2017年10月17日

中国ドラマ《 あの星空、あの海。》 第3話


[第3話]恋人の条件

煙は、ジューランが曼陀羅華を燃やしていた為だった。シェン・ルオは「金のなる木」を燃やしたと怒り「出て行って」と言うが「断る」と言い立ち去ろうとするジューランを追いかけ、足を滑らせ抱きついてしまう。それを、家に戻って来た祖父とイーションに見られてしまう。
シェン・ルオは、祖父がジューランを恋人だと勘違いしていることを知り、ジューランに家に泊める代わりに祖父の前で恋人のふりをしてとお願いする。

ダートウはボスに「随分経つのに手がかりすらない」と言われ、シェン・ルオの祖父の病室にあった銀の箱の写真を見せる。

祖父の病院にシェン・ルオと一緒に行ったジューランは盗みを働いた男を捕まえ、盗んだ物を取り返す。病室にいたダートウは祖父に銀の箱を見せ同じような物はないかと聞く。祖父は高級品と縁がないと笑う。
ひとりで病室に来たシェン・ルオに祖父が「呉君は?」と聞く。ダートウはジューランがシェン・ルオの恋人のふりをしていると聞き怒る。

祖父は咳き込むと「ワンタンが食べたい」とシェン・ルオを病室の外へ。廊下で泣くシェン・ルオをジューランは遠くから見つめる。

イーションとダートウは子供の頃の話をする。島を出る前日、シェン・ルオにダートウはラブレターを渡していた。まだ返事をもらってないんだろとイーションに言われる。

シェン・ルオとジューランは恋人のふりをする為にお互いの事を話す。友達がいないと言うジューランにシェン・ルオは「私が友達になる」と言うとジューランは必要ないと、立ち上がり「人間の情などまがい物だ」と言う。

ダートウはシェン・ルオの祖父の病室で銀の箱を探すがどこにも見当たらない。

シェン・ルオの祖父はジューランを孫の恋人として認められずに、
イーションに相談して2人で尾行したり、色仕掛けなどを試してみる。
そして愛が本物か確かめる最終テストをする為に2人を捕まえる。



ーつづくー
posted by LINA at 00:00| Comment(0) | あの星空、あの海 。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー

ブログ内
韓国ドラマ一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」諍い女たちの後宮王女未央