2020年02月22日

中国ドラマ〈刺客列伝2〉キャスト・あらすじ第34話



刺 客 列 伝
(刺客列传2 龙血玄黄)


4E5CD4B8-7C1A-44B5-B5C5-3E4AB965AAE1.jpg
©️中国 搜狐視頻 2016  





台湾のアイドルグループSpeXialのメンバーが多数出演している春秋時代を模した架空の世界を背景に各国の若き英雄たちが国をかけ智略を競う。
第一季から第二季へ。










キャスト

旧瑤光国王子 慕容黎/查杰
旧瑤光国慕容黎配下 方夜/薛翔匀 
旧瑤光国慕容黎門下 蕭然/梁博文
瑶光 旧天璇貴族 趙大人/馮暴 

天権国君主 執明朱戬
天権国太傅 翁彤/胡高峰
天権国 威将軍/王永强
天権国副将/喬冠 
天権国君臣 小胖/孫晨龍
天権国老臣 鲁大人/孫為民 

開陽国君主 佐奕/馮建宇 
開陽国君臣 乾元/李孟羲

遖宿国先王 毓埥/林楓松 
遖宿国国王 毓埥弟 毓驍/虞祎杰 
遖宿国太尉/李峰 
遖宿国太師/孫帥航 
遖宿国大都統/欧阳振風
遖宿国 毓驍叔父 毓函/詹俊士 

天璇国君主 陵光/呂鋆峰
天璇国丞相/劉備 
天璇国旧臣 顧十安/黄千碩

旧天枢国 仲坤儀/熊梓淇 Dylan  (SpeXial)
旧天枢国 仲坤儀門人 駱珉/王宇奇
旧天枢国 艮墨池/陳雨成
旧天枢国太傅/胡高峰
旧天枢国先王 孟章/彭昱畅

琉璃国王弟 子煜/劉彤

刺客団/王耀辰 
刺客団/李文
刺客団/李若焱





広告




中垣に鈞天という建国328年の帝国あったが皇帝 啓昆の即位後16年にして勢力が衰え諸侯の台頭を許していた。



C8BE6D4E-11F3-4486-B574-B7151E3E9ACA.jpg



北西 天権国は天然の要塞を有しており物資も豊か。他国との往来が少ない。
北東にある良馬と精鉄の国 天枢は建築の意匠にも長けており後に開陽国を取り込む。
南東の天璣国は占卜と農業を重んずる独自の風習を持ち玉衡を属国にしていた。
南西の天璇国は勇猛果敢な者が多く新王が立って数年で次々に版図を広げた。
鈞天国の属国 瑤光国は金鉱を所持し貨幣の鋳造を代々請け負っていた。
中垣の外 越支山の西 霧瀾江の南には遖宿国があるが、地理的な条件で他国との往来がなくその真の姿は謎に包まれていた。

鈞天歴329年 天璇国は瑤光国を併呑すべく攻撃を仕掛ける。鈞天国 啓昆帝は天璇の謀反を制圧する事で名声と威厳を取り戻そうとするが、天璇国君主 陵光の策略で暗殺される。
瑤光国は鈞天国の滅亡と共に天璇国に滅ぼされ、唯一生き残った瑤光国王子 慕容黎は復讐のため身分を隠し、策略を巡らせ、中垣の均衡が崩れ、天下は乱れる。
そして百年鎖国状態だった遖宿国により天璣国は滅び、天枢国は属国に。遖宿国の領土は10倍になり中垣に残るは僅か二国。
一つは中垣の北西 天権国。もう一つは南西に位置する天璇国。国王が暗殺され、知己である天璇国副丞相 公孫を殺された天枢国旧臣 仲坤儀は身潜め大軍を動かす機を伺う。
三つの勢力の抵抗に遭う中 遖宿王は天下を得るため、無限の神力を有するという伝説の太古の宝剣を手に入れようとする。その剣は『天命の正統』を表し、手にした者は百万の神兵を従え神の加護を得るという。





