2019年11月05日

中国ドラマ〈扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~〉キャスト・あらすじ第49話


扶揺 ~伝説の皇后~
(原題 扶揺皇后)


11DC7AB1-5C4B-4E49-B9B4-E7588473CC9D.jpg
©️中国 浙江衛視 2018   




国を平和へと導く五色石を持つ扶揺の波乱に満ちた愛と運命の物語。 
原作は天下帰元の小説「扶揺皇后」




扶搖/楊冪 ヤン・ミー


A006BBDD-53C4-4343-A3BA-EC7910D89310.jpg




長孫無極/阮經天 イーサン・ルァン


35780F36-03DF-4770-8DE6-817C6D338A2B.jpg










キャスト

玄元派玄幽部奴婢 扶搖/璇璣国王女 鳳無名
楊冪 ヤン・ミー
(童年 呂晨悅)

天権国太子 長孫無極/阮經天 イーサン・ルァン
(童年 周津仕

太淵国国公 齊震/劉奕君 リウ・イージュン

天煞国烈王 戦
北野/高偉光 ガオ・ウェイグァン
(童年 王熠)

天権国皇帝 長孫迥/王勁松 ワン・ジンソン

玄元派掌門息子 燕驚塵
黃宥明 ホアン・ミン
(童年 盧展翔)

太淵国郡主 裴瑗/李依曉 リー・イーシャオ

邛葉国公主 雅蘭珠/張雅欽 チャン・ヤーチン
(童年 阮天易)

太淵国文懿世子 長子 軒轅越/神医 宗越
/賴藝
(童年 林宸銳)

玄元派玄幽部 小七/蔣龍

太淵国文懿世子次子/齊震義子 雲痕/梁譯木

璇璣国二王女 仏蓮聖女 鳳淨梵/王鶴潤

天権国 姚城士兵 鐵成/賈本初
玄元派掌門 燕烈/李洪濤
玄元派玄幽部 總管 周叔/秦焰
二師姐/何雨桐
四師兄/王志鵬
裴瑗侍女 阿烈/伍宇辰檸
太淵国国王 軒轅韌/張東升
太淵国世子 軒轅齋/劉譽坤
太淵国泉都宗子 軒轅旻/權沛倫
太淵国長公主(天権国徳妃) 軒轅曉/胡可
太淵国御史 章鶴年/孫強
太淵国西平郡王 高嵩/劉冠霖
太淵国国公娘 齊韻/袁雨萱
太淵国 徳夫人 簡雪/魏暉倪
太淵国 賢夫人 高普若/劉芷微
太淵国 貴夫人 唐芷蓉/阿麗亞
太淵国 淑夫人 宇文紫/陳偌汐
太淵国 內侍總管 曹成/鐘衛華  
太淵国 定遠将軍 唐伯年/劉丕中
太淵国国公配下 魏川/劉鳳崗
太淵国 宇文紫侍女 時嵐/周俐葳
太淵国 唐芷蓉侍女 歡児/盧昱君
太淵国 文懿世子府 邱先生/張志忠
天権国徳王 長孫迦/宋佳倫
天権国皇后 元清旖/涓子
天権国大皇子 長孫平戎/趙楚綸
天権国 內廷首丞 段潼/孫瑋
天権国 長孫無極師妹 太妍漣児/劉穎倫
天権国 長孫無極侍衛 江楓/高瀚宇
天権国 長孫平戎侍衛 徐來/于永海
天権国 翰林 簡深/張洪剛
天権国 徳王密偵 紅瀛/劉羽琦
天権国 君衛将軍 雷元山/高海鵬
天権国 姚城 胡桑/閆露娢
天権国 姚城 蘇縣丞/羅霆
天煞国国王 戦南城/張奕聰
天煞国恒王 戦北恒/顧又銘
天煞国戦北野師父 雷動/呂德亮
天煞国戦北野 親隨将領 紀羽/劉秋實
天煞国 靜太妃(戦北野 母)/陳瑩
天煞国禁衛軍都統 古凌風/楊鎮宇
天煞国戦北野配下 林易/旌鳴
天煞国宦官 花公公/譚希和
璇璣国女王 鳳璇/鳳琦/林靜 
璇璣国大王女 鳳淨執/高麗雯 
璇璣国 鳳引閣督衛 唐易中/陳俊宇
璇璣国 鳳淨梵侍女 巧靈/趙昕
璇璣国紫披風首領 孟朔/玉衡/曹衛宇
璇璣国浣衣宮女 許婉/張歡歡
璇璣国五郡王 鳳五/李朶
穹蒼 長青殿殿主 天機/劉沙
穹蒼 幻生殿殿主 非煙/劉璇
玉梅笙/薛雨如
黑風/徐偉
青禾/趙興國 
黑戎寨土匪首領 赤鬼/唐国忠
冥軍首領/毛凡
制賽長老/趙作山
佩彥師叔/郭軍
李總管/劉洋
非天/未知





