2018年02月19日

中国ドラマ・孤高の花 ~孤芳不自賞~[第4話]


孤 高 の 花 ~General&I~
(原題 孤芳不自賞)


1A39D9FC-B6EE-4377-97B8-1D85D5D1ABA4.jpg
©️中国 湖南衛視 2017



キャスト
晋 将軍 楚北捷(鎮北王) /鐘漢良
燕 敬安王府 侍女 白娉婷 /アンジェラベイビー
燕 敬安王子 何侠/孫藝洲
白蘭 耀天皇女/甘婷婷
涼 陽鳳/麦迪娜
涼 則尹/亓航
晋 皇帝 司馬弘/于波
晋 張貴妃/鄧莎
晋 燕十三娘/劉萌萌
晋 楚漠然/魏炳樺




【第4話】停戦の願い
楚北捷に婚儀の準備が整ったと楚漠然が報告するが楚北捷は婚儀の進行ではなく、白娉婷の様子を気にかける。白娉婷の伝書鳩を衛兵が捕まえ、伝達は『停戦』との二文字だと知ると楚北捷は嫁ぐ目的は私を説得する気だと楚漠然に言う。
花府。白娉婷は結納の返礼品 白い衣装を持ち、楚北捷を出迎えに。途中、楚漠然が楚北捷からの贈り物と羽を切り飛べなくした伝書鳩を返そうとするが、白娉婷は顔色を変える事なく感謝しますと言い通り過ぎ楚北捷の待つ部屋へ。
花全福が吉時だと告げ、白娉婷が楚北捷に近づこうとするが楚漠然が止めようとする。白娉婷は私は鎮北王妃 無礼だと楚漠然に言うと楚北捷は微笑する。白娉婷は晋の儀礼に従い衣装を夫に贈りますと言う。楚北捷は夫?と言い、衣装に手を触れる。白娉婷はその手を眺め、毒薬を垂らした水にその衣装を浸した事を思い返す。
楚北捷は無事の帰還を願い白娉婷が染めたという衣装を眺め、白娉婷に着せてもらう。北捷は鳳桐という名のついた琴を白娉婷に贈ろうとする。白娉婷は戦がなければこの琴は心の友にと琴に触れ、残念ですと言うと白娉婷は倒れて楚北捷は抱きとめるが楚北捷にも毒の効果が現れる。
晋の皇宮。皇后と張貴妃に楚北捷が毒を盛られたと報告され皇后は驚き、張貴妃は激昂する。
花府。白娉婷の治療が施されている部屋へ楚北捷が様子を見に来る。楚漠然がご自身の手当をと言うが、楚北捷は入った者は殺すと追い払う。霍太医から毒は抜けたと聞くと楚北捷は自分の治療を受ける。
花家一家は楚北捷に万一の事があったらと気を揉む。娘が正午を過ぎたら開けるようにと白娉婷から預かっていた巾着を父に渡し、中には『罪在侍女』と書かれた文が入っていた。そこへ皇宮から張貴妃が来る。
霍太医は部屋を出て、白娉婷は回復したと楚漠然に言い帰って行く。楚北捷は気がついた白娉婷を睨み、染料に毒を入れるとはと言い、白娉婷に近づき死にたいなら死なせてやるぞと言うと白娉婷は「嫁ぎません」と言う。楚北捷が白娉婷に口づけしようとした時、張貴妃が部屋の戸を叩き無事かと声をかける。
白娉婷から楚北捷は離れ、私を殺すのは嫁ぐのが嫌だからか、敬安王家の敵討ちか、それともそなたに戦術を頼るあのふぬけに操を立ててかと聞く。そして「今、やれ」と短剣を自らの胸に向け、白娉婷に持たせると手を引く。楚北捷の胸から血が滲む。そして「殺さぬならそなたを娶る」と言うが白娉婷の手から短剣が落ちると、どうやら殺せぬようだと楚北捷は言う。
しつこく戸を叩き「ここを開けて」と叫ぶ張貴妃に楚北捷は戸に向かって短剣を投げつける。