662DB411-4293-4492-A78A-857C3942B3B4.jpg
©️中国 搜狐視頻 2017 




あらすじ
第34話 花と散った君臣
天璇国 廷尉 顧十安(裘振)は単身 遖宿軍営に和議の申し入れに行くが、帰国の際 刺客に襲撃され遅くなる。その間 天璇国国王 陵光は大軍を率い親征してしまう。
天璇軍は遖宿、天権軍に敵わず、顧十安が駆けつけ陵光を助け出し、山林へ逃れるも包囲されてしまう。
遖宿軍営。旧天枢国 艮墨池はかつての主の最期を見届けたいと遖宿国国王 毓驍に願い出て許可される。
山中。陵光は私が全て悪い。役立たずと後悔し、顧十安はなぜ早まったのですと言う。
そして何とか陵光を脱出させようと考える。
副将軍も国王さえ帰国出来れば必ずや再起できると言う。
軍を包囲する旧瑤光国慕容黎門下 蕭然と天権国 威将軍の元へ艮墨池が来る。
艮墨池は天璇の者は狡猾ゆえ助太刀にと言う。
蕭然は我らに包囲され、もはや袋の鼠と返す。
だが顧十安は知謀に長ける。警戒したほうかいいと艮墨池は忠告する。
顧十安は副将軍が国王に。国王は兵に扮し、16人選び2人1組で8つの方向に疾走させ、その後12人を2人1組で6つの方向に駆けさせる。同時に国王と私は兵に扮し真南へ駆け抜ける。副将軍は残りの者を率い松明を持たずに真北へ走れと一か八かの作戦に出る。
陵光と顧十安は兵の服に着替える。
顧十安の腹の傷痕を目にした陵光は「もし私が裘振だと言えば信じますか?」と聞かれたのを思い出し動揺する。
日暮れ前に作戦は決行される。
兵が8方向へ。さらに7方向へと報告が入る。
真北だけ真っ暗と報告されると威将軍は兵を送れと命じるが、艮墨池はそれは囮。松明のある方向に陵光はいると見抜く。
真南へ向かった陵光たちの隊が包囲される。
顧十安は間もなく援軍が来ますと言うが、陵光は援軍の影さえ見えぬと返し、来世でも君臣となろうと言うと兵に自ら向かって行く。
弓隊が次々矢を射る。兵らは陵光を守るため盾となる。そして陵光は沢山の矢に射抜かれる。
陵光はかつてお前は私のために自刃し、今度は私が万の矢を受けた。これでおあいこ。お前は打ち明けてくれたのに愚かな私は信じなかった。お前の体の傷を見るまで。まさかお前に再び会えるとはと言う。顧十安は側を離れても心が変わった事はありませんと返す。
陵光はもう一度笑顔を見せてくれと顧十安の頬に手を伸ばし、息絶える。
顧十安は嗚咽をあげ、自ら首を斬り自害する。
威将軍は顧将軍を手厚く葬れと命じ立ち去る。
旧天枢国 仲坤儀は天璇国副丞相 公孫鈐の墓前でやはりこの時が来た。私を責めないだろう?と語りかける。
瑤光郡。郡守慕容黎(旧瑤光国王子) は簫を奏でて報告を待っていた。
旧瑤光国王子 慕容黎配下 方夜が陵光が死んだと報告されるが、天璇は都はまだ落ちていないと聞き、蕭然に文を渡すよう命じる。
慕容黎は簫を握りしめ、公孫殿。我らは乱世において結局友になれなかったと呟く。
遖宿軍営。毓驍は勝利を収めても浮かない顔をしていた。
遖宿と天璇の民は国は違えど同じ民。此度 天璇王と顧十安が死に数多の民が犠牲に。誠に阿離は天璇に拐われたのか?と言う。
蕭然は天璇の仕業かどうかはさておき、我らは天璇王を討った以上もう後には引けませんと返す。
私は戦を好まぬ。だが王位にあり、心のままに生きる事は至難の業と毓驍は苦悩を口にする。
仲坤儀は遖宿と天璇の戦の結果を伝えに来た旧天枢国 仲坤儀門人 駱珉に天璇は国王存命ならまだ望みはある。だが死ねば顧十安も命を断つ。
