2018年02月02日

中国ドラマ・花千骨 [第21話〜25話]


花千骨

~舞い散る運命、永遠の誓い~



BEBFB35A-98B8-4DFC-94E1-A779B59DD576.jpg
©️中国 湖南衛視 2015



キャスト
白子画/墨冰仙:霍建華(ウォレス・フォ)
花千骨/趙麗穎(チャオ・リーイン)
東方彧卿/張丹峰(チャン・ダンフォン)
霓漫天/李純(リー・チュン)
孟玄朗/徐海喬(シュー・ハイチャオ)
夏紫薫/蒋欣(ジャン・シン)
檀梵上仙/楊爍(ヤン・シュオ)
東華/銭泳辰(チェン・ヨンチャン)
殺阡陌/馬可(マー・コー)
摩厳/蒋一銘(ジャン・イーミン)
軽水/鮑天琦(バオ・ティエンチー)
糖宝/安悦渓(アン・ユエシー)
落十一/董春輝(トン・チュンフイ)
朔風/江明洋(ジアン・ミンヤン)




あらすじ

[第21話 ]憫生剣の争奪戦

蜀国。明王 孟玄聡が西域の夜明珠を鑑賞する宴を開こうと孟玄朗に提案し、その宴の最中に明王は謀反を起こす。蜀国の宝剣で孟玄朗は争うが、宝剣が孟玄朗の手から離れると剣は空高く舞い上がり赤く光を発する。蜀国の宝剣が十方神器憫生剣』だった。空中で光る憫生剣を見た白子画と花千骨は蜀国へ。追っ手から逃げて来た孟玄朗と軽水を白子画が助ける。
明王府。男が部屋に潜み、屋敷に戻って来た明王に長留の救援に対抗できるのは七殺派だけと言い、孟玄朗を殺す代わりに憫生剣を要求する。
明王は帝位を奪うとすぐ暴政を始め、孟玄朗は政りを疎かにしたと反省し白子画に助けを求める。周国 柴王の娘だった軽水が未来の夫を助けて欲しいと父親に派兵を頼み、偽りの夫婦でもいいと孟玄朗に言うが孟玄朗は承諾せず、東方彧卿が孟玄朗の筆跡を真似て周王に文を出し派兵を頼む。そして孟玄朗には無条件だと嘘をつく。周国が蜀国を襲撃し孟玄聡が親征し、孟玄朗率いる周国軍と孟玄聡の蜀国軍が対峙することに。
二人は一騎討ちとなるが軽水が助けに入ると花千骨も助太刀に。そこへ七殺派 単春秋が表れ、孟玄聡から憫生剣を奪おとするが、白子画が阻止。孟玄聡は死に孟玄朗は再び皇帝へ復位すると憫生剣を白子画に託す。









[第22話 ]掌門殺人事件

蜀山。花千骨から雲隠に掌門を継承する継承の儀に参加するため各門が蜀山に集まる。花千骨は雲隠が以前と違うように感じる。大事な儀式で失敗したらと心配する花骨の元へ東方彧卿が蜀国特使として蜀山に来る。

雲隠は弟子に掌門達の部屋の監視を怠らないよう言い、弟子が下がると食事を持ち地下牢へ。牢には男が捕らえられていた。

継承の儀で花千骨が掌門の証である羽を雲隠に渡そうとした時、空から太白山 緋顔掌門が無残な遺体となって落ちてくる。霓掌門は七殺派 殺阡陌を疑うが花千骨、白子画は殺阡陌でないと言う。しかし何者かが花千骨が沐浴中、骨笛を吹き殺阡陌をおびき出し花千骨も間者だと疑われる。殺阡陌は掌門達を攻撃し、白子画が止めに入るが花千骨は連れ去られてしまう。

七殺殿。殺阡陌は緋顔掌門殺しの犯人を突き止めるよう単春秋に命じる。そして骨笛を吹いた者が犯人だと推測し、花千骨に7日間ここで過ごすよう約束させ笛を吹いた者の正体を見せるが、笛を吹いたのは雲隠だった。

蜀山。雲翳は雲隠に成りかわり雲隠を牢に閉じ込めていた。そして雲翳は憫生剣を手に入れ、自分を傷つけずに雲隠を殺そうとしていた。 





[第23話 ]双子の呪い

七殺派 単春秋は雲翳に蜀山 六界全書を渡すように言い、赤炎魔が魔窟で作った相手に1粒飲ませるだけで意のままに操れる行尸丹を捜すと言う。

七殺殿。単春秋は琉夏が死んで神器を奪う気力を失った聖君に、花千骨が作ったと嘘をつき汁物に行尸丹を盛り飲ませる。そして花千骨を七殺殿から逃し曠野天に花千骨を殺害するよう命じる。

