2021年01月30日

中国ドラマ〈白華の姫〉キャスト・あらすじ第13話



白 華 の 姫
~失われた記憶と3つの愛
(原題 白发)



D15EB538-D6C7-4D61-AB62-9B2CAB2BC0B6.jpg
©️中国 愛奇藝 2019





追っ手に追われた女は目覚めた時 西啓の皇宮にいた。目の前にいたのは西啓皇帝 容齊。
記憶をなくした彼女は嫁ぐのが嫌で逃げた西啓の長公主 容樂だと告げられる。

容樂は情勢を鑑み、北臨 第七皇子 黎王 宗政無憂との政略結婚のため北臨へ。
黎王から婚姻を頑なに拒否された容樂だったが、彼女の真の目的は西啓 皇帝 容齊のため『山河書』を手に入れる事だった。

「山河書を得る者 天下を得る」
と言われる北臨の前丞相 泰永が記した書。
各国の地形や街の様子、天然の要害、天文、地理、気象から戦の戦法まで網羅し兵書でもあった。

容樂は北臨における西啓の情報収集と間者の活動を隠蔽する “凧” の拠点の茶楼と名品を扱う唯品閣を商う攏月楼へ。
攏月楼 店主の娘 漫夭という仮の身分で活動する事になる。

原作は莫言殤の『白髮皇妃』が原作。 王女未央の監督と脚本家コンビの最新作。










キャスト


西啓 長公主 容樂張雪迎 

8B1D9A8A-6653-42C4-8186-37FB378ED3C8.jpg




北臨 七皇子 宗政無憂/李治廷 

61969C99-2F55-45B7-AB07-DA259930B2E6.jpg




北臨 大將軍 傅籌/經超 

80736306-AB66-4670-BC3D-19ED140198C8.jpg




西啓 皇帝 容齊/羅雲熙 

6C07F705-FFED-4D8A-BB00-F2570B427B02.jpg






キャスト

西啓 長公主 容樂
攏月楼 漫夭/張雪迎

北臨 第七皇子 黎王 宗政無憂/李治廷 

西啓 皇帝 容齊/ 羅雲熙 

北臨 大将軍 傅籌/經超

天仇門 痕香/陳欣予

西啓 容樂侍女 泠月/王嵛
西啓 容樂侍女 蓮心/鄒新宇
西啓 容樂護衛 蕭煞/高爽
蕭煞 妹 蕭可/米咪
西啓 太后/田海蓉
攏月楼 攏月/王純
攏月楼 沈魚/黃燦燦
北臨皇帝 宗政允赫劉錫明
北臨 皇太子 宗政筱仁/劉瀚陽
北臨 第九皇子 陳王 宗政無郁/ 書亞信
北臨 郡主 昭蕓/文竹
北臨 範陽王 宗政玄明/毛凡
北臨 無憂親衛 冷炎/倪寒盡
北臨 傅籌親衛 項影/高廣澤
北臨 傅籌親衛 常堅/胡毅
北臨 中書監 孫継周/陸忠
北臨 孫継周の娘 孫雅璃/代文雯
北臨 無憂師兄 無隠楼 無相子/李思陽 
北臨 皇后 苻鳶/田海蓉
天仇門門主 林申/田雷
北臨 公主府女管家 秋怡/王歌
北臨 吏部尚書 余世海の息子 余文杰/盧卓
宸國鎮北王 寧千易/徐可




広告





【第13話 駆け引きの代償】
西啓 長公主 容樂は記憶を失い、兄だという西啓皇帝 容齊の言葉を信じ、祖国と民のため北臨 前丞相 秦永が記した『山河志』を探していた。
しかし容齊は北臨大将軍 傅籌と密かに通じ、容樂に知らせず別の策略を進めていた。

攏月楼。信じていた兄に欺かれ、容樂は混乱していた。陛下にも事情がと西啓間謀 攏月は言う。

調べてみたら5年前 攏月は傅将軍に凧を送っていた。しかし当時の将軍は小隊長。なぜ小隊長に “凧” を使うのか不思議だったと攏月は話す。
傅籌は僅か数年で衛国大将軍に昇格。恐らく兄や西啓が関わっていると容樂は言う一連の件には帝王の野望が見え隠れする。私には想像がつかないと攏月は返す。

