2019年09月05日

中国ドラマ〈扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~〉キャスト・あらすじ第6話


扶揺 ~伝説の皇后~
(原題 扶揺皇后)


11DC7AB1-5C4B-4E49-B9B4-E7588473CC9D.jpg
©️中国 浙江衛視 2018   




国を平和へと導く五色石を持つ扶揺の波乱に満ちた愛と運命の物語。 
原作は天下帰元の小説「扶揺皇后」




扶搖/楊冪 ヤン・ミー


A006BBDD-53C4-4343-A3BA-EC7910D89310.jpg




長孫無極/阮經天 イーサン・ルァン


35780F36-03DF-4770-8DE6-817C6D338A2B.jpg










キャスト

玄元派玄幽部奴婢 扶搖/璇璣国王女 鳳無名
楊冪 ヤン・ミー
(童年 呂晨悅)

天権国太子 長孫無極/阮經天 イーサン・ルァン
(童年 周津仕

太淵国国公 齊震/劉奕君 リウ・イージュン

天煞国烈王 戦
北野/高偉光 ガオ・ウェイグァン
(童年 王熠)

天権国皇帝 長孫迥/王勁松 ワン・ジンソン

玄元派掌門息子 燕驚塵
黃宥明 ホアン・ミン
(童年 盧展翔)

太淵国郡主 裴瑗/李依曉 リー・イーシャオ

邛葉国公主 雅蘭珠/張雅欽 チャン・ヤーチン
(童年 阮天易)

太淵国文懿世子 長子 軒轅越/神医 宗越
/賴藝
(童年 林宸銳)

玄元派玄幽部 小七/蔣龍

太淵国文懿世子次子 云痕/齊震義子 雲痕/梁譯木

璇璣国二王女 鳳淨梵/王鶴潤

姚城士兵 鐵成/賈本初
玄元派掌門 燕烈/李洪濤
玄元派玄幽部 總管 周叔/秦焰
二師姐/何雨桐
四師兄/王志鵬
裴瑗侍女 阿烈/伍宇辰檸
太淵国国王 軒轅韌/張東升
太淵国世子 軒轅齋/劉譽坤
太淵国 泉都宗子 軒轅旻/權沛倫
太淵国長公主 軒轅曉/胡可
太淵国御史 章鶴年/孫強
太淵国西平郡王 高嵩/劉冠霖
国公府大小姐 齊韻/袁雨萱
太淵国 徳夫人 簡雪/魏暉倪
太淵国 賢夫人 高普若/劉芷微
太淵国 貴夫人 唐芷蓉/阿麗亞
太淵国淑夫人 宇文紫/陳偌汐
太淵国国內侍總管 曹成/鐘衛華  
太淵国定遠将軍 唐伯年/劉丕中
扶搖侍女 時嵐/周俐葳
長孫無極師妹 太妍漣児劉穎倫
唐芷蓉侍女 歡児/盧昱君
天権国徳王 長孫迦/宋佳倫
天権国皇后 元清漪/涓子
天権国大皇子 長孫平戎/趙楚綸
天権国內廷首丞 段潼/孫瑋
長孫無極侍衛 江楓/高瀚宇
長孫平戎侍衛 徐來/于永海
君衛将軍 雷元山/高海鵬
黑戎寨土匪首領 赤鬼/唐国忠
天煞国国王 戦南城/張奕聰
天煞国恒王 戦北恆/顧又銘
天煞国戦北野師父 雷動/呂德亮
天煞国戦北野 親隨将領 紀羽/劉秋實
天煞国 靜妃(戦北野 母)/陳瑩
天煞国都統 古凌風/楊鎮宇
天煞国戦北野配下 林易/旌鳴
天煞国公公 花公公/譚希和
璇璣国女王 鳳璇/鳳琦/林靜 
璇璣国大王女 鳳淨執/高麗雯 
璇璣国 鳳引閣督衛 唐易中/陳俊宇
璇璣国佛蓮侍女 巧靈/趙昕
璇璣紫披風首領 孟朔/玉衡/曹衛宇
璇璣国浣衣宮女 許婉/張歡歡
璇璣国五郡王 鳳五/李朶
穹蒼 長青殿殿主 天機/劉沙
穹蒼 幻生殿殿主 非煙/劉璇
魏川/劉鳳崗
韓林/張洪剛
玉梅笙/薛雨如
黑風/徐偉
紅瀛/劉羽琦
胡桑/閆露娢
青禾/趙興國 
蘇縣丞羅霆
冥軍首領/毛凡
制賽長老/趙作山
佩彥師叔/郭軍
李總管/劉洋
邱先生/張志忠
非天/未知





