2019年07月11日

中国ドラマ〈霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~ (原題 香蜜沈沈燼如霜)〉キャスト・あらすじ第29話


霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~
(原題 香蜜沈沈燼如霜)



61E9E80A-10AA-49F0-8507-41C3738DB082.jpg
©️中国 江蘇衛視 2018




その昔、世界には花界 人間界 天界 魔界 冥界 妖界が存在していた。原作は同名小説。









キャスト

花神
錦覓/楊紫  ヤン・ズー

72F209F3-132A-4E03-B820-1567E6084A1E.jpg



天帝嫡子 火神
旭鳳/鄧倫 ダン・ルン

463E2A3C-6090-4164-8A52-ABCBD084DC72.jpg



天帝の子 (旭鳳 兄)夜神
潤玉/羅雲熙 レオ・ロー

4E762BF9-F09A-455A-B24F-0276DF9B3066.jpg




魔界卞城 公主 
鎏英/陳鈺琪  チェン・ユーチー

DE5DA13E-F6CE-46A6-B9C5-6B2D9F8E5BEE.jpg




鳥族首領 公主
穗禾/王一菲  ワン・イーフェイ

BCBB82E1-4991-4A74-9EB4-C85D069322C9.jpg
  



魔界 滅霊族 
奇鳶(暮辞)鄒廷威 ゾウ・テンウェイ

8D05A415-4D2A-44CE-9B98-02D2A4BC7940.jpg




天帝/何中華
天后(旭鳳 母)/周海媚 
水神(錦覓 父)洛霖/王仁君
水神妻 風神 臨秀/王媛可
月老(天帝 弟)月下仙人/夏志遠
十二支 彦佑/撲哧君/廖勁鋒 
旭鳳侍衛 燎原君/秦潼/張鈞然 
水神 風神 花神の師傅 斗姆元君/李羿瑄 
璇璣宮従者 鄺露/杜雨宸 
栖梧宮小仙 了聴/張笑陽 
栖梧宮小仙 飛絮/崔彬斌
天衛 雷公/何俊霖 
天衛 電母/柳思盈 
太巳仙人(鄺露 父)/張世宏 
太上老君/李永田 
花界長芳主 牡丹/彭楊
花界散仙 老胡/寧文彤 
花神(錦覓 母)梓芬/張棪琰 
花界二十四芳主 海棠芳主/馬境
花界二十四芳主 玉蘭芳主/閆露娢 
花界二十四芳主 /吳雯璇 
花界二十四芳主/段瑜 
花界 連翹/夏一瑤 
花界 多肉仙  肉肉/羌活/付柔美琦 
魔界魔尊 焱城王/王崗 
魔界大長老 擎城王/盧勇 
魔界魔王(鎏英 父)卞城王/姚清仁 
魔界魔王 固城王/宋允皓 
魔界魔尊息子 泫狩/李思瓊 
魔界魔尊息子 熾狩/汪思宇
洞庭君 龍魚族公主(潤玉 母) 簌離/樊錦霖 
緣機仙/薩頂頂  
鳥族首領 隱雀/付宏聲 
天帝兄 先帝長子 廉晁/劉昊宸 
十二支仙 鼠仙/李雪鋒 
聖医族長老  荊芥/文靜 
破軍/鄭歌 
土地仙/劉向平 
穗禾侍女 雀霊/董小白 
人間界 淮梧国 南平侯/孫寧  
人間界 淮梧国 南平侯腹心 斉衝/拓谷楓 
人間界 淮梧国 傅相/周藝華 
古代獣 窮奇/胡錦陽 