張貴妃は花府の者を集め下手人は誰かと問い詰め花全福を打つ。花夫人があの衣装は白娉婷が作り自分達とは無関係と話し、花福全も鎮北王が白娉婷を連れて来て養女にしろと命じたと話す。そこへ楚北捷が来ると張貴妃は嬉しそうな顔をし、毒は抜けたのか聞く。楚北捷は自分の不手際で毒に触れ、誰も悪くないと言う。張貴妃に娉婷とは何者かと聞かれ楚北捷が「私が好いている女子だ」と答えると張貴妃は顔色を変える。
楚北捷は親しげに接する張貴妃に、ご自重くださいと楚漠然に見送らせようとすると貴妃である私を敵に回さぬ方がよいと楚北捷を睨み、花府を後にする。張貴妃は白娉婷の素性を調べるよう命じる。
夜中。張貴妃は寝台で泣き始め、共に寝ていた皇帝はどうしたのか聞く。共に育ち兄妹のような仲である鎮北王に命の危険が迫っていると張貴妃は話し、鎮北王妃になる女は燕王の間者だと言う。
花府。白娉婷が梅花粥を楚北捷に出し
「これはお詫びの粥。あなたのご好意を踏みにじりました」と言う。楚北捷は「本心なのか嘘なのか」と聞くと白娉婷は今のは嘘。これからが本心と前置きしこの粥は燕のしきたり、朝 新婦が新郎に作ると話し、昨日の衣装の埋め合わせをした上でお願いがありますと言い、楚北捷に戦をやめるよう話し跪く。楚北捷は「粥と引き換えに晋への忠誠を捨てろと?」と返すと白娉婷は大将軍も同じお考えかと」と停戦と書いた文を見せる。
楚北捷は私がそなたを娶り添いたいのは何の計算も大義もないと言う。白娉婷は戦さをやめれば、一生をかけ恩を返すと答える。楚北捷は計略どおりか聞くと「私の願いはただ1つ停戦です」と答える。そこに官兵が来て白娉婷を捕らえる。
太極殿。晋の皇帝は白娉婷に目的を問うが、敬安王の屋敷が焼け流民となり指示も仲間もいないと答える。さらに皇帝は鎮北王を殺そうとし、主の敵討ちに来たのか聞く。答えない白娉婷に真実を吐くまで打つよう皇帝が命じると楚北捷が割って入り娉婷と情を通じ、素性を調べなかった。既に私の妻、積年の戦功に免じ私に罪を問い妻には恩赦をと申し出るが、皇帝は認めない。
白娉婷は自分が蒲坂の策を立てた燕の軍師だと言い、話す代わりに花家はお咎めなし私の遺骨を故郷に送る事という2つの条件を出し、皇帝が受け入れると口を開く。そして3年停戦すれば晋は繁栄する強国となると命がけの上奏をする。
楚北捷も再び燕を攻めるのはやめるよう進言するが、皇帝は白娉婷を投獄し明日 刑に処せと命じる。連れて行かれる白娉婷を追おうとした楚北捷は兵に制止される。
張貴妃が茶を振舞っている席で、楚北捷は皇帝に白娉婷の望みは停戦。間違っていないと話す。張貴妃は楚北捷の頰を打ち、妖女にたぶらかされた愚か者めと言う。皇帝がとめると、楚北捷は妻を釈放するよう跪き、懇願する。皇帝はあの女は晋の脅威となると言い妻にさせぬし逃しもできず殺すのみだと話す。
投獄されている白娉婷に食事と共に琴が運ばれてくる。琴に簪が置かれ「第二夜だ」と伝言が伝えられる。


ーつづくー
各話一覧はこちらへ  



にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
posted by LINA at 09:28| 孤高の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「飛魚高校生」ほか