2020年09月15日

中国ドラマ〈白華の姫〉キャスト・あらすじ第52話



白 華 の 姫
~失われた記憶と3つの愛
(原題 白发)



D15EB538-D6C7-4D61-AB62-9B2CAB2BC0B6.jpg
©️中国 愛奇藝 2019





追っ手に追われた女は目覚めた時 西啓の皇宮にいた。目の前にいたのは西啓皇帝 容齊。
記憶をなくした彼女は嫁ぐのが嫌で逃げた西啓の長公主 容樂だと告げられる。

容樂は情勢を鑑み、北臨 第七皇子 黎王 宗政無憂との政略結婚のため北臨へ。
黎王から婚姻を頑なに拒否された容樂だったが、彼女の真の目的は西啓 皇帝 容齊のため『山河書』を手に入れる事だった。

「山河書を得る者 天下を得る」
と言われる北臨の前丞相 泰永が記した書。
各国の地形や街の様子、天然の要害、天文、地理、気象から戦の戦法まで網羅し兵書でもあった。

容樂は北臨における西啓の情報収集と間者の活動を隠蔽する “凧” の拠点の茶楼と名品を扱う唯品閣を商う攏月楼へ。
攏月楼 店主の娘 漫夭という仮の身分で活動する事になる。

原作は莫言殤の『白髮皇妃』が原作。 王女未央の監督と脚本家コンビの最新作。










キャスト


西啓 長公主 容樂張雪迎 

8B1D9A8A-6653-42C4-8186-37FB378ED3C8.jpg




北臨 七皇子 宗政無憂/李治廷 

61969C99-2F55-45B7-AB07-DA259930B2E6.jpg




北臨 大將軍 傅籌/經超 

80736306-AB66-4670-BC3D-19ED140198C8.jpg




西啓 皇帝 容齊/羅雲熙 

6C07F705-FFED-4D8A-BB00-F2570B427B02.jpg






キャスト

西啓 長公主 容樂
攏月楼 漫夭/張雪迎

北臨 第七皇子 黎王 宗政無憂/李治廷 

西啓 皇帝 容齊/ 羅雲熙 

北臨 大将軍 傅籌/經超

天仇門 痕香/陳欣予

西啓 容樂侍女 泠月/王嵛
西啓 容樂侍女 蓮心/鄒新宇
西啓 容樂護衛 蕭煞/高爽
蕭煞 妹 蕭可/米咪
西啓 太后/田海蓉
攏月楼 攏月/王純
攏月楼 沈魚/鎮北王配下 洛顔/黃燦燦
北臨皇帝 宗政允赫劉錫明
北臨 皇太子 宗政筱仁/劉瀚陽
北臨 第九皇子 陳王 宗政無郁/ 書亞信
北臨 範陽王 宗政玄明/毛凡
北臨 無憂親衛 冷炎/倪寒盡
北臨 傅籌親衛 項影/高廣澤
北臨 傅籌親衛 常堅/胡毅
北臨 中書監 孫継周/陸忠
北臨 孫継周の娘 孫雅璃/代文雯
北臨 無憂師兄 無隠楼 無相子/李思陽 
北臨 皇后 苻鳶/田海蓉
天仇門門主 申/田雷
北臨 公主府女管家 秋怡/王歌
北臨 吏部尚書 余世海の息子 余文杰/盧卓
宸國鎮北王 寧千易/徐可
宸國鎮北王妃 昭蕓/文竹



広告





【第52話 雪解け】
野望を抱く宸国 鎮北王 寧千易は北境 皇太后 苻鳶の策に協力し、王位簒奪を目論み南境 黎王 宗政無憂と黎王妃 西啓 長公主 容樂、北境 摂政王 宗政無籌(傅籌)を追い詰める。
鎮北王配下 洛顔(攏月楼 沈魚)と鎮北王妃 昭蕓は命を張って鎮北王を止めようとする。
しかし鎮北王は聞き入れず総攻撃をかけようとした時 宸帝が兵を率いて現れる。
宸帝は精羽軍を動員し、一国の主と領主を攻撃した鎮北王を咎める。
鎮北王は黎王と摂政王が勝手に争っていたと言い訳し、三人が死ねば大乱が起き宸国は天下の覇者になれるとまだ幼い宸帝を丸め込もうとする。

