2019年07月12日

中国ドラマ・瓔珞〈エイラク〉 原題 延禧攻略 キャスト・あらすじ 第41話


瓔珞〈エイラク〉
~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~
(原題 延禧攻略)



23D38675-27AD-4C13-9869-E11F28619AC8.jpg
©️中国 爱奇艺 2018






中国での視聴再生数は驚異的な伸びを見せ、台湾や香港でも大ヒットを記録。
『宮廷女官 若曦』『宮廷の諍い女』に続く清朝の宮廷で女官から皇后へと上りつめた(追尊)実在の女性 魏瓔珞の物語。 











キャスト

孝儀純皇后 魏佳氏(嘉慶帝生母)
魏瓔珞 /呉謹言

雍正帝第四皇子 第6代乾隆帝
愛新覺羅 弘/聶遠

孝賢純皇后 富察氏(傅恆姉)
富察容音/秦嵐

皇后 輝發那拉氏
輝發那拉淑慎/佘詩曼

孝賢純皇后弟
大學士 戸部尚書 富察傅恆/許凱

高貴妃 高寧馨/譚卓
純貴妃 蘇靜好/王媛可
御前侍衛 海蘭察/王冠逸
円明円太監 袁春望/王茂蕾
愉妃  阿里葉特氏(永琪生母)/練束梅
舒嬪 納蘭淳雪/李春嬡
嘉嬪 金佳/金答応(永珹生母)/潘時七 
慶貴人 陸晚晚/李若寧
容妃 鈕祜禄氏/張嘉倪
富察傅恆夫人 (福康安生母)喜塔臘 爾晴/蘇青
鐘粹宮宮女 明玉/姜梓新 
承乾宮宮女 珍児/方安娜
長春宮宮女 琥珀/楊淨如
長春宮宮女 珍珠/張天韻 
儲秀宮宮女 芝蘭/施予斐
鐘粹宮宮女 玉壺/程茉 
麗景軒宮女 遺珠/張婕 
穎貴人 巴林氏 /劉璐 
瑞貴人 索綽羅氏 /付小雨 
婉貴人/婉貴妃 陳氏/王欣慧 
怡嬪 柏氏/徐百卉 
乾隆帝第四子 愛新覺羅 永珹/方洋飛
乾隆帝第五子 愛新覺羅 永琪/陳宥維
乾隆帝第十二子 愛新覺羅 永璂/孫傲 
雍正帝第五皇子 和親王 愛新覺羅 弘昼/洪堯
雍正帝第六皇子 愛新覺羅 弘曕/孫翊晨
雍正帝第八皇子 愛新覺羅 福慧/金疊疊
雍正帝妃嬪 雲香/楊雪
怡親王 愛新覺羅 弘曉/成浚文 
康熙帝第十二皇子 履親王 愛新覺羅允祹/公方敏
康熙帝第十九皇子 慎郡王 愛新覺羅允禧/張彬
雍正帝 愛新覺羅 胤禛/王繪春 
雍正帝妃嬪 裕太妃(弘昼生母)/白珊 
孝聖憲皇后 (弘暦生母) /宋春麗
孝敬憲皇后 烏拉那拉氏/馬春燕 
昭華公主/王鶴潤
固倫和靜公主額駙 拉旺多爾濟/王宇威
福康安(爾晴息子 )/王一哲
和親王外孫 思婉格格 /許曉諾
延禧宮太監 小全子/鄭龍
内務府総管太監 呉書來/孫迪
平郡王 愛新覺羅 福彭/黃世亮 
刺繍工房 方女官/殷旭  
刺繍工房 張女官/何佳怡
辛者庫 劉女官/張渟渟 
刺繍工房宮女 錦繡/高雨兒 
刺繍工房宮女 玲瓏/陳偌汐 
刺繍工房宮女 吉祥/張譯兮     
高斌(高貴妃 父)/蘇茂  
魏瓔寧/阿満(魏瓔珞 姉)/鄧莎
魏清泰(魏瓔珞 父)/沈保平 
乾隆帝太監 李玉/劉恩尚
乾隆帝太監 徳勝/常鋮 
乾清門侍衛 齋佳慶錫/譚旭 
太医院太医 劉太医/成國棟 
太医院太医(江南名医)葉天士/易勇 
太医院太医 張院判/呉利華 
長春宮宮女 瑪瑙/安安 
長春宮宮女 翡翠/趙夢潔  
儲秀宮宮女 蘭児/劉詩童 
儲秀宮宮女 阿双/錢晨潔 
壽康宮宮女 百靈/高芮 
永和宮宮女 芳草/任婉婧 
太后侍女 劉女官/李佳蔚 
富察夫人(傅恆母)/茹萍 
富察四若様(傅恆異母弟) 富察傅謙/衛延侃 
富察府管事/馮武生
富察府奴婢 青蓮/方楚彤 
富察府爾晴侍女 杜鵑/莫小滿 
辛者庫 呉管事/石玉鳳 
円明園 張管事/李鵬 
宗令/馬彥斌 
看狗小太監/李樹人
杭州知府/劉国際 
慎刑司掌事/楊斌
軍機大臣 訥親/孫勇
袁春望養父/袁宏
袁春望養母/範曉明
鄂爾泰/張日輝 
高恆(高斌息子)/鄭曉東 
王天一/周建華 
彩福/諶瑋琪 
喜娘/李潤華 
和親王府奴婢 婉児/李佳勳 
冬棗/馬順莎 
荷葉/劉思思 
薩滿太太/鄭曉婉 
輝發那拉那爾布(嫻妃父)/姚未平 
輝發那拉夫人(嫻妃母)/戴春榮 
厳女官/彭京粉 
刺繍工坊宮女 紅螺/徐格格 
刺繍工坊宮女 玉潔/唐梓馨 
刺繍工坊宮女 冰清/周丹妮 
刺繍工坊宮女 喜児/陳圓媛 
章佳茹紅/蔣曼琴 
索綽羅玉梨/王菲
盡忠/陳君傑
熟火処管事 王忠/劉月濤
劉和/魏勁松
趙慶/趙君昌
太監 小竹子/馬鑫浩
太監 小童子/于哲
太監 小路子/馬啓越
太監 小六子/張天宇
太監 小章子/劉澤宇
羅喜/王友力
永璂乳母/蒲綠鬧
永璟乳母/鄭雲傑
永琮乳母/段蘭娟
永珹乳母/王曦
尺素/徐源
秀女 烏雅青黛/高洋








