2019年08月12日

中国ドラマ 晚媚と影〜紅きロマンス〜(原題 媚者无疆)キャスト・あらすじ 第27話



晚媚と影〜紅きロマンス〜
(原題 媚者無疆)



58D1A644-4E01-4384-92DB-E1A8E982D7F0.jpg
©️中国 优酷 2018




時は唐が滅亡し、暗黒と言われる五代十国時代。紅き刺客と恐れられる暗殺者達の居城「姽嫿城」
貧しく親に売られた蘇七雪。
彼女は姽嫿城で「晚媚」と名付けられる。
そして女刺客の影 長安に出会う。二人は数々の任務、困難に遭いながらも愛し合い、厳しい掟に縛られながらも一途な愛を貫くラブ史劇。










キャスト
姽嫿城 晚媚(蘇七雪)/李一桐 
姽嫿城 影 長安(謝歓)/屈楚蕭

姽嫿城 主 寧王 李嗣源/汪鐸
姽嫿城城主  姹蘿徐潔児
姽嫿城刑堂堂主 刑風/李子峰
姽嫿城 絶殺 流光/郭雪芙
姽嫿城 絶殺 月影/馬歌
姽嫿城 天殺 嫵/柴鷗
姽嫿城 天殺 晚香/卓煜茜 
姽嫿城代理城主 如/魏璐
姽嫿城 流光影 初十一/彭琦
姽嫿城 晚香影 二月/孟蔚
姽嫿城 初十/靳邦壹 
武林盟主 方歌/李健
武林副盟主 秦雨桑/馬京京
後唐皇帝 李存勖/蘇小玎
後唐太傅(血蓮教教主)  越輕涯/尹鑄勝 
血蓮教代理教主 藍若/王亦凡
血蓮教 幽禅/劉萌萌
幽憐/梁椰雯
摘星楼  阮娘(謝瑩)/李羿瑄
名医 沈墨/高鑫
正義山荘荘主 黃喻/杜玉明
黃勇/黃驍/韓秋池
豪商 韓修/張天陽
韓修 弟 韓玥/葛錚
韓修 恋人 芍藥/冉晨
寧王 母 藍禾/王樂樂
方歌妹 方盈盈/張欣顏
方歌夫人/王浠言
于太監/趙雷棋
蘇七雪 弟 小八/盛梓航
蘇七雪 父 蘇旺/劉旭
阪城蘇家村 小蝦/顧語涵