顧十安の援軍の要請に私は応えなかった。冷酷だと思うか?天璇はもはや死に体。援護しても焼け石に水。陵光が平静を失った以上 敗北しかないと分析していた。
天璇にいる兵を引き揚げろと命じ、じき慕容黎は姿を現す。奴の失踪で戦が起きたと話す。
天璇が滅べば奴らの敵はいなくなると駱珉は言うがそうなれば新たな敵が現れる。奴は艮墨池の寝返りにも絡んでいよう。二人は遖宿側についた。自業自得の意味を二人に思い知らせてやると仲坤儀は言う。
遖宿国。毓驍と天権国国王 執明は弔い合戦は厄介な上 天璇の都は右相の指揮で禁軍が守っているため強行すれば痛手を負うと報告を受ける。
威将軍は攻めようと発言する。
天権と遖宿のどちらが先陣を?と艮墨池は聞く。
当然 遖宿が先陣を。天権は殿を務めると威将軍は返す。艮墨池は流石 自国の利益を考えてらっしゃると嫌味を言う。
半分ずつ兵を出せばいいと執明が言う。
私の一計が役に立つかも?と蕭然が慕容黎の策を提言する。
目下 天璇は一致団結。容易に勝てぬ。しかし勝機を逃すのも惜しい。ゆえに包囲戦を。戦が長引けば士気は下がる。天璇の士気が今 高いのは国王の死への悲憤ゆえ。遖宿軍は都10里外に駐屯し天権軍が都の後方に回って配置につく。そして天璇の士気が下がった頃に挟撃すると蕭然は献策し、採用される。
二日経つが天璇に動きはなかった。
威将軍は焦りを見せるが焦るべきは天璇と蕭然は言う。そして天権軍が配置に就くと方夜と蕭然は出兵の号令をかける。
遖宿軍の奇襲に遭い、右相は民を殺さぬ事を条件に城門を開け、自らは城壁から飛び降りる。
兵に扮した慕容黎は方夜と共に牢獄へ。方夜に救出されたよう装う。
助け出された慕容黎の元へ毓驍か来る。
毓驍は慕容黎を案じ、世話をする。
自作自演と知っている艮墨池はいかに拉致されたのですか?と慕容黎に尋ねる。
慕容黎は天権から帰路で天璇の兵に遭遇し、隙を見て方夜に助けを呼びに行かせた。天璇の間者となり遖宿を探るよう陵光に迫られたが、固持した私は囚われの身にと話す。
いつ瑤光へ?と慕容黎に聞かれた毓驍は明日 瑤光へ。天権王には瑤光で再会をと伝えよと命じる。
瑤光王城。執明が見舞いに来て、世話を焼こうとするが明日は二国の協議が。郡主も参加したいとのでと方夜は告げ、執明を帰らせる。
翌日 天璇が滅亡したため国土の分配について協議される。天権と遖宿で半分ずつ分け合っては?と天権国太傅は提案する。しかし遖宿国太師は共に戦ったとはいえ我が国の負担の方が大きかった。多めに頂きたいと言う。
慕容離は瑤光は領土が狭いので褒美とし、国境近くの土地を1割頂けませんか?そして残りの5割は遖宿。4割は天権の取り分としては?と提案。
そして通貨を統一する件について皆さんのお考えは?と聞く。
今や天下には天権と遖宿二国のみ。
通貨を統一できれば同盟関係となり太平の世が実現すると毓驍は言う。では草案を作ったのち両国の都にお送りしますと慕容黎は話を進める。
天権国太傅は帰国する旨を伝え、慕容黎に挨拶し、執明はお前も一生に来いと言う。
天権国太傅は国王は天真爛漫だと誤魔化す。
毓驍も慕容黎に遖宿に一緒に帰ろうと言う。
慕容黎は少しお時間を。瑤光の事を片付けたら遖宿へ参りますと返す。
執明は毓驍も断られ、ご機嫌に。そして必ず天権に会いに来てくれと言い、帰国する。
方夜は遖宿王もお発ちに。そろそろ旧貴族をと言うが、慕容黎はまだ始末しない。瑤光は領土を拡大したゆえ兵を集める銭がいる。旧貴族の財産は国庫より多いだろう。罪深い連中には今こそ銭をはき出してもらうと言う。
祠堂。慕容黎は先祖、一族の位牌に拝礼し、父上 ついに敵を討ちましたと報告する。
