2019年09月08日

中国ドラマ〈楚喬伝 ~いばらに咲く花~〉キャスト・あらすじ第36話


楚喬伝
~いばらに咲く花~


BC7AA1B4-332B-46B9-9B03-646E5FB2DA23.jpg
©️中国 湖南衛視 2017





チャオ・リーイン、ケニー・リン、そしてショーン・ドウ出演作

南北朝西魏時代。魏国の水面下では国の覇権を巡る権力闘争が渦巻く。皇帝直下の諜報機関を率いる貴族  宇文玥と記憶喪失の娘 荊小六、人質として魏国にいる燕北世子が出会う。
荊小六は過酷な任務を遂行しながら、自分を「楚喬」と呼ぶ女の記憶を頼りに自身の出自を探す。
原作は『11处特工皇妃』 










キャスト

荊小六・星児・楚喬
趙麗穎 チャオ・リーイン 

宇文府本家 青海王 宇文玥
林更新 ケニー・リン

西涼世子 燕北王 燕洵
竇驍 ショーン・ドウ


魏皇帝/田小潔
魏七皇子 襄王 元徹/金珈 
魏十三皇子 裕王 元嵩/牛駿峰  
魏公主 元淳/李沁
魏太監 王大監/蘆永軍
皇貴妃 魏貴妃/孫寧 
蘭淑儀(洛河侍女 蘭児) /南笙 
錦美人 錦心/陳圓媛 
宇文本家前当主 宇文灼/郭峰 
宇文玥侍者 月七/邢昭林
宇文灼親信 戦蛑/李昂 
宇文玥月衛 月九/孫毅
宇文玥月衛 月十五/袁泉 
荊小六大姐 汁湘/彭豆豆 
荊小六五哥 臨惜/丁楠 
荊小六七妹 荊小七/苗苗
荊小六八妹(元嵩妻) 荊小八/朱聖禕 
宇文府管事 宋大娘/劉玉翠 
宇文府執事 朱順/傅迦 
青山院 錦燭/曹曦月
青山院 錦偲/王嵛 
青山院 阿蘿/李春嬡 
刺客 櫻桃/劉羽琦
奴婢 卷毛頭/蔣依依 
宇文分家当主 紅山院 宇文席/金士傑 
宇文分家 庶子 宇文懷/王彥霖
宇文席息子 宇文昊/王東 
南梁太子 蕭策/鄧倫  
南梁公主 蕭玉/黃夢瑩 
南梁秘府 桃葉/孫銥 
南梁 青葦/曹馨月 
南梁 侍女 綠莪/盧沁希 
定北侯(燕洵父)燕世城/李昊翰
燕世城夫人(皇太后養女 燕洵母) 白笙/李穎 
燕北郡主 燕紅綃/王藝曈
燕北江湖勢力首領 仲羽/李若嘉
燕洵部下 程鳶/胡春勇
燕洵書童 風眠/王子桀 
燕北聖人 烏道涯/胡兵 
風雲令主(楚喬母)洛河/丁子玲 
風雲令 左寶倉掌櫃 左寶倉/王春元 
風雲令 燕世城軍師 東方忌/侯岩松  
寒山盟諜者 蛇女/魏璐 
勇敢參軍 杜平安/黃毅 
咸陽城歐陽家 歐陽墨/何宇成 
秀麗軍副将領 賀蕭/阮聖文 
趙閥公子 趙西風/金瀚 
趙閥主子(趙西風父) 趙貴/石劍濤 
魏閥(貴妃兄) 魏光/鄭勝利
魏閥若様(魏光息子) 魏舒游/居來提 
魏閥 魏舒燁/陳思瀚
雲綢封地王 景晗/張瑞 
咸陽城 往生營首領 詹子瑜/黃海冰
咸陽城 往生營 蒙楓/苑子藝 
咸陽城 往生營 夏蟲/馬熙米
咸陽城 書生 梁少卿/董春輝
咸陽城 星星/黃嘉琪 
巴哈图 與楚喬 扎瑪郡主/康寧 
巴哈图 與楚喬 扎瑪郡主配下 士達/張皓然 