広告





あらすじ
【第29話】
淮梧国 熠王の座卓の上の滅霊箭がまだあるのを目にした十二支 彦佑(撲哧君)はどうやら天意のようだなと言う。
そこへ月下仙人がやって来る。撲哧君は滅霊箭の仕掛けに気づかれぬため、この町の桂花酒は絶品。飲みながら話そうとその場から連れ出す。
洞庭湖 雲夢澤。機嫌が悪い洞庭君 簌離は養子のドジョウの鯉児に当たり散らしていた。
撲哧君が滅霊箭をまだ奪還できていないと知ると激昂する。撲哧君はこれも天意。旭鳳に罪はないと言う。しかし洞庭君はあの母親の子 代償を払うのは運命と返す。そして滅霊箭はどこだ?と撲哧君の首を掴み、私がこの手で奪い返し旭鳳の息の根を止めると言う。
撲哧君は錯乱していると思う。そして策を思案してると返す。かつて洞庭君にお前は今日から鯉。蛇ではないぞ分かったな?母上とお呼び。今日からお前の事は私が守ると抱きしめられた事を撲哧君は思い返し、義母上を救わねばと考える。
南平侯府。穗禾郡主は撲哧君と月下仙人に嵌められ熠王との婚約が破棄となり、荒れていた。
娘が食事を摂らず、案じた南平侯は撲哧君の手配書を城中に貼った。撲哧君を死罪に処すが方法はお前に任せると宥めに来る。穗禾郡主は納得できぬが人間界では南平侯に頼るしかない。
穗禾を撲哧君などに嫁がせぬと南平侯は思い、敵国 凉虢に密書を書く。
北苑山荘。王は聖医族聖女 錦覓を訪ねるが羌活にお昼寝中と追い返される。寝ている錦覓の側には天帝息子 夜神 潤玉がいた。
潤玉は庭いっぱいの鳳凰灯を目にする。
そこへ撲哧君が来て、この鳳凰灯は火神殿下が錦覓のため自ら作りましたと教える。
潤玉はなぜ滅霊箭を奪おうとする?鼠仙は霊火珠を用い旭鳳を狙った事は認めたが、お前の関与は否定した。お前を守るための嘘では?何を企んでいると聞く。撲哧君は答えを知りたければ私と来て下さいと言う。
洞庭湖。撲哧君は答えはこの洞庭湖の底にある。ここの記憶は?と潤玉に聞く。潤玉は懐かしい気がすると答えるがなぜか洞庭湖を前に心が騒ぐ。
潤玉が躊躇している様子を見た撲哧君は決心できたら行きましょう。求める答えがあると言う。
潤玉は立ち去る。
北苑山荘。熠王は錦覓に会えず、悩む。酒の力を借り聖女に会いに行き失言したと泰将軍から聞き、お前の妻が機嫌を損ねたらどう取り繕う?と聞く。泰将軍は贈り物をすると言う。でも相手は聖女 並みの女子ではない。
熠王は目新しい高価な物を探して来てくれと頼み、泰将軍は了承するも溜息をつく。
魔界卞城公主 鎏英はやり切れなさを魔骨鞭の修練で晴らす。砂煙の先に幻の暮辞(奇鳶)の姿が見え、心に刻まれている言葉も永遠に忘れられぬ思い出も嘘だったのねと真鍮飾りを外し、庭に投げ捨てる。
しかし寝床に入った時 後悔し拾いに行く。
璇璣宮。潤玉は子供の頃の思い出は?と璇璣宮従者 鄺露に聞く。潤玉は洞庭湖に行き、子供の頃の記憶を微かに思い出し始めていた。そして私と共に洞庭湖に来てくねぬかと鄺露に言う
洞庭湖。潤玉と鄺露は湖の辺りに着く。奇鳶が二人の様子を密かに探っていた。
角や鱗がある潤玉はお前は鯉じゃないと虐められている情景が頭に浮かぶ。母親 洞庭君は他の子と
同じ姿にするため潤玉の角を叩き切る。
潤玉は記憶を頼りに笠澤へ向かう。徐々に潤玉の記憶が蘇り始める。
雲夢澤?笠澤ではと潤玉が思っている時、中から撲哧君が出て来て潤玉を出迎える。
洞庭君は鯉児に琴を聴かせ、可愛がっている姿を仕切り布越しに潤玉は目にする。
潤玉は洞庭君に礼を尽くし挨拶する。洞庭君は上神から礼を尽くされるなど恐れ多いと言う。
心に迷いがあるゆえご教示願いたいと省経閣で見つけた天帝が描いた女人の姿絵を見せ、博識だの噂の洞庭君に鑑定して欲しいと見せる。洞庭君は私は絵画に通じていませぬと返す。
