2019年09月12日

中国ドラマ〈扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~〉キャスト・あらすじ第11話


扶揺 ~伝説の皇后~
(原題 扶揺皇后)


11DC7AB1-5C4B-4E49-B9B4-E7588473CC9D.jpg
©️中国 浙江衛視 2018   




国を平和へと導く五色石を持つ扶揺の波乱に満ちた愛と運命の物語。 
原作は天下帰元の小説「扶揺皇后」




扶搖/楊冪 ヤン・ミー


A006BBDD-53C4-4343-A3BA-EC7910D89310.jpg




長孫無極/阮經天 イーサン・ルァン


35780F36-03DF-4770-8DE6-817C6D338A2B.jpg










キャスト

玄元派玄幽部奴婢 扶搖/璇璣国王女 鳳無名
楊冪 ヤン・ミー
(童年 呂晨悅)

天権国太子 長孫無極/阮經天 イーサン・ルァン
(童年 周津仕

太淵国国公 齊震/劉奕君 リウ・イージュン

天煞国烈王 戦
北野/高偉光 ガオ・ウェイグァン
(童年 王熠)

天権国皇帝 長孫迥/王勁松 ワン・ジンソン

玄元派掌門息子 燕驚塵
黃宥明 ホアン・ミン
(童年 盧展翔)

太淵国郡主 裴瑗/李依曉 リー・イーシャオ

邛葉国公主 雅蘭珠/張雅欽 チャン・ヤーチン
(童年 阮天易)

太淵国文懿世子 長子 軒轅越/神医 宗越
/賴藝
(童年 林宸銳)

玄元派玄幽部 小七/蔣龍

太淵国文懿世子次子 云痕/齊震義子 雲痕/梁譯木

璇璣国二王女 鳳淨梵/王鶴潤

姚城士兵 鐵成/賈本初
玄元派掌門 燕烈/李洪濤
玄元派玄幽部 總管 周叔/秦焰
二師姐/何雨桐
四師兄/王志鵬
裴瑗侍女 阿烈/伍宇辰檸
太淵国国王 軒轅韌/張東升
太淵国世子 軒轅齋/劉譽坤
太淵国 泉都宗子 軒轅旻/權沛倫
太淵国長公主 軒轅曉/胡可
太淵国御史 章鶴年/孫強
太淵国西平郡王 高嵩/劉冠霖
国公府大小姐 齊韻/袁雨萱
太淵国 徳夫人 簡雪/魏暉倪
太淵国 賢夫人 高普若/劉芷微
太淵国 貴夫人 唐芷蓉/阿麗亞
太淵国淑夫人 宇文紫/陳偌汐
太淵国国內侍總管 曹成/鐘衛華  
太淵国定遠将軍 唐伯年/劉丕中
扶搖侍女 時嵐/周俐葳
長孫無極師妹 太妍漣児劉穎倫
唐芷蓉侍女 歡児/盧昱君
天権国徳王 長孫迦/宋佳倫
天権国皇后 元清漪/涓子
天権国大皇子 長孫平戎/趙楚綸
天権国內廷首丞 段潼/孫瑋
長孫無極侍衛 江楓/高瀚宇
長孫平戎侍衛 徐來/于永海
君衛将軍 雷元山/高海鵬
黑戎寨土匪首領 赤鬼/唐国忠
天煞国国王 戦南城/張奕聰
天煞国恒王 戦北恆/顧又銘
天煞国戦北野師父 雷動/呂德亮
天煞国戦北野 親隨将領 紀羽/劉秋實
天煞国 靜妃(戦北野 母)/陳瑩
天煞国都統 古凌風/楊鎮宇
天煞国戦北野配下 林易/旌鳴
天煞国公公 花公公/譚希和
璇璣国女王 鳳璇/鳳琦/林靜 
璇璣国大王女 鳳淨執/高麗雯 
璇璣国 鳳引閣督衛 唐易中/陳俊宇
璇璣国佛蓮侍女 巧靈/趙昕
璇璣紫披風首領 孟朔/玉衡/曹衛宇
璇璣国浣衣宮女 許婉/張歡歡
璇璣国五郡王 鳳五/李朶
穹蒼 長青殿殿主 天機/劉沙
穹蒼 幻生殿殿主 非煙/劉璇
魏川/劉鳳崗
韓林/張洪剛
玉梅笙/薛雨如
黑風/徐偉
紅瀛/劉羽琦
胡桑/閆露娢
青禾/趙興國 
蘇縣丞羅霆
冥軍首領/毛凡
制賽長老/趙作山
佩彥師叔/郭軍
李總管/劉洋
邱先生/張志忠
非天/未知





