2019年11月30日

中国ドラマ・海上牧雲記(原題 九州・海上牧雲記)キャスト・あらすじ最終話


海 上 牧 雲 記
(原題 九州・海上牧雲記)



32AB19E1-BDE6-4F4B-92B1-8103E82989EF.jpg
©️中国 腾訊視頻 2017




天下九州を統べる牧雲氏の端王朝。星読みによって三つの予言が示される。

 一つ、第六皇子の牧雲笙は帝王の剣を握った時 天下に乱を起こして民を苦しめる。
一つ、穆如家の三男である穆如寒江はいずれ牧雲氏から帝位を奪う。
一つ、瀚州に生まれた碩風和葉は鉄王剣を抜き、やがて九州を統一する。

果たして誰が九州の王となるのか?




キャスト

第六皇子(後の端隐帝)牧雲笙
黄軒 ホアン・シュアン
少年時代 鄭好 

大将軍 穆如槊三男 穆如寒江
/竇驍 ショーン・ドウ
少年時代 石雲鵬 

瀚州北部 碩風部族首長継承人 碩風和葉
周一囲  ジョウ・イーウェイ
少年時代 鄭偉








蘇語凝/徐璐
盼兮/文詠珊
南枯月漓/萬茜
牧雲厳霜 靖公主/張佳寧

端明帝 牧雲勤/蘆芳生
皇后 南枯明儀/蔣勤勤 
銀容(牧雲笙 母)/張鈞甯
大皇子 牧雲寒/李子峰 
第二皇子 牧雲陸/孫堅
第三皇子 牧雲合戈/彭冠英
第七皇子/于戦江
鄴王 牧雲欒/王千源 
牧雲欒次子 牧雲徳/張曉晨
牧雲欒 妻 穆如屏/張瑤 
牧雲欒配下 木原/孫正霖
南枯徳/朱輝
南枯祺(南枯月漓 父)/矢野浩二
前朝大晟朝公主 昀璁/闞清子
天羅堂堂主 龍錦煥/杜玉明
侍女 蘭鈺児/何杜娟
中参将 孤松拓/俞灝明 
端王朝大将軍 穆如槊/曹衛宇
穆如家長子 穆如寒山/曲高位
穆如家次子 穆如寒川/張峻鳴
穆如風/張峪磊
穆如家将 虎蕡将軍 虞心忌/馮嘉怡 
碩風部族首長 碩風達(和葉父)/蔣毅
龍格丹珠(和葉母)李念
金珠海/熱依扎
龍格鯤/紀煥博
祈祷師 碩風蘇赫/陳炳強
黑森林女巫 和術紅玲/李心艾
辰月教 寂部の長老 墨禹辰/趙魏 
蘇嬤嬤/張棪琰
赫蘭部族首領 赫蘭鉄轅/蔡鷺
赫蘭鉄朵/王思思
速沁部族女主君 速沁紫炎/高葉
蛟族首領 湄音/侯伊荻
千鴻/顧璇
雪狼王/霍政諺
商人 阿格布/韓樸俊
河洛国国王 帆拉凱色/賈海濤








