2019年07月25日

中国ドラマ〈霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~ (原題 香蜜沈沈燼如霜)〉キャスト・あらすじ第39話


霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~
(原題 香蜜沈沈燼如霜)



61E9E80A-10AA-49F0-8507-41C3738DB082.jpg
©️中国 江蘇衛視 2018




その昔、世界には花界 人間界 天界 魔界 冥界 妖界が存在していた。原作は同名小説。









キャスト

花神
錦覓/楊紫  ヤン・ズー

72F209F3-132A-4E03-B820-1567E6084A1E.jpg



天帝嫡子 火神
旭鳳/鄧倫 ダン・ルン

463E2A3C-6090-4164-8A52-ABCBD084DC72.jpg



天帝の子 (旭鳳 兄)夜神
潤玉/羅雲熙 レオ・ロー

4E762BF9-F09A-455A-B24F-0276DF9B3066.jpg




魔界卞城 公主 
鎏英/陳鈺琪  チェン・ユーチー

DE5DA13E-F6CE-46A6-B9C5-6B2D9F8E5BEE.jpg




鳥族首領 公主
穗禾/王一菲  ワン・イーフェイ

BCBB82E1-4991-4A74-9EB4-C85D069322C9.jpg
  



魔界 滅霊族 
奇鳶(暮辞)鄒廷威 ゾウ・テンウェイ

8D05A415-4D2A-44CE-9B98-02D2A4BC7940.jpg




天帝/何中華
天后(旭鳳 母)/周海媚 
水神(錦覓 父)洛霖/王仁君
水神妻 風神 臨秀/王媛可
月老(天帝 弟)月下仙人/夏志遠
十二支 彦佑/撲哧君/廖勁鋒 
旭鳳侍衛 燎原君/秦潼/張鈞然 
水神 風神 花神の師傅 斗姆元君/李羿瑄 
璇璣宮従者 鄺露/杜雨宸 
栖梧宮小仙 了聴/張笑陽 
栖梧宮小仙 飛絮/崔彬斌
天衛 雷公/何俊霖 
天衛 電母/柳思盈 
太巳仙人(鄺露 父)/張世宏 
太上老君/李永田 
花界長芳主 牡丹/彭楊
花界散仙 老胡/寧文彤 
花神(錦覓 母)梓芬/張棪琰 
花界二十四芳主 海棠芳主/馬境
花界二十四芳主 玉蘭芳主/閆露娢 
花界二十四芳主 /吳雯璇 
花界二十四芳主/段瑜 
花界 連翹/夏一瑤 
花界 多肉仙  肉肉/羌活/付柔美琦 
魔界魔尊 焱城王/王崗 
魔界大長老 擎城王/盧勇 
魔界魔王(鎏英 父)卞城王/姚清仁 
魔界魔王 固城王/宋允皓 
魔界魔尊息子 泫狩/李思瓊 
魔界魔尊息子 熾狩/汪思宇
洞庭君 龍魚族公主(潤玉 母) 簌離/樊錦霖 
緣機仙女/薩頂頂  
鳥族長老 隱雀/付宏聲 
天帝兄 先帝長子 廉晁/劉昊宸 
十二支仙 鼠仙/李雪鋒 
聖医族長老  荊芥/文靜 
破軍/鄭歌 
土地仙/劉向平 
穗禾侍女 雀霊/董小白 
人間界 淮梧国 南平侯/孫寧  
人間界 淮梧国 南平侯腹心 斉衝/拓谷楓 
人間界 淮梧国 傅相/周藝華 
古代獣 窮奇/胡錦陽 