広告



 


あらすじ
【第6話】
玄元派玄幽部。玄元派玄幽部 總管 周叔は玄元派玄幽部奴婢 扶揺のため汁物を作り食べさせる。
そして扶揺に毎日違う場所で眼が覚めるのか?と聞く。扶揺は夢だと思っていたけど現実だった。木の上や水中で目が覚めたり師祖堂の時も。夢で何を見たか聞かれ、修練している姿を思い浮かべながら夢の始まりが曖昧。現実の物は出てこないし、木も水も師祖堂だって出てこない。ただ暗闇が広がっているだけ。あとは覚えていないと答える。周爺はやはり予感が的中した。火搔き棒は?と聞く。扶揺は渓谷の池に落ちた時に形が変わった。魂が抜かれるみたいにそこに吸い込まれた。どういう事?と言う。信じられないと言う周爺に
嘘じゃなきと言う。
そこへ玄元派掌門 燕烈が門下の者達と畋闘賽の珠を取りに来る。芦権転引盒が玄幽部の炊事場にあると示した。珠を出せと言う。
周爺は知らないと答えるが、問い質され、扶揺が衣を探ると珠が出てくる。扶揺は知らぬ間に珠を持っていた。まだ子供躾がと周爺は詫び、跪いて自分の頰を打ち扶揺を庇う。
扶揺は掟では珠の導きで次へ進める。持っているのだから三回戦へ進めるはずと言い返し、周爺は戯言を言うなと止めるが扶揺は私が持ち主。参加する権利があると怖れず主張し参加を許される。
太淵国世子 軒轅旻(天権国太子 長孫無極)は相棒の鼠 元宝に話しかけるが、元宝は餌を夢中で食べる。軒轅旻はがっつかないで話しを聞け。私達の約束。太って仕事が出来なくなったら里へ送り返すぞと言う。軒轅旻は扶揺に興味をそそられていた。最後の難関をどう乗り切る?と思う。
玄幽部。扶揺の参加に反対する周爺は部屋から出てこない。扶揺は周爺の部屋の前で帰れぬ覚悟です挨拶する。今日が決勝戦と礼を尽くし、私には身内もいない。周爺だけ。体を大切にしてと言うと畋闘賽 決勝戦へ向かう。
畋闘賽 第三回戦が始まる
最終戦は一対一。その二名を先ず選ぶ。
12色の紅龍燭は勝利した弟子の色を示す。龍燭の明暗は勝負の行方。龍燭の二色が勝ち残った弟子を示し最終戦に挑む事になる。
試合が始まり扶揺は最終決戦に残り、玄元派掌門息子 燕驚塵と対戦する事に。周爺を見かけた扶揺は微笑む。
燕驚塵はまさか相手が君だとは。どう勝ち残ってきた。運任せ。私には勝てぬ。ここに立てただけで黒衣は脱げる。傷つけたくない。降参すれば無傷で出ていけると気遣う。しかし扶揺は今日の一戦で生きて出られたら私は自由に玄元山を離れられる。外の世界を見たい。だからこの一戦は玄元山での最後の記憶だと返し、燕驚塵とケリをつける覚悟でいた。
何としても扶揺を排除したい玄元派玄正部(太淵国郡主) 裴瑗扶揺は妖術を使い突破してきた。中断して術を調べ破門にと燕烈に助言するが太淵国国公 齊震に促された燕烈は最終戦の対戦を始めよと命じる。
燕驚塵は扶揺と闘いが始まる。
夢の訓練で実力を身につけていた扶揺は燕驚塵に勝り、燕驚塵の首に剣を突きつける。しかし扶揺は剣を落とし、私の負けと勝ちを譲る。
共に楽しく修練し、愛を語った日々を扶揺は思い返し、畋闘賽場を離れ、燕烈は最終戦の勝者は我ら玄元派の門下 燕驚塵と宣告する。
門下の者達は沸き立つが、江湖の英雄は放棄したのは自明。譲ったんだ。譲るのも仕方ない掌門の息子だからと囁く。
皆に一献をと燕烈は言う。
しかし江湖の英雄はこれは不公平では?玄元派を讃えるだけに来たとでも?と意義を唱え、軒轅旻もなんならもう一戦をと言う。