鎮北王は造反の意を指摘され、盟書の件を宸帝に問われると盟書など存在しないと鎮北王は言う。しかし昭蕓が盟書を持ち出していた。
洛顔が盟書を読み上げる。
『鎮北王は有能ながら幼童に仕える身。志が遂げられず誠に遺憾。私が力を貸しましょう。容樂の息の根を止め、息子と黎王を戦わせ黎王の始末を。成功すれば南境を割譲します。鎮北王 玉座を手に入れて下さい』と。

事情を知らぬ者は武器を捨てれば罪に問わぬと宸帝は精羽軍に告げ、兵士らは武器を置く。
鎮北王は投降するよう言われるが毒酒を煽る。

その後 容樂は倒れ、身籠っていると分かり黎王は喜ぶが、西啓 皇帝 容齊と傅籌は複雑な心境に。

傅籌は自分が雲貴妃の息子と知り、雲貴妃の姿を思い返す。そして双子の兄弟だった黎王に父上はまだ生きていると明かす。

容樂護衛 蕭煞は容樂の様子を見に来た容齊を止めようとする。容齊は蕭煞の刀で手を傷つけ、自らの血を容樂に飲ませる。

容齊が蕭煞の妹 蕭可を北臨へ送ったのは蕭煞を従わせ、確実に容樂を守らせるためだった。今では二人とも容樂に尽くし、容齊の望み通りに。

人妻で母親。身体を労わらねば。全てが丸く納まった。私との過去を忘れたなら永遠に思い出さぬ事を願うと容齊は意識のない容樂に語りかける。

黎王が部屋に戻って来て、容齊を警戒する。
意識が戻った容樂に私達は親になると黎王は告げ、喜ぶ二人を横目に容齊は部屋を出る。
蕭煞はやり残した事があれば指示をと言う。公主を守ってくれと容齊は返す。

容齊が宸国へ来た目的の一つは容樂を西啓へ連れ戻す事。しかし容齊は一人で西啓へ帰る。

容樂は洛顔と昔話をする。
攏月楼 攏月、小唯、侍女 泠月。それぞれ自分の進みたい道を話した。時勢に押されやむなく選んだとはいえ自分の心に従ったなら誰も批判できないと容樂は言う。
洛顔は山河志を容樂に返し、あなたは山河志に縁があると言う。
二人とも天下太平のため国のため山河志を求めたが、今は蟠りも消え、容樂と洛顔は真の友に。
洛顔はこの機に念願だった各国を旅すると話す。

宸国王宮。宸帝は黎王に金製、木製、土製の馬の置物を見せ、良馬を表す置物が一つだけある。正しい物を選べたら千頭の馬を青州に持ち帰ってもよいと言う。
黎王は正しい物を選び理由も説明できたら願いを一つ叶えて下さいと言う。
黎王は土で出来た馬を選ぶ
宸国は前期の乱を経て馬上から再起。馬を人間の如く重じる。決して金銀財宝で量れるものではなく腐りやすい草木でもない。故郷の土で作られた物が宸国の象徴だと話す。
黎王は馬を得る。
そして黎王の願いとは咎めなしで昭蕓を引き取る事だった。弟思いの兄が欲しかったと宸帝は羨ましがる。
宸国と北臨は永遠に同盟国と誓い合う。

傅籌は帰国前 痕香は秦永の娘。本名は秦湘と容樂に話す。
容樂は傅籌を見送る。

鎮北王府が封鎖され、昭蕓は容樂たちと南境へ。

南境。濡れ衣が晴れ、容樂は大臣らに出迎えられる。黎王は大臣らが居並ぶ中 容樂を抱えて歩き、臣下は祝いの花を撒く。

西啓。皇太后は療養のため一年前から山へと容齊は宮女に言われる。そして以前『雪狐医典』がしまわれていた小箱を開ける。
箱の中に雪狐医典はなかった。
一足遅かった。いつになったら容樂と私を解放するつもりだ?と容齊は呟く。




ーつづくー

posted by LINA(lina.myfavorite@gmail.com) at 16:30| 白華の姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「 三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「寵妃の秘密 2~愛は時空を超えて~」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「楚喬伝」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「「蘭陵王妃」「扶搖 ~伝説の皇后~」「 酔麗花~エターナル・ラブ~」「刺客列伝 」「春花秋月~初恋は時をこえて~」「招揺」「白華の姫」「陳情令」「春花秋月」ほか