8C594584-3710-4820-9159-E1D4128E71FA.jpg





広告






【第27話】
姽嫿城の主 寧王 李嗣源は韓修の塩取引を引き継ぐため武林盟主 方歌に豪商 韓修殺しの下手人を差し出すよう要請され、任務にあたった姽嫿城他殺 晚媚は韓修弟 韓玥に引き渡される事になる。そして方歌の屋敷に軟禁される。
そんな中 方歌の妹 方盈盈が行方不明となり晚媚の推測で見つかる。晚媚は方盈盈の腕に自分と同じ傷痕があると気づく。
晚媚は方歌に赭金について話す。
1瓶5両で長寿の薬と称して処女の血が売られていると言う。方歌は私も宴席で酒に混ぜて飲んだ事が。どんな味が?と晚媚が聞くと厚意で勧められたら拒むわけにいかぬと方歌は返す。飲んだものが妹君の血でなかった事を祈りますと晚媚は言う。そして私が血を採られたのは僅かな間。朦朧とした頭でもはっきり覚えている側に花の刺繍の灯籠があった。私は怯えながらその灯籠を見つめていた。灯籠を怖がるなら私と同じく妹君も売られて同じ経験をしたと言う。方歌は涙を流し一人にして欲しいと言う。
李嗣源は用があるゆえ去らねばならないと晚媚に告げ、そなたには申し訳ないと言うと文を密かに渡し達者でと立ち去る。 
『黄喩の借用書を盗み明晩 精舎へ来い』と文には書いてあった。
その夜 方歌が晚媚の部屋に来る。方歌はなぜお前は灯籠を恐れぬ?と聞く。晚媚はもっと恐ろしい経験をしたからと太傅 越軽涯に課された拷問や疫病にかかり死にかけた事などを話し、貧しく生まれた者が味合う苦しみは恵まれた方には想像もつかぬはずと言う。
方歌は元の家業は織物の商い。裕福でなかった。父は跡を継がせたがったが私は武術しか頭になかった。父は反対し私を殴りつけ、私は捨て台詞を吐き家を出た。三年が過ぎ江湖でそれなりの地位を得た私は家に帰る父は病で亡くなり、妹は行方不明に。私は八方手を尽くし捜し回り三月後 妹を見つけた。私を恐れた誰かが屋敷に置き去りにしたと思い最初は得意満面だった。だが盈盈の様子がおかしい。腕には傷があり自分を11歳だと思い込みそれ以後の記憶がない。妹すら守れず何が英雄だと私は後悔した。私は償うため必死に稼ぎいい暮らしをさせたと話す。
しかし晚媚は違うと言う。妹君に必要なのは銭でも使用人でもない。いつも側で寄り添い心から話しを聞いてくれる人だと話す。そして盟主が私に聞きたいのは身を売られた時の詳しい話。それを手がかりにして店を捜し、関わった者を殺して敵討ちするつもりでは?と聞く。方歌は皆殺しにする気だった。でも晚媚は止めるように言う。
妹君が過去に生きるのはあの出来事を思い出したくないから。できるだけ妹君の側にと話す。
なぜ姽嫿城に行った。どんな所か知らずに?と方歌は聞く。晚媚は知りませんでした。でも私には盟主のような頼れる兄もいない。生き延びる道は姽嫿城だけでしたと答える。
精舎。李嗣源の馬車が到着し、晚媚の影 長安が出迎え、馬車の中を確認する。李嗣源は晚媚は置いてきたと言う。
ひと月前に方歌が来て韓修を殺した刺客を差し出せと脅してきた。私は晚媚を届けたと話す。長安は若様に策がおありなら従いますと言う。
李嗣源は人を好きになるなら守る力を持たねば。私はお前のように愚直で無謀な事を誠意とは呼ばぬと言う。
方府。晚媚は軟禁されている部屋から逃げ出す。
精舎。若様が私に韓を誘き出すよう命じたのは晚媚様を守るためですか?と長安は聞く。
お前は何も知らない。卑賤である事に罪はないが身の程をわきまえず分不相応なものを欲しがるのは愚かと李嗣源は言う。
長安は私は卑しい生まれゆえ、ままならぬ事ばかり。しかし愚直に身を投げ出し全てを差し出す。こんな誠意は誰にでもあるものではありませんと言い返す。
方府。その頃 晚媚は正義山荘荘主 黄喩の借用書を探していた。そして『顧』という人物からの何通もの文を見つける。そこへ方歌夫人が家職と来る。家職は奥方様のお陰で姉は命を繋いでいますと言う。方歌夫人は顧郎の母上だもの。顧郎の悲しむ顔は見たくないと言う。そして銭を渡すふりをして、隠れていた晚媚を始末しようとする。晚媚は剣を交わし夫人を人質にして表に出る。
そこへ方歌が来る。方歌は妻を離せば逃してやると晚媚に言う。晚媚が信じられぬと言うと方歌は自分の脚を刀で突く。そして逃すのは一度だけ。いずれ必ず捕らえてみせると言う。そして晚媚は方府から逃げるが方歌に追いつかれてしまう。