広告



 


あらすじ
【第49話】
天権国太子 長孫無極と扶揺は天煞国国王 戦南城と恒王 戦北恒に離間計を仕掛ける。
恒王が国庫を横領、兵器を蓄え王位を狙っているようみせかけ、恒王の屋敷が捜索されると国庫に匹敵する財が見つかる。恒王は会計を担当し、不当に利を得ていたが、覚えのない弓や鉄砲の武器も見つかる。天煞王は同腹から生まれたお前だけは裏切らぬと思っていたと激昂し恒王は牢獄へ収監される。
真武将軍 江楓が天煞の金を接収し束ねるべし』と詔が下り、天煞王の信頼を得た扶揺は禁衛軍の兵権を手に入れ、さらに一等鎮国将軍、一等護国候の官職。恒王の軍や機密業務まで管理する事になる。
隠軍を捜すため葛雅砂漠に向かっている天煞国烈王 戦北野は邛葉族公主 雅蘭珠に再び命を救われ、これ以上 雅蘭珠を巻き込まぬため私は王位を取り戻すこの先は危険と話す。雅蘭珠はあなたが決めたならどこでも一生ついて行くと言う。戦北野は雅蘭珠を抱きしめる。
恒王の屋敷まで賊の巣窟。もう磐都で生き残る王はいない。どれだけの残存勢力が捕まえられるのか?と民は噂話しをする。
医聖 宗越(太淵国文懿世子 長子 軒轅越)は客桟の部屋から街を捜索する兵士の姿を目にする。そこへ太淵国国王となった弟 雲痕(元国公 齊震義子)がお忍びで訪れる。
牢獄。恒王の元へ扶揺が毒酒を持って行く。
恒王は私は誰より慎重に生きてきた。お前が陥れなくとも兄上はとっくに私を憚っていた。この結末は成り行き。今まで自分が生き長らえるため三人の兄弟を手にかけた。これは報い。死をもって償うと毒酒を飲む。扶揺はあなたの妻子は私が守る。安心して逝きなさいと思う。
戦北野たちは葛雅砂漠 夯蛟古城に辿り着く。
雲痕は齊韻が都統選抜に参加したと。齊韻は今どこに?と宗越に聞く。宗越はいつまであの親子に翻弄される?と返し何が起きたか聞く。
投獄されていた齊震が数日前 突然病に倒れ、危篤状態に。齊韻は父親の最期を自分で世話したいと頼み、私は情に負け、牢獄から出し侍医も呼んで病状を見させた。その後 齊震は昆京からいなくなったと雲痕は話す。
お前が慕う養父は王位を奪ったお前を憎み、お前の命を狙ってると宗越は言うが、雲痕はそんなはずはないと齊震が残していった手紙を見せる。
竜鱗甲を手に入れようとしたのは齊韻の命を守るため。脱走したのは齊韻を捜すため。親子二人の命を合わせてでも軒轅一族に竜鱗甲を返す。軒轅王室との過去の怨恨は決着をつけるべきという内容だった。しかし私は齊震の言葉など一言も信じられぬと宗越は言う。雲痕は今の齊震には兵も腹心もいない。今更 何が出来る?ただ意気消沈した齊震が齊韻を傷つけないか心配と言う。宗越は齊震はお前の感情を利用してる。齊震に会ったのか?私も奴に用がある。共に会いに行こうと言う。
扶揺の前に太妍漣児が現れるが、太妍扶揺に子供扱いされ怒って剣を向ける。そこへ長孫無極が割って入る。長孫無極が扶揺を助けた事で太妍はさらに腹を立て二人に向かって剣を投げる。しかし太妍は長孫無極に動きを封じられる。
真武大将軍府。扶揺はあの女子は誰?と聞く。
長孫無極は穹蒼 非煙殿主の弟子 太妍。私の師匠は穹蒼の天機上師 長青殿を司る。非煙殿主は同じ流派だが付き合いは少ない。同じ穹蒼の弟子。妍は私の師妹と言える。太妍はよくごねる。君に対してだけじゃないと話す。
でもあなたはなぜ10年も穹蒼に?と扶揺は聞く。
長孫無極は逃避したかったのか?自分を証明したかったのか?分からない。誰かの命令ではない。
自分で行くと決めたと話す。  
そして扶揺は長孫無極が誰にも明かす事が出来なかったある悩みを聞く。
話は父上と母上の縁談から始まる。お似合いの二人に見えたが実は母上の心には既に愛する人がいたと言う。扶揺は皇后と天権国徳王 長孫迦の密会を思い出す。何があったが知らぬが二人は愛し合っていたのに母上は父上に嫁いだ。私は理解できぬ。父上を選んだのになぜ徳王との関係を断たず父上と国を見捨てるのかと話す。長孫無極はずっと前からその事を知り心に秘めていた。自分を責める事はないと扶揺は言う。
