2019年11月08日

中国ドラマ〈扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~〉キャスト・あらすじ第52話


扶揺 ~伝説の皇后~
(原題 扶揺皇后)


11DC7AB1-5C4B-4E49-B9B4-E7588473CC9D.jpg
©️中国 浙江衛視 2018   




国を平和へと導く五色石を持つ扶揺の波乱に満ちた愛と運命の物語。 
原作は天下帰元の小説「扶揺皇后」




扶搖/楊冪 ヤン・ミー


A006BBDD-53C4-4343-A3BA-EC7910D89310.jpg




長孫無極/阮經天 イーサン・ルァン


35780F36-03DF-4770-8DE6-817C6D338A2B.jpg










キャスト

玄元派玄幽部奴婢 扶搖/璇璣国王女 鳳無名
楊冪 ヤン・ミー
(童年 呂晨悅)

天権国太子 長孫無極/阮經天 イーサン・ルァン
(童年 周津仕

太淵国国公 齊震/劉奕君 リウ・イージュン

天煞国烈王 戦
北野/高偉光 ガオ・ウェイグァン
(童年 王熠)

天権国皇帝 長孫迥/王勁松 ワン・ジンソン

玄元派掌門息子 燕驚塵
黃宥明 ホアン・ミン
(童年 盧展翔)

太淵国郡主 裴瑗/李依曉 リー・イーシャオ

邛葉国公主 雅蘭珠/張雅欽 チャン・ヤーチン
(童年 阮天易)

太淵国文懿世子 長子 軒轅越/神医 宗越
/賴藝
(童年 林宸銳)

玄元派玄幽部 小七/蔣龍

太淵国文懿世子次子/齊震義子 雲痕/梁譯木

璇璣国二王女 仏蓮聖女 鳳淨梵/王鶴潤

天権国 姚城士兵 鐵成/賈本初
玄元派掌門 燕烈/李洪濤
玄元派玄幽部 總管 周叔/秦焰
二師姐/何雨桐
四師兄/王志鵬
裴瑗侍女 阿烈/伍宇辰檸
太淵国国王 軒轅韌/張東升
太淵国世子 軒轅齋/劉譽坤
太淵国泉都宗子 軒轅旻/權沛倫
太淵国長公主(天権国徳妃) 軒轅曉/胡可
太淵国御史 章鶴年/孫強
太淵国西平郡王 高嵩/劉冠霖
太淵国国公娘 齊韻/袁雨萱
太淵国 徳夫人 簡雪/魏暉倪
太淵国 賢夫人 高普若/劉芷微
太淵国 貴夫人 唐芷蓉/阿麗亞
太淵国 淑夫人 宇文紫/陳偌汐
太淵国 內侍總管 曹成/鐘衛華  
太淵国 定遠将軍 唐伯年/劉丕中
太淵国国公配下 魏川/劉鳳崗
太淵国 宇文紫侍女 時嵐/周俐葳
太淵国 唐芷蓉侍女 歡児/盧昱君
太淵国 文懿世子府 邱先生/張志忠
天権国徳王 長孫迦/宋佳倫
天権国皇后 元清旖/涓子
天権国大皇子 長孫平戎/趙楚綸
天権国 內廷首丞 段潼/孫瑋
天権国 長孫無極師妹 太妍漣児/劉穎倫
天権国 長孫無極侍衛 江楓/高瀚宇
天権国 長孫平戎侍衛 徐來/于永海
天権国 翰林 簡深/張洪剛
天権国 徳王密偵 紅瀛/劉羽琦
天権国 君衛将軍 雷元山/高海鵬
天権国 姚城 胡桑/閆露娢
天権国 姚城 蘇縣丞/羅霆
天煞国国王 戦南城/張奕聰
天煞国恒王 戦北恒/顧又銘
天煞国戦北野師父 雷動/呂德亮
天煞国戦北野 親隨将領 紀羽/劉秋實
天煞国 靜太妃(戦北野 母)/陳瑩
天煞国禁衛軍都統 古凌風/楊鎮宇
天煞国戦北野配下 林易/旌鳴
天煞国宦官 花公公/譚希和
璇璣国女王 鳳璇/鳳琦/林靜 
璇璣国大王女 鳳淨執/高麗雯 
璇璣国 鳳引閣督衛 唐易中/陳俊宇
璇璣国 鳳淨梵侍女 巧靈/趙昕
璇璣国紫披風首領 孟朔/玉衡/曹衛宇
璇璣国浣衣宮女 許婉/張歡歡
璇璣国五郡王 鳳五/李朶
穹蒼 長青殿殿主 天機/劉沙
穹蒼 幻生殿殿主 非煙/劉璇
玉梅笙/薛雨如
黑風/徐偉
青禾/趙興國 
黑戎寨土匪首領 赤鬼/唐国忠
冥軍首領/毛凡
制賽長老/趙作山
佩彥師叔/郭軍
李總管/劉洋
非天/未知





広告



 


