2019年10月04日

中国ドラマ〈扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~〉キャスト・あらすじ第27話


扶揺 ~伝説の皇后~
(原題 扶揺皇后)


11DC7AB1-5C4B-4E49-B9B4-E7588473CC9D.jpg
©️中国 浙江衛視 2018   




国を平和へと導く五色石を持つ扶揺の波乱に満ちた愛と運命の物語。 
原作は天下帰元の小説「扶揺皇后」




扶搖/楊冪 ヤン・ミー


A006BBDD-53C4-4343-A3BA-EC7910D89310.jpg




長孫無極/阮經天 イーサン・ルァン


35780F36-03DF-4770-8DE6-817C6D338A2B.jpg










キャスト

玄元派玄幽部奴婢 扶搖/璇璣国王女 鳳無名
楊冪 ヤン・ミー
(童年 呂晨悅)

天権国太子 長孫無極/阮經天 イーサン・ルァン
(童年 周津仕

太淵国国公 齊震/劉奕君 リウ・イージュン

天煞国烈王 戦
北野/高偉光 ガオ・ウェイグァン
(童年 王熠)

天権国皇帝 長孫迥/王勁松 ワン・ジンソン

玄元派掌門息子 燕驚塵
黃宥明 ホアン・ミン
(童年 盧展翔)

太淵国郡主 裴瑗/李依曉 リー・イーシャオ

邛葉国公主 雅蘭珠/張雅欽 チャン・ヤーチン
(童年 阮天易)

太淵国文懿世子 長子 軒轅越/神医 宗越
/賴藝
(童年 林宸銳)

玄元派玄幽部 小七/蔣龍

太淵国文懿世子次子/齊震義子 雲痕/梁譯木

璇璣国二王女 仏蓮聖女 鳳淨梵/王鶴潤

姚城士兵 鐵成/賈本初
玄元派掌門 燕烈/李洪濤
玄元派玄幽部 總管 周叔/秦焰
二師姐/何雨桐
四師兄/王志鵬
裴瑗侍女 阿烈/伍宇辰檸
太淵国国王 軒轅韌/張東升
太淵国世子 軒轅齋/劉譽坤
太淵国泉都宗子 軒轅旻/權沛倫
太淵国長公主(天権国徳妃) 軒轅曉/胡可
太淵国御史 章鶴年/孫強
太淵国西平郡王 高嵩/劉冠霖
太淵国国公娘 齊韻/袁雨萱
太淵国 徳夫人 簡雪/魏暉倪
太淵国 賢夫人 高普若/劉芷微
太淵国 貴夫人 唐芷蓉/阿麗亞
太淵国 淑夫人 宇文紫/陳偌汐
太淵国 內侍總管 曹成/鐘衛華  
太淵国 定遠将軍 唐伯年/劉丕中
太淵国翰林 簡深/張洪剛
太淵国国公配下 魏川/劉鳳崗
太淵国 宇文紫侍女 時嵐/周俐葳
太淵国 唐芷蓉侍女 歡児/盧昱君
太淵国 文懿世子府 邱先生/張志忠
天権国徳王 長孫迦/宋佳倫
天権国皇后 元清旖/涓子
天権国大皇子 長孫平戎/趙楚綸
天権国內廷首丞 段潼/孫瑋
天権国 長孫無極師妹 太妍漣児/劉穎倫
天権国 長孫無極侍衛 江楓/高瀚宇
天権国 長孫平戎侍衛 徐來/于永海
天権国 君衛将軍 雷元山/高海鵬
黑戎寨土匪首領 赤鬼/唐国忠
天煞国国王 戦南城/張奕聰
天煞国恒王 戦北恆/顧又銘
天煞国戦北野師父 雷動/呂德亮
天煞国戦北野 親隨将領 紀羽/劉秋實
天煞国 靜太妃(戦北野 母)/陳瑩
天煞国都統 古凌風/楊鎮宇
天煞国戦北野配下 林易/旌鳴
天煞国公公 花公公/譚希和
璇璣国女王 鳳璇/鳳琦/林靜 
璇璣国大王女 鳳淨執/高麗雯 
璇璣国 鳳引閣督衛 唐易中/陳俊宇
璇璣国 鳳淨梵侍女 巧靈/趙昕
璇璣国紫披風首領 孟朔/玉衡/曹衛宇
璇璣国浣衣宮女 許婉/張歡歡
璇璣国五郡王 鳳五/李朶
穹蒼 長青殿殿主 天機/劉沙
穹蒼 幻生殿殿主 非煙/劉璇
玉梅笙/薛雨如
黑風/徐偉
紅瀛/劉羽琦
胡桑/閆露娢
青禾/趙興國 
姚城蘇縣丞羅霆
冥軍首領/毛凡
制賽長老/趙作山
佩彥師叔/郭軍
李總管/劉洋
非天/未知





広告



 