夜神はでは私の解釈をと話し始める。
霊火珠はこの世に二つ。一つは天帝が婚儀の際 天后に贈った。つまり絵の女子と天帝は深い関係。『龍魚は簌々と紅色の涙を流す。今朝出会うまで相離れざらん』これは永遠の愛を誓う詩。深い愛を表す。詩中にはここ「簌離」の二文字があり落款の北辰君とは天帝が以前使っていた称号。親しい者にしか名乗らぬゆえ知るものは少ない。天帝は自ら姿絵を描き称号の落款を押し、愛情を示した。鼠仙は尋問の際 幾度も簌離という名を出し、天帝も天后も動揺を隠せずにいた。言わずとも簌離仙女と天帝との関係は分かります。は六界の人物は皆 掌握しています。ですが幼少期の記憶同様 簌離という名は記憶にありません。簌離仙女は私の幼少期と深い関わりがあるのでしょう。何者かが私の記憶と共に簌離という人物もその名も消し去ったと話す。
洞庭君は考えすぎでは?と返す。 
潤玉は天帝は龍族で火珠を使う。私も龍族。だが水術を修練した。私の生母は水族だから。姿絵の簌離仙女は波の上に立つゆえ水族。詩中に記された鮫珠とは人魚の涙の事。私も持っていますと数珠にした人魚の涙を見せ、幼い頃から肌身離さずにと言う。洞庭君は簌離は死にました。どうか死人を困らせないでと生母だと認めない。
鼠仙は天后と鳥族の癒着を暴き、簌離仙女の復讐を果たすかのように死を望んだ。しかしこの策は鳥族への脅威にならず、天后も鼠仙を犠牲に罪を逃れた。事の発端を探るとある結論に。簌離仙女は生存を。そして身を隠して力を蓄え、次々と策を講じ天后と脅かし続けていると言う。
洞庭君は我が子は成長したのねと思いながら、夜神殿下の推察は見事と褒めるが推測に過ぎませぬと返す。そしてお母上の天后がと言いかけると潤玉は生母ではない。天帝の子ゆえ私を牽制し続けていると声を荒げ割り込む。
洞庭君はそれでも自分が生母だと認めず、笠澤が大火事になった際 お母上は死んだと言う。
母上は私を愛していると信じていたと潤玉は姿絵を眺め、当時情勢により仕方なく私を手放したのかと。姿絵の人物と詩の意味は分かりましたが思い続けてきた生母に拒まれるとは思いもよらなかったと寂しげに話し、姿絵をしまう。私の思いが強すぎたのか。母上がら無情なのかと言う。
もちろん愛している。でももう後戻りできないのと洞庭君は思う。潤玉は母上には別な子がいる。付き纏いませぬ。私が恥ならなぜ産んだのですか?天帝と相思相愛なのになぜ私を苦しめ、拒むので?と言う霊火珠で負った火傷の痕を見せ、さらに子供の頃 剥がれ残った胸の鱗痕を見せる。他の鱗は再生しましたがここだけは逆鱗に。一生傷が残り痛み続ける。龍の逆鱗に触れるなと皆は言います。どんな敵や恨みを持てば我が子に酷い仕打ちができるのでと責める。
洞庭君は出て行くのだと泣きながら怒鳴る。
潤玉は私を生かすも、傷つけるのも、捨てるのも我が母。私を産み満身創痍とした。母上の所業。跪くのは産んでくれた恩を返すためと跪く。
洞庭君はそなたは私の子ではない。私は母でないと泣きながら否定する。そして背を向け、出ていと叫ぶ。
潤玉が出て行くと洞庭君は半狂乱になり泣く。
北苑山荘。泰将軍が様々な高価な品を集めて来て王の前に広げて見せるが不満気な顔をする。泰
将軍は箱の緑亀を見せると熠王は目を止める。




ーつづくー





にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村


posted by LINA at 12:00| 香蜜沈沈燼如霜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「瓔珞」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」ほか