2019年10月02日

中国ドラマ〈扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~〉キャスト・あらすじ第25話


扶揺 ~伝説の皇后~
(原題 扶揺皇后)


11DC7AB1-5C4B-4E49-B9B4-E7588473CC9D.jpg
©️中国 浙江衛視 2018   




国を平和へと導く五色石を持つ扶揺の波乱に満ちた愛と運命の物語。 
原作は天下帰元の小説「扶揺皇后」




扶搖/楊冪 ヤン・ミー


A006BBDD-53C4-4343-A3BA-EC7910D89310.jpg




長孫無極/阮經天 イーサン・ルァン


35780F36-03DF-4770-8DE6-817C6D338A2B.jpg










キャスト

玄元派玄幽部奴婢 扶搖/璇璣国王女 鳳無名
楊冪 ヤン・ミー
(童年 呂晨悅)

天権国太子 長孫無極/阮經天 イーサン・ルァン
(童年 周津仕

太淵国国公 齊震/劉奕君 リウ・イージュン

天煞国烈王 戦
北野/高偉光 ガオ・ウェイグァン
(童年 王熠)

天権国皇帝 長孫迥/王勁松 ワン・ジンソン

玄元派掌門息子 燕驚塵
黃宥明 ホアン・ミン
(童年 盧展翔)

太淵国郡主 裴瑗/李依曉 リー・イーシャオ

邛葉国公主 雅蘭珠/張雅欽 チャン・ヤーチン
(童年 阮天易)

太淵国文懿世子 長子 軒轅越/神医 宗越
/賴藝
(童年 林宸銳)

玄元派玄幽部 小七/蔣龍

太淵国文懿世子次子/齊震義子 雲痕/梁譯木

璇璣国二王女 仏蓮聖女 鳳淨梵/王鶴潤

姚城士兵 鐵成/賈本初
玄元派掌門 燕烈/李洪濤
玄元派玄幽部 總管 周叔/秦焰
二師姐/何雨桐
四師兄/王志鵬
裴瑗侍女 阿烈/伍宇辰檸
太淵国国王 軒轅韌/張東升
太淵国世子 軒轅齋/劉譽坤
太淵国泉都宗子 軒轅旻/權沛倫
太淵国長公主(天権国徳妃)軒轅曉/胡可
太淵国御史 章鶴年/孫強
太淵国西平郡王 高嵩/劉冠霖
太淵国国公大小姐 齊韻/袁雨萱
太淵国 徳夫人 簡雪/魏暉倪
太淵国 賢夫人 高普若/劉芷微
太淵国 貴夫人 唐芷蓉/阿麗亞
太淵国 淑夫人 宇文紫/陳偌汐
太淵国 內侍總管 曹成/鐘衛華  
太淵国 定遠将軍 唐伯年/劉丕中
太淵国国公配下 魏川/劉鳳崗
太淵国 宇文紫侍女 時嵐/周俐葳
太淵国 唐芷蓉侍女 歡児/盧昱君
太淵国 文懿世子府 邱先生/張志忠
天権国徳王 長孫迦/宋佳倫
天権国皇后 元清旖/涓子
天権国大皇子 長孫平戎/趙楚綸
天権国 內廷首丞 段潼/孫瑋
天権国 長孫無極師妹 太妍漣児/劉穎倫
天権国 長孫無極侍衛 江楓/高瀚宇
天権国 長孫平戎侍衛 徐來/于永海
天権国 翰林 簡深/張洪剛
天権国 徳王密偵 紅瀛/劉羽琦 
天権国 君衛将軍 雷元山/高海鵬
天権国 姚城 胡桑/閆露娢
天権国 姚城 蘇縣丞/羅霆
天煞国国王 戦南城/張奕聰
天煞国恒王 戦北恒/顧又銘
天煞国戦北野師父 雷動/呂德亮
天煞国戦北野 親隨将領 紀羽/劉秋實
天煞国 靜太妃(戦北野 母)/陳瑩
天煞国禁衛軍都統 古凌風/楊鎮宇
天煞国戦北野配下 林易/旌鳴
天煞国宦官 花公公/譚希和
璇璣国女王 鳳璇/鳳琦/林靜 
璇璣国大王女 鳳淨執/高麗雯 
璇璣国 鳳引閣督衛 唐易中/陳俊宇
璇璣国 鳳淨梵侍女 巧靈/趙昕
璇璣国紫披風首領 孟朔/玉衡/曹衛宇
璇璣国浣衣宮女 許婉/張歡歡
璇璣国五郡王 鳳五/李朶
穹蒼 長青殿殿主 天機/劉沙
穹蒼 幻生殿殿主 非煙/劉璇
玉梅笙/薛雨如
黑風/徐偉
青禾/趙興國 
黑戎寨土匪首領 赤鬼/唐国忠
冥軍首領/毛凡
制賽長老/趙作山
佩彥師叔/郭軍
李總管/劉洋
非天/未知





広告



 