広告





あらすじ
【第39話】
天后は斗姆元君の法会の日 皆が不在となる時を狙い錦覓を自分の寝宮へ連れて来させる。
紫方雲宮。天后は錦覓を業火で攻撃するが錦覓は立ち向かう。天后は今日こそ灰にし魂を離散させると本気を出すが、息子 天帝嫡子 火神 旭鳳が現れる。旭鳳は錦覓への手出しは許さぬと言ったはずと止める。しかし天后は聞き入れない。旭鳳は錦覓はもう私の妻と告げる。
九霄雲殿。斗姆元君の禅話の途中だったが、十二支 彦佑(撲哧君)から知らせを受けた天帝息子 夜神 潤玉、水神、天帝は法会をぬけ紫方雲宮へ。
紫方雲宮。恥知らずな所も母親そっくりと天后は言う。旭鳳は錦覓の腹には私の子がと嘘をつき守ろうと立ち塞がる。天后は旭鳳を弾き飛ばし錦覓に一撃を加えようとするが潤玉が錦覓を守る。次の攻撃は水神が止め、一緒に来た天帝が天后を咎め、天后はやっと攻撃を止める。
天后はこの女狐は完全にあの女の再来。排除せぬ限り梓芬と同様 天界に災いを与え 旭鳳を惑わすと天帝に言う。水神はその言葉に激怒し、梓芬を害し娘の命を狙った。許しておけぬと天后を攻撃するが、旭鳳が天后を庇う。
旭鳳は血を吐き、母は先の花神を手にかけ錦覓を傷つけた重罪人。その罰は私が。母の命はお助けにと水神に頼む。
天帝は梓芬を殺したのが天后だと知る。
梓芬は再び争いが起きるのを恐れ口外を禁じた。しかし悪びれもせず天后は新たな罪をと水神は天帝に訴える。天帝は激怒し、天后を毘姿牢獄へ。后位を剥奪し神籍から追放すると命じる。
錦覓の隕丹が反応し、錦覓は胸が痛む。
連行される天后を見て十二支 彦佑(撲哧君)は義母上 ついに宿願が叶いましたと思う。
毘姿牢獄。天后は投獄されるが勝負はまだついてはおらぬ。錦覓 首を洗って待っていろと言う。
魔界 下城王府。暮辞の意識が戻る。屍解天蚕に縛られ天后の手先となっていた事を魔界卞城公主 鎏英に知られた暮辞は一族は滅び、私は永遠に光を見られぬ。亡霊として生きているだけ。滅霊族は魔界と不倶戴天の間柄。不吉な一族と言う。
鎏英はもしそれが嘘だとしたら?と真実を話し始める。
鎏英は魔術の鍛錬をし遁影術で父 下城王をまく。追ってきた下城王は滅霊族が住む洞窟辺りから不振な声が聞こえ様子を見に行く。
鎏英は飛んでいた鳥を射抜く。しかし射ったのは鳥ではなく魔族の男だった。
様子を見に行った下城王は固城王が滅霊族を惨殺するのを目にする。野心を抱く固城王は神をも滅ぼす滅霊族の絶技 滅霊箭を手に入れようと魔尊の命だと嘘をつき、滅霊葥を作るよう滅霊族に命じたが、滅霊族は疑い従わなかった。そのため十数万年争いとは無縁に生きてきた滅霊族を惨殺。
絶技 滅霊箭失うのは実に口惜しいと固城王は言う。そして滅霊族は謀反を企てたゆえ成敗した。魔尊にはそう伝えよと配下に命じる。
もう少し早く来ていればと下城王は悔やむ。
鎏英は鳥と間違え魔族を射抜いてしまったと伝えに来てその場にいた。
下城王は鎏英が間違えて射た男は滅霊族だった。謀反人の残党を手元におくのは危険と下城王の配下は言う。謀反は偽り無実と鎏英が言う。下城王は男を助ける事にし、滅霊族だと気づかれれば災いを招く。王府から出してはならぬ。滅霊族は怒ると瞳が黒くなる。この者はまだ幼くその現象は起きぬ。外部の者に近づけるなと命じる。
鎏英は私が守ってあげると意識のない男に言う。周囲には男には身寄りがなく鎏英が誤って射抜き連れ帰ったという事にした。そして助けられた男 暮辞は鎏英の護衛になった。
鎏英は憎悪に囚われず安らかにいて欲しくて秘密にした。恨んでも当然と言う。暮辞は助けてもらわなかったら私は生きていなかった。事実を知った暮辞は魔尊への恨みを晴らし、天后への恩を返すために傀儡となったのにまさかと悔やむ。
鎏英は暮辞の屍解天蚕を鎮めるため霊力を消耗し疲労している父を案じる。下城王は数日休養を取れば問題ないと言う。屍解天蚕は本当に除けないの?と鎏英は聞く。下城王は業火の第八段階である琉璃浄火を使い体内にいる虫を焼けば屍解天蚕への依存は完全に失くせる。だが暮辞の寿命は10年しか残らない。霊力も徐々に消え人間と変わらない体になると言う。暮辞は二人の話しを聞いてしまい、迷惑はかけられないと思う。
洛湘府。錦覓は悪夢を見て目覚める。
天后は肉肉と母上の仇。許せない。二人に会いたいと錦覓は泣く。 水神は錦覓が自分で身を守れるよう自らの霊力の半分を込めて作った翊聖玄氷の刃を渡す。
天帝が錦覓の見舞いに来る。水神は天后に対しての処罰が甘いと天帝に言う。天帝は荼姚(天后)が梓芬を殺めたと先程 知った。早くに知っていればとうに処罰していたと言う。そして梓芬への思いは本物だと話す。水神は陛下梓芬を捨て鳥族の勢力を選んだ。愛ではなく、独占欲と言う。