あらすじ
【第52話】
天煞国烈王 戦北野は命請いする兄 戦南城を殺せず見逃そうとするが、戦南城は隠し持っていた小刀で戦北野を狙う。それに気づいた王宮宦官 花公公が戦南城を刺し殺す。
そして戦北野は武陵門へ。隠軍を約束通り解放し故郷へ帰るがいいと言う。
亡き先王の遺詔がついに果たされ、戦北野が天煞国の王に即位する。天煞の暦は永継と改められ永継元年に。出征した軍人は功績により爵位と褒美を授けられる。
『新王即位に伴い古い物事を改め、共に先立ち国を治めよ。大赦を行い民と共に新たに出直す。吟霜闕の宝は所有者へ返す』との詔書を世に行き渡らせると天煞永継元年3月9日に発せられる。
天権国太子 長孫無極は扶搖の功績に及ぶ者はこの朝廷内にいない。藩王に封じて下さいと頼む。重臣は難色を示すが、朝廷内の反対や世の意見には私が五洲皇太子の名により相応の対応をしますと言う。
そして真武大将軍 天煞の金都統 扶搖は瀚王に封じられ、世襲の特権として長瀚山とその周囲6県を領地とし軍政と通関の権利を握る事になる。
瀚山の爵位と長瀚山の領地。扶搖に代わり感謝すると長孫無極が言うと私も扶搖に最高の褒美をと考えていた。だが皇太子が褒賞を懇願するとはと戦北野は言う。長孫無極は褒賞で扶搖に義理を果たしたかったと返す。
戦北野は私の長瀚山の領地を上手く奪っていったが、殿下は私を警戒しているのか?と聞く。
長孫無極は私は共に戦ってきた戦殿の人格を信じているが世には野心を持つ者も。長瀚山の奥地は穹蒼と密接な関係がある。天権の皇太子としてどんな勢力にも五洲の政治均衡を崩させない。私が天煞国のためにできる事は長瀚山を手放させ、そこに潜む紛争から遠ざけるためと話す。
戦北野は私は幸せ。殿下が敵でなくてと笑い、長孫無極も私もと返し和やかに話す。
そこへ将軍 紀羽が来て、戦北野に耳打ちする。
戦北野は警備を厳重にし兵を二千人増員しろ。油断せぬようにと命じる。
邛葉族公主 雅蘭珠は寒殿へ向かっていた。
途中 戦北野の母 靜太妃の西華宮の近くへ来た時 戦北野と靜太妃の会話を耳にする。
靜太妃は国王に即位しやる事が山積み。でも国と民には祝い事が必要と王妃を迎えるようそれとなく話す。そして雅蘭珠は戦北野が太淵にいた時 必ず扶搖を娶ると誓ったと靜太妃に話すのを聞き、その場を立ち去る。
しかし話しには続きがあった。戦北野はでも今は違います。扶搖は誰より忠義心もある私の兄弟。生死を共にする裏切れない仲間。雅蘭珠は聡明とは言えない。でもどんなに辛く険しい道でも私が進むといえは必ずついて来て、私に尽くし、愛してくれる。雅蘭珠を娶る事を認めて下さいと靜太妃に頼む。
目の見えない雅蘭珠を王妃として百官が認めるか案じる靜太妃に失明したのは私を救うため。雅蘭珠なしにこの永継はあり得ない。それでも王妃に相応しくないというなら私が国王になる資格もないと言う。靜太妃はそれでこそ戦家の誇れる息子と返す。
雅蘭珠は王宮から戦北野の師匠 雷動に拐われる。
戦北野は文を見て、雅蘭珠を取り戻すため師匠の元へ向かう。
扶搖も共に行こうとするが長孫無極が止め、戦北野の師匠の仕業。戦殿が受け取った文に紋章があった。間違いないと言う。
戦北野の師匠は五洲十聖者 雷動。翊王の師匠も十聖者。しかし翊王の師匠 星輝は大物でない。戦北野の師匠は十聖者で三番目に強いと扶搖に話す。
雷動の家。戦北野の祖父 周太師は生前 戦北野を弟子にし武術を教えてくれと雷動に懇願した。
戦北野は武術の素質もあり、厳しい練習にも耐えた。だが私はあいつが嫌い。いつも黙って師匠を喜ばせようともせず全くつまらぬ男と雷動は雅蘭珠に話す。
天煞王宮。扶搖は雅蘭珠を案じるが、長孫無極は雷動は長年 人と付き合わず山野にいる。気ままな性格で常識にとらわれない。しかし悪意はないはず。この騒ぎも雅蘭珠と戦北野とっていい事かもと言う。
雷動は十聖者で三番め。一番と二番目は?と扶搖は聞く。二番目は聖霊。ずいぶん前に五洲を離れ知る者も少ない。最高の十聖者は私の穹蒼の師尊と長孫無極は扶搖に話す。
扶搖は武術が優れている事は大切な事ではない。
大事なのは一緒にお酒が飲める仲間がいる事。今願うのは雅蘭珠と戦北野が一緒になる事と話す。
愛し合う人々全てが一緒にいられる事を願うと長孫無極は扶搖を抱き寄せる。
長孫無極は師尊の言葉を思い返して浮かない顔をし、こんな安らかな時は長く続かないと言う。
そこへ璇璣国から差出し人不明の文が長孫無極に届いたと長孫無極隠密侍衛 江楓が持って来る。
雷動の家。戦北野は愛すべき男とは言えない。だが少なくとも王。王に嫁ぐ女子は何をすべきか。今のお前には務まらない。だから教えてやろうと雅蘭珠に花嫁修行をさせる。
先ずは刺繍からと道具を渡す。
雅蘭珠は目が見えないのに針仕事と?と怒るが目が見えない者が学べないなんて誰が決めた?と自分が決めた日程を話す。1日目 刺繍、2日目 料理、3日目器楽と暗唱。4日目礼儀と無理やり学ばせ始める。





ーつづくー





にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

posted by LINA at 15:00| 扶揺皇后 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「瓔珞」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~」ほか