江湖の英雄達が再戦を望む中、裴瑗扶揺は派玄元派の奴婢。我々に仕える身。幼き頃 麓に捨てられ6歳で自分の名を知らなかった。掌門と大師兄が哀れみ拾われた。掟を破り畋闘賽にまで参加し死罪に処すべき。掌門と大師兄のご慈悲で生を許されいる。だがこの奴婢は人を惑わす妖術を学び難関を突破し、大師兄を惑わしたと言う。燕驚塵はよけい惨めになるが、裴瑗に同意を求められ、父に促されるとそうですと嘘をつく。
周爺とその場立ち去ろうとしていた扶揺は驚く。殺すべきと裴瑗は言う。
怒った扶揺は畋闘賽場へ戻り剣を取り、恥知らずと蔑むなら妖術とやらを見せてあげると燕驚塵に挑む。そして夢で習得した剣術を使い二人は真剣勝負となり、扶揺か勝つ。
燕烈はまさか破九霄と驚く。
扶揺は大師兄 あなたの負けと言う。燕驚塵が敗北を喫し動揺している時、燕烈が扶揺を背後から突き扶揺は気を失う。
燕烈はあの術は我々から盗んだ破九霄。制御困難な術。心悪しき者では悲惨な結果を招く。だから悪人を出さぬため師祖が封印した。私は悪事を防ぐためやむを得ず扶揺の術を封じた。本件は玄元派の内輪の事。どうかご容赦をと江湖の英雄達に頭を下げる。
燕烈は息子の名誉を守り、扶揺を術を盗んだ者とし投獄する。
牢獄。燕烈は乾坤鎖で扶揺の手足と経脈を拘束し逃げられないようにし、秘譜を出すよう言う。
扶揺が持っていないと返すと誰に習った?と燕烈は聞く。扶揺は習ってないと答える。燕烈は言わぬなら一生 ここで無駄に過ごすんだなと牢を出て行く。
玄生部。燕驚塵は扶揺に負け、落ち込み3日食事を取らずにいた。様子を見に来た燕烈は燕驚塵を叩き、負けただけでその落胆ようでは将来どうすると怒る。そして燕驚塵を師祖堂へ連れて行く。
師祖堂。燕烈は祖先の位牌を前に待ち続けたかいあって破九霄を拝しました。今も秘本は玄元山に。必ずや昔の玄元のような栄光を取り戻し、我々が再び五洲を支配する日が来るでしょうと言う。
そして燭台を回すと秘密の部屋への扉が開く。裏道が現れ燕驚塵は驚く。燕烈は掌門が代々受け継ぐ秘密と燕驚塵を奥へ連れて行く。
牢獄。周爺が守衛に差し入れを持って来るが眠り薬を盛っていた。守衛が眠ると周爺は扶揺にかけられた術を解く。
一生 玄幽部で平穏に過ごして欲しいとわしは願っていたが全ては運命。どんなに隠しても破九霄を習得したと周爺は言う。扶揺は習ってない。ただ夢の中でと扶揺は返しながら、まさかあれが破九霄?と言う。周爺は頷く。
師祖師。その頃 燕烈は奥の部屋の壁に描いてある破九霄の型を燕驚塵に見せながら破九霄は剣法だが心に潜む悪とも言える。自然の法則であり、世界を開く力。世の中の駆け引きや心のもつれを解消できる。命を持つが独立していない。気のごとく修行者に刻まれる。可視できん。だが生死を共にすると話す。
燕驚塵破九霄は秘伝書のはずでは?と聞く。燕烈はさらに奥の隠し部屋へ。その中には破九霄を模した人形があった。





ーつづくー





にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村


posted by LINA at 11:00| 扶揺皇后 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「瓔珞」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~」ほか