2018年11月03日

中国ドラマ「三国志 Secret of Three Kingdoms」キャスト・あらすじ第3話〜第4話


三国志 
Secret of Three Kingdoms


2CC5F929-073D-42E9-ACB5-7372941133B7.jpg
©️天津唐人影視股份有限公司2018






キャスト

劉平・劉協/馬天宇 マー・テェンユー
司馬懿/韓東君 エルビス・ハン
皇后 伏壽/万茜 レジーナ・ワン
弘農王妃 唐瑛/董潔 ドン・ジェ
任紅昌・貂蟬/董璇 ドン・シュアン
曹丕/檀健次 タン・ジィエンツー
曹操/謝君豪 ツェ・クワンホウ
曹節/王玉雯 ワン・ユーウエン
郭嘉/王陽明 サニー・ワン
張宇/李建義 リー・チェンイー
荀彧/王仁君
満寵/屠楠
楊修/王萌
董承/李躍民
董妃/王藝諾
令寿光/史文翔








【第3話】
漢王朝皇帝 劉協の身代わりとなった双子の弟 劉平(楊平)は朝議で皇后の合図に従い返答し、大臣らに偽物だとバレないようにする。しかし養父 楊俊が盗賊に襲われ重傷を負った話が報告されると劉平は楊俊の具合は?と聞きかえしてしまう。
皇后の父 伏完は替え玉の劉平を不安がるが皇后は私が仕込みますと強気の姿勢を見せる。
側室 董妃は無邪気で我らの策を壊すかもと皇后から聞いていた劉平は風邪を装い董妃を遠ざけようとするが董妃は劉平に甘える。女人に免疫のない劉平は緊張しながら朕がこの子を守ると言う。
董妃は皇帝の様子が変だと董承に話す。荀彧も朝議での様子を不審に思い満寵に話す。皇帝は楊俊に特別な関心を示されていたと聞いた満寵は楊俊の息子は顔を潰され、身元の分からぬ屍が1日に2つ。殺されて火中に残された人物は劉協でないと疑う。郭嘉は事前に宮中の火事を読み、満寵に許都には混乱が必要と言っていたと荀彧に話す。
弘農王祠。司馬懿は山中の幽霊が出るという場所へ。廃墟のような霊廟には弘農王(劉協の兄 劉弁)の位牌が祀られていた。司馬懿は漢王朝が関与をと思う。そして楊平の痕跡を見つける。その時背後から弘農王妃 唐瑛に剣を突きつけられる。司馬懿は楊平の兄だと名乗り、どこに楊平を連れて行った?宮中に火をつけ焼死体と弟を入れ替えたのか。顔を潰された屍も同じ事だなと言う。
尚書台。皇后は楊太尉の口利きで宮中に上がった宦官 冷寿光に宦官が埋葬されたか探るよう頼む。皇后は董妃への接し方を見て、不審に思われないため劉平に女人への接し方を指導する
董府。将軍 董承は劉協が服の帯に忍ばせた曹操を誅殺せよとの密勅を受け、忠誠を示し曹操を討つと呉碩らに話す。奴らは袁紹と対峙して身動きできぬ。曹操は許都を失えば陛下も失う。劉備と孫策が挙兵すれば四面楚歌となると話す。そこへ董将軍の知恵袋 此度の策を立てた楊太尉の息子 楊修が来る。曹仁を警戒せず堂々と会合する董承たちの前に殺した密偵の指を入れた布を投げる。
太尉府。董承の動きを確認した楊太尉は、先ずは郭嘉の信用を得ねば。郭嘉を欺くのは至難の業。今回のやり方は危うすぎると楊修に言う。すると楊修はそれならば何のために偽物を皇帝に仕立てたのですか?と聞く。
尚書台。冷宦官から宦官(劉協)の遺体は役所にあり、満寵は遺体は宦官でないと疑っていると報告される。皇后は明朝 荀彧に遺体を埋葬するように命じると言うが劉平は先帝を宦官として埋葬してもいいのかと聞く。先帝のお考え通りと皇后は強い口調で返す。そして董承に言わせた言葉は許都に混乱を巻き起こす先帝の呪文だと言う。
弘農王祠。下手な芝居に弟を巻き込むなと司馬懿は唐瑛に言う。黒幕は?私を殺せば許都中に知られ、楊平と司馬家を敵に回す事にと唐瑛を脅すが楊平を守るという点では私は敵ではなく味方だと言う。
尚書台。劉平はもし自分が皇帝に似ていなければどうしたかと聞く。皇后は賊討伐の詔を出し、曹操が陛下を殺した事にし私は先帝の後を追う筋書きと答える。
婚礼の日。14歳だった皇帝は用意された酒を床にまき「董卓が大臣を殺し専権を振るう今。漢王朝はもはや風前の灯火。朕は生き地獄にいる。賢く品のよい妻など要らない。巻き返すための力となる忠臣が欲しい」と伏壽に話す。それを受け入れた伏壽は先帝の指を噛み、その血を酒に混ぜ杯を酌み交わし『再興の誓い』を立てていた。
中常侍 張宇が部屋へ来る。そして二人に「陛下はどこに?」と言う。