あらすじ
【第27話】  
太淵国国王 軒轅旻(天権国太子 長孫無極)の画策により定遠将軍 唐伯年に疑念を抱いた国公 齊震は唐伯年に『水路を用い単独で都に上れと』と密書を出すが定遠将軍府に届いた密書は『5万の軍を率い都へ向かと』と医聖 宗越(太淵国文懿世子 長子 軒轅越)が書き換えたものだった。 
唐伯年は市井の出で慎重な男。一通の書状で兵を動かせと言われても軽率には動かぬない。その疑念を消すため齊震義子 雲痕(太淵国文懿世子 次子)が定遠将軍府を訪ねる。
定遠将軍府。唐伯年は面識ある雲痕からかねてより計画の日が来たと告げられ、齊震がついに謀反を起こすと思う。
雲痕は将軍が軍を率い都に上がる事は内密に。将軍が5万を率いて先行し残る10万が継続。兵を三つに分け三方から包囲すると嘘の計画を話す。
唐伯年は軍を率い昆京へ向かい、30里で景州という所まで行軍して来るが娘 芷蓉からの返信を待っていた。昆京はいかなる状況か?とまだ確信が持てず躊躇する。
王宮。唐芷蓉は密書が父から届いた事を軒轅旻に報告する。軒轅旻は辺境の将が兵を率い都に上がる事がどういう意味が分かるか?と返す。
謀反は一族誅殺の大罪。
齊震と通じ謀反に唐芷蓉が連座していると軒轅旻は脅し、命請いする唐芷蓉に唐将軍の定遠軍は我が国の精鋭。無血で手に入れれば齊震の片翼も捥げようと言う。唐芷蓉は国公は既に準備を整えたゆえ安心して入城せよと父に伝え、保身に走る。
貴夫人 唐芷蓉を永嘉殿夫人とすると聖旨が下る。来る10月19日吉日吉事に大婚の儀を執り行い昭元王妃に加封すると告げられる。
唐伯年は行軍途中で伏兵に襲撃され、射抜かれ落馬する。
王宮。軒轅旻は今まで感情に動かされる事なく目的のため策を巡らせ陰で人を操ってきたが、扶揺と会ってから変わっていた。思い悩む姿を見た太監に扮する長孫無極隠密侍衛 江楓は殿下は人間らしくなった。扶揺さんを愛しているゆえ政変に巻き込まゆように配慮しているのではと言う。
国公府。唐伯年が官道を迂回し山路をとって昆京へ進軍し軍中の間謀との音信が途絶えたと雲痕から報告を受けた齊震は王が唐芷蓉を寵愛し王妃に封じた理由は唐伯年が王に寝返ったと考える。
そして『9日戌の刻三つ 長淵 斜橋にて』と羽木の紋章の印が押された密書を見ながら次の一手を用意する事にする。
牢獄。唐伯年は捕らえられていた。
何が起きているのか分からない唐伯年は雲痕に国公を呼んでくれと言う。そこへ宗越が現れる。
宗越は15年ぶり息災で何よりと言う。
唐伯年は宗越の肩の蛟竜の入れ墨を見せられ、文懿世子の息子 軒轅越が生きていたと知り驚く。
さらに雲痕も文懿世子の子だと聞き、因果は巡るのかと笑い、この昆京への行軍は罠だと気づく。
そして20年前の真実を話す。
文懿世子の反逆罪はでっち上げ。あの頃 文懿世子は反乱を収め賊を平らげ内政でもその功は比類なきもの。本来なら太淵にとって幸い。しかし仁宗王は長子を信じられず、信じたのは弟君 先王 軒轅韌。世子が活躍するほど仁宗王は疑念を募らせ当時まだ校尉だった齊震軒轅韌につくと決めた。王に献策し、機会を見ては仁宗王の耳に世子の悪口を吹き込み軒轅韌と謀り謀反の証拠を捏造。いわく私兵を養い親族を陥れ国費を私した。さらに仁宗王に毒を。もちろん全て偽り。国公が軒轅韌と組み画策したと話す。
齊震は世子と義兄弟だった。なのになぜ?と宗越は聞く。国公は権力に執着し、軒轅韌は軽率で取り入るのは容易い。世子を殺めたのは竜鱗甲を得るため。竜鱗甲は神器。誰もが欲するのは当然だと話すが宗越は齊震の娘 韻のためだろうと言う。
唐伯年は答えず、全ての罪は我らが負う。全て私の罪。唐伯年に死を賜れよと平伏す。私が殺せばこの手が穢れる。死を選ぶがよいと宗越は立ち去り、唐伯年はご自愛をと見送る。
王宮。太淵に来て数えて4か月。もう冬。
10日もすればこの翠湖も氷の湖に。定めた日も尽きる。太淵は果てのない淵だがそろそろ決着をつけねばと軒轅旻は江楓に言う。
御史 章鶴年が来ると軒轅旻は齊震に通じる內侍總管 曹成に聞かせるためわざと唐伯年将軍をどう思う?と聞く。そして章鶴年が咳き込むと肩掛けを持ってくるよう曹成に命じる。
曹成がその場を離れると軒轅旻は王宮に不穏な動きがある。私は見張られている。太淵に遠からず政変が起こる。あなたの助けが欲しいと話す。
長淵斜橋。齊震は天権国大皇子 翊王 長孫平戎と会う。齊震の娘 齊韻は父の後をつけてきていた。齊震の望みは太淵の王位。翊王は玉座簒奪には協力する。その代わり皇太子の座を争う時 太淵は我が手足となれ。私に忠誠を誓うなら太淵全土はお前のもの。お前の王位の正当性を父に口利きしてやろうと言う。齊震が無極太子がと言いかけると翊王は機嫌が悪くなる。
王宮。齊震に王位簒奪の意があると軒轅旻は話すが、章鶴年は天権皇宮がある限りあえて挙兵するような者はおりませぬと返す。
軒轅旻は天権の皇帝も太子も人間。天権の裁定が正しいとなぜ言える?と返す。章鶴年は大逆無道な事を口にされますな。天権皇宮は五洲を統べ皇帝陛下は真の統治者。無極太子は百年に一人の奇才。天権皇宮が五洲を統治し太淵は立派な役目を与えられている。軒轅王族のみが水を御し国土を守れ王を称せると言う。軒轅旻もし天権が王権を左右できるなら?と密書を見せる。
長淵斜橋。齊震は謀反の計画を翊王に話す。





ーつづくー





にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

posted by LINA at 14:00| 扶揺皇后 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「瓔珞」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~」ほか