン・ドウ出演作

南北朝西魏時代。魏国の水面下では国の覇権を巡る権力闘争が渦巻く。皇帝直下の諜報機関を率いる貴族  宇文玥と記憶喪失の娘 荊小六、人質として魏国にいる燕北世子が出会う。
荊小六は過酷な任務を遂行しながら、自分を「楚喬」と呼ぶ女の記憶を頼りに自身の出自を探す。
原作は『11处特工皇妃』 










キャスト

荊小六・星児・楚喬
趙麗穎 チャオ・リーイン 

宇文府本家 青海王 宇文玥
林更新 ケニー・リン

西涼世子 燕北王 燕洵
竇驍 ショーン・ドウ


魏皇帝/田小潔
魏七皇子 襄王 元徹/金珈 
魏十三皇子 裕王 元嵩/牛駿峰  
魏公主 元淳/李沁
魏太監 王大監/蘆永軍
皇貴妃 魏貴妃/孫寧 
蘭淑儀(洛河侍女 蘭児) /南笙 
錦美人 錦心/陳圓媛 
宇文本家前当主 宇文灼/郭峰 
宇文玥侍者 月七/邢昭林
宇文灼親信 戦蛑/李昂 
宇文玥月衛 月九/孫毅
宇文玥月衛 月十五/袁泉 
荊小六大姐 汁湘/彭豆豆 
荊小六五哥 臨惜/丁楠 
荊小六七妹 荊小七/苗苗
荊小六八妹(元嵩妻) 荊小八/朱聖禕 
宇文府管事 宋大娘/劉玉翠 
宇文府執事 朱順/傅迦 
青山院 錦燭/曹曦月
青山院 錦偲/王嵛 
青山院 阿蘿/李春嬡 
刺客 櫻桃/劉羽琦
奴婢 卷毛頭/蔣依依 
宇文分家当主 紅山院 宇文席/金士傑 
宇文分家 庶子 宇文懷/王彥霖
宇文席息子 宇文昊/王東 
南梁太子 蕭策/鄧倫  
南梁公主 蕭玉/黃夢瑩 
南梁秘府 桃葉/孫銥 
南梁 青葦/曹馨月 
南梁 侍女 綠莪/盧沁希 
定北侯(燕洵父)燕世城/李昊翰
燕世城夫人(皇太后養女 燕洵母) 白笙/李穎 
燕北郡主 燕紅綃/王藝曈
燕北江湖勢力首領 仲羽/李若嘉
燕洵部下 程鳶/胡春勇
燕洵書童 風眠/王子桀 
燕北聖人 烏道涯/胡兵 
風雲令主(楚喬母)洛河/丁子玲 
風雲令 左寶倉掌櫃 左寶倉/王春元 
風雲令 燕世城軍師 東方忌/侯岩松  
寒山盟諜者 蛇女/魏璐 
勇敢參軍 杜平安/黃毅 
咸陽城歐陽家 歐陽墨/何宇成 
秀麗軍副将領 賀蕭/阮聖文 
趙閥公子 趙西風/金瀚 
趙閥主子(趙西風父) 趙貴/石劍濤 
魏閥(貴妃兄) 魏光/鄭勝利
魏閥若様(魏光息子) 魏舒游/居來提 
魏閥 魏舒燁/陳思瀚
雲綢封地王 景晗/張瑞 
咸陽城 往生營首領 詹子瑜/黃海冰
咸陽城 往生營 蒙楓/苑子藝 
咸陽城 往生營 夏蟲/馬熙米
咸陽城 書生 梁少卿/董春輝
咸陽城 星星/黃嘉琪 
巴哈图 與楚喬 扎瑪郡主/康寧 
巴哈图 與楚喬 扎瑪郡主配下 士達/張皓然 