天帝は楽な地位だと?と天帝は言う。水神は陛下は終始 疑心暗鬼に陥り数万年を空虚に過ごした。高い地位には相当の徳がいる事をその地位にありながら理解しておらぬ。化けの皮が剥がれる日はくると非難する。
天帝は冷静になれ。信じないだろうが私が本当に愛したのは梓芬だけ。全てを得た代償に梓芬の心を失い死なせた。それは私にとって何より重い罰と言い、立ち去る。
璇璣宮。撲哧君は潤玉治療を施す。
洛湘府。錦覓は旭鳳に貰った寰諦鳳翎を眺め、旭鳳が自分を守ろうとしてくれた事を思い返し具合を見に天界へ。
栖梧宮。旭鳳の側には鳥族首領 穗禾公主がいた。そして穗禾公主が旭鳳にくる口づけするのを錦覓は見てしまう。
璇璣宮。錦覓は潤玉に会いに行く。潤玉は回復したばかりで歩き回らぬようにと錦覓を気遣う。
錦覓は魚さんは何人の仙女と肌を合わせた事が?と聞く。潤玉は君と婚約した以上他の者と関係を持つ事は決してないと言う。錦覓は私は裏切ってしまったと思う。
潤玉は何も知らぬふりをして、なぜそんな事を?私に行き届かぬ点がと聞く。錦覓は私達は天后に母親を殺された者同士だった。鳳凰は天后の子。これからどう付き合えば?と言う。父母の恩は何よりも大きい。君が悩む必要はない。私に任せてくれと潤玉は言う。
毘姿牢獄。廃天后は投獄されてもなお平然としていた。廃天后に会いに来た天帝は天界の至尊となっても何の不満が?と言う。廃天后は私に負い目はないと?如何にして天帝の座を得たかお忘れですか?と言う。
天魔大戦の時 鳥族が先陣を切り、どの戦でも鳥族は全力を尽くし天帝を助けていた。
重傷を負った陛下を助けるため私が如何なる対価を払ったか。至尊の位に上がった途端 恩義を忘れたと廃天后は責め立てる。天帝は功績を盾に徒党を組み、無辜の者を殺めた罪は重い。悪辣な手段で龍魚族を滅ぼし、簌離や側室を陥れても私は咎めずいた。だが花神まで手にかけていたとは。あまりに度を越していると言い返す。
廃天后は梓芬の事で私が犯した罪は何?あなたは裏切りを重ね私と旭鳳をなおざりに。あの女の霊は今も私に害を。娘が旭鳳を誘惑し二代に渡り夫と子を惑わされた。天后という高貴な身分である私に一生あの女の陰で生きろと?と怒る。
天帝は悔い改める様子のない廃天后に今の自分を見てみろ。ただの妬み深い女だと言う。廃天后は死に際の言葉は偽りのないもの。嫁ぐ相手を見誤った私が悪かったと開き直り、隠し立ては不要の過去の話しをする。
嫁いで間もない時「荼姚の行いを見る限り天后に適任とは思えぬ。別の者を天后に立てたい。花神はどうであろうか?」と月下仙人と太上老君に相談しているのを聞いてしまった。天帝は二人に諌められるが納得していない様子だった。そして天后は自分の地位を守るため梓芬を殺した。
天帝は結局 約束果たした。物事に完璧などなく私にも心残りが、と言い訳する。夫の心を得られねば至尊の位にいても意味なき事。仲のいい夫婦を夢見ながら私は冷たい玉座に嫁いでしまった。上神といっても普通の女子と何一つ違わない。利用しただけに過ぎぬ龍魚族の女すらあの女に似ていたため心を動かした。夫の愛と庇護を得られず天后の虚名にすがり苦痛に耐えてきた。なのに父の死後 あなたは私を廃そうと。鳥族の力がなければ恐らく1万年前ここに入れられていたはず。あの時 愛は儚いけど至高の権力だけは消える事はないと分かったと言う。天帝は天后として平穏に過ごせば地位を保てたと言う。廃天后はあなたは兄君を殺し権力を奪った。手段を選ばないのあなたと同じと返し、私との約束を覚えている?と聞く。
戦に行く前 天帝は身重の天后を気遣う。天后は髪から寰諦鳳翎を取り、鳳凰族の聖なる品。どの鳳凰も一つしか持たない。陛下の御身を守ってくれると渡す。そして陛下が敗れれば腹の子と臨淵台から飛び降り命を絶つと話した。天帝は男児が産まれれば必ず皇太子とし天界を分かとう。いつの日か九重天の最も高い場所に君と立ち世を眺めるようと約束した。
天帝は済まぬ事をしたと詫びる。しかし此度の件は上清天にも届き、天后の位を保つのは難しい。鳥族の勢いを削がねば皆が納得せぬと言う。
廃天后は跪く。今 私が願うのはただ一つ。一人息子 旭鳳の事と言う。





ーつづくー





にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村


posted by LINA at 13:30| 香蜜沈沈燼如霜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「瓔珞」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~」ほか