2019年10月10日

中国ドラマ〈扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~〉キャスト・あらすじ第31話


扶揺 ~伝説の皇后~
(原題 扶揺皇后)


11DC7AB1-5C4B-4E49-B9B4-E7588473CC9D.jpg
©️中国 浙江衛視 2018   




国を平和へと導く五色石を持つ扶揺の波乱に満ちた愛と運命の物語。 
原作は天下帰元の小説「扶揺皇后」




扶搖/楊冪 ヤン・ミー


A006BBDD-53C4-4343-A3BA-EC7910D89310.jpg




長孫無極/阮經天 イーサン・ルァン


35780F36-03DF-4770-8DE6-817C6D338A2B.jpg










キャスト

玄元派玄幽部奴婢 扶搖/璇璣国王女 鳳無名
楊冪 ヤン・ミー
(童年 呂晨悅)

天権国太子 長孫無極/阮經天 イーサン・ルァン
(童年 周津仕

太淵国国公 齊震/劉奕君 リウ・イージュン

天煞国烈王 戦
北野/高偉光 ガオ・ウェイグァン
(童年 王熠)

天権国皇帝 長孫迥/王勁松 ワン・ジンソン

玄元派掌門息子 燕驚塵
黃宥明 ホアン・ミン
(童年 盧展翔)

太淵国郡主 裴瑗/李依曉 リー・イーシャオ

邛葉国公主 雅蘭珠/張雅欽 チャン・ヤーチン
(童年 阮天易)

太淵国文懿世子 長子 軒轅越/神医 宗越
/賴藝
(童年 林宸銳)

玄元派玄幽部 小七/蔣龍

太淵国文懿世子次子/齊震義子 雲痕/梁譯木

璇璣国二王女 仏蓮聖女 鳳淨梵/王鶴潤

姚城士兵 鐵成/賈本初
玄元派掌門 燕烈/李洪濤
玄元派玄幽部 總管 周叔/秦焰
二師姐/何雨桐
四師兄/王志鵬
裴瑗侍女 阿烈/伍宇辰檸
太淵国国王 軒轅韌/張東升
太淵国世子 軒轅齋/劉譽坤
太淵国泉都宗子 軒轅旻/權沛倫
太淵国長公主(天権国徳妃) 軒轅曉/胡可
太淵国御史 章鶴年/孫強
太淵国西平郡王 高嵩/劉冠霖
太淵国国公娘 齊韻/袁雨萱
太淵国 徳夫人 簡雪/魏暉倪
太淵国 賢夫人 高普若/劉芷微
太淵国 貴夫人 唐芷蓉/阿麗亞
太淵国 淑夫人 宇文紫/陳偌汐
太淵国 內侍總管 曹成/鐘衛華  
太淵国 定遠将軍 唐伯年/劉丕中
太淵国翰林 簡深/張洪剛
太淵国国公配下 魏川/劉鳳崗
太淵国 宇文紫侍女 時嵐/周俐葳
太淵国 唐芷蓉侍女 歡児/盧昱君
太淵国 文懿世子府 邱先生/張志忠
天権国徳王 長孫迦/宋佳倫
天権国皇后 元清旖/涓子
天権国大皇子 長孫平戎/趙楚綸
天権国 內廷首丞 段潼/孫瑋
天権国 長孫無極師妹 太妍漣児/劉穎倫
天権国 長孫無極侍衛 江楓/高瀚宇
天権国 長孫平戎侍衛 徐來/于永海
天権国 君衛将軍 雷元山/高海鵬
黑戎寨土匪首領 赤鬼/唐国忠
天煞国国王 戦南城/張奕聰
天煞国恒王 戦北恆/顧又銘
天煞国戦北野師父 雷動/呂德亮
天煞国戦北野 親隨将領 紀羽/劉秋實
天煞国 靜太妃(戦北野 母)/陳瑩
天煞国都統 古凌風/楊鎮宇
天煞国戦北野配下 林易/旌鳴
天煞国公公 花公公/譚希和
璇璣国女王 鳳璇/鳳琦/林靜 
璇璣国大王女 鳳淨執/高麗雯 
璇璣国 鳳引閣督衛 唐易中/陳俊宇
璇璣国 鳳淨梵侍女 巧靈/趙昕
璇璣国紫披風首領 孟朔/玉衡/曹衛宇
璇璣国浣衣宮女 許婉/張歡歡
璇璣国五郡王 鳳五/李朶
穹蒼 長青殿殿主 天機/劉沙
穹蒼 幻生殿殿主 非煙/劉璇
玉梅笙/薛雨如
黑風/徐偉
紅瀛/劉羽琦
胡桑/閆露娢
青禾/趙興國 
姚城蘇縣丞羅霆
冥軍首領/毛凡
制賽長老/趙作山
佩彥師叔/郭軍
李總管/劉洋
非天/未知





広告



 


