2017年07月23日

中国ドラマ 〈四大名捕 2 〉


[第2話]安世耿の野望

楚映雪は統領や護衛達に眠り薬の入った酒を飲ませ秀女達と逃げ出す。

諸葛正我と四大名捕たちは、殺された大臣たちについて話しあい、尚書4人のとも忠臣と評判で重臣を失えば朝廷は危ういと話す。
諸葛は四大凶徒を脱獄させた者は並の人間ではないはず、事件の首謀者は彼らを利用した。手ががりがない以上 調べようがなく首謀者の策はかなり巧妙だと話す。

神侯府の姫総領(姫瑶花)六扇門に出向き「四大凶徒の身柄を引き渡していただきたい」と言うが、韓総領が応じないので陛下の令牌を見せて四大凶徒を連行しようとするが、脱獄された後だった。

安世耿は “ 鬼奇書と魔君舎利を手に入れたぞ、これで大明の天下は安姓に変わるだろう。朱姓の天下は終わりだ ” という言葉を思い出す。

四大凶徒と会った安世耿は忠誠の証として「この匕首を手に入れた者だけが生き残ることができ諸葛正我を殺し他の3人の仇を討つ」という提案をするが、4人はそれぞれ自分が先に逝くと譲り合い、義に厚い事を証明し安世耿の部下になる。

 四大凶徒を助けた六扇門の于春童は狼族の皇子を捜すよう安世耿に命じられる。

瑶花は諸葛に四大凶徒が忽然と消えたと報告。四大名捕は殺された4人の屋敷を、もう一度調べようと話をしている所へ。湖州の秀女が集団脱走したので捕らえよという王命が下り、四大名捕たちは仕方なく捜索あたることになる。


映雪は従兄さんを頼って彼の家に行くが、彼はお金のために映雪を役人に引き渡そうとする。間一髪で映雪は逃げ、崖から飛び出りようとするが思い留まる。
しかし足を滑らせ崖から落ちそうになった映雪の腕を冷血が掴む。冷血は映雪が秀女だと気づき尋ねるが認めようとしない映雪を脅す。

捕まった映雪は冷血に名前通り「冷血人間」と言う。冷血は「俺は神侯府の冷血、逃げた秀女の捕獲に来た」と返す。映雪は冷血に話しかけるが「罪人とは口を利きたくない」と言われるが、話し続ける。そして、なんとか冷血から逃げようと知恵を絞り獣の穴に玉佩を落としたと嘘をつき冷血を閉じ込める。





にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
posted by LINA at 16:10 | TrackBack(0) | 四大名捕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「飛魚高校生」ほか