2017年09月16日

《太陽を抱く月》原作小説


《太陽を抱く月》原作とドラマの違い

ドラマも素敵に仕上がってますが、原作がすごく、オススメです。チョン・ウングォル氏の本は本当に面白い。
トキメキ☆成均館スキャンダルの原作「成均館儒生たちの日々」「奎章閣閣臣たちの日々」も。
情景や心の動きの描写が心にグッとくるのでのめり込んであっという間に読めちゃいます。


ドラマと原作で大きく違うのは・・・
ドラマでは、世子とヨヌは偶然出会いお互い初恋・・・という流れですが。
原作では世子とヨヌは実際には会ってはいません。ヨヌの兄のヨムがやんちゃな世子の師になりヨムから妹の話しを聞き興味を持ちます。そして、ヨヌと文のやりとりをします。


ドラマの後半の軸となってくる陽明君がユン・デヒョン(王妃の父)と組んで玉座を狙い・・・玉座というよりヨヌを手に入れたいというくだりで外戚一派を陽明君が王と協力して一掃しますが、原作では朴氏・ウンの義母も協力します。
私的には、朴氏はドラマでも登場して欲しかった人物です。
原作でも、陽明君がヨヌを妻に迎えたいと王にお願いします。最初は快諾していたもののフォンの気持ちを知った事ともう一つののある理由からヨヌを世子嬪に迎えようとします。
そして、陽明君はヨヌに想いを残したまま妻を迎え・・・しかし妻とは死別。

原作では、ウンも月(ヨヌ)に恋心を抱きます。まぁこちらは恋心を抱くのみ、どう考えても力関係的に無理だし別の話になっちゃうので。
フォンは月とウンが話している所を見てウンの気持ちに気づき、ここのウンの素敵な描写が・・・

そしてドラマにはないウンとソルのエピソードも書かれています。
ウンは原作ではかなり描かれていて、彼のエピソードが泣けます。そして超美男子。
ドラマだと大人になると・・ヨムとウンは美男子?
すみません私の好み的で。。。

星宿庁や監象監、昭格署などももっと絡んでいて、呪術もかなり使われます。

大筋は原作通りですが、かなりおすすめです。







にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村




太陽を抱く月(上) [ チョンウングォル ]

価格:2,052円
(2017/9/15 19:19時点)
感想(19件)


ラベル:韓国ドラマ
posted by LINA at 08:15| 原作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー

ブログ内
韓国ドラマ一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」諍い女たちの後宮王女未央