【第4話】
皇帝に18年仕えた中常侍 張宇は劉平が偽物だと見抜く。皇后は張宇を殺めようとするが、劉平は真実を話す。張宇はご遺体を取り戻し火葬し、ご遺灰を持って帰郷し弔いたいと願い出る。
弘農王祠。司馬懿は黒幕が来るまで待つと弘農王妃 唐英に言う。
尚書台。劉平は遺灰を手にしたら張家穀物店へ行けば司馬家の者が手助けすると張宇に言う。先帝は忘れ去られるのかと嘆く張宇に必ずや兄上の霊廟を建てお祀りすると話す。
役所。満寵は証拠を掴むため宦官の遺体の検分を続けさせていたが、董府から密偵が戻らないと報告され董承がついに動き出したと考える。そして荀彧に報告しに行き、袁紹に内通する者が。陛下には警戒が必要だと話す。
張宇は遺体安置場へ行き『宦官 陳栄児は命を投げ捨て朕を救った。中常侍 張宇に遺灰を故郷へ運ばせ忠臣として埋葬せよ』との詔が下ったと言う。しかし兵らに満寵が戻るまで待つよう言われると張宇は陛下の命は満府君のひと言にも及ばぬかと返す。そこへ来た中校尉 种輯の命で張宇は遺体を引き取り火葬する。
尚書台。満寵が楊俊が何か関係があると話している所へ張宇が宦官の遺体を火葬したと報告が入り、続いて徐州から劉備が徐州を手にしたと報告が入り許都が四面楚歌の状態となったと分かる。荀彧は明日 張宇と楊俊を捕らえよと命じる。
弘農王祠。楊修が来て弟と司馬家の事を思うなら全て忘れろと司馬懿に言う。そして董卓に恐れをなして故郷へ逃げ帰ったと父 司馬防を臆病者呼ばわりし、お前一人で何ができると馬鹿にする。司馬懿は私一人の力でお前たち漢王族を倒してみせると言う。楊修は1日で事の真相を当てれば楊平に会わせると言う。司馬懿はでは明日と言い、その場を後にする。楊修は奴は生かしておけぬ。曹操に殺させたら司馬家は漢王朝につき、劉平は曹操を憎むだろうと言う。
張家穀物店。司馬懿は司馬家が情報収集するため経営する張家穀物店へ行き、真相を調べ始める。
張宇は将軍 王子服に護衛され都を出ようとするが満龍に捕らえられる。遺灰を守るため張宇は近くの木の下に埋葬する。
尚書台。劉平と皇后は満府君が張殿を許都に連れ戻したと令宦官から報告される。




ーつづくー




にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

ラベル:中国ドラマ 万茜
posted by LINA at 09:15| 三国機密之潜龍在淵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「瓔珞」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「扶揺 フーヤオ~伝説の皇后~」ほか