875225F2-5777-4A7E-9E2A-8A5AF9521E8A.jpg
©️中国 湖南衛視 




広告






【第36話 望まぬ結婚
和睦のため魏を訪れた梁の太子 蕭策は楚喬(荊小六/星児)を気に入り御前侍衛に抜擢する。
楚喬は愚かな振りは油断させて身を守るため?と聞く?蕭策は本当の私は知恵も才能も豊か。敬う気になったかとふざけ、女なら愛想よく振るまえキツイ性格は損だと迫る。
皇宮。女好きと評判の蕭策を大勢の高官や貴族の令嬢が出迎え、蕭策は魏ではこうやって客人を出迎えるのか?と楚喬に聞く。そして化粧をしても楚喬の美しさには及ばぬと言う。
魏の皇帝に謁見した蕭策は出迎えた美女は自由にお選び頂いて構わないと皇帝に言われるが、私の婚姻については父の支持を仰ぎます。和睦は両国にとっての一大事と返すが、驍騎営 指南役 楚喬殿を侍衛として連れ帰りたいと申し出る。
同席していた蘭淑儀(洛河侍女 蘭児)が反応し、指南役を抜擢したのは陛下。今手放せば民は人選に疑問を抱くと蕭策を嗜める。
驍騎営。楚喬は宇文府本家 驍騎営副帥 宇文玥を無視して通り過ぎ、呼び止められる。そして太子に見初められた途端 上官など無視かと嫌味を言われ、言い返す。
蘭芙宮。蘭淑儀は仏様に向かい、あなたの娘に会いました。再び会える日が来るなんて。阿楚は気づかなかった。それとも知らぬふりを?もう一度会って話したいけど正体がばれたら息子に累が及び兼ねない。洛河姉様 あなたの恩は忘れません。でも私も今や子を持つ母親。息子のためなら全て犠牲にできる。私はもう一度 阿楚喬に会うべきてしょか?と問いかける。
蕭策の元へ姉 南梁公主 蕭玉から文が届き、会いに行く。玉はいつ長安へ?と聞かれ、来たばかりと答える。蕭策は体調が悪いと。静養中かと。今回は何の任務で?と聞く。蕭玉はちょっとした雑用だと返し、あなたは収穫が?と探る。
蕭策はあの腹黒い女が出しゃばるとろくな事が起きない。私達は同じ目的で動いている。厄介事が起きなければいいが。用心しろと皆に伝えろと命じる。そしてようやく建康を離れ、父上の目の届かない所へ来た。姉上を叩く機会と言う。
蕭玉は燕洵の軟禁が解け、生きて長安を出れば魏と燕北の開戦は必至。事を成し遂げた者が父上の信頼を得られる。秘府を手中に収めたがっている蕭策がこの気を逃すはずがないと南梁秘府 桃葉に話す。桃葉はなぜ楚喬に執着を?と言う。蕭策が次の一手を用意していると蕭玉は気づきこの機に蕭策と本気でやりあう。兄上を太子の座に就けると言う。
皇宮。あの楚喬という娘はどんな来歴で?と蘭淑儀は皇帝に聞く。燕洵に仕える奴婢。かつては宇文府に。皇帝はあの娘に興味が?と聞く。
蘭淑儀は女の身で軍を率いるなんてと誤魔化す。楚喬は気骨がある。惜しいのは燕洵に忠誠を誓っている事。そうでなければそなたの侍衛にと皇帝は言う。蘭淑儀は陛下の愛さえあれば十分。侍衛などと返す。
そして蘭淑儀は梁との和睦の件を聞く。
皇帝は今皇室で適齢期の公主は淳しかいない。梁の皇帝には息子がもう一人いるが出自が卑しく病弱だと。それゆえ蕭策は寵愛され6歳で正式に皇位継承者と認められた。身分が確かなら好色くら気にならぬ。蕭策に嫁ぎ、即位すれば皇后に。損はないと言う。
二人の話しを聞いていた宮女が魏公主 元淳に報告し、淳公主は泣く。
趙閥主 趙貴は間もなく三年。燕洵は燕北へ帰ろうとする。神妙に暮らしていたが内心何か企んでいると懸念し、燕北へ帰せば災いの火種が残る。生きて長安から出してはなりません。燕世城の息子だと進言する。
しかし皇帝は朕は燕洵を赦免した。魏の臣民だけでなく梁の太子まで滞在する今 前言を翻し嘘つきになれと?今 燕洵が死んで真っ先に疑われるのは朕。世論は無視できぬと返す。