あなたのような間謀は故郷を捨て素性を隠し一切を犠牲にする。虚しくはない?と容樂は聞く。
攏月は私は幼い頃から間者の訓練を受け、陛下と西啓に尽くしてきた。深く考えた事はありませんと答える。
犠牲になる覚悟で西啓に来た。想いが叶わなくてもいい。でも全く理解出来ない人に嫁ぐなんてとても無理と容樂は言う。
攏月はどうしても受け入れられないなら許嫁 第七皇子 黎王 宗政無憂を信じ、身分や縛りなど気にせず二人で遠くへ逃げるのですと助言する
容樂はそこまで望んでいるかしら?と言う。

黎王が攏月楼 若店主 漫夭を訪ねて来る。
攏月は『山河志』を置き、部屋を出て行く。

容樂は黎王と会い、泣き出してしまい、黎王に抱きつく。

黎王府 漫音閣。容樂は信じていた人に欺かれ陥れられた事は?と黎王に聞く。黎王は私を欺き陥れられるのはそなただけと返す。
「今の信念は将来 心を刺すやも知れぬ」そう言ったわよね?今の私は信念を失い、どう生きればいいかも分からなくなったと容樂は話す。
信念に裏切られたならそれは信念として相応しくなかった。何も信用できずとも私だけを信じろ。私達は将来を共にすると黎王は言う。
容樂は将来を共に?と聞き返す。
母と秦永が亡くなり私は人生に希望を失っていた。だがそなたに闘志を呼び覚まされ、理想や責任を再自覚した。残念な事に今は各地で戦が絶えず多くの民が家を失い、土地も荒れる一方。こんな世は立て直さねばならぬと黎王は胸に秘める志を明かす。
容樂は民の平和こそ一番の夢と言う。
それを実現するため泰師匠は養民変法を作った。
養民変法は国と民に恩恵を齎し世の中を変えていける。しかも私が誰を娶ろうと父は許すと約束した。そなたと養民変法を進めたい。太平の世が続けば民は安心して暮らせる。その暁には各地を巡りそなたに美景色を見せたいと話す。
実現できるの?と容樂は聞く。
もちろんと黎王は返す。
容樂は今の話しを聞いて光が見えた。本当に信じていいのね?と聞き、黎王と志を共にすると心に決め、身を委ねると言う。

二人は一夜を共にする。
目覚めた容樂は黎王の枕元に山河志を置く。

黎王は目覚め、部屋を出る。
そして婚儀を挙げるゆえ極上の品を揃えろと侍従 冷炎に命じ、盛大な式にと言う。
冷炎はちらりと部屋を見る。
婚儀の前に結納。そちらの手配も頼む。何としても3日以内に準備をと黎王は命じる。

攏月楼。西啓間謀 攏月は若店主と私の期待を裏切らぬよう頼むわよと攏月楼 琴奏者 沈魚(地方官吏の于の娘 于晨)と唯品閣 小唯に言う。
沈魚か欲しがっていた楽譜を渡し、過去の事は忘れなさい。恩義に縛られ攏月楼にいる必要もない。琴の奏者は見聞を広めるべきと容樂の伝言を伝える。
容樂護衛 蕭煞が容樂を捜しに来る。
公主が見つかるまで拘束すると攏月たちに告げ、攏月楼を封鎖する。

黎王府。容樂が目覚めると隣に寝ていた黎王はおらず、容樂は身支度を整え、部屋を出ようとした時 婚礼の準備を命じられ困った冷炎に協力を頼まれた第九皇子 陳王 宗政無郁が来る。

陳王は兄上が妻を持つとはめでたい。言ったでしょう。兄上ならどんな女子も落とせると。巧みな計画で漫夭を虜に出来たと言う。
私も意外だった。利口な女子が情に絆され全てを私に委ねるとはと黎王は返す。

陳王は卓に置いてある山河志を見つける。
漫夭に貰ったのですか?花灯祭の夜 尚書府に侵入し、冷炎とやりあったのは漫夭だと?わざと警備を手薄にし山河志の在りかを知らぬか探ったのですね?なるほど。女心さえ掴めれば秘密を握るのは簡単。漫夭があっさり罠に落ち、山河志を差し出すとは。兄上の計画とは知らず私は責任を感じていました。漫夭が西啓の間者でも手柄を立てたなら報いてやらねば。まさか本気で愛していると?と陳王は聞く。

当然違うわと言い、容樂は部屋を出て行く。
全て偽り。私を王府に留まらせ李志遠の居所を漏らしたのも。偶然を装い密室の仕掛けを分からせた。偽の刺客の情報で私を誘き寄せたのも計画ね?と言う。
黎王が言い訳しようとするが、これは偽物と山河志を手に陳王が遮る。