広告



 


あらすじ
【第11話】  
元派玄幽部奴婢 扶搖は
天煞烈王 戦北野に想いを寄せ追いかけてきた邛葉族公主 雅蘭珠に味方し仲良くなる。
そして戦北野一行と太淵国の城内へ。
昆京は泉都より賑やかで栄えていた。
太淵国は水の国。昆京は水に囲まれた都。豊かな地で農作に有利だが常に水害の心配がある。
太淵国は五洲の水源。だから五洲の中でも特別。人は昆京に来るとそのまま住みたくなると雅蘭珠
扶搖に話す。
二人は『五八同城集』と看板を掲げる店へ。
店には品がなく札だけ並べてられていた。五八同城集は物は売らないが何でもできる。
宿 運搬 車に馬 希望があれば何でも見つける。太淵では有名な店で昆京では知らない者はいないと店主は話す。
雅蘭珠はずっと戦北野にしっぽみたいについて来たと
扶搖に話し、
扶搖はしっぽと呼んでいい?と聞く。そして戦北野の
許嫁?と聞く。雅蘭珠はだったらいいけど。一方的に好きなだけ。初めて会った時 この人に嫁ぐと決めた。でも向こうにその気は無いと話す。
扶揺は戦北野は嫌いだけど一緒にいられるよう協力すると言う。
齊震義子 雲痕が戦北野一行を出迎え、官舎に案内する。そして今回の取引を極秘にと戦北野に話し、旅でお疲れでしょう。数日お休み下さい。その後 面会をと言う。
官舎。
摂坤鈴
が見つかるまでここにいて下さいと将軍 紀羽は扶揺に言う。扶揺は小七を一人でどう捜すのです?身分の高い将軍様にお任せした方が容易だと言われ、小七捜しを頼み、官舎に滞在することに。
雅蘭珠は戦北野のために天煞国の料理を作るが酷い出来だった。その料理を戦北野に届けるが、戦北野は拒み料理をひっくり返し落としてしまう。雅蘭珠は戦北野に好きだと抱きつき、私をお嫁さんにしてと言う。その様子を見ていた扶揺は受け入れたら?と戦北野に声をかける。
戦北野は男にとっても一番の女になりたいか?私の一番は他の女と言う。雅蘭珠は誰?と聞く。戦北野は扶揺を指差す。
紀羽は怒鳴るとは珍しい。国公との面会で何が?戦北野に聞く。
国公府。戦北野は齊震と面会し、道中 
摂坤
鈴が盗まれたと話す。齊震は烈王ほど勇猛な武将には賊も近寄れぬはず。誠に盗まれたのか?取引したくないのか?と言う。
戦北野は私は嘘が何より嫌い。不名誉だが盗まれた。責めは全ての私が負うと言う。
官舎。齊震は
摂坤
鈴を切望していたが、盗まれたと聞いても驚いたふりをしただけ。もう知っていたと戦北野は馬の世話をしながら紀羽に話す。
そこへ扶揺が来て、人を傷つけて平気?と怒る。自分の面目だけが大事?なぜ私を巻き込むの?のと聞き、私と雅蘭珠の友情を壊さないでと言う。
そして戦北野と争い、そこへ来た雅蘭珠に気づいた戦北野は扶揺を抱き留め、私の一番の女はお前だと言う。雅蘭珠は酷いと泣きながら立ち去る。扶揺は雅蘭珠を追いかける。
紀羽はまさか本気で扶揺を?と戦北野に言う。
扶揺は雅蘭珠の誤解を解く。
使用人から今日 太淵最大のお祭り上巳節。今夜 水神に拝礼すれば来年 願いが叶うと教えられる。
婚姻も?と雅蘭珠は聞く。今夜 町の東側で天灯を放って赤い紐を結んで心から祈れば水神様が相手と結びつけてくれると答える。
その夜 扶揺と雅蘭珠は賑わう町へ。空には沢山の天灯が飛んでいた。
医聖 宗越は上巳節と聞き、家族で祝った時の事を思い出す。そこへ齊震が尋ねて来る。
齊震は済ませると王の具合が悪くなっている。病状を好転させる事はできぬか?あるいはそう見せる事は?と言う。
宗越は齊震を見送った後 空の天灯を眺める。
扶揺たちは沢山の天灯の中に他の物とは違う赤い大きな天灯を目にする。
官舎。戦北野が刀の手入れをしている所へ十数年戦北野に仕えている林易が竹青酒を持って来る。林易は五洲で有名な上巳節を見に行かぬのですか?と聞く。戦北野は騒がしいのは苦手と返す。