あらすじ
【第25話】  
太淵国国公 齊震の愛娘 齊韻が倒れ、医聖 宗越(太淵国文懿世子 長子 軒轅越)が呼ばれる。
宗越は行方の分からない竜鱗甲は齊韻が身につけていると考えていた。齊韻は生まれつき体が弱く逆血の病 6歳まで持たぬと医者の宣告を受けていたが、齊韻は竜鱗甲のお陰で生き延びていた。竜鱗甲を取れば齊韻は死んでしまう。扶揺を助けたいが罪のない人を巻き込めない。いい方法はないか?と太淵国国王 軒轅旻(天権国太子 長孫無極)は宗越に聞いていた。
宗越は軒轅旻との話しを思い返しながら齊韻を診ていた。意識のない齊韻は越兄様と言い、宗越に手を伸ばす。
宗越は命に別状はない。これから毎日 診に来ますと齊震に言う。齊震は感謝し、頭を下げる。
齊震義子 雲痕(太淵国文懿世子 次子)親の業は子に及ばぬもの。我々の恩讐と齊韻は関係ないと兄 宗越に年押す。宗越はこれらは全て天命で天とは争いようがないと返し、立ち去る。
太淵国郡主 裴瑗に殺されそうになった扶揺だったが、気がつくと側に太淵国長公主 軒轅曉(天権国 徳王妃)がいた。長公主は死体は私が片付けておいた。ここなら誰にも疑われないと優しく扶揺を介抱する。
裴瑗と玄元派掌門息子 燕驚塵、裴瑗侍女 阿烈の悲惨な最期を目にした扶揺はあの人達がこんな終わり方をするなんてと同情する。自分を殺そうとした者に同情するの?誰のせいでもないと長公主は返し、よく休んでと気遣う。
急に態度が変わった長公主になぜ親切に?と扶揺は聞く。長公主は扶揺が軒轅旻から渡され持っていた巾着を見せ、これはあなたの?と聞く。扶揺がそうだと答えると長公主は扶揺を抱きしめ、母さんは漣に二度と会えないと思ってた。あなたと引き離された時 これを身につけてさせたと言う。長公主は扶揺を自分の娘だと思い込み、喜びに溢れていた。そこへ宮女に成り済ました玄元派玄幽部奴婢 小七が来る。
国公府。齊韻は笛の音を聞き、部屋を出る。笛を吹く宗越の後ろ姿を見て懐かしさを感じ、宗越に声をかける。齊韻に以前 お会いを?と聞かれた宗越は体が弱っている時は混乱するものと言い立ち去る。
王宮。扶揺と再会を果たした小七は助けにきた。雅蘭珠は戦将軍を捜しに行ったと話す。
長公主は甲斐甲斐しく扶揺の世話をする。長公主は正気でない。鏡に映る扶揺の正体も見えない。私の若い頃そっくり。将来は心に思う人と夫婦になり愛し合うのよと言う。
扶揺はあなたは?らあなたの夫君はと聞く。長公主は夫君と聞き、考え始め、あの人は我を愛していない。他の女子を愛していると錯乱する。あの人達には二人の子供がいる。私は太淵の長公主。 我が天権に嫁いだ事は天権皇族の幸せと高笑いし気を失う。扶揺は長公主を抱きしめ、これからは私があなたの漣よと言う。
宇文紫の元に国公府から遣いが来て、長寧府から母君が来ていると言われ、扶揺はその場を取り繕い時間を稼ぐ。
長淵 祭壇。国公が風邪で寝込み祭祀を欠席し、軒轅旻は不審に思う。
水の祭祀が始まる。
王宮。国公府からは逃げられない。今 逃げた方がいいと小七は言う。しかし扶揺は逃げたら多くの人を巻き込むと返し、逃げないと言う。
長淵 祭壇。軒轅旻は儀式が終わり帰ろうとするが內侍總管 曹成が決まりに従えば陛下はまだ帰れないと言う。御史 章鶴年からも儀式の後 長淵に一泊。精進しお経をあげ庶民の幸せを祈ると言われ軒轅旻は長淵に留まざる得なくなる。
こんな寒い所に一泊し、精進し、お経ををあげるなどと軒轅旻が愚痴をこぼすの曹成は陛下のお気持ちを察し私がちゃんとご用意をと言う。
曹成は貴夫人 唐芷蓉を長淵に呼んでいた。
唐芷蓉の侍女の中に宮女に扮した小七が紛れていた。そして菓子を卓に置く時、軒轅旻に扶揺と小声で言う。軒轅旻は舞を見て楽しみたいと言う。
長孫無極隠密侍衛 江楓は小七を追いかけ、小七から扶揺さんが危ない。軒轅旻を国公府へと聞く。
唐芷蓉はあの日 私は陛下に仕えましたが体調が悪く本分を尽くさず陛下を興ざめさせとても恥ずかしく思います。今日もう一度機会を下さいと頰に手を伸ばす。軒轅旻は唐芷蓉の手を取り抱き寄せるが、騒ぐな叫ぶなと剣で脅す。
軒轅旻は密かに抜け出し、扶揺の元へ向かう。
一人残された唐芷蓉は軒轅旻と睦まじく過ごしている演技をさせられ、泣きながら琵琶を奏でる。国公府。扶揺は齊震に軒轅旻とぐるになっていると言われ、何かの誤解と返す。
私がお前をここへ呼び出したらたら王が長淵から大事な儀式を放り出し、お前を捜しに私の屋敷へ駆けつけ、お前を連れ帰るときかない。お前達は別れられない関係なのか?それとも他に事情が?と齊震は聞き、軒轅旻を今すぐ殺し忠誠心を示すよう扶揺に迫る。殺さなければ宇文家の者が死ぬ事になる。
扶揺は軒轅旻を刺す。
しかしその軒轅旻は齊震が宇文紫の本心を確認するための偽物だった。
王宮に戻った扶揺は本物の軒轅旻と再会する。




ーつづくー





にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

posted by LINA at 15:30| 扶揺皇后 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「瓔珞」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~」ほか