夯蛟古城。2日経つが隠軍の気配はなかった。しかし戦北野には隠軍以外活路はない。
隠軍はもとは黒風騎。五洲を裏切ったのはこの夯蛟古城のため。今は廃れているが伝説では五洲の力でも手に入らない多くの財宝が地下にあった。奴らはその宝に心を奪われた。夯蛟古城には魔術があり、財宝にも不思議な力が。一度惑わされれば解けない呪いを背負い一生葛雅を出られない。奴らの裏切りで夯蛟城下の数十万の民が無駄死にした。穹蒼は罰としてここに監禁。誰かが封印を解かねば永遠に苦しむと戦北野は雅蘭珠に話す。
扶搖は長孫無極が母親の罪を償うため優秀な皇太子だと父親、五洲に知らしめたと知る。長孫無極は涙ぐみながらだから努力せねば。父上に失望や不満は抱かせたくないと言う。
扶搖は父上は私を選ぶ事を望んでないと言う。
長孫無極は私は今まで皇位のためだけに生きてきた。でも君に出会い、この世にはやるべき事がもっとあると知ったと扶搖を抱き寄せ、秘密を打ち明けられ信頼できる人に巡り会えたと言う。
扶搖も肩を並べて共に苦労を乗り越えられる人。
そんな人に出会えて私も幸せと返す。
夯蛟古城。穹蒼大戦のあと千年が経つ。代々汚名を背負うのは仕方ないとしても家に帰る望みも叶わない。可哀想と雅蘭珠は言い、蒼竜在野剣は隠軍を牽制できる。それで救い出せない?と聞く。戦北野は私が蒼竜在野剣でもう一度 宣誓し隠軍に誓いを実行させればいいと思いつく。
宗越は姚城士兵 鐵成に部屋で寝ているのは私の弟と話すと一人出かけて行く。宗越は雲痕に『齊震は18年間お前を育てその恩を忘れるふりなどできぬだろう。私の出現はお前にとって苦しみ。だが一族の恨みは忘れるな。お前の情け深さは太淵の民には吉。私達の親には孝行とならない。これらは全てお前を苦しめる。私は兄。お前が目を背けたい事は私が決着をつけよう。私の命は借り物。惜しくもない。太淵軒轅氏族の名誉を忘れず王として国に忠義を尽くし民の幸せを求めよ。私 軒轅越は心残りなく死ぬ』と文を残していた。
葛雅砂漠。戦北野は蒼竜在野剣を手に五洲黒風戦士を呼び、蒼竜在野剣に追随すると配下達と共に誓いを立てる。すると隠軍が現れる。
戦北野は蒼竜在野剣を掲げ、私 戦北野は天煞建和王の子 周太師の唯一の子孫。蒼竜在野剣が出現したら黒風騎は追随を誓うと隠軍に言う。
隠軍は五洲は我々を捨てた。我々に命令する資格はないと返す。
戦北野は永遠に閉じこもっている気か?君達は五洲の民に先祖代々命懸けで追随し忠誠を尽くすと生死の約束を誓った。過去については知らぬが人としての誇りを忘れてはいないはず。この赤い剣神の目が黒風騎の宣誓の瞬間を見てきた。天煞のため、氷原のために戦う。世には悪事が多すぎる。暗愚な君主が政権を握り天煞の民は苦しんでいる。力を借りたい。平和が戻れば天煞双響君達を解放する。夯蛟古城の封印は私にしか解けないと言う。隠軍は命を懸けて誓うなら信じる。その女の命を捧げろと雅蘭珠の命を要求する。
雅蘭珠は自ら首を斬ろうとするが、戦北野は己を蒼竜在野剣で刺す。私は戦氏の周氏の末裔。この命をもって誓えと言うなら私の命を。だがお前達が暗愚な君主を滅ぼし天煞に平和を取り戻すと約束しろと言う。




ーつづくー





にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

posted by LINA at 13:00| 扶揺皇后 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「瓔珞」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~」ほか