875225F2-5777-4A7E-9E2A-8A5AF9521E8A.jpg
©️中国 湖南衛視 




広告






【第18話 信頼と裏切り
星児(荊小六/楚喬)と宇文本家 宇文玥は左雑貨店地下倉庫から脱出するが、刺客に襲われる。
二人は戦い刺客を追い払う。そこへ宇文玥を捜索していた月衛が来る。宇文玥従者 月七は梁の間謀を見つけ、紅山院へと向かっていた。
南梁公主 蕭玉は忘れ物を取りに客桟に戻る。
宇文玥は目星をつけた客桟へ。しかし部屋はもぬけの殻。蕭玉公主が立ち去った後だった。
青山院。星児は妹達に甲斐甲斐しく世話をしてもらいながら、私の名は楚喬。荊家の子じゃない。私の母 洛河を殺したのは誰?と考えていた。
宇文本家前当主 宇文灼は星児を助けたと聞き、激怒し倒れる。宇文玥は魘されながらも諜紙天眼復興を願う祖父の切なる思いを改めて知る。
左宝倉は隠し通路から外へ出ると趙銭孫李、周呉鄭王 昼食の時間だと飼っている鼠を叫ぶ。燕世城軍師 東方忌は左宝倉を待っていた。左宝倉は定北王を補佐しているはず。なぜ長安に?と聞く。
東方忌は燕北は飽きたから遊びに出て来たと答える。前回来た時は洛河が暗殺された。まさか世子の長安脱出を手伝う気では。頼むからやめてくれ。また誰かが死ぬと左宝倉は言う。
東方忌は頼んでいた事は?と聞く。左宝倉は僅かだと答えるが、金を貰うと話し始める。
洛河が身につけていたお前が作った木珠をある娘が持っている。歳は16歳くらい。娘は記憶を失い過去を全て忘れ素性は分からない。内力はなく技もお前と違う。故意に隠している様子はないと話す。娘の居場所は?と聞かれるが、教えたら娘の命が失くなる。必ず真相を突き止めてやる。本当に洛河を暗殺した娘ならお前に引き渡す。違うならその娘を命懸けで守ると左宝倉は言う。
燕北世子 燕洵の元へ燕北 謀者 仲羽が来る。
仲羽はお迎えに上がりましたと言うと定北侯からの密書を手渡す。燕洵は文に目を通し、父上の目的は?長安を離れるのは大罪。まさか戦をする気か?と聞く。
魏国と燕北は燕洵が思っていたより深刻だった。
息子が人質として長安にいる限り、定北侯は皇帝に逆らえない。万一に備え、燕洵を長安から脱出させておけば兵権を持つ定北侯に皇帝も強行手段は取れない。
燕洵はある者を連れて行きたいと言う。仲羽は脱出するためには綿密な計画が必要。秘密が漏れてはと警戒する。燕洵は普通の娘 秘密が漏れる恐れはないと返す。
南梁秘府 桃葉は伝書鳩を捕らえ、密書をすり換える。それを東方忌の弟子 姜何が確認し、先生の予想通りでしたと報告する。東方忌は定北侯宛ての書状を書き始める。
青山院。星児は諜紙天眼の武器庫を物色しどれを盗んでも宇文席を殺せると考える。そこへ宇文玥と月七が来て、星児は隠れる。
定北侯が世子に宛てた書状が月七から宇文玥に手に。宇文玥は定北侯の書状が陛下に見られれば燕北は滅ぼされると考え、文を書き変える。
宇文玥が部屋を出て行くと星児は燃やした密書の燃えかすを拾い、なぜすり替えるの?と思う。
星児は新しい訓練に入る。
携帯できる6本の矢を連発できる折畳弩を授かり宇文玥の武器 氷雪箭の使い方を教わる。
氷雪箭は氷で作られ宙を横切る間に溶け、的に命中した時小さな矢じりのみ残る。殺傷力が強く気づかれない。宇文玥は自ら使い方のコツを星児に伝授する。
燕北王府。定北侯 燕世城は東方忌に会う。
伝書鳩で届いた文を東方忌に見せ、燕洵が書いた物かと聞く。東方忌は梁の者の字。嘘の書状であなたを長安に誘き寄せ、陛下に殺させる気。戦を起こすために。世子が企みに気づき私に書状を預けたと話し、自分が書いた偽の書状を手渡す。
文には『腰の傷を憂い 既に名医を見つけ燕北に遣わす』と書いてあった。
それは定北侯と燕洵が決めた暗号。燕洵に危機が迫り助けが必要だという意味だった。
定北侯は皇帝陛下はあまりに横暴。今すぐ長安へ発つ。事前に陛下に上奏し正々堂々と乗り込めば無実の罪は着せられまいと言う。
もし行くなら不足の事態に備え軍を連れて行くようにと東方忌は助言する。定北侯は疑われ続ける日々はもう終わりにと言う。謀反を起こし帝位を奪えばいいと東方忌は唆すが、定北侯は機嫌を取る生涯になっても裏切る事は絶対にせぬと言う。
皇宮。皇帝は定北侯に殺されそうになる夢を見る。魏貴妃は考えすぎと落ち着かせるが、皇帝は定北侯を殺すため謀反の証拠が必要。必ずや掴んでやると言う。そこへ宇文玥から密書が届き皇帝は飛びつくが密書は宇文玥が書き換え、大した内容ではなかった。
燕北。東方忌は定北侯から上奏文を預かるが、人間は理想を持たねば。私は師匠に心根が正しくないと言われた。だが巧みな技を身につけ、私は後世に残る工匠になれた。だが工匠で終わりたくないと姜何に話す。そして10年待ったが燕世城は理想とする主ではなかったと言うと上奏文を囲炉裏に落とす。もう燕北には二度と戻るまいと姜何に荷造りさせる。
青山院。星児は宇文玥から武器についてそれぞれの用途を説明され、武器は無くとも人は殺せる。諜者に必要な情報伝達法を教わる。
諜者の密書には秘密が漏れぬよう特殊な処理を施す。顕影粉をかけると文字が浮き出て、無影粉をかけると文字が消える。星児はその粉を貰う。
そして部屋へ戻ると木珠の中の無地の紙に顕影粉をかけてみると文字が浮かびあがる。
『危険な時は燕北の烏先生を訪ねて。守ってくれるし疑問にも答えてくれる』と。
星児は宇文玥の部屋へ向かう。月七が中へ入るのを目にするが、部屋へ入ると月七の姿はない。星児は隠し通路を探す。
通路を見つけた星児は隠し部屋へ。死んだはずの宇文灼が生きていると知る。
宇文灼はわしが死を装ったのは人目を欺くため。指揮権を放棄したわけではないと月七を咎め、の次の計画は?と聞く。月七は城内の梁の間謀を捜しつつ、宇文懐一味を密かに見張り、梁と結託している証拠を掴むと話す。
宇文灼は予定通り星児に死間をやらせる。証拠を掴んだ後 星児が梁へ潜り込むと言う。月七は星児を捨て駒に?と聞く。宇文灼はが武芸を学ばせたのは肝心な時 敵と相討ちさせるためだと言う。





ーつづくー







posted by LINA at 09:00| 楚喬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「瓔珞」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~」ほか