2017年12月31日

中国ドラマ・諍い女たちの後宮[第6話〜8話]


諍い女たちの後宮


1DEC8477-C03A-4EAB-8BB3-8A11E1774B43.jpg
©️中国 湖南衛視 2012



キャスト
鄭以丹・柳涵香 甘婷婷
愛新覺羅 格泰/鄭嘉穎
愛新覺羅 胤礽/ 張丹峰
冷雪雁/劉娜萍
皇太后/米雪
皇太子妃/劉庭羽
皇貴妃/廖碧兒
宣妃/陳秀麗
佟心洪欣
王博木/陳威翰
烈親王/張兆輝





あらすじ
【第6話】
玉錦刺繍工房の蓉女将から貰った金ハサミを見た佟司庫は柳涵香に彼女とは昔同じ刺繍係で仲が良かったと話す。2人の話を聞いていた冷雪雁たちは面白くない。長衣作りに追われる中、涵香が先に休み春竹が残り作業をしている間に雪雁は長衣の図案を牡丹から宮廷の禁忌である芍薬に書きかえてしまうが、孟春竹は気づかずその通り刺繍してしまう。涵香は翌朝、絵柄が何か違うと気づくが時間がなく手直しだけする。
皇太后の誕生祝いで皇帝ほか皇族達が祝いを述べ次々と贈り物が届けられる。皇太后は芍薬の刺繍が入った長衣を見ると卒倒してしい、皇帝は司衣庫の責任者 佟司庫に打ち首を言い渡す。その事を格泰から聞いた涵香は皇太后に謁見しようとするが断られ、寧寿宮で座り拝謁を求めていると広儲司六庫の全員が集まる。皇太子妃は珠児から宮女達の座り込みの話を聞き、芍薬の刺繍をしたのが涵香だと知る。









【第7話】 
皇帝も寧寿宮に六司庫の宮女が集まっていると宦官から報告を受ける。皇太子妃は皇太后の元を訪れ刺繍係を罰するよう話し、皇太后は刺繍をしたのが柳涵香だと知る。そこへ皇太子が来て今回は大目に見るように進言する。
寧寿宮に来た皇帝に罰するなら刺繍をした私をと
涵香は言う。そして皇帝に芍薬は牡丹に劣らないと意見し、佟司庫と共に打ち首を言い渡されるが皇太后が芍薬が牡丹に劣らぬ理由を知りたいと言い涵香は皇太后にその理由を話す。涵香の話を聞き、皇太后は長年の悩みを解決する。皇帝は喜び涵香に不問に付すと言い、佟司庫も釈放される。
皇太后が冷雪雁の長衣を選び銀100両と絹1反を賜る。翌日。雪雁は絹を皆に自慢するがそこへ皇帝から皇太后の長年の悩みを解決したとし、金針糸箱・銀200両と絹8反を賜る。皆が金針糸箱を見たがり集まっていると雪雁はわざと涵香にぶつかり涵香は転んでしまう。地面に落ちた金針糸箱と糸を拾っていると一緒に落ちていた蝶の玉佩を見て佟司庫は驚く。
涵香は佟司庫と仕入れに行くついでに玉錦刺繍工房へ行き、佟司庫と蓉女将の過去を知る。そして佟司庫はかつて以丹の侍女で司衣庫に紹介してくれたお礼に対の蝶の玉佩を佟司庫が贈っていた。
佟司庫と涵香は柳家を訪れ玉佩の事を聞くと柳家の家宝だと父親は答える。




【第8話】
宦官から皇太子の行動を報告された皇太子妃は柳涵香に腹をたて帰って来た皇太子を問い詰める。
皇貴妃に宥められるが、宣妃は手遅れになる前に対処すべきと言う。
皇太子妃は冷雪雁を呼び、涵香を陥れるよう言い、うまくいけば司庫にすると約束する。
佟司庫は、以丹に贈った蝶の玉佩を涵香が持っていたことから涵香は以丹の娘だと考え、両親の後をつけ、母親が以丹の侍女 青児の墓に語りかけている話を聞き確信する。そして両親に涵香を養う
ことになった経緯を聞き出す。佟司庫は柳氏から以丹が男女の双子を出産したと聞き、対の蝶の玉佩は双子の兄妹の手にあると話す。一方、佟司庫と手分けし買い物をしていた涵香は付き添ってくれていた格泰が偶然自分と同じ蝶の玉佩を持っていることを知って驚く。
薄暗くなり雨が降る中、涵香と格泰は罠に落ちてしまう。佟司庫と蓉女将達は涵香を心配し捜し罠で2人を見つける。涵香は水に浸かり衰弱した格泰を看護する。
皇太子妃は転倒し流産するが、その場に居合わせた雪雁の知恵で事実を太医に口止めする。



ーつづくー
各話一覧はこちら


posted by LINA at 18:00| 諍い女たちの後宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー

ブログ内
韓国ドラマ一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」諍い女たちの後宮王女未央