【第41話】     
皇后 富察氏が自殺し、魏瓔珞は円明園 長春仙館で皇后様の供養を命じられる。内務府副管事 袁春望も魏瓔珞を追いかけ異動して来る。
金川 莎羅奔が乱を起こし軍機大臣 訥親が川陝総督 張広泗の支援に向かう。しかし敵を侮り大敗を喫する。敵軍を瓦解させ離間せよと乾隆帝が明示するも訥親は聞き入れず、さらに張広泗と対立し軍に損害を与えた。訥親に目をかけてきた乾隆帝は激怒し、訥親は臆病な上 役立たず。訥親の朝帽の羽根飾りを没収し捕らえよと命じる。
金川は辺鄙で狭小 平定に及ばずとも良いのでは。ひと先ず兵を引き来年攻撃しましょうと張廷玉は進言し、さらに乾隆帝を怒らせる。
大清国の領土は先人の血と汗の賜物。今兵を引けば将兵の犠牲が無駄になる。訥親に代わって兵を率いる者は?と乾隆帝は聞く。しかし金川は気候が厳しい上 莎羅奔は冷酷非道。明の従者と結託し清軍を敗北へ導き犠牲は多く軍は打撃を受け、西南地域に詳しい張広泗も敗北していたため軍機大臣は誰も志願しようとしない。
大學士 戸部尚書 富察傅恆が私が参ります。今すぐ金川に赴き粉骨砕身する覚悟だと言う。
富察府。富察傅恆夫人 喜塔臘 爾晴は若様を金川に送るくらいなら自害すると騒ぐ。あなたの身を案じていると爾晴は言うが、富察傅恆は私が戦死し寡婦になれば名誉も富貴も失う。自分のためなのは明白。腹の子のために君を生かしているのではない。君に負い目があるゆえ情けをかけるよう努めている。だが君を見てると少しの我慢も嫌になると言う。そして禁足を命じ、一歩でも外に出たら脚を斬ると告げる。
爾晴は陛下に確かめもせずに?と言う。
富察傅恆は鼻で笑い、10年来の付き合い。陛下のお人柄は君よりよく知っている。確かに君は美しい。たが私の妻となり、富察家に入った君に触れるはずがない。君が汚い手を使い身籠ったのは明白。私の帰還を祈っていろ。私が戻らねば郊外の尼寺で一生暮らせと冷たく言い放つ。
富察府奴婢 青蓮は本当に行くのですか?あまりに危険。大奥様は今生の別れになると床に伏されていますと言う。
富察傅恆は戦死を恐れ、怖気ずいては戦を学び官吏となる意味がない。戦地で私のの真価を発揮すると言う。青蓮が最愛の娘に先立たれな大奥様が若様まで失うのは辛すぎると言うと富察傅恆は出かけて行く。そして馬を駆り、円明園へ。
円明園。魏瓔珞は園庭を掃除していた。ふと視線を感じ辺りを見回す。そこへ袁春望が飯を食おうとその場から連れて行く。袁春望は富察傅恆が陰から魏瓔珞を見ていたのに気づいていた。
二年後ー
円明園。魏瓔珞と袁春望は仲良く助け合いながら穏やかに暮らしていた。
紫禁城。乾隆帝は皇太后の意向を汲み、嫻貴妃 輝發那拉氏を皇后に封じる。
輝發那拉淑慎はついに皇后になる。
貴妃 高氏の策略で輝發那拉家は没し、関係した者たちを周到な策略を用い消して行った。嘉嬪 金佳を殺害し第四皇子 永珹を養育し、高貴妃と皇后 富察氏を自害に追い込んだ。
輝發那拉淑慎は亡き母に私はもう無能な娘ではありません。後宮の長であり国母 皇后に。誰にも見下されないし貧乏暮しとも縁が切れ人に後ろ指をさされる事もありません。喜んで下さい。私の晴れ姿を見せたい。母上に会いたいと涙を流す。
これからはこの輝發那拉淑慎が大清国の皇后。輝發那拉氏は陛下の次に天下に立つ身と笑う。
今年の万寿節は円明園の正大光明殿で祝う事になる。
円明園。魏瓔珞は純貴妃が来れば明玉に会えると言う。ここ数年 明玉と文を交わしていたのに突然便りが途絶え心配していた。
紫禁城から乾隆帝、皇太后、妃嬪達が来る。
魏瓔珞は明玉を待ち、声をかける。しかし明玉の様子が変だった。そこへ純貴妃 蘇氏の愉妃 阿里葉特氏が来る。純貴妃は魏瓔珞に久しぶりと声をかける。純貴妃は旧交を温めては?と明玉に言うが、明玉は荷を片付けるゆえ時間がないと断る。