【最終話 放浪者たち】
大皇子 牧雲寒が鉄騎を率い赫蘭本営を撃滅し、何万もいた瀚州人の殆どが殺された。速沁部族で唯一生き残った族長 速沁紫炎は捕虜となっていた。
身重の速沁紫炎がお腹の子に語りかけていた時 “あの人” が現れる。
私は八千年待った。神に見捨てられたかと思っていたがついにその時が来た。お前に私と同じ永遠の命と力を授ける。但し代償はもらう。お前の全て。これから先 お前は二度と善意を抱かない。喜びも安らぎも満足も。心にあるのは復讐だけ。夫や部族、友も子も忘れ、自分自身さえも。私に仕えている意識だけが全て。墟神の名において約束してやろう。お前と部族の者達を傷つけた人間どもを罰してやる。奴らは子孫共々お前の子が振るう鞭の前に跪き泣き叫ぶ。それでも奴らが許される事はない。奴らは灼熱の溶岩に沈む。肉体と魂は地底の劫火に焼かれ煙のように消え去るまで。速沁紫炎は自ら望んで墟神の奴婢となる。
幕舎が火事になり墟神の奴婢と変貌した速沁紫炎は立ち去る。
皇宮。牧雲笙は自分の中に眠る力を恐れ、天牢なら安全だと考え自ら天牢に入る。
速莫河洛 地下都市 鳥陽城。河洛族ハスツォンは伝国玉璽の在りかが記された地図が隠されているカラクリ珠をついに解読し地図を描く。そして河洛国国王 ファラケスに伝国玉璽の謎を話す。
石は天から落ちてきた。8千年前荒神と墟神の戦いで荒神は身が砕け姿を消した。墟神の精神は死に身は大地と化し万物が生まれ九州ができ六族が誕生。くだんの石は荒墟大戦で墟神が大地と化した時 天から落ちてきた荒神の欠片。荒神の精神が宿り全てを安定させる力がある。皇族達は永遠の天下を得るためその石を伝国玉璽にすべく追い求めたが結局 夢物語。石を玉璽にしても所詮は石。その時 以来人族の王朝は既に晁、燹、胤、燮、賁、晟、端と7国を数えた。永遠の安定を手にした一族はいないと話す。
ハスツォンの描いた伝国玉璽の在りかはなんと人族の皇宮だった。
天牢。その頃  牧雲笙が天牢に連れてきた金銖を餌とする虫が床を壊し、牧雲笙は床下から割れた玉を見つける。それは伝国玉璽だったが牧雲笙は気づかず手に取りいい玉と言う。見つけた伝国玉璽は半分だった。
天牢へ天羅堂堂主 龍錦煥が来て、魅族の楽土と引きかえに盼兮が復活する場所へ案内すると言う。
曼荼羅華は世の最も美しい場所で開く。お前が失った魅が再び形をとるなら曼陀羅華の咲く中。姿
を得られたなら血肉を持つ者。お前と共に生きられるだろう。来る気があるなら案内すると言う。
牧雲笙は龍袍を脱ぎ捨て、私に道を示し共に生きるのは盼兮のみと天下を捨て旅立つ。
承風殿。皇帝なき玉座に向かって虎蕡将軍 虞心忌は殤陽関と衡玉関は猛攻を受け、さらに羽族、鮫族、河洛にも動きあり。何卒穆如一族に特赦をお与え下さい。流刑を止め軍務へお戻しあれ」と陛下がお戻りの際 こうお伝えをと内侍に言う。
重臣達は未平の年号の通り世は荒波に次ぐ荒波と囁く。虞将軍自ら裁断なさっては?陛下はあなたの意思で動く。体裁を繕うには及ばぬと言われると虞将軍は剣を手に振り返る。
そして御使 孤松直の胸ぐらを掴み、君主は君主。臣下は臣下と言う。穆如の主のためなら何事もいとわぬのか?と孤松直は返す。
穆如鉄騎の兵士ら牧雲笙は魅。常人と違いいつ戻るか。大将軍が殤州についてからでは遅い。穆如一族をお救い下さいと頼む。しかし虞将軍は穆如の使命は何だ?と穆如鉄騎に問う。
「世の秩序を保ち牧雲の天下を守ること」
その頃、流刑となった穆如一族の生き残った男達は氷雪の殤州への過酷な旅を続けていた。
穆如槊は寒江のため寒江を穆如と認めず追い払おうとする。しかし寒江はついて行く。
穆如槊は穆如の名は今や何の誇りにもならん。それどころか今後は敗北と恥辱の名として語り継がれ、世の嘲笑と非難を浴びる。なぜ名乗ろうとする?と聞く。俺は穆如寒江だからと寒江は返す。
蘇語凝が穆如寒江を見送るため待っていた。
穆如一族の列に並行して歩きながら、弑逆の噂を聞いた。あなたを捜すうち、穆如一族が殤州に流されると耳にしてここを通ると思って何日も待ってやっと会えたと言う。
蘇語凝 俺は戻って来る。外をうろつかず家に帰れと穆如寒江は言う。蘇語凝は必ず戻ってね。待ってると言うが寒江は待つなと返し、俺は気まぐれ。愛した事はないと追い払おうとする。
蘇語凝は待ってると返し、穆如一族を見送る。
穆如寒江は俺といればつらい目に。手放すべきと言う。もし戻れたら必ず会えと穆如家長子 穆如寒山、そして次子 寒川も言う。
九州客桟。靖王と慶王の軍がきます。帝都は籠城戦に。端朝は終わり。逃げましょうと秦豊玉は言われるが秦豊玉は南枯月漓を気遣い、旅は無理かもと言う。乱心した娘など構わず。頭を打ってからまるで子供と部下は言う。
穆如鉄騎が南枯月漓を捕らえに来た日 南枯月漓は壁に頭を打ちつけた。秦豊玉の機転で死んだとされた。その後から南枯月漓はまるで子供のようになっていた。秦豊玉は天啓を出るか?恐らくつらい旅になると聞く。南枯月漓はどこでも行くと笑顔を見せる。秦豊玉は荷物をまとめに行く。
南枯月漓の眼光が鋭くなる。南枯月漓は乱心したふりをしていた。
殤陽関。虞将軍は殿下。この天啓と大端朝を守りあなたのお帰りをお待ちしますと瀚州に向かって礼を尽く、殤陽関の城門を封鎖する。
瀚州軍営。大皇子 牧雲寒は300年続いた我が牧雲と穆如の祖先は瀚州から身を立てた。九州を戦火に包み端朝を立てた。今から皆と再び瀚州から出発する。先人の足跡を辿り朝廷内の逆賊を討伐して我らの紋章を再び九州に輝かせようと告げる。
牧雲寒の横には牧雲厳霜がいた。
牧雲笙は龍錦煥と共に旅立った。
この世に美しい場所が?と牧雲笙は振り返る。
前朝大晟朝公主 姫昀璁は後を追っていた。
穆如一族は殤州に到着する。
氷雪の殤州に人族の城を築く。それを成し遂げた時 穆如一族は許され中州に戻れる。
穆如寒江は俺は穆如に正々堂々と中州の土を踏ませてみせる。牧雲の皇族達に穆如にした仕打ちの代償を払わせてやると誓う。
殤州の巨人族が氷山の山頂で雄叫びを上げる。




posted by LINA at 18:00| 海上牧雲記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「瓔珞」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~」ほか