2017年11月26日

中国ドラマ《 あの星空、あの海。》 第25話


[第25話]素直な心で

ブーイェンはイーヤンに「お兄ちゃんの悪事を知ってた?」と問いつめ、なぜ止めないのと怒る。

リャンリャンは家で、別れたのになぜ島に戻ったのですかとジューランに聞き、大切な存在なら一緒にいるべきでは?と。シェン・ルオはあなた様を思い出すたび憎しみを抱くことになると言う。

アン・ズオはダートウを呼び「俺に報告することがあるだろ」と聞く。ダートウは看護師長に会ったが大した情報はと言うとアン・ズオは持っていた短剣を投げ、ダートウの頰をかすめ壁の絵に刺さる。そして俺の裏をかこうものならと、脅す。

ダートウは部屋を出ると、看護師長との会話を思い出す。「実は海で溺れた少女がいたの。張先生が死亡を確認したのに数時間後なんとその女性は生き返ったの。奇跡だわ」と。ダートウが「その少女の名は?」と聞く。確か海に関係あったわと言われ「沈螺では?」と。看護師長はそうよと答える。

ダートウはアン・ズオが島に運んで来た荷物の置かれている部屋に入り、箱の中身を確認する。中の遺体を見て驚く。アン・ズオがその様子をドアの隙間から覗き見る。

イーヤンはダートウがお酒を飲んでいる所にを見かけ、ブーイェンが心配してると真っ当な商売をした方が気が休まると言う。しかし、ダートウは「俺は間違ってた」もう少しで愛する人を傷つける所だったとシェン・ルオのことを話す。

酔いつぶれたダートウをイーヤンが家に送る。イーヤンは勘違いしていて、ブーイェンに君に悪かったと反省しているみたいだと話す。その時「すまない」とダートウが寝言を言い、ブーイェンも自分に謝ったと勘違いする。

夜。シェン・ルオは部屋でジューランを見て「また幻覚を見てる」と。そして、幻のジューランの側に行き突くと感触があり、本物だと分かる。
「やっぱりずっとつけてたのね。やっと現れた」と言う。しかしジューランは何も言わずシェン・ルオに近づいて行き、2人はベッドに倒れる。
ジューランの下敷きになったシェン・ルオは「お酒臭いわ」と。酔っ払ったジューランを起こそうとするが起きず、シェン・ルオは寄り添い寝る。

朝起きたジューランはシェン・ルオと寄り添い寝ているのに気づき驚く。「昨日どこかの酔っ払いが私のベッドにもぐり込んだのよ」と。そして戻ってたのになぜ隠れてたの?と聞き、行動でバレバレなのよ。素直に謝ればいいと言う。
しかしジューランは「昨日はすまなかった」と言い部屋を出て行く。


シェン・ルオが下に降りると、朝食の支度がされていて「煮えきらない人ね」と怒りながら肉まんを食べる。

庭の椅子で休んでいるとイーションが来て「いい所へ案内する」と言う。シェン・ルオはどこへと聞くが行けば分かる答える。

海辺のカフェで、イーションは「お前の為に出会い系サイトで上物を集めておいた」と。1人ずつ来るからと言う。つらいなら他に目を向けろと。そして順番に男性達が来てシェン・ルオと会う。
その様子をジューランは陰から見る。

シェン・ルオが帰ろうとすると「もう1人長身で帰国子女のエリートがいる」とイーションに引き止められる。そこへ「沈さんですか?」と男性が来る。

シェン・ルオはその男性と散歩しながら話す。そして周りを見渡し、ジューランがいないか探す。ブランコが揺れているのを目にしたシェン・ルオは根比べといくわよと思う。

男性の隣とに座るとシェンルオの肩に男性は手を回し「ホテルに行こう」といきなり言う。どうかしてるとシェン・ルオは帰ろうとするが、男性に手を掴まれ「清純ぶるな」と言われる。シェン・ルオはジューランの名を呼ぶ。

現れたジューランは男を殴り「逃げろ」と。そして2人は海沿いの崖に。ジューランの態度にシェン・ルオは「別れたのに怒る資格ある?」と言う。ジューランは謝り「私が去ってからなら誰を愛そうと構わないがこの1ヶ月は私といてほしい」と言う。しかし、シェン・ルオは文句を言い、行こうとするがジューランが引き止める。

シェン・ルオは許せと言うジューランに「別れたのことを後悔したわ」と。1ヶ月どころか1週間でも1日でもいい一緒にいたいと。ジューランに抱きつき「毎日が最後の日だと思って過ごしまし」と言う。

ジューランとシェン・ルオは家で楽しく過ごす。夜。シェン・ルオは「海へと去ったら時には会いに来てくれる?」と聞くが、ジューランは無理だと答える。「私が会いに行く」と言うと、今回は海の深くに去ると言う。じゃ次は?とシェン・ルオが聞くと、ジューランはシェン・ルオの手を握り「今度は長い別れになる」と答える。

イーションは「非を認める?」とリャンリャンに
八方美人な態度を怒られる。リャンリャンはリモコンを床に置きイーションに跪かせ反省させる。
そして「沈螺に男性を紹介したわね」命知らずなことをと、ジューランに殺されるわよと言う。

もう別れたのに何の関係が。ニューヨークじゃとイーションが言うとリャンリャンは島に戻ったと答え「助けて」と言うイーションに、でもそのおかげでヨリが戻ったと話す。

イーヤンは船乗り場の待合所で、看護師長にお金を渡し「兄貴からの伝言だ。数年は島に戻るな」
と言う。アン・ズオがその様子を見ていて、船乗り場でお金数えている看護師長の所へ行く。 






ブーイェンはダートウに目隠し、家の物件の前に連れて行き「どう?素敵?」と。故郷の島だから離れたくないでしょ。ペンションでも開こうと思ってと言う。すぐ契約すると言うブーイェンにダートウは他の物件も見ようと言う。

シェン・ルオは卓上カレンダーを見てケンカして数日を無駄にしたわと呟く。そこへジューランが来て「行きたい所があるなら私が連れていこう」と言う。

2人は夜市に行き、仲良く見て回る。その姿を見たイーションは俺の苦労が報われたと言う。そしてダートウとブーイェンの姿を見かけ、よく戻って来られたもんだと言い、2人の所へ行く。

割り込もうとして、ダートウに並べてと言われると、イーションは犬の声かと。その言葉にダートウは怒り、謝れと腕を掴む。リャンリャンが助け「許可なく私の彼に手を上げないで」と言う。そしてあなたを許してあげたのは眼中にないからよ
と。

シェン・ルオは「灯籠謎かけはどうだ?」と店主に声をかけられ、謎解きをする。ジューランはすぐ解きシェン・ルオの手に書く。正解してシェン・ルオは灯籠を貰うが落としてしまう。その時、ジューランは具合悪くなる。近くにいたリャンリャンが気づき、ジューランを支える。

落ちて燃えた灯籠の火を店主が消し、シェン・ルオが横を見るとジューランがいない。ジューランをシェン・ルオが探しに行くが、誰かに尾行されている気配を感じる。
シェン・ルオは裏通りに入り、箒を持ちついてきた男を叩くが「俺だ」とダートウが言う。


ーつづくー

posted by LINA at 13:22| あの星空、あの海 。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「瓔珞」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~」ほか