あらすじ
【第31話】
将来 五洲を統治する天権国太子 長孫無極は混乱する太淵国を平定するため泉都宗子 軒轅旻に成り済まし国王に。そして国公 齊震の謀反を阻止し、謀反の罪を着せられ惨殺された文懿世子次子 雲痕を王位に就ける。任務を終えた長孫無極は扶揺に別れを告げることなく太淵国を去る。
扶揺は玄元山奴婢 小七とあてもなく五洲へ旅立つが、道中 天煞国国王 戦南城が齊震の謀反に加担した罪を烈王 戦北野に着せたと知り、戦北野の冤罪を晴らすため天権国に向かう。
そして疫病の蔓延する町で仏蓮聖女と民から敬われる璇璣国二王女 鳳淨梵に出会う。
扶揺は友人の濡れ衣を晴らすため天権へ行き皇帝に会うと仏蓮聖女に話す。仏蓮聖女は皇宮に入るのは難しい。まして皇帝に謁見するなんて。五洲を統率する天権は警備が厳重。皇太子が帰った今 部外者なら尚更入れないと言う。
扶揺は皆が噂する皇太子とはどんな人?と聞く。
皇太子は10歳で優れた文章を書き、千里先に矢を射った。12歳で単独で南戎へ行き南北の部族の対立を調停し、邛葉族の紛争も解消。15歳で五洲の作物の収穫を保ったと話す。
扶揺は信じられず、そんな凄い人が?昔話でも聞かないと言う。仏蓮聖女は無極は人でない。神なのと返す。そして牧霊山にある疫病に効く羽木の葉を手に入れるためと大切な用があって私も天権に行く。数日待ってくれたら私があなたを皇宮に連れて行くと扶揺に言う。
しかし仏蓮聖女は疫病にかかる。
仏蓮聖女の正体は璇璣国二公主。天権国皇太子 長孫無極の許嫁だと扶揺に明かし、此度の訪問は国事の他に婚礼についての用もある。皇太子と私は幼い頃 婚約し、文で気持ちを伝え思い合い、私は必ず皇太子に嫁ぐと誓い、皇太子も私を娶ると。多くの人を治療しこの病をよく知っている。助かるとしても婚礼は延ばせないと話す。そして扶揺に自分の身分を証明する紫鳳腰牌を渡し、私の名義で天権皇宮に行き、私に代わり皇太子と皇帝に謁見してと懇願する。
天権は今 重大な危機に直面し、議論するため各国の使節を国に呼んでいた。仏蓮聖女は璇璣国の代表。行かなければ罰せられ婚約もなくなる。
扶揺は皇帝に訳を話し、戦北野の汚名もすすげるかもと考え、璇璣国二王女に成り済まし天権国の皇宮に行く事に決める。
天権国。都入りした扶揺と小七は賑わう街に興奮し、街を見下ろすように山頂にそびえ立つ天権皇宮を見上げる。
街を二人が歩いていると弟が疫病にかかり牧霊山で羽木の葉を摘んだ女人が兵士に罰せられようとしていた。羽木は皇室の象徴で勝手に摘んではならない。
扶揺はその女人を助けようとし、兵士と揉める。
そこへ天権国大皇子 翊王 長孫平戎が来る。扶揺は兵士らと戦い、その最中 紫鳳腰牌を落とす。
扶揺は翊王の腰紐を剣で着る。翊王は激怒する。しかし徳王 長孫迦が来て、扶揺が落とした紫鳳腰牌を拾い扶揺璇璣国二王女だと思い込む。
扶揺は翊王が用意した宿を断り、宿を探しながら街を歩き、太淵にもあった五八同城集の店を見かける。五八同城集は五洲の至る所に支店があり地元の民に必要なモノを提供しているという。扶揺は滞在先の手配を頼むと既に翊王が手を回していた。扶揺は翊王と関わらぬため手配を断る。
翊王は仏蓮聖女(扶揺)の行く先が掴めず激怒する。仏蓮聖女は璇璣国二公主。宝は全て璇璣に。璇璣の支持があれば皇太子の座も思うままと考えていた。
扶揺たちは偶然 医聖 宗越(太淵国文懿世子長子 軒轅越)に会う。そして宗越の世話になる事に。
宗越は家に置く代価とし、薬材の調達を扶揺に頼む。その中に上陽宮にしかないものが含まれるており扶揺は上陽宮に忍びこむ。 
琴の音色に導かれ、扶揺は長孫無極(軒轅旻)に再会する。思わぬ再会に長孫無極は驚き、扶揺を強く抱きしめる。
長孫無極は扶揺に自分は皇太子の幕僚 元昭詡と名乗り、太淵での行動は太子の命令だったと話し、
もう怒らないでくれと言う。そして扶揺を遊びに行こうと連れ出す。
妓楼で二人は酒を飲み穏やかなひと時を過ごす。扶揺は何も言わず去らないよう長孫無極に釘をさし酔った勢いで口づけする。
徳王府。翊王は徳王の後押しを得るため王府を訪ねる。天権の皇太子は長年不在で皇帝は体が弱く朝廷の事は徳王と翊王が担ってきた。今になって皇太子に譲るなど叔父上にできますか?と翊王は聞く。徳王がはぐらかすと翊王はあの時の狩場での事を忘れたのですか?と言う。
天権皇宮。皇帝と皇太子不在で朝臣達は翊王の裁決に従う。天権国皇帝 長孫迥はその様子を長孫無極に見せ 皆が捜している時 お前は美女と一緒。色事には積極的と言う。そして今回は内廷が平戎の軍に褒美を与える日 お前はわざと逃げその役を譲った。なぜだ?と聞く。
皇后 元清旖は徳王に無極が帰って来ました。平戎は度量が狭い。いずれにせよ無極こそが私が産んだ子。徳王に思いがあるなら少し指南をと言う。徳王は私でお役に立てればと返す。
天権皇帝はお前は穹蒼で10年学び、兵士を使わず太淵をおさえた。私と政権を分担する時がきたと言う。そこへ皇后が陛下と皇太子を宴席へお招きと宦官が呼びに来る。
長孫無極は挨拶する徳王を無視する。




ーつづくー





にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

posted by LINA at 15:00| 扶揺皇后 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「瓔珞」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~」ほか