蜀山。花千骨が七殺派と結託し名誉を傷つけたとし雲翳を掌門に立てようと話し合われる中、花千骨は太白山で雲翳が落ちたという場所を確認する。そこへ曠野天が来て花千骨を襲う。

七殺殿。行尸丹を飲まされた殺阡陌は単春秋に神器は集まったのかと聞く。そして琉夏の事は記憶から消えるが、花千骨の事は覚えていた。

蜀山。花千骨は白子画の元に戻り雲隠が偽物だと話すが、白子画は気づいていた。そして憫生剣なくして雲翳は雲隠を殺せぬと話す。そこへ白子画に呼ばれて来た雲隠に憫生剣を蜀山に保管させたいと白子画は話し、憫生剣で夢家の呪いを断ち切り、悲劇を繰り返えさぬためと言う。

憫生剣を手に雲翳は牢に行く。夢家は古来より双子が生まれる家系。雲翳は雲隠の弟で雲隠の影。雲隠の傷も痛みも全て雲翳に降りかかる。夢家の男の血には金印の呪いがかけられ、呪いを解かない限り影は救われない。その秘密を知った雲隠は雲翳に自分と入れ替わりこれからは雲隠として幸せに生きるように話していた。しかし雲翳は雲隠に憫生剣を突きつける。

雲翳は雲隠を殺そうとするが、白子画が止める。そして雲翳は蜀山前掌門 清虚道長を殺した事は認めるが緋顔掌門は殺していない、奴が死んで計画は台無しだと言う。雲隠が白子画に雲翳にやり直す機会をと頼むが雲翳は自ら憫生剣に向かって行き、自由になれたと言い死んでしまう。

韶白門 衛昔は韶白門 雁停沙掌門も緋顔掌門と同じ方法で死んだと白子画に話し、力を借りたいと頼む。萬福宮の前で花千骨は全ての責任は私にあると師匠に許しを乞い跪いている所へ、殺阡陌が現れる。白子画は七殺と関わる事は長留の掟に反する。償いとして緋顔掌門の件を調査し、殺阡陌との関わりを断つよう命じる。殺阡陌は行尸丹の副作用で記憶が混濁し錯乱した所を白子画が捕らえ結界を張る。花千骨は拴天鏈で殺阡陌を解放しようとし、白子画が咎めると花千骨は今後は殺阡陌との関わりを断ち罰は受けると言う。そして殺阡陌を七殺殿へ連れて行く。

蜀山に戻って来た花千骨に白子画は明日、韶白門へ行き雁掌門の死の真相を探ると話す。





[第24話 ]消えた男たち

韶白門 雁停沙掌門の事件を調べるため、白子画と花千骨、蜀山に来た糖宝は韶白門へ。韶白の門戸は秘められ竜巻と共に移動し普通の者には探せない。そして韶白門は男子禁制で男子と接触すれば極刑。白子画は花千骨に真相究明を任せ、蓮城で待つことにする。

韶白。花千骨と糖宝は早速 半月前に殺された韶白門 雁停沙掌門の遺体のある部屋へ案内され、詳細を衛昔から聞き、弟子からは事件の2ヶ月前に弟子の媚児が失踪したと聞く。

白子画は五上仙の一人無垢の住む蓮城へ。五上仙の東華は失踪、檀梵は人間界、夏紫薫は長留門 掌門となった白子画への想いを断ち切れずにいる。

韶白。花千骨は韶白に穀物を届けに来た男達の話から弟子に恋した男が戻らず、この1年で8人の男がいなくなっていると知り外部から食料を運ぶ男達が入る事が許される厨房で手がかりを探す。そして隠し扉を見つけ通路の奥の部屋で複数の遺体を見つける。服装から消えた男達だと花千骨は推測し、部屋にある石碑に刻まれた文字から雁掌門が男に傷つけられ恨みを持っていたと知る。さらに部屋から韶白門の弟子達が恋人と交わした文を見つけ、その中に衛昔の文を見つける。花千骨は衛昔の恋人の遺体もあると言う。