趙貴はならば芝居を。燕洵を燕北へ返すと公言し民を納得させる。それから密かに抹殺をと言う。
そこへ淳公主が来る。
淳公主は梁の太子には嫁ぎません。結婚相手は燕洵兄様と決めていますときっぱり言う。
皇帝と趙貴は目配せする。
燕洵を参内させた皇帝はそなたの亡き父に代わり縁談を気にかけていると話し、淳を嫁がせたいと言う。燕洵が分不相応だと断ると側仕えの楚喬という奴婢と親しいそう。結婚を拒むのは楚喬のためかと聞く。
驍騎営。楚喬の元へ蘭淑儀が遣わした太監が来て楚喬は皇宮へ。
燕洵は父の犯した罪で一族が処刑され、陛下のお慈悲により私だけ命を長らえた。この三年 父の罪を憎み気が塞ぎ、そんな私を励まし支えてくれたのが楚喬。もはやただ奴婢でなく家族も同然の存在。男女の情は一切ごさいませんと言う。
皇帝は祝言を挙げよと燕洵に命じる。
蘭芙宮。蘭淑儀はあなたが楚喬ねと顔を見る。
荊家へ楚喬を連れて行ったのは蘭淑儀だった。蘭淑儀は兵士から楚喬を守り、慰み者にと幕営に連れ去られ、楚喬は草むらに隠れ息を潜めていた。
蘭淑儀はあなたの顔を見ていると古い知人を思い出すという。楚喬はおそらく他人の空似と返す。蘭淑儀は洛河を知っている?江湖の噂を聞いた。洛河という男勝りの女丈夫が大勢を率い戦ったそうと探りを入れる。
そして楚喬から出身は荊州 荊家。荊家の養子。記憶を失い、燕洵世子と共に新しい人生を歩む事に。武芸は宇文府 宇文玥様に武芸を仕込まれたと聞き出す。蘭淑儀はとても親しみを感じる。時々ここへ来て話し相手になってと楚喬を立たせて手を握る。
楚喬は帰りに魏十三皇子 裕王 元嵩に会う。
そして蘭淑儀に呼ばれたと楚喬から聞いた裕王は知り合いか?と聞き、蘭淑儀はたった三年で父上の寵愛を独り占めにし、皇子も生んだ。蘭淑儀は宇文懐の身内。宇文家の妾腹の生まれで族譜には名がない。君を恨む宇文懐の身内が君を助けるか?と言う。
二人は燕洵と淳公主に会う。
淳公主は10日後に祝言を挙げるとはしゃいで裕王に話す。そして楚喬に祝言の準備を手伝うよう言う。燕洵は阿楚は軍人だと口を挟む。
楚喬と裕王はその場を離れ、裕王は辛いだろう?と聞く。楚喬はいずれ結婚はする。でもなぜ今なのかしら?と呟く。裕王は好きなんだろう?と聞くが、楚喬は世子と奴婢では住む世界が違うと返す。君にその気がなくともあいつは間違いなく君を想ってる。淳を見る目が冷ややかと言う。
楚喬は私達は似ているからと言う。そして人を好きになるってどんな感じ?と聞く。
唯品閣。仲羽配下 仙莞目立てで燕洵配下 阿精が店の前をうろつく。
魏府。当主 魏舒燁は燕洵と淳公主との結婚を陛下が許したと聞き、驚く。燕家を皆殺しにしたのは陛下。結婚で恨みが消えるとでも?淳は不幸になる。考え直すよう陛下に進言すると言う。
淳公主侍女 采薇は公主がずっと夢にみていた結婚が叶う。その喜びを奪うつもりですか?と言う。
魏舒燁は燕洵に愛はないと返す。
采薇はそうだとしても公主は結婚をやめない。旦那様が亡くなり魏家の勢力は弱まり、魏貴妃様でも止められない。若様に何が出来るのですか?公主よりご自身を大事に。下手すれば二度と公主に会えなくなりますと言う。それでも魏舒燁は嫌われれたって構わない。淳が不幸になるくらいなら命さえ惜しくないと言う。
驍騎営。楚喬は笛の音が聞こえ、外へ。
燕洵は淳公主との結婚の件はと話そうとするが楚喬は分かってると言う。




ーつづくー






posted by LINA at 12:00| 楚喬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「瓔珞」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~」ほか