2017年06月17日

雲が描いた月明かり




雲が描いた月明かり

6EE4AAEE-015B-4408-B0E5-96A9BAD11F3D.jpg
©︎KBS 
衛星劇場で6月20日から放送開始


キャストは
イ・ヨン役/パク・ボゴム   
ホン・ラオン役/キム・ユジョン

幼い頃から男装して生きてきたラオン(キム・ユジョン)は、恋の専門家として相談を受け借金返済にあてていた。ある日依頼を受け、女性に会いに行くがそこにいたのは女性の兄で皇太子のイ・ヨン(パク・ボゴム)。ラオンは逃げるためにヨンを落とし穴に落としてしまう。ラオンは借金返済のために内侍試験を受け、宮廷で内官として働くことになる。そしてイ・ヨンと再会する。。


この作品はユン・イス氏のネット小説『雲が描いた月明かり』をドラマ化したもの。

「トキメキ成均館スキャンダル」と「太陽を抱く月」の設定をあわせたストーリー(見たかな?見たよね?)だと感じましたが、でも『雲が描いた月明かり』も、とっても面白かったです。
どちらとも原作本を読んでいるので、より似ているのはドラマより原作のほうです。
トキメキ成均館スキャンダルの原作はチョン・ウングォル氏「成均館儒生たちの日々」「奎章閣閣臣たちの日々」で「太陽を抱く月」も原作者は同じ。
「トキメキ成均館スキャンダル」(ドラマタイトルなんでトキメキとスキャンダルって入れちゃったんだろ〜と思う部分がありつつ)ドラマも面白かったけれど、原作にどっぷりハマりました。
『雲が描いた月明かり』も原作とドラマ、少し違うようなので、読みたいです。
(モデルとなった時代背景を考えると原作見ないとって感じです。ドラマもちゃんと締まってましたけどね)


ブログを始めてから『成均館儒生たちの日々』『奎章閣閣臣たちの日々』太陽を抱く月』の原作のことを書こうと思っていたのですが、今、中国ドラマ『シンデレラはオンライン中!』にハマってしまい頭の中が『シンデレラはオンライン中!』モードなのでいっこうに進まず状態です。

そして、このブログを書いたのはもし、韓国で『シンデレラはオンライン中!』リメイクするならパク・ボゴムだなぁと衛星劇場の予告を今、見ていて思ったからです。(私個人的に)『雲が描いた月明かり』と『君を覚えてる』の演技を合わせた感じでいけるかも?と。
どこまでも私の頭の中は今、『シンデレラはオンライン中!』です。
でも絶対に日本では『シンデレラはオンライン中!』リメイクして欲しくないなぁと・・・日本でリメイクされた作品でよかったと思う作品がパッと思いつかない。1番納得いかないというか別モノ、例えば今風にインスパイアした作品みたいにして欲しかったのが『MARS』。惣領冬実さんの原作もすごく好きで、台湾版『戦神〜MARS〜』はヴィック・チョウとバービィー・スー主演で原作のイメージに合っていたけど(私個人的に)・・・日本はリメイクがあまり上手でないということでリメイクする場合はインスパイアしたー作品でお願いしたいですね〜
それとも自分で企画書出してみるのも手かも?

『ごめん愛してる』がTBSで長瀬智也さんと吉岡里帆さんで来月からスタートだ。










すごく個人的な感想です。ドラマ制作の関係者の方すみません。



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


posted by LINA at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
保険のお悩みはプロに相談【保険コネクト】