方歌は追い詰めた晚媚に剣を向け、韓修は立派な男 殺すべきではなかったと言う。晚媚は殺したくなかった。任務を果たさず死を覚悟した。でも韓修は芍薬への自責の念から自害をと話す。そして方歌に殺してと言う。
しかし方歌は剣を納め、行けと言う。この先もままならぬ道が続く。だが善人であれと見逃す。
晚媚は立ち去ろうとする方歌に妹君は暗闇が怖いので夜は明かりを。過去の事は聞かずにと言う。それと夫人の不貞について話そうとするが方歌は知っていた。妻は我が師匠の一人娘。師匠は家業と妻を私に託した。その信頼に応えねばと言う。方歌は妻を愛していたが、私が何を言おうと妻は信じまいと言う。そして方歌は妹と同じ目に遭ったから見逃すのではない。道を踏み外さぬから。その心を失わぬと約束せよと言う。
精舎。晚媚は精舎へ行くと長安が待っていた。
晚媚は借用書は盗めませんでしたと李嗣源に言うが李嗣源は想定済みだった。
方歌に引き渡したのは守る勝算があったからと李嗣源は話す。方盈盈の資料を見て李嗣源は方歌の心を攻めた。妹を利用し、晚媚を解放させようとした。李嗣源はそなたを信じていた。そなたは大切な女とわざと長安に聞かせるように言う。
晚媚は盈盈を利用した事に賛成出来ず、何か他に方法があったはずと言う。私が策を弄したのは姽嫿城とそなたを救うため。助けられた身で説教を?善人は長く生きられない。これが世の道理だと言う。人には守るべき道がと晚媚は反発する。その時 李嗣源が吐血し、晚媚は詫びる。
李嗣源は納得出来なくても道理を語る暇はない。
借用書がなくとも任務は果たせと次の任務を書いた紙を卓に置く。
『7月8日 正義山荘で方歌が盟主の座を失う』
長安は晚媚に粽を作って持って行く。 
長安は簡単なものゆえ作り方を教えますと言う。
晚媚は私は生きたい。良心も失いたくない。板挟みの中で生きて気力を使い果たした。簡単と言われても作る気力がないと言う。
長安はこの世は矛盾に満ち皆 見ないふりをしてやり過ごす。なのにあなたはぶつかり筋を通そうとするから人より疲れると言う。
晚媚は私のあがきが無駄だとでも?と聞く。長安はあなたは間違っていない。若様も同じ。姽嫿城とあなたを守るため策を講じた。まるであの日 私が若様を差し出し姽嫿城の皆を守ったようにと切り出し、晚媚の誤解を解こうとする。
晚媚が耳を貸すと言い訳ではないが私が阪娘と約束したのは若様を守るためと言う。晚媚は私に秘密を話す気になった?と聞くが長安は答えない。
晚媚が部屋を出て行こうとすると長安は晚媚の手を掴み抱きしめる。そして償うべき相手がいるとしか言えない。私はずっとあなたの側にいたい。あなたを守りたい。でも私にはてきない。すべき事があるからと言う。晚媚はつまり私の元を去るのね?と聞く。長安は姽嫿城には長くいられないと答える。晚媚は長安を振り払おうとするが長安は強く晚媚を抱きしめる。あなたは誰よりも素晴らしい。いつか私より相応しい男が現れる。私の代わりに守ってくれると言う。晚媚は長安を抱きしめ、連れて行って。一緒に行くわ。別れる事になっても。姽嫿城を離れたいと言う。その時 李嗣源が部屋の前に来て話しを聞いていた。
長安はその言葉が聞きたくて戻って来た。あなたが望むなら必ず連れ出すと言う。
李嗣源が部屋に入って来て、準備は出来たか?と聞く。二人は一瞬緊張する。
晚媚は明日 正義山荘へ行きますと答える。
姽嫿城 吹杏楼。刑堂堂主 刑風は姽嫿城城主 姹蘿に言われた通り特別な薬粉を調合する。刑風はこれまでにないほど効く。しかも飲む必要はない。
姹蘿はその薬粉を衣にふりかけ始める。刑風は姽嫿城の女子が着る衣には見えない。それに変わった色だと言う。姹蘿は方歌には盈盈という妹が。
今年で19歳。でも災難に遭って中身は11際のままで止まっている。これはその子に纏わせる衣と笑う。刑風は家族には手を出さぬが姽嫿城の掟では?と言うが、いつからそんな馬鹿げた掟が?人への情けが我が身に返るとでも?口出ししないで。次は晩香にやらせると言う。






ーつづくー





にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

posted by LINA at 20:00| 晚媚と影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「瓔珞」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~」ほか