林易は私に五年前 息子が産まれた時 将軍とこの酒を飲んだ。またこの酒を飲みましょうと注ぎ一献捧げると言う。戦北野は止めて、部下として十数年生死を共にしてくれた。この一献はお前にと林易の杯を取り飲み干す?そして自分の杯を林易に差し出す。
杯には毒が仕込まれていた。林易は覚悟を決め飲もうとするが、戦北野は杯を払い落とす。
あんな天灯を選ぶとは趣味が悪いと
太淵国世子 軒轅旻(天権国太子 長孫無極)
長孫無極
隠密護衛 江楓に言う。あの天灯は目立つ色。宗先生も見てくれるかとと江楓は返す。
あの場所は?と
軒轅旻は聞く。江楓は
極秘に調べていますと答える。その時 
軒轅旻は
扶揺に気づき背を向ける。扶揺は
軒轅旻に気づかず後ろを通り過ぎ、
軒轅旻は
扶揺
様子を伺う。
その後 軒轅旻は声を
かけず立ち去り、扶揺は
軒轅旻の
後ろ姿を目にする。
国公府。戦北野は毒を盛られたはず。此度は失敗しても包囲網を敷いたので死ぬのは時間の問題と雲痕は齊震に報告する。
官舎。戦北野は
摂坤
鈴が盗まれ、内通者がいると考え扶揺を賊とし捕まえて真犯人を捜しだそうとしていた。
紀羽は将軍の信頼を裏切りなぜこんな事を?お前の事は信じておられたと紀羽は言う。
戦北野もなぜ私を裏切った?と聞く。
林易は戦南城の暴挙を知りながら将軍は見て見ぬふり。あの暴君のせいで民が苦しんでいる。なぜ何もしないと言う。そして笑うとあなたはもう昔の勇猛果敢で正義のために闘う烈王ではない。処罰して下さいと言う。
戦北野は真相が知りたい。誰の指示だ?
摂坤
鈴はどこに?と聞く。
扶揺は戦北野を五番目の兄さんと呼ぶ雅蘭珠になぜ五番目のお兄さんと聞く。
戦北野には兄上が二人。気味の悪い戦南城は天煞国王に。二番目の戦北恒は戦南城の言いなり。戦北野の王位継承権は三番目。でも本当は後 異母兄が二人いた。王位継承争いで戦南城に殺させれた。戦北野は母上の実家の情勢が強く殺されなかった。それでも兵権の領地を差し出した。だから今は名ばからりの烈王。それは母上の静太妃のため。戦北野は母親思い。静太妃が王の手中にあるから王の命令には従うしかないと話す。
官舎。戦北野が17歳だった八年前。共に北部の反乱を平定した。千万の兵馬を率い反乱を抑えた。射られ負傷した戦北野の手当をしたのが林易だった。そして二年前 戦北恒が遠征中 戦北野の屋敷に火を放った。その際 林易は危険も顧みず屋敷に飛び込み三人の命を救った。
お前には恩がある。恩を仇で返しはしない。お前を見逃す。だが知りたい。なぜおまえが裏切ったのか?と聞く。林易は泣き始める。
林易は戦南城に親や妻子を殺すと脅されていた。
摂坤
鈴を盗ませ、戦北野を死罪に処す大義名分を作るためだった。
林易は自分を刀で刺し、裏切った事は死んでも償えない。でもやらねば家族が殺される。お許し下さい。戦南城の目的は将軍に罪を着せるだけではなく太淵には多くの罠が仕掛けられている。どうかお体を大切にと言い、息を引取る。
戦北野は林易を抱きしめ、全軍に伝えよ。
林易は暗殺に失敗。私が殺した。こう言えば天然にいる林易の家族を守れると命じる。
  




ーつづくー





にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村


posted by LINA at 12:30| 扶揺皇后 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「瓔珞」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~」ほか