衛昔を問い詰めると衛昔は次期掌門にと言われていたが2年前 還俗を願い出たが、恋人 江郎は文を残して突然去り、還俗はやめたと話す。そして掌門が男達を殺していた事実に動揺していた。

東方彧卿が男子禁制なんてひどい規則だと韶白に潜入して来て、松厲山 掌門と祥雨真人も同様に変死していると話す。知られていないのは内部抗争は不名誉な事で隠していたのだろうと言う。

花千骨は殺された4人とも短期間で功力を上げ、掌門となっている事を知り各門派で禁止されている禁術を習ったと推測する。そして失踪する前の媚児も功力が増していたと聞く。

花千骨は媚児の部屋で手がかりを探し、古い書物の切れ端を見つける。その切れ端に霊力の形跡がある事に花千骨は気がつき切れ端は修練の奥義の書ではないかと考え、3人は部屋で奥義の書を探すが見つからず媚児を捜す事にする。

花千骨は師匠に調査の報告と、書の切れ端を見せると友人 檀梵上仙なら分かるかもと答える。そこへ衛昔が来て、媚児の友人は蓮城 無垢宮の侍女 雲牙だと教えられる。

東方彧卿の所へ異朽君の部下 緑鞘が来て、閣主 計画は着実に進んでいますと報告する。東方彧卿は子供の頃「是は是 非は非」と白子画に言われた事を思い出し、お前も必ず過ちを犯す。その時は地獄の苦しみを味わうがいいと言う。











[第25話 ]蓮城の悲劇​

花千骨たちは人間界で暮らす檀梵を訪ねるが、掌門殺害の手がかりが掴めぬまま蓮城へ戻る事に。七殺殿。行尸丹を盛られた殺阡陌は撹乱し、気が暴走してしまう。

蓮城。五上仙の一人 無垢は花千骨を見てどんな才女かと思いきやえらく凡庸だなと言う。花千骨は無垢に無垢宮 侍女 雲牙を探していると話すと盗癖が直らず1年前に追い出したと言われる。韶白門の弟子媚児の事も知らぬと言われるが無垢宮で手がかりを探していいと許可される。白子画は檀梵から無垢に渡すよう預かった薬を渡し、どこか具合か悪いのか聞くが無垢は答えを濁す。

無垢は洞窟牢へ行き、捕らえられている女にある者がお前を捜しに来た。生かしておけぬと剣を向け禍恨は絶たねばと言う。

夏紫薫は檀梵を訪ね酒を飲む。檀梵は子画を忘れるよう言うが、紫薫は可能なら5人で一緒にいた頃に戻りたいと話し、子画を見殺しにできないと言う。檀梵が何のことか尋ねるが紫薫は答えず別れの言葉を残して去る。

花千骨は無垢から葡萄酒を振る舞われ、侍女達の顔の入れ墨が気になり聞くと無垢は極刑を宣告された罪人だと答える。罪人は処刑するより改心させた方が有意義と話す。その言葉を聞き、花千骨は雲牙はと聞くと、彼女は生来の賊 改心すると言ったが万病を治すという伝説がある千眼琉璃挂を狙っていたと言う。そこへ無垢の部下が女が逃走したと密かに報告する。白子画は何かあると思い無垢に碁を打とうと誘う。

その頃、地下牢から逃げた媚児は洞窟に隠れ、雲牙 私を助けてと怯える。そして花千骨は無垢宮を調べ、土像に無垢と雲牙と言う文字を見つける。

白子画と無垢は夜通し碁を打ち、無垢が部下に呼ばれ部屋を出て行こうとすると白子画はまた殺すのかと聞く。檀梵はお前に当帰と何首烏を贈った。悔い改めよとなと言う。そしてお前は例の禁術とも関わりがあるのだろうと聞く。雁停沙、緋顔、祥雨あんな手練れ達を殺せる者は少ないと。

無垢は自分が殺したと認め、死んで当然だと言う。そしてもう1人殺さねばならぬ者がいると部屋に必殺の陣を張る。

花千骨は侍女に雲牙と無垢の関係を聞こうとするが侍女は言葉を濁し行ってしまう。その時、無垢を見かけた花千骨は後をつける。一方、白子画は必殺の陣を破るため碁に挑む。

無垢の後をつけた花千骨は洞窟で韶白門 媚児を見つけ、逃げようとするが無垢が立ち塞がる。




ーつづくー
各話一覧はこちらへ





にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
posted by LINA at 16:30| 花千骨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「飛魚高校生」ほか