明玉の様子もおかしく、弱々しかった愉妃も感じが変わっていた。袁春望は時がなせる業。愉妃が純貴妃になびくのは当然と魏瓔珞に言う。袁春望は魏瓔珞の髪に簪を挿す。魏瓔珞は飾り物なら皇后様が残してくれたと言う。袁春望は富察氏の話しはやめとけ。輝發那拉氏が新しい皇后だと肝に銘じておけと言う。
魏瓔珞は腑に落ちず夜に明玉を待ち伏せる。
鐘粹宮で純貴妃に虐められているのかと聞くが私は純貴妃のお世話係であなたは円明園の雑役。身分が違うと言う。立ち去ろうとする明玉の腕を魏瓔珞が掴むと明玉は痛がる。魏瓔珞は明玉が虐待されていると知る。明玉は純貴妃様はまるで人が変わってしまった。気をつけて。純貴妃は絶対あなたを許さないと言う。
明玉が立ち去ると鐘粹宮宮女 玉壺魏瓔珞の前に現れ、なぜしつこく追い回すのと言う。
以前は富察皇后様の顔色を伺い、今は長春皆ゆかりの者に酷い仕打ちを。きっと何か企んでるに違いないと魏瓔珞は言う。余計な事をすれば命に危険が及ぶと玉壺は脅す。
その夜 魏瓔珞の部屋に太監が忍び込み殺害を試みる。しかし危険を察した魏瓔珞が機転を利かせ円明園の太監達に捕らえさせ、陛下を狙った刺客が迷い込んだのではと言う。
奴らの狙いはお前だと袁春望は言う。魏瓔珞は妃嬪の手先なら決死の覚悟。口を割るはずないと言う。 
皇后の祭壇には皇后の好んだ茉莉花の造花が飾られ、好んだ菓子が供えられていた。
乾隆帝が供養に来ると魏瓔珞は茉莉花のない時期は紙か絹で造花を飾り、香り粉をつけ本物のようにしていると話す。
乾隆帝は供えられている不出来なもち米菓子に目を止める。魏瓔珞はわざと不出来なもち米菓子を供え乾隆帝の気を引いた。そして皇后様はいつも菓子を明玉に作らせていたゆえ私は手伝いしかできなかったと話す。
明玉は純貴妃に虐待されそうになっていた。そこへ太監 李玉が来る。明玉の作るもち米菓子が絶品と聞き、陛下がご所望に。長春仙館へと言う。
純貴妃は遠回しに断ろうとするが、李玉は陛下の命令とあらばたとえ貴妃様でも背けませんと笑顔で返す。明玉が連れて行かれると玉壺はどうしましょうと言う。純貴妃はたかが卑しい二人の女官が協力した所で恐るるに足らず。明玉は鐘粹宮の女官いずれ戻って来ると言う。
長春仙館の厨房に明玉は案内される。そこへ魏瓔珞が来る。魏瓔珞は明玉を医者に見せるため菓子を作ると偽り連れ出させ、明玉を医師に見せるため自分の腕を傷つける。
太医 葉天士は私が来なければどうするつもりで?あまりに危険と言う。魏瓔珞は葉先生は太医院の要。常に皇太后様の側にと返す。
葉太医は明玉の脈診をして驚く。明玉の体内には銀針が入れらていた。明玉は激痛に耐え針を取り出してもらう。葉太医は処置が遅れ頭部に到達したら誰にも救えません。誰がこんな酷い仕打ちを?体内に入った銀針は血管内を移動し生き地獄の痛みをもたらすと言う。
魏瓔珞が口止めすると後宮の掟は心得ていますと返す。そして体から8本の針は取り出しましたが残った針が臓腑まで届く可能性が。処方した薬を毎日欠かさず飲めばきっと良くなると言う。
魏瓔珞は葉太医を見送り、戻って来ると明玉に本当の事を聞かせてと言う。




ーつづくー




にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村


posted by LINA at 18:00| 延禧攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「瓔珞」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~」ほか