黎王は大切なのはそなただけと引き止めようとするが、この後に及んで取り繕う必要はない。山河志のために皆で私を騙したと容樂は返す。

容樂は山河志のため兄だけでなく、身も心も預けた黎王に欺かれ利用されたと思い込み、黎王の心を信じられなくなり泣きながら王府を立ち去る。

失意の容樂は大雨の中 街を歩き、倒れる。
ここにいたかと容齊が傘を差し出す。

公主府。容樂侍女 泠月は公主が昨日から戻らず心配し、蕭煞に何か知ってる?と聞くが蕭煞は答えず立ち去ろうする
泠月蕭煞の腕を掴み、勅旨が届いた。公主か将軍の誰かに嫁ぐと。そうなの?と聞く。
蕭煞は何も言わず泠月を部屋に閉じ込める。
さらに公主府の守衛を全員西啓雑兵と交代させ、公主の情報が漏れぬよう公主府の者全員を監禁しろと命じる。

黎王府。攏月楼は閉まっており容樂は見つからない。漫夭が西啓公主と知らない黎王は山河志が自分に渡ったと知られたら漫夭が危ないと考える。師兄 無隠楼 無相子と協力し、必ず漫夭を捜し出せと命じる。
陳王は暴露するつもりはなかったと詫び、漫夭も偽物の山河志を渡し兄上を試したのですか?と聞く。

将軍府。容樂が気がつき、帰ろうとするが後戻りは出来ぬ事は分かっているはず。王府から飛び出した君を黎王は今 血眼で捜してる。喧嘩でもしたのか?月楼の者は全員捕らえられたと傅籌は現状を話す。容樂は立ち去ろうとするが目眩を起こし、座り込む。
傅籌は君がここにいる限り月たちは無事。傷つけたくないだろう?と聞く。容樂は私の仲間を傷つけたら何も得られないと言うが君の仲間など誰もおらぬと傅籌は返し、薬を飲めと気遣うが容樂は碗を振り払う。
ここを離れぬのが最善の策と傅籌は言い、部屋を出て行く。

黎王府。傅籌が婚儀の招待状を各王府に配っていると訪れる。
傅籌は明後日は私の婚儀。是非お越しをと言う。
黎王は嫌味を言うが、傅籌は感謝します。公主を拒んでくれたお陰で私の望みが叶ったと返し、ところで漫夭は?と聞き、私も早く黎王の婚儀に参加したい。お二人が結ばれるよう願いますと言い、帰って行く。

その後 無相子から漫夭は将軍府にと報告が入る。
では今の傅籌はどういう事か?と黎王は言う。

将軍府。容樂が傅籌侍衛 項影を振り払い、将軍府を出て行こうとした時 傅籌が帰って来る。
傅籌は将軍府を出る事を許すが、黎王が将軍府を包囲する。
選択肢は二つ。姿を見せ黎王と会う。もしくは指示に従い私が黎王を追い払うと傅籌は聞く。
容樂は追い払ってと返す。
傅籌は沐浴の準備をと命じる。

私の妃を連れ帰るために来たと黎王は告げ、強引に将軍府を捜索しようとする。
酒宴に招かれていた皇太子が屋敷から出て来て横暴が過ぎる。大理寺の命なしに高官の私邸を捜索できぬと咎める。
北臨では王侯の妻との姦通を固く禁じていると黎王は返す。
お前はお前は独り身のはずと皇太子は言う。
そこへ容樂の偽者が屋敷を見に来たと現れる。
偽の容樂は西啓を馬鹿にするにも程がある。私は黎民に拒否され傅将軍を選びました。なのに今度は私が輿入れする将軍府を捜索すると?みくびっていると言う。
黎王は以前より雄弁だと返す。

その頃 容樂は沐浴していた。
冷炎が潜入し、将軍府を捜索。人が来た気配を感じ、容樂は浴槽の中に身を隠す





posted by LINA(lina.myfavorite@gmail.com) at 18:00| 白華の姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「 三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「寵妃の秘密 2~愛は時空を超えて~」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「楚喬伝」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「「蘭陵王妃」「扶搖 ~伝説の皇后~」「 酔麗花~エターナル・ラブ~」「刺客列伝 」「春花秋月~初恋は時をこえて~」「招揺」「白華の姫」「陳情令」「春花秋月」「鳳凰伝」ほか