瑤光王城。旧天璇貴族は瑤光の商都が完成しました。外貨を安値で瑤光通貨に両替できると評判が広がり遖宿や天権から商人が押し寄せていますと報告する。しかし商都の商人は殆どが民間の者。いずれ朝廷は制御できなくなる。誰かを送り管理すべき。趙殿が適任と推薦する。
商都は国庫を拡充するだけでなく、民の商いの活性化が狙い。三人とも目先がきく。まさか国庫にまで手を延ばす気か?と慕容黎は聞く。
遖宿国。天璇との戦によって国庫は乏しく。何とかせねばと太師は天璇に相談する。
瑤光が築いた商都遖宿通貨を安値で瑤光通貨に両替でき、天権と遖宿 両国の商人が続々と訪れている。これでは遖宿通貨が流出するばかりだと艮墨池は言う。
瑤光郡。通貨の鋳造は元より瑤光の強み。そこへ商都が出来れば商いは活性化する。瑤光は旧天璇貴族、地元勢力がのさばり複雑。しかし通貨統一前に商都を建設し通貨統一のあと瑤光が優位に立ち、発言権を得て徐々に経済の命脈を掌握する狙いが慕容黎にはあった。
遖宿国。金鉱の採掘権を接収すれば国庫を満たせる。瑤光は我らの領土。採掘権を差し出せと命じれば従うはずと太師は言う。
だが瑤光郡主は毎年黄金を献上すると。もし採掘権を奪えば慕容郡主の不満を招く。我らは当初 採掘権を求めなかった。今更言い出すなど都合がよすぎる。二度と口にするなと毓驍は言う。
瑤光郡。遖宿の商人が露店商に乱暴を働き捕らえられるが、その商人は遖宿王室御用達の商人。
遖宿の商人は露店商を斬首にしろと獄中で喚いている。民は遖宿の商人へ罰を求めていると慕容黎は報告される。
慕容黎は法に照らして罰せよと言う。
しかし遖宿の商人は王室御用達。罰すれば国王の不満を招くと方夜は案じる。 
慕容黎はお前にとって一国の主とは?国王であろうと郡主であろうと民を守り、領土の安寧を保たねばならぬ。もし己の地盤で民さえ守れないなら国の復興などできぬ。乱暴を働いた商人は板打ち30回に。従犯は20回と命じる。
遖宿の商人は民の面前で刑に処される。
遖宿の商人への罰で慕容黎はさらに人心を得たと旧天璇貴族は焦る。 
趙は盤石な基盤を築いていないから我らを除かぬだけ。足元を固められたら活路はないと言う。
そこへ伝書鳩が宛名不明の文を運んで来る。
文には妙案が記されていた。そして『艮墨池を頼れ』と。
文は仲坤儀が送ったものだった。 
趙は署名のない文に必ず食いつく。瑤光の再興はもはや時間の問題。その前に慕容黎を倒せなければ死あるのみ。人は焦れば熟考などせぬと言う。
趙と組まぬ理由は?と旧天枢国 仲坤儀門人 駱珉が聞く。
駱珉は仲坤儀の淹れた茶が苦く吐き出す。
仲坤儀は答えはその茶に。
その茶は安物で渋い。雪解け水を使っても味は一層まずくなるだけ。良策は優れた者に授けるべし。趙は愚鈍。仮に妙案を授けても能力を発揮出来ないと教える。





にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

posted by LINA(lina.myfavorite@gmail.com) at 13:00| 刺客列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「寵妃の秘密 2~愛は時空を超えて~」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「楚喬伝」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「「蘭陵王妃」「扶搖 ~伝説の皇后~」「酔麗花~エターナル・ラブ~」「刺客列伝 」ほか